さやきち さん プロフィール

  •  
さやきちさん: さやかあさんの子育てブログ
ハンドル名さやきち さん
ブログタイトルさやかあさんの子育てブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sayaka-san/
サイト紹介文戌年の娘わんこと卯年の息子ぴょんたとチルドレン大学と日本語・英語絵本読み聞かせ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/04/25 14:24

さやきち さんのブログ記事

  • Vol.19 MG6:ねこの絵本を読む
  • Vol.19 MOTHER GOOSE61周目のブログhttp://ameblo.jp/sayaka-san/entry-11317255062.html夜の絵本の読み聞かせの前に、今回のマザーグースを息子に何度か読み聞かせました。ライミングの説明もしてみましたが、息子の反応はありませんでした。ただ、小5になった娘はライミングなどはよくわかるようになっています。今後も、ライミングを気にしながら読んでいこうと思います。 絵本でいろいろな猫がいるのを見てみました。今回読 [続きを読む]
  • 娘の英語音読記録2
  • 前回に引き続いて、娘の英語音読記録です。ネイティブの音声の後に続いて4回程読んだ後、5回目は自分で読んでいます。歌があるものは、覚えやすいようです。「Biscuit」シリーズは、英文が易しい目で絵がかわいいので、気に入って読んでいます。BiscuitBiscuit Book and CD (My First I Can Read)posted with amazlet at 17.07.10Alyssa Satin Capucilli HarperFestival 売り上げランキング: 23,913Amazon.co.jpで詳細を見るBisc [続きを読む]
  • 娘の英語音読記録1
  • 2017年のお正月から開始した娘の英語絵本の音読取り組みですが、ずっと順調に続いています。以前の記事英語絵本の本格的な取り組みを再開! 以前の記事で取り上げた教材的な絵本については、すべて音読が終わりました。今は、普通の絵本を音読しています。絵本については、下記のサイトを参照して選んでいます。とりあえず最初に読んだ10冊を紹介します。ママえいごcomの100冊マラソンチャレンジ!音のある英語絵本100 [続きを読む]
  • お勧めの書籍
  • 私は、ハウツー本などが好きなので、育児や子どもの教育に関する書籍もたくさん読みましたが、特に、お勧めのものを紹介したいと思います。子どもの教育やしつけ、指導方法に悩まれている方は、是非一読ください。①乳幼児〜「アドラー博士が教える 子どもを伸ばすほめ方ダメにするほめ方」 星一郎小さいお子さんをお持ちのお母さんにお勧めの本です。小学生低学年でも高学年でも、中学生以上でも、まだまだこの本から学ぶことはで [続きを読む]
  • 息子の英語取組 CTP「How many?」
  • 今年の初めからSight Word Readersに取り組んでいましたが、現在の息子の英語絵本の取り組みは、CTP絵本を使ったテーマ学習をしています。ミセス・ミヤコの著書をお手本に取り組んでいます。「CTP絵本で育てる確かな英語力 -モノにしよう!Sence of English=英語のセンス-」京 幸江/著CTP絵本で育てる 確かな英語力 モノにしよう!『Sense of English=英語のセンス』posted with amazlet at 17.05.16京 幸江 (ミセス・ミヤ [続きを読む]
  • Vol.17 MG4:てんとうむしの絵本を読む
  • Vol.17 MOTHER GOOSE41周目のブログhttp://ameblo.jp/sayaka-san/entry-11309680766.htmlてんとうむしが出てくる絵本を読み聞かせる前に、イラストを見せながらマザーグースを何度か聞かせました。娘のときにしたように、世界地図を見せて、英語はいろいろな国で話されているけれど、イギリス英語とアメリカ英語は少し違うという話をしました。「I can’t do that.」という言葉をおおげさにイギリス英語風に言ってみると、面白 [続きを読む]
  • 子どもを叱ることの回避方法(小さい子向け)
  • チルドレン大学のメンターになって約2年経ちました。その間、チルドレン大学の入校を考えているお母さんの質問に、私なりに回答させてもらいました。質問を受けていて、小さい子どもさんをお持ちのお母さんで、子どもをすぐに叱ってしまうことに悩んでいる方が多いようだと感じました。チルドレン大学をマイペースで進め、いろいろとハウツー本を読んだ中で、私が使っていた子どもを叱ることの回避方法をご紹介したいと思います。 [続きを読む]
  • 英語絵本の取り組みのその後
  • 2017年のお正月から再開した英語絵本の取り組みですが、2ヵ月少し後どうなったかを書いてみます。まずは、娘から。母としては、中断したりゆっくりペースになってしまうのではと思っていましたが、順調に続いています。毎日やっています。できない日は、その前の日か次の日にできない日の分もしているので、まったく遅れていないです。多分続けられているのは、1日の量が少しだからだと思います。それと、もうすぐ5年生にな [続きを読む]
  • Vol.15 MG2:ニワトリの絵本を読む
  • Vol.15 MOTHER GOOSE2今回のマザーグースの歌をYouTubeで見つけたので、動画を一緒に見て、そのリズムを参考に何度か息子に歌ってみました。何パターンかありました。https://www.youtube.com/watch?v=-AB5v6WLRokまた、YouTubeで殻なし卵から雛が産まれるところも見てみました。現在、スカラスティックのSightWordReadersに取り組んでいるので、「Farm Friends」を見ながら、日本語と英語での動物の鳴き方を比べてみました。Roos [続きを読む]
  • Vol.14 MG1:かもの絵本を読む
  • Vol.14 MOTHER GOOSE1新チル大のマザーグースに入りました!1周目と同じく、マザーグースを読み聞かせながらイラストや詩に出てきたものについて絵本を何冊か読み聞かせて行く予定にしてます。2周目の今回は、息子を対象にしていますが、できるかぎり娘も巻き込んでいこうと考えています。今回のマザーグースはYouTubeで見つけたので、そのリズムを参考に何度か息子に歌ってみました。チル大のものは最初の部分だけで、実際は長 [続きを読む]
  • 英語絵本の本格的な取り組みを再開!
  • 新年あけましておめでとうございます!今年も、マイペースですが少しずつチル大の取り組みをブログにアップしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。今年のとりあえずの目標は、2つです。①チル大の理論を子どもたちに実践しながら、チル大の課題を少しずつ進めていく!②英語絵本の読み聞かせを続ける!新年になった酉年の1月2日から、娘と息子に対して英語絵本の読み聞かせを再開しました。とりあえず冬休みの間は [続きを読む]
  • Vol.13 マザーグース攻略作戦
  • Vol.13:マザーグースを100%使い切る!旧チル大でマザーグース攻略作戦を考えて進めていましたが、今回も同じようにやっていって、やりながら修正するところがあれば修正していこうと思っています。旧チル大のブログ「マザーグース攻略作戦」http://ameblo.jp/sayaka-san/entry-11286415980.html作戦① 歌があるものはなるべく歌にする。ネットで検索!→これは、前回なかなか有効だったと思います。ネットの音源を携帯電話からす [続きを読む]
  • Vol.12 音読と黙読
  • Vol.12:クリエイティブ・リーディング今回は、クリエィティブ・リーディングについての文章を音読と黙読で読んでみるというものでした。私は、音読をするのが苦手で音読していても、口が動かなくなって文章を目で追って読み進めていってしまいそうになりました。小学生の頃は、今の娘のように毎日音読をしていたものですが、音読をしなくなったら途端に読めなくなってしまったのかもしれません。娘は1日1回しかしていませんが、 [続きを読む]
  • Vol.9〜11 最近読んでいる英語絵本
  • Vol.9〜11:ママが英語を教える①〜③この音声は何度か聞いているのですが、毎回その通りだなあと思いながら聞いています。母親の私が子どもにしたいと思っている教育は、英語を含め、いろいろな知識をインプットしながら、自分の意見を持ちそれを発表できるように導く、です。機会あるごとにいろいろな話をしていますが、英語はなかなかインプットできていないよう思います。それでもよく使う”How many~?”の質問には、ちゃんと [続きを読む]
  • Vol.8 物語の読み聞かせ&模擬裁判に参加
  • Vol.8:家庭で社会的知性を育むには?ブログの更新が、前回から1ヶ月以上経ってしまいました。なかなか前に進めませんが、1ヶ月に1度以上は更新していきたいと思います。現在、娘はセルラスのサマーキャンプに参加しています。いろいろな人に出会い、いろいろなことを経験して、一回り大きくなってたくましくなって帰って来てくれることと思います。今回のコンテンツは、社会的知性を育むには家庭ではどうすればよいかという内容 [続きを読む]
  • Vol.7 子どもの知的好奇心を刺激するには?
  • Vol.7:子育ては急がば回れ前回のブログ更新から約1ヵ月ほど経ってしまいました。その間、タイからの留学生の半日ホームビジット受け入れをしたり、娘が国内ホームステイ(日本人の家庭に1泊させてもらう)にチャレンジしたり、といろいろな経験をしました。娘は、夏休み中には里山のがっこうとセルラスのキャンプの参加予定もあります。いろいろな経験をして、体と頭との両方を使い、多くのことを学んでいってもらいたいなあと思 [続きを読む]
  • Vol.6 うちの台所育児
  • Vol.6:やればできる!やりたい!と思う心を育むには前回の更新からかなり月日が経ってしまいました。娘の小学校のPTA役員になったり、生活クラブ生協の地区の代表を引き受けたりで、いっぺんにやることがたくさん増えてしまって、なかなかブログをアップする時間がとれませんでした。前回の更新からいろいろな出来事もあったのですが、とりあえず、Vol.6について簡単にアップしておきたいと思います。Vol.6では、台所育児などのお [続きを読む]
  • Vol.5 子どもと楽しむ・子どもを見守る
  • Vol.5:大人が子どもになることを学ぶ今回のコンテンツを私自身がわかりやすく覚えて実践していくため、自分なりに要約すると、三点になるかなあと思いました。親も子どもと一緒に(子どもの目線になって)・楽しみながら学ぶ。・気に入った遊びをとことんやりつくす。・つっこんで考え、工夫したり発展させたりする。「童心にかえって子どもと一緒に遊ぶ」ということは、お父さんの方が得意なので、休日はお父さんに任せようと思っ [続きを読む]
  • Vol.4 なぜ英才教育をするのか?
  • Vol.4: 家庭でできる幅広い豊かな教育 やっと年度末の仕事が片付いたので、またチル大のアウトプットに取り組みます。毎回、コンテンツを読んで思うのは、新チル大はかなりバージョンアップされて読みやすく理解しやすくなった!ということです。FaceBookの他の受講生のコメントを読んでも、いろいろと考えさせられます。以前のチル大のホームワークは、「英才教育についての説明」ととれるものでしたが、新チル大では、「なぜあ [続きを読む]
  • Vol.3  娘の一人読み・息子への読み聞かせ(改)
  • Vol.3: 対話式読み聞かせをしていますか?一周目の記録 「絵本の読み聞かせ」http://ameblo.jp/sayaka-san/entry-11212215242.html「昨年の7月の記事内容」Vol.3のコンテンツを読み返し、自分が3年前に書いた一周目の記録を読み返しました。読み聞かせや娘の一人読みについては、一周目で書いたのと変わっておらず、「良書・お勧め」の本はとりあえず、すぐに図書館の本をインターネットで予約しています。(後回しにすると忘 [続きを読む]
  • Vol.2 小学生でもほめること、認めること、説明することが大事(改)
  • Vol.2:基本は親子の会話です昨年12月から始まった新チルドレン大学ですが、その少し前に今までのチル大の基礎部分の数回を2周目として取り組んでいました。少し前に取り組んだときと私の考えが変わっていないものは、そのときの記事を多少変更したり今の考えを加えたりして、アップしていこうと思います。一周目の記録 「親子で考えよう」http://ameblo.jp/sayaka-san/entry-11195737520.htmlチル大の二周目である新チル大は [続きを読む]
  • Vol.1 新チルドレン大学の取り組みスタート
  • やっと、今までのチルドレン大学の取り組みをやり終えたので、今月より、昨年12月からスタートした新チルドレン大学に取り組んでいきます。新チル大はコンパクトになっているそうだし、私も2周目なので多少はスムーズに進められると思うので、今回は2年以内の完走を目指してがんばっていこうと思います。取り組みブログの更新は、1週間に1回以上を目指しています。(仕事や用事で更新できないときは、1ヵ月に1回ぐらいにな [続きを読む]