Birds さん プロフィール

  •  
Birdsさん: Something in the air
ハンドル名Birds さん
ブログタイトルSomething in the air
ブログURLhttp://fctokyo12.blog.fc2.com/
サイト紹介文FC東京中心主義! 観戦記とフットボールについて書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/04/20 01:42

Birds さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 多摩川クラシコ
  • 現在11位....。とにかく負けなくて良かった。今季は川崎にはリーグ戦は負けなしだ。ルヴァン杯であと2回対戦があるけど、勝ち上がってもらいたい。ところで多摩川クラシコだが、調布の味スタがホームスタジアムだからこその多摩川クラシコだと思うのだが。もし新スタジアムが代々木公園に出来たら、どうすんだろ?味スタ(当時は東京スタジアム)ができる前には多摩川クラシコという名称はなかった。後付けなんだよな。 [続きを読む]
  • エイプリルフール?
  • 鳥栖とのゲームには、ギリギリ味スタ到着で座席確保してからゴール裏に向かうと、ちょうどメンバー紹介が始まった。ものすごい音量の、かつてないくらいのブーイングだ。もちろん権田へ向けられてのものだった。ギリギリ雨がスタンドに落ちてくる場所だったため、霧雨が冷たかったが、ゲームもお寒いものだった。特に前半・・・。開始3分のPKで先制されて、嫌な予感はしていた。【馬鹿ゲームになるんじゃないか】 と。後半投入さ [続きを読む]
  • ジンクス破壊、第2弾!
  • 大宮とのホームゲームが過去5年間、見事に0−1で負けていたという嘘のようなジンクス。(もっとも、NACK5スタジアムではほとんど負けてないけど)今年の東京には関係なかった。前半の大宮のクオリティが後半も続くとは思えなかったし、後半永井を右にして中島を左で投入しから、完全に両翼は制圧できていた。ゴールマウスを守る林の安定感は素晴らしいものだし、今年は昨年より間違いなく失点は少なくなると思う。そうはいって [続きを読む]
  • But for to the fortune?
  • 今シーズンがACL参戦でも、楽しみな選手層ではある。僕は何気に、永井はやるんじゃないかと期待している。遠回りの末に、本来いるはずだったFC東京にようやく来たのだから。彼のスピードは絶対に強力な武器になる。しかし凄いメンバーだ。 [続きを読む]
  • 2016
  • 今年はあと2日で終わりか....。今シーズンの開幕は期待度が高かったんだけど、終わってみれば期待外れなシーズン閉幕。平山、高橋といったここ数年馴染みの選手が去っていく寂しさもある。来シーズンは優勝争いを頼むよ。 [続きを読む]
  • U-16アジア選手権
  • イラクに2−4の敗戦。どちらに転んでもおかしくはないゲームであったが、終盤PK2本で決着をつけられた。決定機を決めていれば、日本が勝っていたゲームではあったが・・・。準決勝敗退で3位決定戦へ。一番強いだろうといわれていたイラクには負けてしまった。しかし下を向くことはない、君たちは来年のU-17W杯出場権を勝ち取ったのだから。久保や平川のさらなる成長に期待!いやほんと、来年のU-17W杯は楽しみだ。 [続きを読む]
  • 必然の完敗
  • スカパー観戦だったが、先制点の後の橋本の決定機が決まっていたとしても、おそらく....なんかTwitterは荒れてるみたいだが、今日の敗戦は必然だったと言わざるを得ないだろう。ゲーム後のペトロヴィッチのインタビューが否定できない。その通りだと思う。中島と河野は効いていたし、実際浦和DFは手を焼いていたのに何故代えたのだろうか?何故2点目、3点目を奪いに行かない?今日の采配には失望した....。同点にされた時点で勝ち [続きを読む]
  • 今季Jのベストゴールだろ、これ。
  • 湘南とのゲームは3-0でモノにした。仕事だったので帰宅後スカパー録画観戦だったのだが、2点目の河野のゴールは素晴らしい。キーパーは見送るしかなかったね。東京はシュート数は多くはなかったが、3つのゴールは完璧なゴールだった。このゲームをモノにしたと書いたのは、負ける可能性がなかった訳ではないということだ。湘南は相変わらずよく走り、ガチで勝ちにきていたし、スコアほどの差はないと感じたからだ。もしも相手が浦 [続きを読む]
  • 受け入れるしかない。
  • JFK解任。残念ではある。しかし、結果がそれを許してはくれないのがプロの世界なのだ。SOCIOとしてFC東京をサポートしているのは、やはり勝つ喜びをクラブとともに味わいたいからだ。たとえ東京がJ2に降格しようともSOCIOであることに変わりはないし、実際J2に降格した2011年にはこれまでで一番アウェイ参戦した。昨年の4位フィニッシュで、我々は少し勘違いしていたのかもしれない。俺たちは強いのだと....。もちろんそう思いたい [続きを読む]
  • 9位での1stフィニッシュ
  • 横浜FMには平山が決着をつけた。勝つには勝った。しかし、負けていてもおかしくないゲームでもあった。今日は秋元に救われたゲーム。9位という結果を評価できるかといわれれば、答えはNOだ。僕は東京が鹿島や浦和や広島に劣っているとは、どうしても思えないからだ。このまま城福続投で行くのなら、2stは結果を出してもらわないと困るよ。もちろん、サポートはするさ! [続きを読む]
  • 受け入れ難い敗戦、そして受け入れ難い采配。
  • 前半、あっけないほどに2点を先制し、後半3失点・・・結果的に敗戦。一体これはどういうことなのだろうか?なぜこのようなことが起こるのだろうか?ただ一つ言えること、前半2−0から後半3失点での敗戦という負け方が、とても恥ずかしい負け方ということだ。批判を恐れずにハッキリ言う・・・城福の采配というものが試合のバランスを壊しているということだ。選手の起用法もさることながら、交代で入った選手の使い方がまるで [続きを読む]
  • キリンカップ2016
  • ブルガリア代表に7 - 2というスコアで勝った日本代表。森重はフル出場で1アシスト。丸山は出場なし。コンディションは良くてホーム、ワンマッチならばこのような結果でも、いまの代表メンバーを思えばあり得るとは思う。本田がいる、いないで云々されているが、僕は元々本田は日本代表には不要だと思っていた。プレースタイルが固く、ワンタッチプレーが信条なんだと思うが足も遅い、守備が上手いでもなく、ボランチでも僕なら本田 [続きを読む]
  • vsガンバ大阪
  • 昼間に用事があり、SOCIO仲間に席確保をお願いして急いで向かった味スタ。がしかし、周辺駐車場が全く空いてない!グルグル回りなんとか車を停めて、前半途中から参戦。今シーズン最多入場者数だけあって、スタジアムの雰囲気は最高!選手はファイトしていたし、応援にも力が入りっ放し!やはり秀人をアンカーに置く4-1-4-1だと安定している。森重不在でもなぜか安心して観ていられた(笑)ガンバが良くなかったのもあったが、それ以 [続きを読む]
  • 勝てないか…。vs 鳥栖
  • マッシモ鳥栖との対戦は、なんと言ったらいいのか…。失点はしなかった。負けなかった。しかし、勝てもしなかった。複雑な感情が入り混じった観戦だった。正直、鳥栖に負けたらJFK解任やむなしと思っていた。この日のゲームは、観ていて負けるとは思わなかったが、勝たなければいけないゲームでもあった。ゲーム後のマッシモのコメントが泣かせる。 [続きを読む]
  • 今季ベストゲーム
  • システムは4-1-4-1で、アンカーに高橋を置いた布陣。しかし、これが良かった。システム論を語るつもりはないけど、城福のゲーム後のインタビューで『中盤を厚くしたかった』と言っていたが、4-4-2よりもこちらで正解だと思う。観ていて、選手たちもやり易いように見えた。後半は昨季のやり方を彷彿させていたし、やりたいことがハッキリとこちらにも伝わっていた。今日は安心して見ていられた。金曜日の鳥栖戦は絶対に勝たねばなら [続きを読む]
  • 過去の記事 …