京都もよう さん プロフィール

  •  
京都もようさん: 京都もよう 〜京都写真ブログ〜
ハンドル名京都もよう さん
ブログタイトル京都もよう 〜京都写真ブログ〜
ブログURLhttp://kyotomoyou.jp/
サイト紹介文京都のお寺、神社、お庭。京都の桜、紅葉、花、四季。京都の名所から穴場まで。
自由文京都観光、京都旅行、京都散歩のご参考に。洛北、洛東、洛西、洛南、洛中、宇治、長岡など。京都の街並み、日常やお店なども紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 285日(平均4.1回/週) - 参加 2012/04/25 20:35

京都もよう さんのブログ記事

  • 桂春院 庭園 美しい緑と風情ある彩り
  • 京都市右京区花園寺ノ中町にある妙心寺(みょうしんじ)塔頭の桂春院(けいしゅんいん)の庭園などです。庭園は江戸時代の作庭であり、国の名勝・史跡に指定されています。複数の庭園があり、それぞれ違った趣きを楽しめます。方丈北側の「清浄の庭(しょうじょうのにわ)」、方丈東側の「思惟の庭(しいのにわ)」、方丈南側の「真如の庭(しんにょのにわ)」、露地庭の「侘の庭(わびのにわ)」など様々です。素晴らしい庭園が見 [続きを読む]
  • 今福の滝 自然の造りだす芸術的な流れ
  • 京都府宮津市喜多にある今福の滝(いまふくのたき)です。今福の滝は、大手川支流の今福川から流れ落ち、大小合わせて7段になっており一の滝から七の滝まであります。その総落差は78.2メートルあり、迫力と美しさを兼ね備えています。なお、京都府宮津市今福地区とも接しており、所在地は喜多と今福の両方の表記が見られます。アクセスは、京都丹後鉄道の「喜多」駅が最寄です。「喜多」駅より徒歩20分ほどです。あるいは、 [続きを読む]
  • 金引の滝 日本の滝百選の美しい流れ
  • 京都府宮津市滝馬にある金引の滝(かなびきのたき)です。金引の滝は、高さは約40メートル、幅は約20メートルある一年中豊富な水量を誇る美しい滝です。京都府で唯一、日本の滝百選に選ばれている滝でもあります。金引山から流れる滝の水は左右に分かれ落ちており、向かって右側は「男滝(おだき)」、左側は「女滝(めだき)」と呼ばれています。滝つぼが無い珍しい滝でもあり、滝の根元まで行くことができます。下流には「白 [続きを読む]
  • 八坂庚申堂 カラフルなくくり猿で欲を捨てる
  • 京都市東山区金園町にある八坂庚申堂(やさかこうしんどう)です。京都祇園の八坂の塔(法観寺)の直ぐ下(西側)にあります。正式名は「大黒山 金剛寺(こんごうじ)」です。境内にはカラフルな丸いものがたくさんぶら下がっています。この丸いものは「くくり猿」という御守です。くくり猿さんは手足をくくられて動けなくなったお猿さんです。欲望のままに行動するお猿さんを動けなくして、欲に走らないように、欲を捨てるように [続きを読む]
  • 妙蓮寺 芙蓉 夏の終わりを彩る花と庭園
  • 京都市上京区寺之内通大宮東入る妙蓮寺前町にある妙蓮寺(みょうれんじ)の芙蓉(ふよう)の花や庭園などです。妙蓮寺は芙蓉(フヨウ)の名所です。夏から初秋にかけて境内には白やピンク、赤などの色とりどりの芙蓉の花が咲きます。また、複数の枯山水庭園があり、十六羅漢石庭(じゅうろくらかんせきてい)なども有名です。白砂に岩と苔を配し、周囲をサツキと杉の木で囲む上品で美しい庭園です。妙蓮寺は街中にある穴場のお寺で [続きを読む]
  • 五色浜 京丹後の多彩な岩と美しい日本海
  • 京丹後市網野町塩江地区にある五色浜(ごしきはま)です。五色浜は五色浜海中公園地区(五色浜園地)内にあり、浜辺の他に大きな岩場があります。浜辺にはいろんな色をした小石があり、岩場の岩は形・色ともに様々です。五色浜とは、この浜辺を指しているのか、岩場を指しているのか、あるいは両方を指しているのか諸説あるようです。諸説あると言えば大げさですが、簡単に言えば人によって違う、見たいところが違う、好きなところ [続きを読む]
  • 伊根花火大会 舟屋と海の幻想的な花火
  • 京都府与謝郡伊根町の伊根花火大会です。打ち上げ数は約1200発と花火大会としては小規模ですが、風情ある伊根の舟屋や美しい海と一緒に楽しめます。色とりどりの花火が海面に映ったり、舟屋を照らしたりする幻想的な花火です。2017年の伊根花火大会の様子です。どこから見ても綺麗だと思いますが、舟屋と海(海面)が一緒に入り込む伊根町平田にある「伊根浦公園」から花火を楽しみました。14時ころ着きましたが、既に三 [続きを読む]
  • 伊根の舟屋 夕焼け 彩りにそまる伊根湾
  • 京都府与謝郡伊根町の伊根湾周辺にある伊根の舟屋(いねのふなや)の夕暮れと夜明けです。伊根花火大会を見ようと場所取りをしていると、思いがけないプレゼントがありました。素晴らしい夕焼けです。花火大会は8月26日の20時15分開始ですが、19時ころから空が赤く染まりだしました。伊根湾がほんのり赤く染まり、舟屋もほのかに照らされていました。風情ある伊根の舟屋の幻想的な夕焼けです。あわせて翌日(8月27日) [続きを読む]
  • 日本海とリアス式海岸の絶景 丹後半島の蒲入
  • 京都府与謝郡伊根町蒲入(かまにゅう)にあるカマヤ海岸です。丹後半島北東のカマヤ海岸では、入り組んだリアス式海岸と日本海の絶景が楽しめます。「蒲入展望所」や「蒲入ロードパーク(カマヤ海岸展望所)」付近が名所となっており、また展望所が設けられていますが、海岸線を歩けばずっと美しい景色が続きます。天気の良い日には、青い空と青い海の想像以上の素晴らしい景色が見られます。写真が多くなるため、記事を以下①②に [続きを読む]
  • カマヤ海岸 断崖絶壁と美しい海の絶景
  • 京都府与謝郡伊根町蒲入(かまにゅう)にあるカマヤ海岸です。カマヤ海岸は、丹後半島北端(京都最北端の地)の経ヶ岬(きょうがみさき)から南東の甲崎(さるざき)へと続く蒲入(かまにゅう)地区のリアス式海岸です。日本海に面する断崖絶壁の海岸線が入り組んで約3キロほど続いています。「蒲入展望所」や「蒲入ロードパーク(カマヤ海岸展望所)」付近から日本海と断崖絶壁の海岸の景色を楽しめます。写真が多くなるため、記 [続きを読む]
  • 伊根湾 舟屋と穏やかな海の絶景
  • 京都府与謝郡伊根町の伊根湾(いねわん)と伊根の舟屋(いねのふなや)です。舟屋の里公園(伊根湾舟屋群展望台)からの眺めです。舟屋の里公園からは、穏やかで美しすぎる伊根湾と風情ある舟屋の景色が楽しめます。そして天気の良いに日は青い空と青い海の絶景が見られます。伊根湾は山に囲まれており、入口には青島があります。これらが自然の防波堤となっており、台風の影響を受けなかったり、満ち潮の影響も殆ど受けないそうで [続きを読む]
  • 五山送り火 舟形 夜空をそめる炎と賀茂川の水鏡
  • 2017年8月16日の京都五山送り火です。五山の送り火は、京都の夏の風物詩の一つであり、京都に夏の終わりを告げる行事でもあります。五山の送り火は宗教的意義の強い行事です。単なる山焼きではなく、お盆に帰ってきた先祖の魂・精霊を再びあの世に送り出すという宗教的行事です。五山の五つは「大文字」「妙法」「舟形」「左大文字」「鳥居形」です。個人的には五山の送り火の写真は毎年何がしか失敗しています。場所取りの [続きを読む]
  • 南丹市花火大会 大堰川を彩る色とりどりの花火
  • 京都府南丹市八木町で開催される南丹市花火大会です。大堰川(桂川)沿いの大堰橋南側(南東側)の河川敷、大堰川緑地公園付近から花火が打ち上げられます。5000発の花火で規模は中規模ですが、地域密着の多彩な花火、豪快な花火が楽しめます。また同時にとうろう流しなども行われます。以前は「やぎの花火大会」という名称でしたが、2006年の市町村合併などにより「南丹市花火大会」に名称が変わっています。今回は2017年の第 [続きを読む]
  • 華やかさと賑やかさ 祇園祭の花傘巡行
  • 2017年の祇園祭の花傘巡行(はながさじゅんこう)です。後祭の山鉾巡行と同じ日に同時進行で行われます。巡行コースも重なっている部分が多いです。祇園祭、特に山鉾巡行は豪華、豪快、力強さという言葉が合いますが、花傘巡行は華やかさ、賑やかさという言葉が合います。巡行に参加されている方も女性や子供が多いです。河原町御池での観覧です。この場所では、後祭の山鉾巡行のすぐ後にやってきます。2017年7月24日訪問、撮 [続きを読む]
  • 山鉾巡行 後祭 浄妙山・黒主山・大船鉾
  • 2017年祇園祭の後祭の山鉾巡行(やまほこじゅんこう)です。祇園祭は前祭(さきまつり)に続き、後祭(あとまつり)が行われます。後祭の巡行では10基の山鉾が京都の街を巡ります。規模は前祭の方が大きいですが、後祭にも豪華な山鉾、綺麗な山鉾、個性的な山鉾、そして目玉の大船鉾などが登場します。写真が多くなるため、巡行順に記事を以下①〜③の3つに分けました。①「橋弁慶山」「北観音山」「鯉山」「役行者山」②「 [続きを読む]
  • 山鉾巡行 後祭 八幡山・南観音山・鈴鹿山
  • 2017年祇園祭の後祭の山鉾巡行(やまほこじゅんこう)です。祇園祭は前祭(さきまつり)に続き、後祭(あとまつり)が行われます。後祭の巡行では10基の山鉾が京都の街を巡ります。規模は前祭の方が大きいですが、後祭にも豪華な山鉾、綺麗な山鉾、個性的な山鉾、そして目玉の大船鉾などが登場します。写真が多くなるため、巡行順に記事を以下①〜③の3つに分けました。①「橋弁慶山」「北観音山」「鯉山」「役行者山」②「 [続きを読む]
  • 山鉾巡行 祇園祭 後祭 橋弁慶山・北観音山・・・
  • 2017年祇園祭の後祭の山鉾巡行(やまほこじゅんこう)です。祇園祭は前祭(さきまつり)に続き、後祭(あとまつり)が行われます。後祭の巡行では10基の山鉾が京都の街を巡ります。規模は前祭の方が大きいですが、後祭にも豪華な山鉾、綺麗な山鉾、個性的な山鉾、そして目玉の大船鉾などが登場します。写真が多くなるため、巡行順に記事を以下①〜③の3つに分けました。①「橋弁慶山」「北観音山」「鯉山」「役行者山」②「 [続きを読む]
  • 宵山 祇園祭の後祭 夏の夜の風情ある山鉾
  • 2017年祇園祭の後祭の宵山(よいやま)です。祇園祭は前祭(さきまつり)に続き後祭(あとまつり)が行われます。規模は前祭の方が大きいですし、四条通の歩行者天国や出店も前祭のみです。しかし、後祭でも豪華な山鉾、美しい山鉾など多彩な山鉾が楽しめます。また出店はないといっても、実際いろいろ売ってます。さらに前祭よりも多少人は少なくなるので、前祭よりはゆっくり風情ある山鉾や祇園囃子を楽しめます。(空いてい [続きを読む]
  • 神幸祭 祇園祭 迫力の三社揃い踏みと神輿渡御
  • 2017年の祇園祭の神幸祭(しんこうさい)です。三基の神輿が八坂神社を出発し、京都の街を巡り御旅所へ向かいます。八坂神社の西楼門前での『三社揃い踏み』が見どころの一つです。三基の神輿が掛け声とともに「差し上げ」、「差し回し」されます。いかにもお祭りといった力強く迫力ある光景を見られます。2017年7月17日訪問、撮影です。⇒祇園祭(ぎおんまつり)の説明・見所・日時など(※後日更新致します。  なお、更新 [続きを読む]
  • 山鉾巡行 白楽天山・郭巨山・放下鉾・船鉾・・・
  • 2017年の祇園祭 前祭の山鉾巡行(やまほこじゅんこう)です。前祭(さきまつり)の巡行では、23基の豪華絢爛な山鉾が京都の街を巡ります。写真が多くなるため、巡行順に記事を以下①〜④の4つに分けました。①「長刀鉾」「占出山」「孟宗山」「霰天神山」「函谷鉾」②「伯牙山」「四条傘鉾」「芦刈山」「月鉾」「山伏山」「油天神山」③「太子山 」「鶏鉾」「木賊山」「綾傘鉾」「蟷螂山」「菊水鉾」④「白楽天山」「郭巨山 [続きを読む]
  • 山鉾巡行 鶏鉾・木賊山・蟷螂山・菊水鉾・・・
  • 2017年の祇園祭 前祭の山鉾巡行(やまほこじゅんこう)です。前祭(さきまつり)の巡行では、23基の豪華絢爛な山鉾が京都の街を巡ります。写真が多くなるため、巡行順に記事を以下①〜④の4つに分けました。①「長刀鉾」「占出山」「孟宗山」「霰天神山」「函谷鉾」②「伯牙山」「四条傘鉾」「芦刈山」「月鉾」「山伏山」「油天神山」③「太子山 」「鶏鉾」「木賊山」「綾傘鉾」「蟷螂山」「菊水鉾」④「白楽天山」「郭巨山 [続きを読む]
  • 山鉾巡行 伯牙山・月鉾・山伏山・油天神山・・・
  • 2017年の祇園祭 前祭の山鉾巡行(やまほこじゅんこう)です。前祭(さきまつり)の巡行では、23基の豪華絢爛な山鉾が京都の街を巡ります。写真が多くなるため、巡行順に記事を以下①〜④の4つに分けました。①「長刀鉾」「占出山」「孟宗山」「霰天神山」「函谷鉾」②「伯牙山」「四条傘鉾」「芦刈山」「月鉾」「山伏山」「油天神山」③「太子山 」「鶏鉾」「木賊山」「綾傘鉾」「蟷螂山」「菊水鉾」④「白楽天山」「郭巨山 [続きを読む]
  • 山鉾巡行 祇園祭 長刀鉾・占出山・函谷鉾・・・
  • 2017年の祇園祭 前祭の山鉾巡行(やまほこじゅんこう)です。前祭(さきまつり)の巡行では、23基の豪華絢爛な山鉾が京都の街を巡ります。写真が多くなるため、巡行順に記事を以下①〜④の4つに分けました。①「長刀鉾」「占出山」「孟宗山」「霰天神山」「函谷鉾」②「伯牙山」「四条傘鉾」「芦刈山」「月鉾」「山伏山」「油天神山」③「太子山 」「鶏鉾」「木賊山」「綾傘鉾」「蟷螂山」「菊水鉾」④「白楽天山」「郭巨山 [続きを読む]