王城恋太 さん プロフィール

  •  
王城恋太さん: 糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット
ハンドル名王城恋太 さん
ブログタイトル糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット
ブログURLhttp://ojyokoita.blog.fc2.com/
サイト紹介文薬不要、毎日の運動不要、有酸素運動不要、カロリー制限不要、糖質制限不要、でも糖尿病は完治できる!
自由文2012年2月半ばに2型糖尿病が発覚しました。(血糖値360、HbA1c9.5)
とりあえず、糖尿病を研究し傾向と対策を練り、3ヶ月ほどで薬に頼らない状態までもっていこうと目標を立てました。
今んとこ、順調です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/04/26 06:17

王城恋太 さんのブログ記事

  • 血糖値450・HbA1c14から5日で血糖値120、現在95と劇的改善中!
  • ちはっす。現在改善中の方、お二人からメールを頂きました。まずは、お一人目、はじめまして貴殿のブログに救われかけている糖尿病患者です42歳168cm91kg(16年10月時点)医療事務をしています。普段はジョギングを週30km程度していたのですが冬に入りサボリ気味になりました。その上生活態度も調整する事もなく炭酸飲料を1日1.5L飲んだりとか今考えると心当たりがありすぎる生活をしていました。年明け1月頃から口渇、体重減少、 [続きを読む]
  • 糖質制限で基礎代謝アップ!という嘘八百【2】
  • ちはっす。よもやこんな話題で続編を書くとは思ってもいませんでした。前回の記事を読んだ糖毒系の方から若干お叱りを受けたので、自分でも読み返してみたところ、確かに阿呆には解りにくかったかもしれません(笑)前回の記事↓糖質制限で基礎代謝アップ!という嘘そこで今回は、更に解り易く説明するという企画なんですが、よく考えたらそもそも中高生程度の物理の知識がなければ解らないと思います。ですから、まぁ、解ってる皆 [続きを読む]
  • 【筋トレ】重量を伸ばしたい時のセットの組み方
  • ちはっす。時々、筋トレのセットの組み方についての質問を頂くことがあります。種目は何でもいいのですが、例えばサイドレイズでウォームアップセットに続き、12kg 12回14kg 10回16kg 5〜6回というセットを組んでいたとします。ここで質問者の方は、16kg10回をクリアできたら、セットの重量を14kg→16kg→18kgと重量アップしたいと考えています。ところがこれがなかなかクリアできません。どうしたらいいでしょうか?というのが [続きを読む]
  • 糖質制限で基礎代謝アップ!という嘘
  • ちはっす。先日、ブログネタに困ったので糖毒真理教総本山公式ブログを見てみたら「糖質制限で基礎代謝アップ」という子供でも解るような嘘が書かれていました。実際には、タイトルを見ただけで内容は読んでいません。どうせくだらないから(笑)筋肉増量のダイエット効果は【ほぼ幻想】だったのか?という記事の中でも触れましたが、基礎代謝というのは体表面積からの熱放出を計算すれば、近似値的に求められます。当然のことなが [続きを読む]
  • ステロイド糖尿病について
  • ちはっす。先月、私はステロイド(グルココルチコイド)の投薬を受けました。減薬期間も含めると3週間ほどです。せっかくですから、今回はステロイド糖尿病についてのお話をしたいと思います。グルココルチコイドは糖質コルチコイドとも呼ばれ副腎皮質ホルモンの一種で、抗炎症効果や免疫抑制効果があり、医薬品としても使われます。元々の働きは、インスリンに対する拮抗ホルモンで、糖新生を亢進したり、タンパク質を糖化して血 [続きを読む]
  • 就寝前のタンパク質摂取は筋肉量が増加する
  • ちはっす。今回は、筋トレマニアの皆様向けの記事で、The Journal of Nutrition に掲載されたオランダの研究をご紹介します。Protein Ingestion before Sleep Increases Muscle Mass and Strength Gains during Prolonged Resistance-Type Exercise Training in Healthy Young Men.但し、この研究は、21歳〜23歳の健康な男性、かつ筋トレを行っていた者を対象とした研究です。女性の方、おっさん、また糖尿病の方、あるいは運動し [続きを読む]
  • 筋トレだけでここまで脂肪が減る実例 【筋トレの効果】
  • ちはっす。前々回の記事では、有酸素運動は時間の無駄【ダイエット・糖尿病運動療法】と、大見栄をきった訳ですが、今回は、ほんじゃぁ筋トレだけで脂肪はどこまで落ちるの?という、筋トレの効果の実例をご紹介しましょう。たまたま先日、読者の方(糖尿病の方です)から報告を頂いたのです(笑)某フィットネスクラブ主催「脂肪燃焼コンテスト」で、並み居るウォーキングデブやランニングもやし等の有酸素運動勢を押しのけ、筋ト [続きを読む]
  • 有酸素運動は時間の無駄【ダイエット・糖尿病運動療法】
  • ちはっす。前回の記事を踏まえ、今回は5年ぐらい前に書いた記事の改訂版です。前回の記事↓インスリン分泌能力を改善する運動療法のエビデンス今回のタイトルも過激ですが、糖尿病治療に励む方々を腐らせる意図ではありません(笑)如何なる運動もやらないよりはやった方が効果がある。↑はダイエットや運動療法の鉄則です。どんな運動でもやらないよりはやった方が効果があるのです。とは言え、それは言葉通り「やらないよりはや [続きを読む]
  • インスリン分泌能力を改善する運動療法のエビデンス
  • ちはっす。血糖コントロールの良し悪しは運動の強度で決まる。というのは、糖尿病運動療法の鉄則です。何故これが正しいと言い切れるのか?と簡単に説明しますと、非インスリン経路での糖の取り込みはGLUT4の発現量に依存しており、GLUT4の発現量はAMPK(AMPプロテイン活性化キナーゼ)の活性化に依存し、そのAMPKの活性化はAMP/ATP比の増加(AMPの増加)、即ちATPを如何に消費したか?(エネルギーを如何に消費したか)で決定され [続きを読む]
  • わずか数日で食後血糖値が180から98へ!
  • ちはっす。メールを頂きました。はじめまして。去年の検診で空腹時血糖値は正常だったのですが、ヘモグロビンA1cが5.5に上がってていたので、ん?と思い血糖測定器を購入し食後血糖値が高いことが判明した45歳です。体型は服着てたら普通(160?54kg)ですが、若い頃の過食嘔吐と不規則な生活、炭酸の飲み過ぎが原因かと思います。食後高血糖が分かってすぐにこちらのブログを見つけたので、もともとあまり食べてなかった炭水化物 [続きを読む]
  • 筋肉増量のダイエット効果は【ほぼ幻想】だったのか?
  • ちはっす。ネットで面白い記事を見つけたので紹介します。筋肉増量のダイエット効果は“ほぼ幻想”だった基礎代謝量の増加より脂肪の燃焼を目的に要するに、「筋肉を増量してもダイエット効果はほぼない」ということらしいです。馬鹿には”現実”と”幻想”の区別もつかないようなので、私が解説しときます(笑)まず、最初にハッキリしておくことは「ダイエット効果」というのは、「体重の減少」ではなく「脂肪の減少」に限定しま [続きを読む]
  • 顔面神経麻痺(ベル麻痺、ハント症候群)の治し方
  • ちはっす。「顔面神経麻痺(ベル麻痺、ハント症候群)の治し方」なんていうタイトルが付いていますが、もしそのように疑われる症状が出た場合は、即座に専門医、あるいは大学病院等の耳鼻科で診察を受けて下さい。適切な治療が遅れると治らなくなる場合があります。(適切な治療を受けても治らない場合もあります。)とは言え、日本以外の地(私の場合はベトナムなんですが)の場合、適切な治療が受けられない場合があります。そん [続きを読む]
  • なぜ糖尿病患者は筋肉が減るのか?
  • ちはっす。糖尿病の主症状の一つに「筋肉の減少」というものがあります。以前にも何度か話題にしたことはあります。厳密に言えば「糖代謝異常が起こると筋肉が減少する」ということなんですが、これには困った問題があります。何しろ糖代謝の7〜8割は筋肉で行っていますから、筋肉が減少すると益々糖代謝が悪化するという悪循環になるからです。ほんじゃぁ、何故糖代謝が異常になると筋肉が減少するんでしょうか?前回の記事、糖 [続きを読む]
  • 糖尿病患者は何故高血糖&脂まみれになるのか?
  • ちはっす。前回の続きです。今までの話を見逃してしまった残念な方は、まずは前回までを読んで勉強して下さい。このシリーズを読み終えると、何故私が糖尿病完治の境地に辿り着けたがご理解頂けるシステムになっています。まぁ、言ってみれば、糖尿病完治究極の奥義と言ってもよいです(笑)あ、そう言えば、早いもので、私は今年で糖尿病完治から丸5年になります。もちろん、「糖質さえ摂らなければ健康体です!」なんて悔し紛れ [続きを読む]
  • 糖尿病患者のβ細胞は何故死滅して行くのか?
  • ちはっす。前回の記事の続きです。前回は、米国糖尿病学会のサイトに掲載された論文を紹介し、2型糖尿病患者のβ細胞の機能障害による委縮は進行して行き、その原因は、β細胞の死滅(アポトーシス)がその増殖を上回って進行して行くため、結果的にβ細胞は委縮して行く、というお話をしました。インスリン分泌不全とβ細胞機能不全の改善は可能か?(前回記事)その中で一筋の光明と言いますか、糖尿病患者の皆さんにとって唯一 [続きを読む]
  • インスリン分泌不全とβ細胞機能不全の改善は可能か?
  • ちはっす。今回はですね。2型糖尿病患者の方々に希望を持ってもらえる内容となっています。(たぶん。笑)無論、私の妄言や寝言ではなく、米国糖尿病学会に掲載された論文をご紹介します。ところで、ネットで糖尿病を検索しても、ほとんどオカルト話に出会えます(笑)時々目にするのが、「2型糖尿病にはインスリン抵抗性型とインスリン分泌不足型があって、肥満の人にはインスリン抵抗性型が多く、痩せ型の人はインスリン分泌不足 [続きを読む]
  • フィットネスジムのスタッフがデブでいいのか?!
  • ちはっす。旧正月が明けてから、ハノイのジムの受付がデブ女に変わったのです。ま、正直言うとスタッフなんかデブでもモヤシでもいいんですが、こいつがまためっちゃ愛想がないのです。デブのくせに(笑)受付で「ハロ〜!」と言ってお金を出すと、ガン無視でおつりを投げて寄こします。デブのくせに(笑)帰りに「Thank you!」と言って、ロッカーキーを渡してもガン無視です。デブのくせに(笑)だいたい、お前ベトナム人のくせに [続きを読む]
  • 2型糖尿病の完治を目指す会
  • ちはっす。お知らせです。2型糖尿病の完治を目指す会というFacebookグループを作りました。まだ、作っただけですが(笑)https://www.facebook.com/groups/754654604687721/糖尿病改善なんていう生っチョロイことでは満足できない人、ここで完治を目指しましょう。既に完治した人、これから完治を目指す人、とりあえず改善したい人もお気軽にどうぞ。あと、糖尿病でない人でもダイエット理論やトレーニング、筋トレに興味ある人も [続きを読む]
  • 珍説・カロリー理論の嘘
  • ちはっす。ネットで「カロリー理論 嘘」と検索すると、様々なオカルト記事に出会えます(笑)もっとも、「カロリー理論」なるものがどういうものなのか、私は正確には知りませんが、仮にそれが、消費エネルギー > 摂取エネルギーならば、総量として体重は減るということであるなら、それは概ね正しいと言えます。「概ね」というのはどういうことかと言えば、ヒトは摂取したものをすべて消化・吸収できる訳ではありませんから、 [続きを読む]
  • 今年2回目のあんなこと、この2年で3回目のこんなこと。
  • ちはっす。あってはならないことが起きてしまった訳です(笑)前回からまだ1ヶ月も過ぎていない旧正月明けの仕事始めの本日、晩飯をカフェで食おうとバイクを走らせ、交差点を左折しようとした時です。ご存じの通り、ハノイでは車両は右側走行のため、左折する時が日本で右折する時みたいな感じになります。ウインカーを出し、左折しようとしたその時、後方から反対車線を逆走してきたバイクが突っ込んで来たのです。私の左足首に [続きを読む]
  • 正しい糖質制限とは?
  • ちはっす。巷では私のことをアンチ糖質制限派と勘違いしている方が多いですが、私はアンチ・カルト派であってアンチ糖質制限派ではありません。広義の意味ではカロリー制限とて糖質制限と言えます。(広義の意味で脂質制限とも言えますが。)ただ、糖質制限をやっている人で糖質制限を正しく理解している人は、私の知る限り一人もいません。そもそも糖質制限とひと言で言っても、単にご飯の量を少し減らすものから、油漬けのスーパ [続きを読む]
  • 究極のプレワークアウト・サプリメント【門外不出】
  • ちはっす。門外不出と言う割にはブログに書いてしまいますが、一部筋肉マニアの皆様のための記事です。当然のことながら、これを勧めている訳ではありません。知識として、「なるほどー。こういうこともあるんだー。」と、思うだけにして下さい。(笑)プレワークアウト・サプリメントについては、過去に何度か記事にしています。↓プレ・ワークアウト・サプリメントは本当に効果があるのか?最も効果があるプレ・ワークアウト・サ [続きを読む]