shalom さん プロフィール

  •  
shalomさん: 讃美の家
ハンドル名shalom さん
ブログタイトル讃美の家
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita
サイト紹介文私は引退ボクサーです。リングを降りて家の教会というリングをオープンしています。よろしくお願いします。
自由文教会に行っておられない在宅クリスチャンの方々や家の教会をオープンしておられる方々との交流ができればと願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供518回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2012/04/24 12:40

shalom さんのブログ記事

  • いのちの道と死の道
  • 今日の聖書の言葉です。そこでイエスは彼らに言われた、「それでは、あなたがたはわたしをだれと言うか」。シモン・ペテロが答えて言った、「あなたこそ、生ける神の子キリストです」(新約・マタイ16:15〜16)弟子たちがイエスに対して初めて信仰を告白した時の言葉です。ところが、ご自分に対する信仰告白を聞かれたその時、「そのとき、イエスは、自分がキリストであることをだれにも言ってはいけない」と、弟子たちを戒 [続きを読む]
  • 国民は国の分水嶺 暗黒政権の恐怖支配を許すのか
  • 巻頭特集加計疑惑はこの国の分水嶺 暗黒政権の恐怖支配を許すのか 2017年5月26日バックナンバー今だけ無料繰り出される“前川爆弾”(C)日刊ゲンダイ 安倍首相の“腹心の友”が理事長を務める「加計学園」をめぐる疑惑で、ついに文科省の大物OBが公の場に出てきた。 週刊文春や朝日新聞で「文科省の文書は本物」と証言した前文科事務次官の前川喜平氏が、25日、東京の弁護士会館で記者会見。あらためて文書について「 [続きを読む]
  • [転載]前川喜平氏元文科相事務次官が、退任前に全職員へ宛てたメール
  • 田中 隆夫 2017.5.25住友陽文 @akisumitomo●懲戒処分を受けて文科省事務次官を退任した前川喜平氏は、水平社発祥の地がある御所市出身なんだね。その前川氏は退任直前に職場の同僚たちに送ったメールが公開されている。そのなかで前川氏は、行政官の第一の使命は「弱い立場、つらい境遇にある人たちに手を差し伸べること」だと言いきっている。●明日発売の『週刊文春』で「総理の意向」文書は「本物」だと暴露していた前川喜平 [続きを読む]
  • 石破茂氏・前文科事務次官の発言を「意義ある」と評価
  • 加計学園・自民・石破茂氏が前川喜平・前文科事務次官の発言を「意義ある」と評価産経新聞 5/26(金) 22:43配信 石破茂前地方創生担当相(納冨康撮影) (写真:産経新聞) 自民党の石破茂前地方創生担当相は26日、記者会見で政府批判を展開した前川喜平前文部科学事務次官について、記者団に「事務方のトップにいた方が、ああいう発言をするということはそれなりの意義、意味がある」と語った。自民党は野党が求める [続きを読む]
  • 「総理の意向」伝えた忖度大臣 山本創生相に“動かぬ証拠”
  • 「総理の意向」伝えた忖度大臣 山本創生相に“動かぬ証拠” 2017年5月18日議事録を読んでください(山本幸三大臣)/(C)日刊ゲンダイ 国家戦略特区を所管する山本幸三地方創生相は17日、安倍首相の意向を文科省に伝えたかを聞かれ、「そんなことがあるわけはない」と全面否定したが、ちょっと待ってほしい。 民進党が17日開いた「加計学園疑惑調査チーム」の会合で、共同座長を務める桜井充参院議員はこう発言した。 [続きを読む]
  • <加計学園>野党、前川氏喚問要求へ
  • <加計学園>野党、前川氏喚問要求へ 「共謀罪」審議を直撃毎日新聞 5/25(木) 23:56配信 「共謀罪」法案成立に向け与党が想定する参院の日程 文部科学省の前川喜平前事務次官が加計(かけ)学園を巡る文書を「本物」と証言し、証人喚問に応じる意向を示したことを受け、民進、共産、自由、社民の野党4党は26日に国対委員長会談を開き、前川氏の証人喚問を与党に要求する方針を確認する。「共謀罪」の成立要件を改め [続きを読む]
  • 嘘と謀略にまみれた官邸政治
  • 文科省前次官の醜聞はやはり官邸の謀略 官邸幹部が加計問題実名告発ツブシの謀略を認めた! 文科省前次官の風俗通い報じた読売記事を「マスコミと当人への警告」とリテラ > スキャンダル > 不祥事・トラブル >2017.05.24前文科省事務次官のバー通いを報じた読売新聞(22日付)前文科省事務次官NHKのインタビューも受けていた!? 読売新聞が22日の朝刊で突如、報じた文部科学省の前川喜平・前事務次官の“出会い系バー [続きを読む]
  • あとで利いてくる教育(2011.6.13)
  • わたしはもう60年も、山形県の基督教独立学園を外から眺めている。そして、この学園は「あとで利いてくる教育をしている」とおもう。創立者の鈴木弼美初代校長は、「山奥」「少人数」「共同体」「学校がキリスト信仰の母体」という四つのキーワードを心に刻んで学園を始めた。世間や友人にさえ笑われる「反常識」の学校だった。日本の片すみの山形県、その片すみの小国町、その片隅にあるこの学園は、ことしの春、創立63周年を迎え [続きを読む]
  • 祈りは感謝の領収書!
  • 関根先生のお話をご紹介します。以下引用です。心から尊敬している一人の婦人牧師が、昨年天に召されました。ちょうど、私の母親ほどの年齢の方で、何かにつけ相談に乗っていただいた先生でした。先生は、昔、肺結核を病み、肺の機能が健康な人の半分くらいしかありませんでした。しばらく前から、酸素を携帯しながら、牧師の働きをされていました。あるとき、先生がこう言われました。「関根さん、私は酸素吸入しないと息苦しくな [続きを読む]
  • 文科省元事務次官「行政がゆがめられた」証言
  • <加計学園>前文科事務次官「文書は確実に存在」毎日新聞 5/25(木) 17:18配信 加計学園の問題について、記者会見に臨む文科省の前川喜平前事務次官=東京都千代田区の弁護士会館で2017年5月25日午後4時2分、手塚耕一郎撮影 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画で、文部科学省が内閣府から「総理のご意向」と早期開学を促されていたとする文書を巡り [続きを読む]
  • 加計学園と“金銭癒着”浮上 安倍首相に「学園監事」の過去
  • 加計学園と“金銭癒着”浮上 安倍首相に「学園監事」の過去 2017年5月25日報酬も得ていた安倍首相(左=加計孝太郎氏)/(C)日刊ゲンダイ「彼は私の友人ですよ。ですから会食もします、ゴルフもします。でも、頼まれたことありませんよ!」。“腹心の友”と呼ぶ加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐり、国会で追及された安倍首相はこう居直っていた。40年来の仲であれば、遊 [続きを読む]
  • 「総理の意向」文書 前文科次官が証言
  • 「総理の意向」文書、担当課が提示 前文科次官が証言朝日新聞デジタル 5/25(木) 5:02配信 取材に答える前川喜平・前文部科学事務次官=23日、東京都内 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、今年1月まで文部科学事務次官だった前川喜平氏(62)が23日、東京都内で朝日新聞の取材に応じた。内閣府から文科省に「総理のご意向」など [続きを読む]
  • 運動競技と信仰の歩み
  • 今日の聖書の言葉です。「こういうわけで、わたしたちは、このような多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、いっさいの重荷と、からみつく罪とをかなぐり捨てて、わたしたちの参加すべき競走を、耐え忍んで走りぬこうではないか。信仰の導き手であり、またその完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、走ろうではないか。彼は、自分の前におかれている喜びのゆえに、恥をもいとわないで十字架を忍び、神の御座の右に座するに至 [続きを読む]
  • [転載]日本が国連から脱退する日もそう遠くないかも知れない
  • 日本が国連から脱退する日もそう遠くないかも知れない日本の話日本は国連を「国際協調主義」を体現するものとして、とっても肯定的に受け止め、自らも積極的に国連で活動をしてますわね例えば、身近な例だと、ユネスコの「世界遺産」の登録には官民あげて一生懸命…だし外交的な課題に関しても、例えば、国連安保理の場で「朝鮮の核やミサイル」を議題として制裁を強化すべきだ…と、積極的に活動をしてるところですそんななか、日 [続きを読む]
  • 瀕死の国会・・・かちかち山
  • 瀕死の国会。「共謀罪」可決は強行採決なのか、採決強行なのか?国内2017.05.22 427 by 内田誠『uttiiの電子版ウォッチ DELUXE』5月19日、衆院法務委員会において強行採決という形で可決された、いわゆる「共謀罪」法案。「充分な議論が尽くされていない」という野党の声は、またも数の力で葬り去られてしまいました。これを受け、毎回日本の新聞各紙を比較・分析するメルマガ『uttiiの電子版ウォッチ DELUXE』の著者でジャーナリ [続きを読む]
  • [転載]伝道者の書ー伝道者は真理のことばを正しく書き残した!
  •  伝道者の書のまとめ。 この書の一つの結論が「空の空。すべては空。日の下で、どんなに労苦しても、それが人に何の益になろう。」(1:1)である。そこからの解決は人間の創造のもとに帰ることなのである。もう一つの結論はこうである。「あなたの若い日にあなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また『何の喜びもない。』という年月が近づく前に。」(12:1)だ。 聖書は私たち人間はすべて滅びへの道に歩んで [続きを読む]
  • 政府の有識者は主権者国民の有識者か?
  • 安倍政権に大激震 天皇「退位議論」「特例法」に強い不満 2017年5月22日「祈っているだけでよい」の発言も(有識者会議)/(C)共同通信社 天皇が安倍政権に「ノー」を突きつけた――。 21日の毎日新聞1面を読んで驚いた人も多いだろう。「退位」をめぐる政府の有識者会議について、天皇が強い不満を表し、その考えは首相官邸にも伝えられていると報じたのだ。 天皇が不満を強めている理由は、政府が退位を皇室典範改 [続きを読む]
  • 日本の昔話? 国会というカチカチ山のお話 
  • 日本の昔話? カチカチ山  むかしむかし、おじいさんの家の裏山に、一匹のタヌキが住んでいました。 タヌキは悪いタヌキで、おじいさんが畑で働いていますと、「やーい、ヨボヨボじじい。ヨボヨボじじい」 と、悪口を言って、夜になるとおじいさんの畑からイモを盗んでいくのです。 おじいさんはタヌキのいたずらにがまん出来なくなり、畑にワナをしかけてタヌキを捕まえました。 そしてタヌキを家の天井につるすと、「 [続きを読む]
  • 人間的なすべての土台が違い過ぎる、まるで月とスッポン
  • 天皇が 安倍内閣の退位対応に「ショック」を受けられる 安倍首相のブレーンである八木秀次・麗澤大学教授が月刊「正論」5月号(2014年)に、「憲法巡る両陛下ご発言公表への違和感」と題した巻頭コラムを載せてそのなかで「((前略)陛下が日本国憲法の価値観を高く評価されていることが窺える。私がここで指摘しておきたいのは、両陛下のご発言が、安倍内閣が進めようとしている憲法改正への懸念の表明のように国民に受け止め [続きを読む]
  • 几帳面な日本人(2010.6.18)
  • 日本語に「几帳面」(きちょうめん)ということばがあります。ところが中国語にも、韓国語にもないのです。これは一〇〇〇年前の源氏物語絵巻によく描かれる几帳が語源です。可動式ふすまのようなもので、几(き)は物をのせる台、帳は「とばり」で、垂れ下げて隔てにする布を指します。台に二本の柱を立て、柱の上に長い横木を渡し、その横木に美しい「とばり」を垂らします。「几帳面」とは、その両柱の角を円角面に削り、さらに [続きを読む]
  • 失われた確かな自己像
  • +++++++++★今日のみ言葉★(2017.3.6)+++++++++「平安‐神のいのちの表れ」 今の日本の社会はストレス社会とも言われます。人間関係がギスギスして安心できない状況で、ストレスが溜まっていきます。そのために不安な気持ちになることが少なくありません。どこかに旅行に行ったり、ゆっくりと温泉に入ったり、美味しいものを食べるという話が、テレビの話題となって、人の心を引き付けているのも、そのため [続きを読む]
  • 民主主義を否定する政権に鉄槌を!
  • 巻頭特集森友、加計、共謀罪 ふつうなら内閣は3つ吹っ飛んでいる 2017年5月20日バックナンバー居直りと厚顔がこの首相の得意芸(C)日刊ゲンダイ 明らかな“敵前逃亡”だった。「ダメだ、ダメだ」「こんなの認められない」。19日、維新を除いた野党議員らの怒号が飛び交う中、衆院法務委員会で強行採決された「共謀罪」法案。これだけの重要法案の採決にもかかわらず、NHKの生中継はなし。さらに、その場には安倍首相 [続きを読む]
  • 天皇の人格、生き方否定は憲法違反
  • <陛下>退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」毎日新聞 5/21(日) 6:30配信 時代によって変わってきた天皇と国民の距離 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側 [続きを読む]
  • まずイエス様に癒していただく恵み
  • ■ゆるし 互に忍びあい、もし互に責むべきことがあれば、ゆるし合いなさい。主もあなたがたをゆるして下さったのだから、そのように、あなたがたもゆるし合いなさい。<新約・コロサイ人への手紙3章13節>  対人関係で悩むとき、たとえ相手が悪くても、「ゆるしなさい」とよく言われます。しかし、簡単に「ゆるしなさい」と言われても、なかなか心からゆるせないのが私たちです。 「ゆるしなさい」といわれて悩む人 [続きを読む]