みゅみゅ さん プロフィール

  •  
みゅみゅさん: 明日はきっといい日になるさ
ハンドル名みゅみゅ さん
ブログタイトル明日はきっといい日になるさ
ブログURLhttp://30ageanime.seesaa.net/
サイト紹介文二人の息子の母として、主婦として、女性として、社会人として…忙しくも笑える毎日を綴っております
自由文しっかりしてると見せかけて、実は超天然の長男ゆっちゃんと、勉強よりも水泳、やたら格好つけたがりの次男まっちゃん。
そして、毎日息子の水泳話ばかりのパパさんと、いかにも男の子のお母さん、と言われそうなガサツな母との4人家族。
なんだかんだと毎日笑えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/04/23 21:50

みゅみゅ さんのブログ記事

  • そんな息子が嫌いではない
  • お盆休み初日の13日、パパさんと次男まっちゃんの3人で、まっちゃんのご要望&水泳お疲れ様ご褒美ということで、ラブライブ!グッズ購入のため車で秋葉原まで行ってきましただいぶヤバい域に達してるラブライバーの我が息子だからといってそんな息子が嫌いではなく、一緒にはしゃぐ母一応、行く前に軽くおさらいと思ってラブライブ!を鑑賞。「今はサンシャインなんだけど」なんて言われても知らんがな。ということで、朝から夕方ま [続きを読む]
  • 夏の終わりって感じだね
  • 今日は地元の大花火大会例年なら私の実家に身内が集まり、みんなでバーベキューしながらワイワイ騒いでいるのですが、なぜか急にMY母上から電話が入り、急遽中止に…。何をしたのか知らないけど「ごめん、今日無しにしてまた別の日に」って言うし、特に家族の病気とかケガでもなさそうだし、それほど追求せずに電話を終了。ま、そのうち聞くかそんなわけで、初めて自分の家の前から花火を見ました。パパさんと道路に出たら、近所の [続きを読む]
  • 何をしても何をしゃべっても
  • 早いものでお盆ですね残念ながら私は明日も仕事ですが、今日はパパさんの弟ファミリーが実家に帰省しまして我が家も総出で、近所(?)の実家に帰省して参りました片や大学生と高校生のむさ苦しい息子2人なのに対し、結婚の遅かった弟夫婦は小学生と幼稚園の可憐な娘2人どう考えても、今や祭りの主役は幼稚園児ののんちゃん。これが何をしても何をしゃべっても面白可愛いんだよねしてくれなくていいのに、やたらとお手伝いしたがるし [続きを読む]
  • 保護者4人でぞろぞろと
  • 今日は、次男まっちゃん水泳部の保護者4人ぞろぞろと、靭帯の手術をしたお友達のお見舞いに行ってまいりましたもちろん、お母様と訪問のお約束もしたうえです最後の夏を前にケガをしてしまい、手術をしないかぎり、今のままでは選手として出場はできないと言われた半年前手術をしても半年はリハビリで大会には出られないことを知り、親子で話し合い悩んだ末に、最後はマネージャーとして選手をサポートする側に回るということを決 [続きを読む]
  • なかなか難しい問題だな
  • 長男ゆっちゃん、4泊5日の旅から帰ってきましたいや、旅と言いますか、授業(地理)の一環らしく、この旅行に参加すれば単位が取れるということで、ずいぶん前から教授と共に行動計画を立ててたようで、暑い中、いろいろ頑張ってきたようです山間を流れる川下りを体験。歴史資料館等を拝観。そして、日本海に面した漁村から船で1時間15分ほどの島に渡り、熱中症になりかけつつ島内を隅から隅まで散策・研究漁師の方々に話を聞き、過 [続きを読む]
  • ひとつの時代が終わりました
  • 昨日次男まっちゃんの最後の大会が終わりました長男ゆっちゃんから17年間、水泳中心の生活だった我が家。なんだか全然実感が無くてまだ嘘みたいです。国体県予選とは名ばかりの代表がほぼ確定している(?)この大会。進学校の子は前の大会で引退してる生徒もすでにいるけれど、3年生にとっては、県のメンバー達と会える最後の大会。そのせいか、子供同士、やたらと記念写真撮影しまくりの終始笑顔の絶えない思い出深い大会になりまし [続きを読む]
  • 本当に可愛かったんだよなぁ
  • 今日は次男まっちゃんのお誕生日早いもので18歳になりました〜いやぁ、あの可愛かったまっちゃんが18歳ですよ。嬉しいのか寂しいのか分からないようななんだか複雑な心境の母でございますこう言っちゃなんですが、本当に可愛かったんだよねたぶんどこのお宅でも多少はあると思うんだけど、上の子は初めての子供ということで、母は毎日が精いっぱいで、可愛いながらも心配と不安も大きくて、早く成長してくれ〜!手がかからなくなっ [続きを読む]
  • 合格と言われれば嬉しいよね
  • なんだか連日いろいろとありすぎてすっかり忘れてましたが、次男まっちゃんのAO入試の合格通知、無事に届いておりましたまっちゃんが東北大会に出発したその日に封書で届いたので、取り急ぎLINEで合格通知の画像を送り、本人も喜んでました。ま、専門学校とはいえ、合格と言われれば嬉しいもんだよね…で、次の日東北大会会場に行ったら、なぜかすでに子供達から保護者までいろんな人が合格を知ってまして、「まっちゃんと同じ学 [続きを読む]
  • 教育実習は未知の世界
  • 東北水泳大会引率で連日大忙しだった長男ゆっちゃん。疲れも抜けぬ中、昨日は来月から始まる教育実習のため、お世話になる小学校に出向き説明を受けて参りました一緒に行くことになった学生はゆっちゃんを入れて3名。どうやら教育実習は車での通学はご法度だそうでして、どうしても大学近辺の小学校に希望が集中してしまい…決まるまで何かと大変だったようです(一緒の2人も)。で、実はその小学校の場所は市郊外どころか、隣の [続きを読む]
  • 夢を見せてくれた我が子に感謝
  • 夢と希望を持って親子で臨んだ最後の東北水泳大会緊張と興奮の3日間がとうとう終了してしまいました。今はただ、長男ゆっちゃん、次男まっちゃんそれぞれに、「お疲れ様でした」という思いだけです目標としていた結果には、残念ながら手が届かず、正直言って、まっちゃん本人はもちろん、親としても、モヤモヤとした気持ちを抱えたままで終わってしまい、心の底からの笑顔が出ない大会になってしまいましたメドレーリレーはかろう [続きを読む]
  • いつも撮影してますけど
  • 次男まっちゃん、東北大会に出発しました出勤前、朝7時過ぎに学校に送りつつまたまたビデオ撮影。今大会には出ない3年生もいるので、使わないだろうけど、ま、念のため、まっちゃんの思い出として撮影ねで、他に見送りに来ていた1年生の保護者の方に、「いつも撮影してますけど、広報の方なんですか?」などと何も知らない様子で質問されて慌てて説明する始末「え〜!思い出ビデオ、保護者が作るんですか??」と驚かれたけど、こ [続きを読む]
  • 0.01秒で順位が変わる世界
  • 長男ゆっちゃんも、次男まっちゃんも、東北大会に向けてそれぞれ練習に追われる毎日。ゆっちゃんも、コーチとしてのラストシーズン。実は、先日の県大会でのリレーメンバーの采配を今でも「ほんとに良かったのかなぁ」と思いあぐねるゆっちゃん競泳ってタイムで速い遅いがはっきりわかるスポーツなので、野球やサッカーのように監督がスタメンを選ぶのに、それほど悩む必要が無い感じだけれど、0.01秒で順位が変わってしまう世界。 [続きを読む]
  • 物怖じしない息子に感服
  • 次男まっちゃん、昨日無事に面接を終えてきました。学校からそれほど遠くない場所での面接だったので、部活を早々に切り上げて、その足で会場へ…PM4:00からの面接ということで、万全を期してだいぶ早くに会場に到着したところ、「どうぞどうぞ」と即、面接を始めてくれたそうで、なんとまぁ、4:00にはもう終了してしまったらしいです母の予想通りといいますか、全然緊張することなく、面接官と楽しい会話を30分近くして帰ってきた [続きを読む]
  • 好印象与えてきてちょうだい
  • 次男まっちゃん、合宿から元気いっぱい帰って来ました。今回はどうやら県強化指定選手の合同合宿だったようでして、まっちゃん水泳部だけでなく、他の地区からのメンバーとも一緒のハイレベルな合宿だったとか(母はいつもテキトウです)…ま、いつもよりもさらにキツイ練習だったようだけど、それはそれで楽しかったのか、テンションアゲアゲで帰宅、…ちょっとうるさいです、はい時々こっそりのぞいている子供達のツイッターにも [続きを読む]
  • 即行床屋に行かせねば
  • 昨日次男まっちゃんが進学を希望している某専門学校から、「AOエントリー面接選考」の書類が届きました…で、日程を見たら、なんと合宿最終日の13日慌てたパパさんが即学校に連絡してくれ(母は仕事でした)、無事に15日に面接日を変更してもらいました。担当の方も「部活、頑張ってるんですね」と快く承諾。かえって株を上げた感じで良かったかな…ということは、合宿から帰ったら即行床屋に行かせねば伸びすぎてすでにアフロに近 [続きを読む]
  • メインは夜のバカ騒ぎ
  • 明日から4泊5日の強化合宿に出発する次男まっちゃんしかも学校集合がAM5:45という早さ。母も大変です毎度のことながらキツ〜イ練習メニューが組まれてるわけで、今から「あぁ〜だる」と文句だらけのまっちゃんですが、なんだかんだ言っても高校水泳部での合宿はいよいよ最後苦しい練習の中でもたくさんの思い出を作ってきてほしいな。ま、楽しみのメインは夜のバカ騒ぎだろうけどねまずはケガ・事故の無いよう、東北大会に向けてし [続きを読む]
  • 母校にてボランティア活動
  • 長男ゆっちゃん、先月から基本毎週月曜日の午前中、母校の小学校にボランティア活動に行っております確か、今日で3回目だったかな??何か月か(?)続けると単位がもらえる、ということで、活動始めたわけだけど、何やらすごく楽しそうですゆっちゃんが任されているのは特別支援学級の子供達。もちろん他にも先生が2〜3人ついてるそうだけど、1年生から6年生までひとつの教室にいるので、指導するには全くもって人出が足りないらしい [続きを読む]
  • 学年で一番早い進路決定?
  • 次男まっちゃんが進学希望している専門学校のAO入試受付が昨日から始まりまして…。昨日はおしりを叩きつつ急いで書類を書かせ、本日郵便局に足を運び、投函して参りました三者面談もしないまま、着々と進めちゃってるけど、ま、鼻っから大学進学、就職は考えてなかったし、自分の進路なわけだから気にしなくてもいいよね一応、先日の進路研修会で担当の先生に現状を伝えたし、まっちゃん本人からも担任に言ってあるはず(?)だし [続きを読む]
  • その時がきたらわかるはず
  • 早いもので6月も終わりですまだ先だと思っていた県大会もあっという間に過ぎ、一歩一歩引退に近づいているなぁと実感させられてます次男まっちゃん本人は、親の心子知らずという感じで「早く引退してゆっくりしたい」などとふざけたことを言って、母を怒らせてるけど、きっとその時がきたらわかるはずよねかえって、今夏コーチ引退予定の長男ゆっちゃんの方が、生徒達の心配をして感傷的になっているようでして、「やっぱりもう少 [続きを読む]
  • それぞれの頑張りにありがとう
  • 最後の県総体が終わってしまいました応援席で散々騒いで盛り上がって笑って泣いて、たぶん親達の方が燃え尽き症候群になってる感じかな東北大会、国体予選、できたらインターハイと、まだ大会は続くけど、全員で参加はここまでだからね。昨日は、引退する生徒の保護者の方々と3年間(2年半)の健闘を讃え合い、握手でお別れしてきましたと言っても、しっかり飲み会の約束はしてた親達ですさて、今大会の次男まっちゃんの結果ですが… [続きを読む]
  • 最高の笑顔 最高の3日間
  • 3日間の県高校総体水泳大会が終わりました歓喜したり笑ったり泣いたり感動したり…と、今までに無いぐらいあっという間で最高の3日間でした悔しい思い、納得いかない結果や場面もそれぞれにはあったと思うけど、それでも優勝旗・優勝杯と共に撮った部員全員の集合写真はみんな最高の笑顔で感動的でした。息子達のおかげで、幸せな時間が過ごせたこと、素晴らしい子供達と保護者のみなさんに出会えたこと、本当に感謝しています次 [続きを読む]
  • 泣いても笑っても最後の夏
  • いよいよ明日から最後の県高校総体が始まります泣いても笑っても、我が家にとっての最後の夏。楽しみと緊張感と寂しさといろんな気持ちを抱えて、明日からの3日間を過ごしてきたいと思います今大会会場も片道2時間近くかかってしまう市営プール。それでも我が家では3日間、連日通いで往復する予定。というのも、重要なビデオ&カメラ撮影隊を担ってるので、パパさん曰く「大事なデータが消えたりすると悪いからパソコンに保存して [続きを読む]
  • 安易に借り過ぎてしまった人達
  • 本日、次男まっちゃんの日本学生支援機構の奨学金の申し込みを無事に学校に提出致しました世の中では「返済が出来ない」という問題で奨学金制度の有り方が何かと騒がれておりますが…今回、書類をいろいろ見てネットでも調べたりしてよくわかったけど、奨学金が返せないってのは単なる「安易に借りすぎ」って話に過ぎないんだわ親も子も浅はかと言いますか、借りるということは返さなくちゃいけないんだということを軽く考えている [続きを読む]
  • 生意気盛りな年代だけど
  • 昨日、今日と、次男まっちゃん水泳部の記念DVD作成に使用するための練習風景を撮影に行ってきました昨日で終わすつもりで行ったのに、3年生普通科の面々は進研模試で誰も来てなかったもので、改めて本日もプールへ。ビデオとカメラを駆使して、それなりの映像を取れたと信じ…結局3日間の撮影分を混合して使用する形になりそうですなそれにしても、長い時間練習光景を見させてもらったのは初めてだったわけだけで…いろんな想 [続きを読む]
  • コーチの挨拶に感動って!?
  • 本日の長男ゆっちゃんは水泳部の保護者会にお呼ばれし、懇親会にも参加しております。母は酔っ払いゆっちゃんをまもなく迎えに行きますついこの前、決起大会で焼き肉食べたばかりだし、地区総体後には、一緒に部活指導している某女子校のお食事会(保護者顔合わせ会)にお呼ばれしてたしで、まったくぅ、親以上に飲み食いが多いんですけどぉだからといって、ただお呼ばれしてるだけでなく、顧問の先生同様、挨拶と講評をお願いされ [続きを読む]