吉本裕介 さん プロフィール

  •  
吉本裕介さん: ガラクタ詰まった俺の小宇宙
ハンドル名吉本裕介 さん
ブログタイトルガラクタ詰まった俺の小宇宙
ブログURLhttp://ameblo.jp/yoshi-kanehito/
サイト紹介文俳優の吉本裕介の 過去を振り返り未来へと綴る書記 誰にも譲れないあなたのお城はありますか?
自由文TABプロダクションに名前を置かせていただいている
俳優の吉本裕介と申します。

↓TABプロダクション様に作っていただいた個人ページ↓
http://www.tab-pro.co.jp/tabpro/artists/yoshimoto_yuusuke.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2012/04/20 06:58

吉本裕介 さんのブログ記事

  • う〜ん
  • ここ最近飲みまくってる気がする。いかんな。節制しよう。身体のためにも財布のためにも(笑)日々之全力で。楽しいことがいっぱい有る世の中だから。素敵なことが沢山起きる世の中だから。ちまちましたことでもこれを感じることが出来たら「世界も捨てたもんじゃないなぁ」とか偉そうにも思ってしまうのです。いつまでも愉しい何かを探し続けたいですね。 [続きを読む]
  • 昨日遊びに行った場所
  • それは六本木にある「COYOTE UGLY SALOON ROPPONGI」というエンターテイメントバーで遊んできました。 このバーはもともと1992年にアメリカで誕生したもので、2000年に映画「COYOTE UGLY」という映画で大ヒットしたチェーン店の日本上陸版なんですね。コヨーテガールと呼ばれる女性たちのショーを楽しみながら飲む感じです。コヨーテガールの皆さんは物凄くセクシーな人からとってもキュートな人まで素敵なエンタ [続きを読む]
  • 眠すぎて
  • 眠すぎてウトウトしてるはずなのに結局寝られないのです。お酒をいっぱい飲んだ日とか徹夜が続いた時は8時間くらい眠っていられるのですがそうじゃない時は大体2〜3時間程ですぐ目が覚めます。もともとショートスリーパーではないので多分身体に負荷がかかっているのだと思いますがこんな感じの生活を生きてきた半分以上続けているので癖になっているのだと思います。普通に寝て普通に起きる。当たり前だけどとても大切なもの。で [続きを読む]
  • 人によって変わる価値
  • ならその価値はきっと明日にも変わるんだよね。朝夕頃の気温がちょうど良すぎて眠りに誘われやすく眠りからなかなか覚めることの出来ない今日この頃。別に何もなければ良いのですが何かしかないここ最近なので眠り続けるわけにもいかず…。春眠暁を覚えずとはよく言ったものです。変われることが山程あり変われぬことも山程ある。日々ただ大切に生きること。花火より長く桜より短くそんな感じですね。 [続きを読む]
  • 何やってんだ…オレ。
  • 家電量販店の新入社員にカメラ講義。 天気が良かったから払込関係を忘れない内にやっておこうと思って外出。そして帰りになんとなく家電量販店にフラ〜っと入ったわけです。それで大好きなカメラコーナーへ。一眼レフカメラのレンズを見てたら新入社員の方が話しかけてきたんですよ。心の中で大変だなぁ…どのお店もすぐに声かけろって上が五月蝿いことが多いのできっとこの人もそうなんだろうなぁとか思ったりしてた [続きを読む]
  • 不意に思う
  • 生命って短いなって。昔の人は50歳を1つの寿命と捉えていた。現代は大体85歳くらい?ですかね。そう考えると人の一生ってとても短いなって思うんです。小さい頃は長いなぁって感じてたのに社会に出て生き始めるととても短く感じる。不思議なことです。仮に僕の命が85歳までだとしたら僕はどのように生きるのだろう。難しいな。それが機械的に生まれた時から振り分けられていたのだとしたら人は生き方が変わるのかな。何となく親の [続きを読む]
  • 空が青いのは当たり前
  • でも、青いほうが気持ちがいい。日中はすっかり春の陽気ですね。とても過ごしやすい。そんな気温。今は何というか…泣きそうな気持ちです。何がどうというわけではないのですが、多分自分の不甲斐なさと言うか当たり前の欠落に情けなさを感じているのだと思います。慣れって怖いものです。本当は特別な事も時が経ち当たり前になってくるとその特別を忘れてしまう。それがモノであれば減っていくでしょう。それが行動であれば次は [続きを読む]
  • 新年度!
  • 今日から事務所スタート程々にしようかと思いましたが、何故かエンジンがかかってきたので気のいくまで飲もうと思います。久し振りですしね(笑)楽しい出会いもあったので今年も愉快にいきたいですね。 [続きを読む]
  • 騙された
  • なんだ!やっぱり寒いじゃないか!誰のせいでも無いんですけどね(笑)当たりようのないモヤモヤ感。明日は暖かいと良いんですけどね。ちょっとやりたいことも有るし。皆さんは体調崩されないようお気をつけ下さい。 [続きを読む]
  • 雨のお散歩
  • 一日中降ってますね。今日は一日中出掛ける用事があったので雨に打たれつつフラフラしてきました。そしたら当たり前ですけどやっぱり体調が少しわるい。帰宅してから久し振りに浴槽に入りました。すると疲れてたんでしょうねついつい浴槽内で眠ってしまいました(笑)これはイカンと風呂上がりに布団で眠って今起きたとこです。昨日まで暖かかったのに…。移り気な天気ですねぇ。さて、何となくグッタリなのでまた寝ます。 [続きを読む]
  • やっと買えた(・∀・)
  • amazarashiのアルバム「メッセージボトル」 買おう買おうと思いつつなかなか行動に移れなくて…。やっと手にしました!これの前にシングル「命にふさわしい」がありますがボクは基本的にアルバム買いたい派なのであえてスルーしてたんですけど「幽霊」「数え歌」も気になるのでシングルも買うかなぁ…。 最近はダウンロード販売とかもあったりして購入幅が広くていいですね。でも、書籍関係はやっぱりものでほし [続きを読む]
  • 人生の悦びは、他の人々ができないことをなすことにある。
  • 100均のカレンダーに書いてある名言(4月編)。これは、ウォルター・バジョット(Walter Bagehot, 1826年2月3日〜1877年3月24日)の格言。 まぁ、だからなんだって話なんですけど(笑)毎月カレンダーをめくるとこういった格言が出てきます。めくりたての時と今のようにふいに視界に入ったときにその格言について調べたりします。当たり前ですけど知らない言葉が多いんですよね。そしマイルールとして絶対に翌月以降は [続きを読む]
  • 手のひらから漏れ落ちるは下卑た欲望
  • 純粋な生存本能に逆らってこの生が始まる前から決まっていること原罪から列なる連鎖隣人が必ずしも友人とは限らない名前どころか顔まで覚えていないそんな冷たい社会に叫びを響かせる意味はどこにある暴力で物事を解決しなくてはならない理由はきっと一時の気の迷いだったのだと思い彷徨うだから違う何かに執着すればそんな余計な事を考えなくても良いのだと 変わるのは自分じゃない見えているものだけなんだだから違う違う違うそ [続きを読む]
  • アレコレ知恵を絞っても
  • 結果が裏目ばかりなんだ。そんなわけで高校生編。高校生時代の僕は実家を離れ単身学生寮にはいってたんですね。なので学校のお昼はその寮から配給されるお弁当でした。これは寮生のみでそれ以外の生徒は各家庭からの弁当か、学校に有る学食で食事をしていました。因みに学校すぐ近くにトップバリューがあったのでそこでご飯を買ってくる生徒も居ました。ただ、僕が寮生だったのは高校2年生までで途中から寮を出て生活してました。 [続きを読む]
  • わたしの前世診断の結果は...
  • 今日は懐古編をお休みして前世診断をやってみる。吉本裕介さんの前世は... あなたの前世...どこで何してた?前世診断をやってみるというわけで乱世の大将軍らしいですよ。そんなわけ有るかい!(笑)良くて兼業農民でしょう。でも、いつまでも野心は持ち続けたいですね。野心という欲望は活力源にもなりますから…。気持ち、強く強く活きていきましょう。 [続きを読む]
  • サイコロが転がる様に
  • そんな毎日だった気がします。懐古編(笑)中学生の時のお昼の話。基本的に小学校と違って弁当持参がメインでした。なので弁当箱が必要になるんですけど、家の両親が(というか主に父親が)面白半分に弁当箱を用意してくれたんですね。木製の渋ーーい何の変哲もない二段重ねの弁当箱。中学生の自分にはかっこいいとかそういうものの前に何となく恥ずかしかった記憶があります。普通じゃないものを持ってると好奇の目で見られるん [続きを読む]
  • 春は懐かしいことを思い出します
  • 昨日缶コーヒーの記事を書いて、コメントを読ませて貰ってたら何となく昔のことを思い出すことが多かったので今日もそんな記事。SEX MACHINEGUNSの楽曲でONIGUNSOWという曲が有るんですけど端的に言うと給食っていうか昼休みの歌なんですね。僕の世代は地域差も有るかと思いますが僕の通った学校は小学校は給食中学校は弁当もしくは購買高校も弁当もしくは学食こんな感じだったんですね。それで小学校の給食なんですけど、牛乳は [続きを読む]
  • 懐かしい話があったので
  • コーヒーの話。このブログを読んでいる方々は既にご存知だと思いますが、僕は缶コーヒーだと「サントリーのボス」が好きなんですね。コーヒーの味としては酸味が強いものを好んでいます。それでつい先日なんですけど知人間で懐かしい缶コーヒーの話になって思い出のコーヒーってなんだって話になったんですよ。そのなかでやっぱり根強いのは・UCCのミルクコーヒー・DyDoのブレンドコーヒー・コカ・コーラのGEORGIAオリジナル・ポ [続きを読む]
  • 桜が満開です
  • 雨とか有りましたが家の近所にある公園では桜が満開です。 昨日も沢山の人が花見をしていました。楽しそうな声は意味もなく幸せな気持ちにさせてくれますね。僕は家のベランダから桜を眺めつつ、コーヒーを頂く。ちょっと優雅な感じ(笑) 偶にはそんな日があってもいいですよね。ゆるゆると、今年は忙しくなりそうな予感を感じつつ。 [続きを読む]
  • あ、エイプリルフールだったのか
  • 今日は4/1だったんですね…。日付感覚が曖昧すぎて今日から新年度だということがわならなかったです。皆さん何か嘘つきました?僕は何となく察していただいているかと思いますがそもそも人と会話してないです(笑)あれですよね。エイプリルフールって午前中に嘘ついて午後にタネ明かしって流れでしたよね。なんか去年も同じこと書いてたような気がします。なんかそういう祝祭イベント日には敏感でいたいなぁと思います。じゃない [続きを読む]
  • だって雨だもの
  • こんな日はゆっくりとしようよ。天気が悪い日に何かをジタバタしてもあまり良い結果になったことがないのでこんな日は取り敢えず引き篭もってみる。でも、すぐに飽きるので結局外に出る。流石週末。小雨だというのに桜を見ようと人の群れ。桜に限らずですが○分咲というのがあるじゃないですか。皆さんは何分咲が好きですか?やっぱり満開でしょうか?僕は七分咲が好きです。これからも楽しめる安心感と満開までの期待感。だから [続きを読む]
  • 何故?と問われると
  • 解答に困ってしまう。何の事かはここでは書けませんがわりと昔から聞かれることでいつも言葉を濁して解答していたと思います。それを一時期聞かれなくなっていたのに最近また聞かれるようになった。そしてそれに対する解答も当時とは少し感覚が変わったのか別の答え方をするようになった。それはきっと今を考えたからなのかもしれません。僕にとってのチャンスとは?僕にとっての転機とは?僕にとっての機会とは?何なのだろう? [続きを読む]
  • とある街角で
  • こんなものを発見。ASEEDって書いてあるから多分アシードブリューさんの商品なのだと思いますが…攻めてるなぁ(笑)リポチオン≒リポビタンウコンにおまかせ≒ウコンの力RED POWER≒Red Bullだよねぇ?多分。こういう商品があるとついつい意味もなく買ってしまいます。味は…普通でした。特別「おぉ!?」となることもなく。でも、なんだか楽しくなりました(笑) [続きを読む]
  • さようなら昨日の僕よ
  • 一日が終わる。日が変わる度に僕は違う自分に。日付を超えたら?眠りについたら?無駄な時間はいつでも隣に存在している。有意義な時間も少しの油断で無駄なものとなる。今日というノルマを超え明日という目標を立て次という希望に縋る。いつだって一人じゃ居られない。それは寂しさから?でも、独りが好きなんだ。それは煩わしさから?心をモンタージュしても答えはいつも同じさ。だから今ここにいることは間違いじゃない。半ば [続きを読む]