Cosmic art Mira さん プロフィール

  •  
Cosmic art Miraさん: Cosmic art Mira コズミックアートミラの部屋
ハンドル名Cosmic art Mira さん
ブログタイトルCosmic art Mira コズミックアートミラの部屋
ブログURLhttp://ameblo.jp/cosmic-art-mira/
サイト紹介文千葉県・房総 海を一望する癒しの丘に建つアートセラピーサロンのブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/04/26 09:34

Cosmic art Mira さんのブログ記事

  • majercaさんへ
  • 今日は、障がい者の方が作る商品を扱っているセレクトショップ Majerca さんに行ってきました!吉祥寺、すごい久しぶり!!テンション高めで街並みを歩く。やっぱり楽しいよね、路面店。Majercaさんの店内は、とても可愛いアートな空間。一見、何気ないような物が作り手の個性が感じられる商品となっている。オーナーの藤本さんとのお話。う〜ん、色々と為になりました。とても真剣に、障がい者の方が作るものを商品として売ること [続きを読む]
  • 愛を忘れずに…
  • 今週は、つくばでの仕事もなく、どっぷり研究生活。思い詰めていると、どうしても忘れてしまう。そもそも、自分が何処に向かいたいのか。他人を批判するのではなく、自分に意識を集中。思いやり、愛を忘れてない?人間って面白いことに、自分はこれだけの社会貢献をやりたい!と豪語して、一番身近な人を不幸せにしたりする。今、そして今接している人を大切にしよう? [続きを読む]
  • 止まった感情
  • 週明けは、久々の房総で仕事。やっぱり、海は大好き!気持ちがすっーとする。今日は、障がい者施設でのアートセラピー。セッションが終わり、職員の方との対話。ある40代くらいの女性について。いつもカラフルな色をつかうのに、表情があまりなく、言葉も発さない。『きっと内面は、感情豊かなのでしょうね』と私。すると、職員の方が、『あの方は以前、とても明るくて、よく喋っていたみたいです。でも、お母さんかお父さんの死後 [続きを読む]
  • 訴えていくべきこと
  • NPO法人が正式に立ち上がり、1ヶ月。児童養護施設の子ども達へのアートセラピーだけでなく、一般向けアート教室、そしてアートワークの販売とやりたいことが色々あります!そこで、分野の専門家が社会貢献活動に力を貸してくれるプロボノを利用することに。NPOによるアート教室の運営についてアイデアを出してもらっています。う〜ん、中々考えさせられる意見。そもそも、ピアノや塾などと違い、達成がはかりにくい。アート教室に [続きを読む]
  • トイレに落ちた…
  • つくばに帰らなきゃ、と急いでトイレに入り出ようとしたら、ポッケに入ってた車の鍵がトイレにチャポンえっ、ウソでしょ。とにかく、流さないようにしなきゃと思ったとたん鍵がトイレの底にカタンとあたり、なんとセンサー始動??ガァー、と勢いよくのみこまれしまいました??なんでこういうときに詰まらずきれいにのみこまれるのか…しかも、スペアキーは既に失くしていて、唯一の鍵??ディーラーに電話すると、鍵の手配 [続きを読む]
  • エゴとの契約
  • これから、やりたいことがいっぱいある。だけど、どれも、普通でいったら成し遂げにくいものかも…新しいことに踏み出そうとするとき、必ず舞い込んでくる不安。生活のこと、家族のこと…今までは、その不安を何とか取り除くように、強く振舞ったり、色々してきたけど。だけど、これから、私は何か挑戦したいことがある度に、また同じように不安を取り除く為に右往左往するのか。ふと考えると、この不安って、私を守るために、エゴ [続きを読む]
  • 闇の子
  • 今日は、ずっと大学で勉強。コンピューターサイエンスを専攻しながら、全く基礎を勉強したことのない私…正直、結構ハードだよね…元々、数学は好きだったけど、なにせ高校の後半は、殆ど学校行かなくなっちゃったし??何か数式見てると、嫌だった教室の風景が出てきて、肝心な数式の意味が思い出せないよー‼?本当に頭が痛い??本来なら、心理とか、教育系を専攻することが最も適しているんだろうが.…でも、子どもの現場で、 [続きを読む]
  • 子どものピーク
  • 私が、児童福祉の分野に足を踏み入れたのが、30歳。それから、8年。当時、出会った子が、20歳を過ぎ…子ども時代って短い!その子に初めて会ったときに感じた、その子自身の波動。本来なら、こういう未来が広がって…と感じるんだけど。でも、10代後半で、鬱病とか色んな精神的な病を抱えてしまう。何が原因?虐待とか、その子に何が起こったのか、というより、その子の心に何が起きたのか。一口で言うと、『エネルギー不足』子ど [続きを読む]
  • 4月から…
  • 明日から、4月。ここ1週間は、何だか4〜5年間の疲れがどっと出て、あ〜、本当に疲れた〜 と全身で感じていました。児童相談所を辞め、アートセラピストとして活動して、4月で6年目。他人と関わるには、まず自分が元気でないと。そんなこんなで、大学での研究もあり、4月からはアートセラピストの活動を縮小し、自分の研究や、自分自身アーティストとしての時間を増やしていくことにしました。施設のセッションを辞めたり、教室を少 [続きを読む]
  • 私がアートセラピストを続ける理由
  • 3月になり、卒業シーズン真っ只中??アート教室から卒業する子達もおり、改めて子どもの成長と接するシーズンです。子ども達とのアート楽しいことはあるけど、悩むことも沢山。ほとんど悩み続け、時折、子ども達と通じ合えたと思う喜び。正直いうと、10回に1回くらいかもしれない。だけど、その1回がやっぱり嬉しいから続けてるのかもしれない。よく、考えると、芸術そのものが、すぐに手に入るものを得ることではなく、中々手に [続きを読む]
  • 子どもの成長にとって能力以上に大切なもの
  • 私が研究の為に属している学科は、コンピューターサイエンス。そんな分野、全く専門じゃなかったけど、20歳前後の若い学生さんに教えてもらいながら、頑張ってデータの解析方法を学んでいます!私がテーマとしているのは、感情と色彩について。今まで、児童相談所時代も、感情って人間にとって凄く大きなものだと感じてきました。感情が滞ると、記憶力も、処理能力も低下して、その人本来のパフォーマンスが出来なくなるんですね。 [続きを読む]
  • 人はイメージ通り成長する
  • 久しぶりのブログとなりました〜??1,2月は、色々な動きの中で翻弄され…今日から3月。昔は、大嫌いだった季節。桜の花とか、憂鬱でしかなかったけど、今は不思議と美しいと思えるようになってきたかな…卒業、入学、花見… 儀式的なことが大嫌いだったから。人がわさわさ動き、自分の内面が置き去りにされるようで、嫌だったんだと思う。今は、普通にしていられるくらい、内面が安定したのかな、やっとこの歳で。4月からの [続きを読む]
  • たった1年...
  • 今まで、数回、子育てについて相談を受けていた知人。3人兄妹の次女。小さい頃から、習い事は続かなく、小学高学年から親との軋轢は段々増え...お屋敷のように立派な家に住み、父は外国人。誰もが羨ましがる境遇に、彼女は、小さい家でハーフではなく普通の日本人として暮らしたかった…そう、親の望む環境とこどもの望む環境は違う。だけど、親として、こういう思いで今の環境を築いた、ってこどもと対話するだけでもかなり違うで [続きを読む]
  • 今年の活動☆
  • 新年明けましておめでとうございます☆ 2017年が始まり、4日目。そろそろ、仕事がしたくなってきました〜 昨年は、13年ぶりに大学生となり、20前後の子達の中、どんな顔をして授業を受ければいいのだろう、とすごく不安でしたが、今はその心配も飛び去り・・・ 結構ふてぶてしく学生生活を送っています。今年は、研究を少しずつ世の中に発信できるようになれば良いな・・・ そして、3年前、仲間を募って始めた児童 [続きを読む]
  • 外国の人がこんなに集まってくれているのに
  • 今日は、来年からパートナーとして、一緒に活動するNPOみらいの森さんの忘年会に出席しました!外資系企業のサポートを多く受けているので、かなりインターナショナルな雰囲気でした?そんな中、サポート企業の1つ、アウトドアブランドのkeen の社長自ら活動に携わっていて、挨拶のとき。『こんなに沢山の外国の人が日本の子ども達を応援してくれているのに、日本人の応援者が少ないことが情け無い!』本当にそうだと思う。涙が出 [続きを読む]
  • 子どもの環境 知らないことがたくさん
  • 今日は、工学院大の長嶋先生にお会いしてきました!長嶋先生は、発達障がい児向けの視覚検査の為のツールを開発されている方。とても、優しく、柔和な雰囲気が印象的でした文字が書けない、板書できない、などは視覚認知に問題がある場合があるけど、それを検査出来る人がほとんどいないんだって。ただ、文字が書けない、ってことだけではなく、眼球の動かし方、脳の情報処理が関係してることもあり、その原因が分かればトレーニン [続きを読む]
  • 「能力」という麻薬
  • 私が子どもの頃。 英才教育とか、○○能力を伸ばす!、とか流行り始めたころ。 なんか、うさんくさくて、あー、自分が大人になるころにはこんな教育は廃れて、子どもがのびのびできる時代になってるんだろう、なんて思ったけど。 蓋をあけてみると、何故か、進歩するどころか、もっと過酷になり、後退しているんじゃない!? しかも、少なくとも昔は、世界の中で精神性を重んじていたはずの日本人が、今や一番 [続きを読む]
  • ドキッとした言葉
  • 大学時代、「生物多様性」という分野を勉強していました。 なぜ、地球上には、生物種が豊富な場所と限られた場所があるのか?なぜ、ある種は何億年も生き延びていて、一方絶滅してしまう種があるのか? なんか、とても専門的なようですが、その法則を知ることはとても宇宙の真理のような気がして。自分の生まれた意味に出会えるような気がして、勉強したいと思ったのです。 生物多様性の元となっているのは、ダーウ [続きを読む]
  • 到達したいところ
  • 私が、到達したいところって何か考えてみた。アートセラピーを通じて…他のものも通して…競争と協力皆さん、どちらが、力があると考えていますか?信じたいのは『協力』、本音は『競争』なのではないでしょうか。確かに、競争って、ある程度、人を促進させるように見えますけど。ん〜、でも、私は競争による能力の向上って大したことない!本当の能力の拡大って、協力から生まれると思っています。こういう、私自身、ずっとずっと [続きを読む]
  • 変化
  • とある障がい者施設でのアートセラピー。最近始めた所で、なかなか、なかなか、セッションの形が掴めず、苦戦しておりました…昨日のセッションにて。ほとんどの造形動作が難しい方でしたが。なんと、使う色が増えてきた!ほぼ1色だった画面は、4〜5色カラフルに。そして、自分の作品が講評されているとき、すっと私の前にやってきて、作品を指差しながら、何かを訴えてきた。これって、凄い変化なんじゃない⁉??いつも、施設の [続きを読む]
  • こんなに遅れているの?日本の教育
  • 先日、とある幼児教育者の方と話し、うんうん、そうだよな、と合意したこと・・・私が子どもだった頃、20年、30年前も、とかく小さいうちからの英語教育が叫ばれ始めました。○○教育法とか、子どもの才能をいかに伸ばすか、が熱心に叫ばれていた時代でした。子どもだった私は、そのうさんくささにうんざり…。子どもである私自身が一番、自分の気質みたいなものに気づいていて、どんなお金をかけたって自分以外のものになる価値な [続きを読む]
  • 一つの区切り…
  • 今年、2月に受けたドクターの試験。書類不備で、選考してもらえなかったことからの再チャレンジ。無事に合格しましたー??この9月で、結婚してからちょうど10年。頑張ってイギリスで取ったマスターも、何の役にも立たないよ、と自分の中で捨てて生きてきたけど。何かあの時の苦労が報われた気がした。そして、あの時とは、大きく違うこと。マスターの時は、とにかく、Master of Science というシンボルを掴むのに必須で、中身なん [続きを読む]
  • 影の自分 むくむくっと…
  • アートキャンプが無事成功し、色々と今後の活動も含め、事務処理に追われている私。世の中には、市場価値がついているものと、未だついていないものがあることは、理解できる。そして、市場価値がついてないものが、社会的、人間的価値が何千倍も持つことだってある。でも、たまに、自分がやっていることの市場的対価がほとんどないことに打ちのめされそうになる。そんなことを、今お世話になっている大学の指導教授にぼやいたら、 [続きを読む]
  • アートなんていらないのかもって
  • 今日は、とある障がい者施設でのセッション。最近、初めたばかりというせいもあるけど、中々コミュニケーションが取れなくて苦戦しかも、今日は機嫌がすぐれない人もいて、大騒ぎ。あっ、なんか無理かも…。7年アートセラピーを続けてるけど、久しぶりに気持ちがめげた。しかも、用意しようと思っていた画材がなく、準備不足のまま。まあ、とにかくやりきろうと思い。すると、なんだか、楽しむ参加者の姿。アートなんて必要ないの [続きを読む]
  • …涙…
  • 今日は、博士課程に入学する為の試験でした。今年、2月に受けたものの、必要な書類が当日まで届かず、ダメに…今日は、再チャレンジ。つい、数日前、アートキャンプを終えたばかりで、気持ちが落ち着かぬまま会場へ。本当は、試験の後に、アートキャンプがあれば、と考えていたのですが。全く児童福祉とは別分野の先生の前で、研究のプレゼンをし、思った以上に気持ちが頑張れた。やっぱり、待っている人がいるっていう気持ちって [続きを読む]