Jupiter-mama さん プロフィール

  •  
Jupiter-mamaさん: Jupiter - mama の 気まぐれ 書き込み
ハンドル名Jupiter-mama さん
ブログタイトルJupiter - mama の 気まぐれ 書き込み
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mayaya1957
サイト紹介文宇宙・歴史・英語に興味あり、今は『SF小説』を書くことに、いちばん興味を示してます。
自由文2013年から『小説』を書くことに興味を示し、一作目は 600ページ、二作目はすでに 500ページ以上書きました。まだ続きます (^_^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/04/23 09:42

Jupiter-mama さんのブログ記事

  • 13=〈滝の言い伝え〉 (2)
  •      ☆ ★ ☆ 彼にも自分の立場があると思うから、彼なりに色んなことを考えていたとは思うけど、彼の名前はその合い言葉から取ったような気がするが、それとも合い言葉を忘れないように何かあればその言葉を名前にしなさい、と言われていたのだろうか? すべてバルソンの教えなのだ。こういう状況が起こることを予測して前もって彼に教えていたのだと思うと、バルソンを捜しだして会わなくてはいけない、と私は強くと思 [続きを読む]
  • 『ナシのコンポート入り、パウンドケーキ』
  • ★ これは9月16日(土)に作ったようです。それで、コメ欄を閉じました。フェイスブックにはすぐ登場させたけど、読書のし過ぎで予約登録のストックが一気に減ってしまい、何とか復活させて、やっと不安が解消しました (^_^;)★ パウンドケーキに入れたナシは、とっても甘酸っぱくて美味しくて、もちろん、パウンドケーキも甘みを抑えたので美味しかったですよ。      ★ 当日に作った二回目のナシのコンポートは、前のが美 [続きを読む]
  • 12=〈滝の言い伝え〉 (1)
  •      ☆ ★ ☆ 「ケルトン、話しに参加させなくて悪かったわね。ケルトンの存在は必要以上に知られては困ると思ったのよ。自分の立場が理解できるでしょう? ちょっと待ってね。ソーシャルに聞きたいことがあるからね」「分かりました」『ソーシャル、私たちのソードはほんとうに剣として使うことができるの?』『できます。ソードが立ってる間に柄の部分を握ると変化します』 と、彼女がそう説明してくれたから驚き、今 [続きを読む]
  • 11=『フォール』との最初の出会い (3) 
  •      ☆ ★ ☆ 「初めまして、私はリリアと言います。聞こえますか」 と、私が太い枝の上に足だけ置いて、ソードの上にまたがってからそう言った。『聞こえてる。俺にも人間の言葉が聞こえているぞ。赤い実のリズから風の音が届いたが信じられないな。この辺りじゃ俺くらいしか聞けないと思うがな』 と、彼は自分の近況をそう説明してくれたようだ。「私も聞こえてます。お話しできてよかったです。リズの仲間とお話しが [続きを読む]
  • 10=『フォール』との最初の出会い (2)
  •      ☆ ★ ☆ 私たちは二人と別れてから、ケルトンが自分のソードに乗っている間にトントンに話しかけたけど、残念ながらお互いに聞こえなかった。ケルトンに話しをするために空中で私のソードの後ろに移ってもらった。「ケルトン、さっきは三人で話したのね。今から滝の近くにある大きな樹のそばに行くから、リズは風(かぜ)の音(ね)で遠くにいる仲間と話しができるのよ」 と、私は前方の木々の合間を抜けるような、視覚 [続きを読む]
  • 6=『フォール』との最初の出会い (1)
  •     ☆ ★ ☆『ソーシャル、一つ聞きたいことがあるけど、ソーシャルはケルトンのソードと会話はできるの? 名前はトントンです。話せるならもう帰るからと伝えて、もし二人で話せるならこのことはケルトンには内緒にしてね』『今からやってみます。少しお待ちください』『お願いします』     ☆ ★ ☆『トントン聞こえますか。私はリリアのソードで名前はソーシャルです』『聞こえてます。初めまして、ソーシャル。 [続きを読む]
  • 『スマホで書いてみた』No1
  • 散歩で見つけた、ミントの花だと思うけど、ふわふわしているみたいです。ラインの写真が送れるようになったのよね。何とかを設定しないにすると、送れなくて、スマホの本体からラインのストレージに入り、オンにできた。パソコンで検索しても見つけられなくて、探しまくったけど、さっき、ひょんなことで見つけたの。スマホでは、ここの文字の大きさが変えられないのかしら、変える場所がない。やはり、文章が打ちにくい。 [続きを読む]
  • 『恒例パン(26)・中華・散歩』
  • ★ 久々に作ったのは確かなんだけど、いつだか忘れてしまった。先週の金曜日から何かと忙しく、スマホも落ち着いたし、でも、ラインから写真が送れなくなった。何とかを許可しないにすると、スマホ本体の設定から、末端でオンしなくてはいけらしく、検索するとスマートフォンの解説があるけど、アンドロイドの解説がなくて、子供が帰ってくるまで待たなきゃーー。★ 最初に、子供とららぽーと平塚に行ったときのバイキング形式です [続きを読む]
  • 『ゴードン』との最初の出会い (5)
  •      ☆ ★ ☆ 彼を利用するつもりはないけど、ずっとここにはいられないし、向こうに行けば何とかなると思い、私の正直な気持ちを話して理解してもらいたい。「屋敷も少しずつ作り直したからできたてだ。二人は俺の孫として屋敷に住むことにしたらどうだろうか? 俺だって今年の冬から初めて長期に住むことになる。俺は孫がいてもおかしくない歳だ。俺の家族として住むのはどうだ?」 と、彼が信じられないような提案を [続きを読む]
  • 『ゴードン』との最初の出会い (4)
  •     ☆ ★ ☆ 「ゴードン、ケルトンが話した袋は作れますか」 と、私が彼に体ごと向きを変えてそう尋ねると、彼の視線はまだケルトンを追っていたようで、少しの間、彼の視線はケルトンの姿が見えなくなった空中を見ていたようだ。「俺の山の家に行けば道具も材料もあるからすぐに作れると思うが、今年の冬はもう行くつもりがない。かごだったらあるが何とか考えよう。俺の部屋は続き部屋になって隣は仕事部屋にしたからな [続きを読む]
  • 『ゴーヤ & イチジク & ドコモ』
  • ★ ゴーヤとキュウリを買い、ゴーヤは三種類にカットして、三つの佃煮らしき物にしました。手作りの生姜とニンニクも入れてあります。★ ゴーヤのいちばん小さく切り刻んだのは炒飯用です。主人にも子供にもゴーヤが入れてあることは内緒、先入観で嫌がられると大変だからね (笑)★ 最後は乾燥エビとゴーヤだけです。ゴーヤはじっくり茹でこぼし、苦みもほとんどないですよ、マジでね。これほど苦みがなくなるとは、想像以上に驚き [続きを読む]
  • 『ゴードン』との最初の出会い (3)
  •      ☆ ★ ☆ 彼の服装を先ほどからよく見ていると、紺色の生地に白い縦縞の入った甚平みたいな合わせの深い上着を身につけ、それがお尻をすっぽり隠すほどの長さで、黒くて幅広の帯が前面で結んであり、上着と同じ色のストレートみたいなズボンをはいて、その帯の右側に紺色で無地の少し大きめの巾着袋のような袋が結びつけてあり、左側には茶色の無地で右側の半分ほどの大きさの縦長の袋だった。「初めまして、ゴードン [続きを読む]
  • 『ゴードン』との最初の出会い (2)
  •      ☆ ★ ☆ 私はケルトンと一緒に樹の裏側に回り、彼だけを降ろしてさっきの枝に戻ったけど、ここからでは葉が邪魔して全体的に見えないので、少しだけ下の方へ移動したのだ。「初めまして、私の名前はケルトンといいます」「初めまして、俺の名前はゴードンというが、ケルトンは何歳になったのかな?」「はい。私は十歳です」「なるほど。十歳なのか。左手のブレスを見せてもらえるのかな?」「はい。これです」 と、 [続きを読む]
  • 3=『ゴードン』との最初の出会い (1)
  •      ☆ ★ ☆  私はリズの発した言葉を繰り返し、少し大きな声で下に向かって告げることにした。『ゴードン、私はあなたの声が聞こえるけど、今年はゴードンと出会って十年目なのね』「えっ、上から声が聞こえたけどリズが話しかけているのか」『そうです。私は永くここに存在しすぎて時間の感覚がないのよ』「やはり俺の声は聞こえてたいのか。だから今まで赤い実を落としていたのか」『そうです。ずっと聞こえてました [続きを読む]
  • 『2回目のドーナツ型ケーキ』
  • ★ 今回は牛乳を300mlとお抹茶を入れて、ピーカンナッツを煎って置きました。変化があって美味しかったですよ。★ 前から用意していたけど、投稿の出番がなくてね (笑)★ 湘南モールで、ジャンボおしどり寿司は食べた時間が早くて、帰りにタリーズでお茶して帰りましたよ。また、私の食べかけで……(笑)★ 子供の深夜バスツアーのお土産、まだ、写真をもらってないので、岐阜県から下り名古屋市内の科学館に言ったと、杏さん [続きを読む]
  • 2=『リズ』との最初の出会い
  •      ☆ ★ ☆  私たちが出会ってから暑い夏の季節が過ぎ去り、ここも寒さが徐々に増してきて、いつもは低空飛行の練習しかしてなかったが、私は漠然にこの森の広さを知りたいと思い、この森を全体的に見たくなり、ソーシャルに話してケルトンと一緒に上空に連れていってもらったが、近場は見渡す限り木々のオンパレードで、視界が悪いが四方が高い山に囲まれたような深い森の中にいるようだった。 彼女からこれ以上は風 [続きを読む]
  • 『プロローグ』(2)
  •      ☆ ★ ☆  爆睡していた彼が目覚めたので名前を聞いてみるとケルトンと教えてくれ、彼は自分の布団の中に入った途端に分からなくなり、気付くと三人の男のそばで眠っていたそうで、目覚めたときに三人の男は自分を殺せと命令されていたのか分からないが、誰が自分を殺すのかと喧嘩をしているようで怖かった、と教えてくれ、寝たふりをして薄目を開けて隙をつき、彼らとは反対方向に一気に走って逃げた、とも話してく [続きを読む]
  • 1=『プロローグ』
  •      ☆ ★ ☆ (1)『早く目覚めて、両手首のブレスを軽く二回触れ合わせて、そうすれば意味が分かるから、早くブレスを二回触れ合わせて』  と、私の頭の中で女性の声でこの言葉が響いたのだ。 私が目覚めると自分の体は横たわっていた。 私は右手を下にして手首の上の方に頭が乗っていた。 左手が目の前にあってその手が紐のついた袋の上にあった。 私は薄手の紺色のウインドブレーカーを着て、ジーンズをはき足元 [続きを読む]
  • 『私の書いた小説を投稿します』
  •  今日から9月1日ですが心機一転して、このブログに私の書いた小説を投稿しようと思います。今は小説家になろうに『★仲間を迎えに行くために、やっと『ムージュ号・二世』が発進した★』を新たに投稿し直しているので、これではなく二作目の『☆★ リリアと『ソードの不思議』 ★☆』にしようと考えた次第です。 毎日投稿したいけど、どうなるのでしょうか (^_^;) 以前から考えていたことではありますが、私が今までたくさん [続きを読む]
  • 『ドーナツ型 & 湘南モール』
  • ★ ららぽーと湘南平塚に、前回は初めて子供と出かけましたが、一昨日の火曜日は一人で出かけ、駐車場が無料をいいことに、ふらふらと歩き回り疲れました。★ FM横浜から言葉として流れている、2015年10月29日にオープンした『ららぽーと海老名』には、まだ一度も行ったことがないのにね。★ タイトルとは違うけど、ららぽーとで買ったシリコン製のドーナツ型です。オーブンと冷凍もでき、ゼリーにも使えるという説明書を読んで [続きを読む]
  • 『羽田空港 & 大井競馬場 』
  • ★ 毎度の三人組で浜松町駅で11時半に待ち合わせをしてから、東京モノレールに乗り大井競馬場に行くつもりが、すぐ来た電車に乗ると、次の停車駅は羽田でしたーー(笑)★ 東京モノレールには、私は初めて乗ったけど3種類の電車があり、そういうことすら知らなくて、羽田空港までの送迎が必要だと、今度からは行けるかなーーとか、いい方に考えましたよ (^_^;)   ★ 競馬場では2時からのスタートで、羽田空港を見学することに [続きを読む]
  • 『お抹茶ケーキ & その他』
  • ★ 大変申し訳ありませんが、コメ欄を閉じています。★ 12cmの丸形で同じ量に入れて焼くと、同じような位置が膨らんで、こうなりましたよ。★ 今回はお抹茶のスティックとお粉だけでしたが、中身が何も入っていないのは久々でしたよ。★ 酢の物を作るのと一緒に、ニンジンを入れてみました。★ 生ミョウガと、醤油漬けのニンニクと生姜、とっても役だっています。★ 完成品は冷凍したので、写真撮影を忘れました。   ★ バ [続きを読む]
  • 『ヒマワリの種入りパン(25) & スイーツ & コメダ』
  • ★ 前回と一緒に作ったパンですが、お粉が約300gに対して半分ずつになりますけど、パンを捏ねる段階で入れ忘れたものがあり、表面に黄味を塗りたくってラカントSをたっぷり振りかけました。表面は少し揚げパンみたいな感じでしたよ (笑)★ こちらもハードパンで、これもくるくると巻いて焼きましたが、美味しかったです。      ★ シャトレーゼで、前回のゼリーと一緒に買った物ですが、よもぎの草餅は始めて買い、もう [続きを読む]
  • 『ラムレーズンパン & 初小説の再投稿』
  • ★ リスドォルの粉を多く入れたので、ハードパンです。★ 伸ばして巻いて、おいしかったです。  ★ 子供が歯医者に行ったので、シャトレーゼで買ったけど、私がレモンで子供がブラッドオレンジですが、私は冷凍して食べたけど、味が濃くておいしかったです。★ 子供が友達と、山梨県の南アルプス市に桃狩りに行き、あかつき、という名前の桃ですが、やや固めで剥きやすく、おいしかったです。★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ [続きを読む]
  • 『ヒマワリ & 私の書いた小説』
  • ★ わが家の隣の空き地の道路沿いに、ヒマワリが一列に植えられ、見る見るうちに大きく育ち、空き地と道路側に頭の部分が垂れ下がっています。★ 今年は種から植えたヒマワリが大失敗だったので、空き地の持ち主は主人の知り合いですが名前しか知らなくて、今朝トラクターで伸びた草を耕し始めたので、声をかけてヒマワリのことを言うと、そのおじさんも種がいるから、と収穫を待っているようで、適当に取っていいと言われました。 [続きを読む]