Chatte* さん プロフィール

  •  
Chatte*さん: 空カフェ
ハンドル名Chatte* さん
ブログタイトル空カフェ
ブログURLhttp://can6-6can.jugem.jp/
サイト紹介文ゆる猫とおしゃれインテリアを目指して…。
自由文8匹のねことおしゃれに暮らすために色んなことを日々模索中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/04/24 02:04

Chatte* さんのブログ記事

  • 昭和初期の城下町へ。
  • 前回投稿 ”樹齢300年のイトザクラを愛でる。” の続きです。 桃畑を通り、甲府駅へ向かいます。 ちょうど信玄公祭りがあった週末でしたがお祭りはすでに終盤を迎えていました。 駅から離れたところに車を止め桜が満開の甲府城(別名:舞鶴城)を通り抜け反対側へ。 この日目指したのは、明治・大正・昭和初期の甲州城下町を再現した” 甲州夢小路 ” 2013年3月にオープンしたこの&rd [続きを読む]
  • 樹齢300年のイトザクラを愛でる。
  • めったにないお出かけなので忘れないように残します。笑昨日は雨の中、午後から雨が上がるという天気予報を信じて山梨まで行ってきました。KAZさんの実家では、桃の花びらが山積みになっていて、これは桃の受粉のために、桃の花から花粉を集めたということ。毎年桃が楽しみです〜?そしてKAZ家、みんな揃ってお花見に。きなこも一緒に行きました〜♪ずっと前から行ってみたかった慈雲寺のイトザクラ。KAZ家からも近く、ご両親はよ [続きを読む]
  • 猫に優しいインテリア。シンク周り編
  • 新年度になったこと、そして色んなことがひと段落ついたので、久しぶりにインテリアブログを更新。今日は、シンク周りのお話。昨年2月に”シンク周りで出ているのはスポンジだけ” という記事を書いていたのですが年末に”スポンジもしまう”ようにしていました。洗剤をしまうようにした時「スポンジまでしまうの?」とKAZに言われスポンジくらいは出しておこうと思ったのですが猫たちがシンクにお水を飲みに行くたびに気になって [続きを読む]
  • 久しぶりの人気カフェ。
  • 以前働いていたカフェの同僚と久しぶりのデート?同僚といっても、20才以上年下の可愛い女の子。一緒に働いていた頃からずっと行こうと話していた場所。彼女は初めて、私は2年ぶり。隠れ家的な人気のカフェなので ランチを外してティータイムに行ってきた。 ここの外観はいつみてもどこかに旅行にでも来たようなそんな錯覚に陥る。ピザは楕円形をしていて、ふわふわもちもちの生地。自家製チーズを使っていてとっても美味しい。ク [続きを読む]
  • ひょいと抱えて向かった先は…と、お知らせ。
  • のんびりくつろいでいる直角をひょいと抱え、向かった先はお風呂。拒む隙をも与えず、お風呂へレッツラゴ〜。直角は週に2度の薬浴中。続きは…『今度はソコ?』実はもうひとつブログがありまして。2006年からteacupで始めた猫ブログ。2009年にアメブロにお引越しをして今月で丸7年。このたびライブドアへお引越しをしました。ここのJUGEMはインテリアメインのブログとして始めたのですが、別ブログでは、itchamanとして猫との日々 [続きを読む]
  • パントリーにも猫専用スペース。
  • 梅雨入り前にパントリーを整理をした。という、すでに残暑だというのに梅雨入り前のお話〜?(?´3`?)?わが家は8ねこさまという大所帯の上、それぞれ違うフードなので、フードに関してだけでもそれなりに場所をとる。なので、パントリーのワイヤーラック上3段は人スペース、下2段は ほぼ猫スペースとして使っている。当然、ねこ監視員つき。今回、ずっと片付けたいと思ってたけどそのままにしていた、上3段に手をつけることに。 [続きを読む]
  • ヴィンテージソファーと斬新な爪とぎ
  • わが家のソファーはデンマークのヴィンテージ。半世紀以上前のもので、私より年上の年代物。(ちなみに私もかなりの年代物)(;゚∇゚)/ねこたちは心地いい場所を知っている。ソファーに座れない人がラグに寝っころがっているのは内緒。( ̄d ̄ シー ヴィンテージソファー購入の理由はこちら↓猫とヴィンテージソファー。清水の舞台から飛び降りて購入したヴィンテージソファーも、ねこにとっては関係ない。もちろん全くバリバリやられ [続きを読む]
  • 手作りキャットなんちゃら。後編
  • 前回投稿の 手作りキャットなんちゃら。前編 に続き、後編。この私、集中力というものはほとんどない。24時間中、もって1時間。というわけで、前編の ” ガタガタ ” を数日かけて、ガリガリザリザリ。よし。もうこれくらいで勘弁してやろう(?`?´?)というところまで削る。もういいんじゃ?くらいまで来ちゃうと、完成までまだ程遠かろうがすご〜く組み立ててみたくなってしまう。これから色も塗りたいな〜。けど、とりあえず1 [続きを読む]
  • 手作りキャットなんちゃら。前編
  • 少しさかのぼって、3月某日。こんなモノを作った。よりも前。私は ” あるもの ” を手作りしていた。一軒家に住んでいた頃は、なんでもお庭で作れたけれど、さすがにマンションとなると、やたらトンチンカンチンできなくて色々思いつくものの、作るまで至らず断念することが多かった。工具類も昔は色々持っていたけれど、今はしまう場所もないので百均で揃えたものばかり。さすがに今回は板にカーブをつけたかったので、ホームセ [続きを読む]
  • ドラマの舞台になったカフェ。
  • 久しぶりにカフェの話。とはいえ、最近はゆっくりカフェに行く時間もなかなかとれず、これもかなり前のこと。「広尾のカフェに行きたいんだけど」そう友達に声をかけられ、行ったのはドラマ ” ディア・シスター ” の舞台となったカフェ「レ・グラン・ザルブル」OPEN後まもなく到着するも、すでに満席。名前と電話番号を伝え、順番が来たら連絡をくれるというシステムだったので外観の写真を撮ったり、併設しているグリーンのお店 [続きを読む]
  • アヒルのうつわとイエローサブマリン
  • このアヒルのうつわ。昨日の記事で、シンク前に写っていたもの。” ceramic japan の アヒルシリーズ ” は1983年の名作。1983年の発売当初、これを持っていたのだけど、長年使っているうちにヒビが入ってしまい処分。ある時ネットで復刻盤を見つけ、2つ即買い。なぜかコレでお水をよく飲むので、1つはねこさん用になった。セラミックだから美味しいのか…は、謎。そして↑の写真で、もう一箇所。時計&radioとして使っているiPad [続きを読む]
  • 水切りカゴを使わないワケ。
  • なんども書いているけど、小さい頃から超面倒くさがり屋の私。そんなわが家には水切りカゴが、ない。一人暮らしを始めた頃は使っていたのだけど、どう見ても狭いキッチンに鎮座する水切りカゴがオシャレじゃない。しかも水切りかごを使っていない時間が圧倒的に多いため、なんならいらないじゃん!と、10代のうちに水切りカゴに別れを告げていた。当時はハンドタオルを敷いて、洗った食器を伏せ、ふきんで拭いてしまうというスタイ [続きを読む]
  • こんなモノを作った。
  • じゃ〜ん。そうめんが入っていた空き箱っぽいけど、違う。以前、” わが家の爪とぎ事情。” でもふれていた” ネオトギ グルーミングスタンド ” と ” ネオトギ普通サイズ ” ちなみに ” グルーミングスタンド ” はスタンドにして使っていたわけではなく、ビッグサイズのねこのために普通に床に置いて使っていた。これの中身だけをずっとリピートしていたんだけど、爪とぎ チーズを購入してから爪をとぐ場所が分散されたので買 [続きを読む]
  • こんなモノを作った。
  • じゃ〜ん。そうめんが入っていた空き箱っぽいけど、違う。以前、” わが家の爪とぎ事情。”でもふれていたネオトギ グルーミングスタンド と、ネオトギ普通サイズちなみに ” グルーミングスタンド ” はスタンドにして使っていたわけではなく、ビッグサイズのねこのために普通に床に置いて使っていた。これの中身だけをずっとリピートしていたんだけど、爪とぎ チーズを購入してから爪をとぐ場所が分散されたので買い足さずにいた [続きを読む]
  • それ?
  • ずっととってあるLPレコードのジャケットを壁に飾ろうと、IKEAでフレームを買ってきた。とはいえ、他にも色々とやることがあって、あとまわしにしていた。気がつくといつのまにか飾られていたのは…KAZ…( ̄▽ ̄;)JUGEMテーマ:インテリア雑貨 [続きを読む]
  • 猫に優しいインテリア。シンク周り編
  • 私は猫にとっても人にとっても、できるだけストレスフリーで暮らしたいと思っている。それは ” 猫にとっての危険を回避する ” ということにもつながる。つまりわが家には ” 見せる収納 ” という言葉は、ない。見せているものは、猫に「さわってもいいよ〜」と言っているのと同じだから。そもそも ” 見せる ” のか ”しまう ” のか、どっちかよくわからない。そんなわが家のシンク周り。出ているものは、スポンジのみ。洗剤 [続きを読む]
  • へたったラグを復活させる。
  • ふかふかのラグは、実に気持ちがイイ。わが家のラグは毛足が2cm。購入して2年ちょっと経つ。使用頻度でへたり具合は違うけど…↑ほとんど乗らないところと…↓頻繁に乗るところの差は一目瞭然。というわけで、へたった部分を復活させる。私はKAZに「人間らしくして欲しい」と言われるくらい、猫体質。ネットで検索すると、スチームアイロンで毛を起こすとか方法とか出てくるけど、めんどうくさいので、やらない。そこで登場するの [続きを読む]
  • わが家の爪とぎ事情。
  • わが家の爪とぎの話。前記事 シェルフ選びのポイント にも書いたが、わが家の猫は平均6.25kgで、最大10kgとデカイ。普通サイズの爪とぎを上手に使う子もいれば、大きめのものでないととげない子も。そして体が大きければ爪をとぐ力もそれなりにある。そんな猫たちのために、ネオトギ グルーミングスタンド と、ネオトギ普通サイズを使っていた。色々なメーカーの爪とぎを試してみて、これが一番長持ちしたから。でも、それを上回る [続きを読む]
  • シェルフ選びのポイント。
  • 前の家で、押し入れに使っていた無印のポリプロピレン収納ケース。でも奥行きがありすぎて、今の家のクローゼットには入らなかった。引っ越し当初、段々にして置いておいたら猫が気に入ったようで、そのまま使っていた。” いつかそこに、クロスシェルフが欲しいな〜 ” と思っていたが、サイズ的にクロスシェルフを諦め、IKEAのシェルフをふたつ置くことにした。わが家の猫は、最大10kg。なのでシェルフを選ぶ上での決めてのひと [続きを読む]
  • 猫とヴィンテージソファー。
  • 今の家に越してくる前、大学時代から使っていた2Pソファーを処分した。それは3万円程度のものだったけど、座り心地を確かめるためにわざわざインテリアショップまで友達を連れて行き「ねぇ、どう?」と感想を聞いて購入したもので、すごくしっくりくるソファーだった。特にボロボロになっていたわけでもないそのソファーをなぜ処分したかというと、わが家の ” 一番手 ” に何度となく粗相をされていたから。そのソファーのクッシ [続きを読む]
  • 最後の選択。
  • じゃなく、洗濯。2週間ほど前、最後の選択洗濯をした。わが家の家電の多くは99年製。そしてこの洗濯機も、99年製。この洗濯機、元々KAZが大学生の時暮らしていたアパートの玄関前(外)で役4〜5年働いていた。その後、管理会社の計らいで室内に洗濯機置き場が設置され、室内へ移動。そして3度の引っ越しを共にしてきた。まだまだ現役で頑張ってくれていた洗濯機。最新式のドラム洗濯機に何度も惹かれたが、「まだ壊れていないし」 [続きを読む]
  • 代官山からカフェ巡り。
  • これまただいぶさかのぼる話で先日UPした代官山蚤の市で妄想が止まらない。の続き。中目黒から代官山まで歩いていく途中に聞いたことのある焼き鳥屋さんを発見。 ” とりまる ”ここは、アンジャッシュ渡部さんがよく行くとラジオで言っていた。目黒川に架かる橋、なんか見覚えあるな〜と思ったらドラマ「最高の離婚」のロケ地だった。橋を曲がった先に、ドラマで使われていたクリーニング店。ドラマの設定では、この隣にカフェが [続きを読む]
  • 大掃除。断捨離したのか、しないのか。
  • わが家のキッチンはこんな感じ。今回大掃除に伴い戸棚の中を断捨離しよう〜。断捨離前。断捨離後。ほとんど変わってない。(笑)一番上の段、怒ってるみたいなカセットコンロ。これは大学に入った時一目惚れして、もうそれ以外考えられなくて購入したIWATANIアモルフォ プレミアム。隣の赤いお鍋は、仲良しのYちゃんがプレゼントしてくれた ” K+dep ” のマルチポット。使いやすくてそのままテーブルに出しても可愛いお気に入り。 [続きを読む]
  • 代官山蚤の市で妄想が止まらない。
  • わが家はTVをほとんど見ない。代わりに、一日中ラジオが流れている。PCで作業をしていると、時間がわからなくなので、ラジオは時計代わりになるため、もう何年もこんな暮らし。これはだいぶ前の話。その日の朝、ラジオで ” 今日代官山蚤の市がある ” と流れてきた。そんな時、友人に ” 小伝馬町のカフェへ行かないか ” と誘われ、「ならば…」と、遠回りをお願いをして代官山まで行ってきた。代官山へ行くのは数年ぶりで、蚤の [続きを読む]