タム さん プロフィール

  •  
タムさん: ばっかり、空。 -runway 02-
ハンドル名タム さん
ブログタイトルばっかり、空。 -runway 02-
ブログURLhttp://rjnt.blog.fc2.com/
サイト紹介文富山空港ベースで旅客機と風景の写真を撮影しています。
自由文富山は四季折々の景色がキレイです。空港周辺のロケーションも良く、ヒコーキと風景の撮影を楽しめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/04/25 16:42

タム さんのブログ記事

  • まちのかお。
  • 新国立競技場の設計を手掛けたことでも有名な建築家、隈 研吾さん。その隈さんにより設計された複合施設「TOYAMAキラリ」。中央にある吹き抜け(ここにも設計者の工夫と拘りが詰まっている)と、窓越しに見えるセントラム。どちらも近代富山の顔、である。市内軌道線/グランドプラザ前〜中町2017年4月 [続きを読む]
  • 城端線が往く、高岡の路地裏。
  • 4月末、国宝瑞龍寺へお出掛けした。敷地のすぐ裏を城端線が走り、国宝と旧い気動車のコラボを求めて隙間を探すも、木々に囲まれた敷地内からは撮ることが出来ず。ならば外から…と入り込んだ路地の先に、小さな踏切を見付けた。国宝級のスケールには到底敵わぬが、風格のある佇まいだった。総持寺六十六部の石仏とは昔の国の配置数の六十六国を廻国し、納経する聖のこと。それに因んで石仏を納めたもので、現在は38体が残る。上の [続きを読む]
  • トリプルセブン、夏劔を翔け上がる。
  • そりゃあ真冬の視程とは比べるまでもなく、陽炎の影響だって気にはなる。冬場にトリプルセブンが飛来することなどまず無い、我がベース。剱岳とのコラボ、僕は初体験だった。シュっとした小顔に豊満な躰がけしからん、魅力溢れるお嬢ちゃんが夏の剱岳を翔け上がった。今が旬な黄色いヒコーキならば、最高のエクスタシーを味わえただろう。でも美味しい話なんて、そんなにたくさんあるもんじゃあない。2017年6月 [続きを読む]
  • アメリカ川の畔りを往く。
  • TDLで鉄道をテーマに撮ってみたい…。トーキョーは新緑の季節、娘の誕生日にサプライズでTDL日帰り弾丸ツアーを敢行し、父の夢叶う。本来はパークを一周し、途中に駅を数ヶ所設置して移動手段として使えるアトラクションになる予定だった、ウエスタンリバー鉄道。しかし開通当時の地方鉄道法(現・鉄道事業法)では、私有地内であっても2地点以上を結ぶ鉄道輸送は「鉄道事業」とされた。鉄道事業者は鉄道法規に基づき、鉄道事業の免 [続きを読む]
  • 僕等の小学校、其の壱。
  • この日は月曜日だったのだが、おそらく前週の土曜日に行われた学習参観の振替休日だったのだろう、小見小学校は休校だった。少々の躊躇いと罪の意識を伴いつつ、敷地内に潜入して校庭に咲く桜を撮影させていただいた。立山線/有峰口〜本宮2017年4月 [続きを読む]
  • ステキな郷、小見。
  • 小見部落にある、白山神社。ここは立山山麓、立山信仰のみならず白山信仰もあったのか?他人様が生活している場所にお邪魔するのだから、出逢った住民の方々への挨拶は当然の礼儀と心得ている。皆さん明るい笑顔で挨拶を返してくれるステキな郷、小見部落。立山線/有峰口〜本宮2017年4月 [続きを読む]
  • 桜の季節と大日岳。
  • 前日の結果にどうしても納得出来ない部分があり、光広さんを誘い出して再び立山線へ。朝からクッキリと見えた立山連峰、絶好の撮影日和じゃないか。こちらに気を遣って、遠慮がちに僕等の様子を伺うお婆ちゃん。ホームに立っててくれて良かったんですよ、いつも通りに(打ち合わせをしておけばよかったな)…。立山線/千垣駅2017年4月 [続きを読む]
  • ダブルデッカー三昧。
  • 構想開始からほぼ一年。天候にも恵まれ、仲間たちと楽しく過ごした。今シーズンの休日車輌運用では、ダブルデッカーが立山線で大活躍。ダブルデッカーで始まりダブルデッカーで終わる、ダブルデッカー三昧な一日だった。立山線/千垣〜有峰口2017年4月 [続きを読む]
  • メインディッシュ。
  • 昨春、この立山線がロケ地となり放送された、中井精也先生の『てつたび』。その中でいちばんの衝撃作が、常願寺川から撮る千垣鉄橋。逆転の発想、最高の撮影条件、さすがの構図、ステキな一枚だった。是非とも再現してみたく、僕等も出涸らしの葉で茶を淹れてみた。立山線/千垣〜有峰口2017年4月 [続きを読む]
  • 金谷川橋梁俯瞰。
  • 川伝いに下からも攻めた道中、去年は登って超えたハズの堰堤が無くなっていた。明らかに重機が入った形跡、補強された橋脚、変わってしまっていた川の流れ、自然のチカラには逆らえない。ずっと撮影ポイントを探していた、金谷川橋梁俯瞰構図。思いもよらぬトコからスッカスカに見えてしまい、深く分入るだけが撮影ポイント探しではないことを知った由。立山線/本宮〜立山2017年4月 [続きを読む]
  • 塩の千本桜、其の壱。
  • 富山の桜名所の一つ、神通川さくら堤・塩の千本桜。JTBムック『全国鉄道絶景撮影地300』のp.111でも紹介されている、釣果が約束されたような撮影ポイント。しかし現代の桜名所の例にもれず、老木が多い。いつまで楽しませてくれるのだろうか、僕が生きているうちは大丈夫だろうけど。高山線/東八尾〜笹津2017年4月 [続きを読む]