ひょろ さん プロフィール

  •  
ひょろさん: 舞台はウィーン!
ハンドル名ひょろ さん
ブログタイトル舞台はウィーン!
ブログURLhttp://wienok.blog119.fc2.com/
サイト紹介文ウィーンからミュージカル情報を中心に文化、芸術、歴史、観光情報を発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/04/18 23:59

ひょろ さんのブログ記事

  • ウィーン成田直行便復活!
  • 2016年9月に一旦廃止されていた、オーストリア航空のウィーン成田直行便が、復活するニュースが飛び込んできました。7月6日にこのニュースがオーストリア航空の親会社のルフトハンザから発表されたときには、ツイッターはお祭り状態でしたね。 当時は断片的な情報を順次見つけてはつぶやいていましたが、この記事でまとめておきます。 先ず、こちらのルフトハンザのツイートが、第一報でした。 ルフトハンザグループの [続きを読む]
  • ウィーン劇場協会トップPatay氏インタビューまとめ
  • VBW経営者Patay氏のインタビュー記事が非常に興味深かったので、まとめます。 Patay氏は、2016年10月から文化大臣になったDrozdaの後任として、ウィーン劇場協会のトップとなった人物。現MUK(市立ウィーン音大)の学長との兼任。 記事リンク; "Der Markt ist eben enden wollend" - kurier.at 読みながらメモを取ったので、箇条書きにしておきます。 ・ライムント劇場が改装予定。2018年秋からの予定。地下水推移上昇への [続きを読む]
  • ドン・カミッロ&ペッポーネ エピソード解説②
  • それでは、ドン・カミッロ&ペッポーネのエピソード解説第二段行きます。 過去のレポや登場人物解説は、ドン・カミッロ&ペッポーネDon Camillo & Peppone  カテゴリからどうぞ。 エピソード解説後半は、===の印のあるところ以下になります。それより上のエピソードは、一個前の記事、もしくは上のカテゴリからどうぞ。 ドン・カミッロエピソードリスト ・レーニンの洗礼式 ・ノンノと先生と魂 ・落書きとマニフ [続きを読む]
  • ドン・カミッロ&ペッポーネ エピソード解説①
  • それでは、ドン・カミッロ&ペッポーネのエピソード解説行きます。 過去のレポや登場人物解説は、ドン・カミッロ&ペッポーネDon Camillo & Peppone  カテゴリからどうぞ。 ●エピソード箇条書き ドンカミッロのストーリー解説のリクエストがあったんだが、時系列より、エピソードごとの方がいいかなぁ。けど、エピソードも複雑に絡み合ってるから、うまく説明できるかなあ。 まず、手始めにエピソードを書き出してみ [続きを読む]
  • ドン・カミッロ&ペッポーネ 3回目レポ
  • ●観劇直後のつぶやき ドンカミッロやばい。。ヤバイよ。。この幸福感、喜びで涙が溢れる。。マヤさんの声聞いたら涙、演技見たら涙。。 気持ちがいっぱい。暑い夏の日にドンカミッロを見ると、冷たい川に足をつけたくなる。観劇後にはイタリアン食べることにしたw 三回目なのに、メモA4 4枚分!初見の新作でも、2,3枚なのに!リクエストあったので、ちゃんと説明書くつもり。時間が。。w (今回は三回目レポと言 [続きを読む]
  • 観劇後マラソン大会を横切る
  • ミュージカル・ミーツ・オペラ9の後日談です。 あーウィーンが好きすぎて胸がいっぱいの日曜の朝。大好きなミュージカルを上演しているとだけでも、この街の好き度が上がるのに、この音楽が起こす奇跡が心地いい。かと思ったら、マラソン大会を横切るハメになるこのカオスw この街が好きだなー。 Ronacherで観劇後、リンクを渡ってStadtparkで地下鉄に乗ろうとしたところ、この景色w なんと先週に引き続きマラソンでリンク閉 [続きを読む]
  • ドンカミッロ&ペッポーネ2回目レポ
  • 2017/5/3に見た、ドンカミッロ&ペッポーネ@Ronacher劇場二回目観劇のレポです。 ネタバレ有り、ストーリー解説なしなので、私の感想書きなぐりって感じですが、そのうちストーリー解説もするので、とりあえず感動を叫ばせてください(笑) 雨のRonacher劇場 ●全体の感想 ドンカミッロ、22ユーロで二列目で見てきたーー!!やっぱりこの作品大好きだー!二回見たのにまた見たい。。何度も涙が止まらなかった。。マヤさ [続きを読む]
  • ウィーンの小学生のランドセル事情①見た目、機能、探し方
  • 今回はウィーンで小学生のランドセルを探すときのポイントや、「ランドセル」の語源、ウィーン人が昔使っていたランドセルなどについてご紹介しますー。 ちなみに記事を書いたのは4月頃だったのですが、記事が更新される6月の時点では、既にランドセルはゲットしてあります♪ === ●半年前から品切れ?検索ワードの地域差 9月から小学生になる息子のランドセル的なものを探してるところなんだが、Schultasche(オースト [続きを読む]
  • ウィーンの教会でのミサ参列の手引き②結婚式に招待されたら
  • 前回の記事で、ウィーンで教会のミサに参列するときの日本との違いや同じところについて説明しましたが、今回は、ゲストとして結婚式に招かれた場合について説明します。 ●結婚式ミサ 信者でなくても、親戚や友人の結婚式に招かれ、教会の式から参加することがあるかもしれません。 結婚式のミサは、普通のミサと違って、参列者がほぼ新郎新婦の友人、知人、親族です。そのためアットホームな雰囲気になります。また、地域 [続きを読む]
  • ウィーンの教会でのミサ参列の手引き①日本と同じところ、違うところ
  • オーストリアはカトリックの国です。ウィーンの教会では、日曜だけでなく、平日にもミサ(Messe)が執り行われています。 日本からの旅行者でも、ミサに出てみたいという方はいらっしゃるかもしれませんので、日本のミサとの違いや、気を付けることなどを書いておきます。 教会のミサには、キリスト教徒でなくても参列できます。来るものは拒まずですので、信者じゃないから・・と遠慮する必要は全くありません。 簡単に言う [続きを読む]