タム さん プロフィール

  •  
タムさん: ばっかり、空。 -runway 02-
ハンドル名タム さん
ブログタイトルばっかり、空。 -runway 02-
ブログURLhttp://rjnt.blog.fc2.com/
サイト紹介文富山空港ベースで旅客機と風景の写真を撮影しています。
自由文富山は四季折々の景色がキレイです。空港周辺のロケーションも良く、ヒコーキと風景の撮影を楽しめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/04/25 16:42

タム さんのブログ記事

  • 塩の千本桜、其の壱。
  • 富山の桜名所の一つ、神通川さくら堤・塩の千本桜。JTBムック『全国鉄道絶景撮影地300』のp.111でも紹介されている、釣果が約束されたような撮影ポイント。しかし現代の桜名所の例にもれず、老木が多い。いつまで楽しませてくれるのだろうか、僕が生きているうちは大丈夫だろうけど。高山線/東八尾〜笹津2017年4月 [続きを読む]
  • 神通峡を往く。
  • 国登録有形文化財、旧笹津橋より。水力発電に用いられる神通川第三ダムにより、穏やかな表情の水面を見せる。猿倉山々頂にある風の城より、同じく第二神通川橋梁を往く「特急 ひだ」。ロングショットで感じる春の訪れ、陽炎(泣)。高山線/笹津〜楡原2017年3月 [続きを読む]
  • あのポスターに憧れて、TAKE 2。
  • 空が冴えず、内川橋梁を往く万葉線をラストショットに帰ろうと思っていたところ、急に強い陽射しが降ってきた。氷見線のトラフィックをチェックし、30分後の下り列車に願いを込める。良い光に恵まれたが、困ったことにアタマの中では理想の一枚が完成しちゃっている。なので続きは、また来季。氷見線/越中国分〜雨晴2017年2月 [続きを読む]
  • 万葉線寸景。
  • 万葉線の前身、加越能鉄道塗色の7073号。昭和レトロなイメージを先行させたものの、全て同年代のアイテムで画面を埋め尽くすまでには至らなかった。中新湊〜東新湊爺ちゃんが「儂も乗るぞ」と、手を挙げる。庄川口駅共に2017年2月 [続きを読む]
  • 万葉線の匂い。
  • 併用軌道から専用軌道へ、商店街を抜けて港へ。さらには自然の風景もあり、沿線の環境は変化に富む。でもやっぱり僕は、万葉線と云えば工業地帯をイメージする。ダーティーでスモーキーで鉄の匂いが漂う路線、それこそが僕が思い描く万葉線なのだ。六渡寺〜中伏木2017年2月 [続きを読む]
  • きっとそれは、JR西日本の心遣い。
  • 平日の日中、氷見線は2両1組の列車を2編成で運用しているらしい。忍者ハットリくんのラッピング車輌は、それぞれ高岡方と氷見方に連結されていた。なので往年の国鉄色に近いお色が先頭車輌、と云う場面も撮れた。この日は、たまたまそうだったのか?それとも毎日の当たり前、ファンへの心遣いなのか?後者ならば泣かせるぜ、JR西日本。氷見線/越中国分〜雨晴2017年2月 [続きを読む]
  • 紅剱を翔け上がる。
  • 剱岳を翔け上がる、1645時。この冬、五本の指に入る立山日和だった1月26日。早朝から上滝線、立山線、JR高山線と撮り歩き、ヒコーキで〆の一枚。B3を撮るにはここでは低いことなど承知の上、しかし幾日もかけてベストな撮影ポイントを探し、いつ訪れるかわからない本番を待つ情熱など無く…。駄菓子菓子、あと胴体3個分高ければ剱岳の頂上の対を成し、意外と画になるのではなかろうか?徐々に紅く染まる剱岳を眺めながら、この日か [続きを読む]
  • 夕映え、立山連峰。
  • 夕映えの立山連峰を背に、常願寺川橋梁を往く、1655時。中井精也先生の「てつたび」効果だろうか?土曜日だったからだろうか?河川敷は大盛況、敢えてギャラリーが写らないようにしたから、画面内はとっても静かだけど。本線/越中荏原〜越中三郷2017年2月 [続きを読む]
  • 昼どき、立山連峰。
  • 雄大な立山連峰を横目に麓の集落を往く、1200時。雪が余分な情報を適度に消し、黄と緑の塗色で存在をアピール。剱岳から薬師岳まで、主役級の山々を欲張って画面に収めると、流石に鉄道感は希薄に。ここで出逢った何人ものベテランと思しきカメラマンは、列車が来る前に撤収(おそらく列車の存在こそが余分な情報なのだろう)したが、風景派も推奨の好撮影ポイントである。立山線/岩峅寺〜横江2017年1月 [続きを読む]
  • 夕剱、常願寺川橋梁。
  • 常願寺川橋梁を往く、1715時。ヒコーキとは一度も絡まなかった、桃剱。ヒコーキ撮影の帰り路、指を咥えて見ていたその姿は、僕の理想の剱岳。さてこの日、いちばんステキな時間に来てくれたのは、白い14760型。スライダーの摩耗による経費を削減する為、冬場だけの2パンタグラフ仕様が精悍な印象。剱岳が最高の色を魅せてくれたとき、その顔もまた桃色に染まっていた。本線/越中荏原〜越中三郷2017年2月 [続きを読む]
  • 昼剱、井田川橋梁。
  • 井田川橋梁を往く、1550時。少し鉄道に詳しいヒトなら皆「撮れるうちに」と口を揃える絶滅危惧種、速星貨物。撮りたい衝動に駆られ、お友達の光広さんに貴重な情報を教えてもらい、実現。車輌なんて何でもOKな鉄分微量な僕だけど、国鉄色のディーゼル機関車が来てくれたことが嬉しかった。高山本線/西富山〜越中鵜坂2017年1月 [続きを読む]