おやじ さん プロフィール

  •  
おやじさん: 神の摂理の真実を追求します
ハンドル名おやじ さん
ブログタイトル神の摂理の真実を追求します
ブログURLhttp://ameblo.jp/oyajikan/
サイト紹介文「貴方が統一運動の方向性や活動の在り方に対して一度でも疑問を持たれたことがあれば是非読んでください」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/04/23 22:54

おやじ さんのブログ記事

  • 強調しておきたいこと
  • 前回のブログの項目「真の平和憲法を提唱する。Dr佐野千遥」での博士の主張は、日本の戦争行為を「世界征服の挙に出た過誤と一方的に断じたポツダム宣言を撤回させ、アメリカ帝国主義の帝国主義戦争犯罪を先ず徹底して告発する。というような佐野博士の文言がありますが、これは只単に、佐野博士がブログ向けに書いたハッタリ能書きではありません。確実に訪れるであろう未来を想定した発言です。つまり、これから人類終末期におけ [続きを読む]
  • 誰も二人の主人に仕えることはできない。
  • マタイによる福音書 第6章24節誰も二人の主人に仕えることはできない。一方を憎んで他方を愛するか、一方に親しんで他方を軽んじるか、どちらかである。あなたがたは、神と富とに仕えることはできない。 今回は新約聖書に記されているこの聖句を深く掘り下げて、その核心に迫ってみたいと思う。 ところで 私はこれまで自分のブログで、新約聖書とはミトラ教経典からのコピーであるとの見解を示し、それを証明する動画も紹介 [続きを読む]
  • 文さんの「宗教撤廃」をクローズアップする&楚氏へ
  • ちょっと前に、私の方から楚氏のブログに向けてあるコメントを載せたのですが、その私のコメントに対する楚氏の回答をまず紹介させてください。 抜粋>おやじ2. はじめまして 楚さん 貴方は文氏の御言を平等に扱っていませんね。自分が受け入れられる御言だけを拾っているという感じがします。例えば、文氏は「宗教を撤廃しなければならない」という御言をこれまで幾度となく語って来ています。これに対して貴方はどのように受け [続きを読む]
  • また米国の演出した芝居か?
  • ちょっと前ですが、北朝鮮に過去一年以上に渡って拘束されていたと言う米国人大学生が、北朝鮮による虐待が原因で、この程、米国内の病院で死亡したというニュースが流れました。 ここから抜粋記事北朝鮮に1年以上拘束され、6月13日に昏睡状態で帰国した米国人大学生オットー・ワームビアさん(22)が19日、地元の米オハイオ州の病院で死亡した。家族が発表した。父フレッドさん、母シンディさんらは声明で「悲しい報告をしなけれ [続きを読む]
  • イエスに関する興味深い話
  • Toramaruさんと言う方からコメント頂きましたので、まず紹介させて頂きます。 抜粋 11. Re:Re:福音書もいろいろ >おやじさんもう一人、世界的に有名なルドルフ・シュタイナーという神秘家は、「西暦元年、二人の子供・イエスが生まれた。一人はダビデ家のナタンの末裔、他の一人はダビデ家のソロモン家の末裔である。二人の子供は、全く同じではないが、ほぼ時を同じくして生まれた。そして、前者はルカ伝の、後者はマタイ伝の伝 [続きを読む]
  • 以前に、読者からもらったメールに回答します。
  • ちょっと前なんですが「そんなに高性能なフリーエネルギーが完成しているなら、何故、公にされないのか?早く世に出せば、あの危なっかしい原子力発電を無くせるじゃないか!!」というような質問を受けた事があります。その理由ですが、永久磁石永久機関モーターによるフリーエネルギーというのは、空間にある磁場を利用してエネルギーを生む訳ですが、その空間にある磁場も外磁場と内磁場の二種類があります。それで永久磁石永久 [続きを読む]
  • 師観さんのブログコメント欄で出会ったオババ氏へ
  • 先日、師観さんのブログコメント欄に、私の意見を載せたところ、オババ氏と言う方から、私に向けて次のような指摘をされました。 赤字の文章がおやじ、青字の文章がオババ氏 抜粋 >今は真の総括をすべき 師観さんは、文さんのことを未だにメシアであると前提にしてお話されていますが、しかし、文さんと言う方は本当にメシアなのでしょうか??? そもそも新約聖書の中身がミトラ教経典からのコピーであることが判明しています。 [続きを読む]
  • 神観に関すること
  • はじめに 理想世界創建の為の具体的な方向性と戦略に関しては、足並みを一致させる為に考え方を統一させる必要がありますが、しかし神観に関しては、考え方を統一させる必要性は更々ないと考えます。 なぜなら、完成前の未熟人間がどんなに思考したとしても、現段階の我々では神の様相に関して完璧な解答を把握する事など出来ないからです。 むしろ、始めから統一原理の神観を大前提にして、多くの人間を統一原理の神観という箱の [続きを読む]
  • キリスト教中枢の腐った実をみれば腐った根っ子が解る
  • まずは、ここを 子供5万人大虐殺の罪で英女王、ローマ法王、カナダ首相、バチカンが25本当にキリスト教史が、イエスの十字架の磔刑とその後のイエス復活劇によって生まれていたとするならば、果たして今のキリスト教中枢がこれ程までの醜態を晒していたであろうか?(これは氷山の一角)因果律から見て答えはノーである。つまり、木の実に値する今日のキリスト教中枢が、このような惨い事件を日常的に犯してきた事実そのも [続きを読む]
  • 宮沢賢治
  • 今後、来るべき時が来て、神の摂理プログラムが具体的に展開した時に、我々が運動体を推し進めるための唯一最も必要とされる大義を表した思想は 「せかいがぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はありえない」 これに尽きると思います。後天時代これに勝る思想はないと思います。そして大義となる賢治のこの思想の中にこそ、統一原理が示すアベル・カインによる堕落性を脱ぐための蕩減条件、心情の八段階縦的復帰路程、三大王権 [続きを読む]
  • イルミナティカード発行の背景について
  • なぜ、闇の権力側はイルミナティカードを発行する必要があるのか?そんな未来に起ころうとする事件を描写した予告のイルミナティカードを発行すれば、世間に自分達が犯す悪事の企てがバレてしまうだろうに? なぜ? それは三角形の上部でルールが決められているからだ。 まずはイルミナティカードの予言がその如く実現した例を確認して下さい。ここを http://sekainoura.net/iruminathi-card.html イルミナティカードに [続きを読む]
  • 改めて文さんの摂理的複雑な立ち位置を考察
  • もう十年ほど前になるのですが、港区にある東京タワー周辺の歩道を私が歩いていたら、たまたまフリーメーソン日本支部のロッジの前を通りかかりました。そこで私はロッジの建造物に嵌め込まれた色鮮やかなステンドグラスに目を奪われたのです。そのステンドグラスにはフリーメーソンの教義に深く関わるとされる幾つかの象徴的なデザインが施されていました。そのデザインの中で私が最も気になったのは、一つの十字架でした。このス [続きを読む]
  • 銀河鉄道さんの問いに対しての回答
  • 銀河鉄道さんから頂いたコメント抜粋 2. 中国の野望の実現 おやじ様の今回の推測は、実現するかもしれないと、ある直観で感じました。米国と中国はキッシンジャー博士の戦略で繋がっていますし。キッシンジャー博士は日本の総理を小沢一郎に画策して裏で政治的工作を練っているということです。小沢一郎は中国よりですから、尚更中国は日本を合法的プロパカンダ工作により日本を簡単に手にいれてしまうかもしれません。益々混迷をなしていく東 [続きを読む]
  • こう言う事も考えられる
  • 今後の緊迫する東アジア情勢に関すること。アメリカ・中国・北朝鮮の微妙な繋がり。そして現在の緊迫する東アジア情勢を数十年もかけて地道に工作、演出してきた闇の権力 本論に入る前に、闇の権力が妄想であると思っている方へ恐らくバチカン???を隠れ蓑とする闇の権力が、これまでアメリカ政府権力中枢に対して、実際、具体的にどのようにして影響力を駆使し、闇の権力の傘下に治め、大国アメリカの政治的意志を生んで来 [続きを読む]
  • 文さんが手がけた祝福家庭はこんな時だからこそ
  • これからどんなことが起ころうとも、自分は必ず神の御旨を成就するという決意をしましょう。今更、ごちゃごちゃ頭で考えて何も始まらない。それよりも腹を決めて理想世界創建の着手の時は刻一刻と迫っているという覚悟を持ちましょうよ。 人類が最終的に辿り着かなければならないゴールである処の神の理想社会の形態が一体どんな様相をしているのか?と言う事ですが、この件に関しては、私はこれまで再三再四に渡り、地球自然 [続きを読む]
  • ”第三回・国防セミナー/ロシア研究編 Dr佐野千遥”
  • これからどんなことが起ころうとも、自分は必ず神の御旨を成就するという決意をしましょう。今更、ごちゃごちゃ頭で考えて何も始まらない。それよりも腹を決めて理想世界創建の着手の時は刻一刻と迫っているという覚悟を持ちましょうよ。 人類が最終的に辿り着かなければならないゴールである処の神の理想社会の形態が一体どんな様相をしているのか?と言う事ですが、この件に関しては、私はこれまで再三再四に渡り、地球自然 [続きを読む]
  • なぜ???
  • 人類に火を授けたプロメテウス=ルシファー=ミトラは、何故始めからフリーエネルギーを人類に授けなかったのか? 統一原理の摂理史観では、既存の物質文明が発生した理由に対して次のように説いています。それは再臨のメシアを迎えた時に、地球に理想世界を築くための外的な近代化の環境準備をするためであると・・・・・。だとするならば、神の摂理は何故始めから非火熱エネルギーであるフリーエネルギーを人 [続きを読む]
  • 復帰&再創造ではない「UC祝福式」の捉え方
  • 文さんが所属していたフリーメーソンのルーツとはミトラ教である。従って文さんのUC祝福のルーツとはミトラ教にある可能性がある。統一協会の教義である統一原理とは言うまでもなく、旧約聖書のユダヤ教と新約聖書のキリスト教の歴史と教義を土台として生まれたものです。そしてUC食口は、その統一原理という教義を学び受け入れたことによって文さんから血統転換と称する「祝福式」を受けました。しかし蓋を開けて見れば、血統転換 [続きを読む]
  • 家庭連合(分派も含めて)が崩壊に向かっている最大の要因とは
  • はじめに文さんの御言を大きく分けると、統一原理の範疇に納まるものと、その範疇から逸脱するものとがありますが、我々が後天時代における真の方向性を掴むためには、前者を排除して、統一原理の範疇から逸脱した御言のみを尊重した方が良いと思います。尚、血統転換理論並びに文さんの血統を重視する原理観を後天時代の摂理に持ち込むのは前者になると思います。 まず、この御言に目を通して頂きたい。御言集「復帰完 [続きを読む]
  • 「良心は神よりも勝る」を考察する
  • 「良心は神よりも勝る」文さんが語ったこの御言は、人の持つ良心が如何なくその価値を発揮すれば、こんなにも尊いものなんだよと、人の良心を際立たせる為に神を引き合いに出したに過ぎないのか?それとも人間と神との隠された関係性を説く歴然とした哲学的示唆が込められているのか? 私は後者であると思っているのですが、この件につい綴ります。文さんは汎神論と梵我一如的な神観も匂わせていた!? 抜粋み旨と世界 P262 [続きを読む]