橘 木竜 さん プロフィール

  •  
橘 木竜さん: イヤホンはホタテ
ハンドル名橘 木竜 さん
ブログタイトルイヤホンはホタテ
ブログURLhttp://ameblo.jp/karukinofish/
サイト紹介文現在は詩中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/04/28 13:27

橘 木竜 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 鳥居を守る健康
  • 融合した白黒になれず鬼になった男の魂が解放されて赤い鳥居の前囲んで守るひまわりの群れに生まれ変わった正負の感情を受け止めるひまわりという黄金の健康の群れから力をもらい境界線の結界の前に来た [続きを読む]
  • 本当の黄金
  • フレンチマリーゴールドマリアの黄金が万寿菊が教えてくれる 本当の黄金は健康な状態だと 太陽のような花のオレンジ太陽の花と呼ばれるひまわりを連想させる ひまわりの夏に向けて旅はまた一歩進んだ [続きを読む]
  • 水芭蕉の仏像
  • 水芭蕉の仏像黄色い花の本体と後ろの白い炎心の仏像 たくさんの仏像がある山の湿原を旅する仏像の名前が示す松尾芭蕉に思いを馳せる 西の木と書くと教わった苦離の栗へ向かって水芭蕉の仏像の心で芭蕉のように旅した [続きを読む]
  • ハーモニー・ヒヤシンス
  • フラッシュバックと先取り不安悲哀と苦悩を含ませた花や詩と共鳴 ハーモニーのヒヤシンスが咲く傷口から流れた血から赤紫や紫や青紫がある綺麗な一輪の花が咲く プラス思考に気づく道へ黒い土に植えられた白黒のしましましたひまわりの種の発芽 ハーモニーのヒヤシンスを心に咲かせて旅の初期を歩いた [続きを読む]
  • ペニーブラックな日常
  • ペニーブラックの花切手のペニーブラック白いふちや中心紫にも見える墨色 白い衣が端に覗く墨色の衣を着た白い心のお坊さん善の墨色を教える 人間という白い蓮根がある墨色の泥沼はかけがえのない日常 紫にも見える墨色の米と白米が合わさったもの食べながら 善の白と善の墨色が同時に存在する日常ペニーブラックな日常を暮らした [続きを読む]
  • 極楽の鳥の極楽鳥花
  • 極楽鳥花となった極楽の鳥緑色と赤色をした成長と成熟をさせる仏像の後ろにある炎に似た葉の肉質な包みだいだい色をした堅固な羽摂取し貯蔵する先の湿った青紫色と白色の頭や体包みになった大きな形態の鳥は頭にある小さな鳥の群れを見守る四大元素で構成された肉質な人間に重ねさせようとなった極楽の鳥の極楽鳥花枯れて極楽に還るまで妙薬となって慰めてくれた [続きを読む]
  • 胡蝶蘭は胡鳥蘭
  • 紫の模様を真ん中につけた黄色い胡蝶蘭二つに分かれる飾りを尾に持つ鳥が潜んでいる一つの形態は外面的な深みや悩む人間を象徴する紫を多めにした紫と黄色の小さい形態もう一つは紫の足を持ち内面的な光を象徴する黄色を多めにした大きな形態二つの形態をあわせ持ち迷う存在を見守っていた [続きを読む]
  • 花から得た答え
  • 自由の蝶白い雰囲気を放つ黄色い光心に秘めていて解放の青深みの紫合わさった青紫その時々でまとう答えは身近にある「困難」というトゲはあるけど自分や日常を守るためにあるとバラが教えてくれた花から得たこと答えは身近にある [続きを読む]
  • 愛着を持った蛇
  • 青い朝顔に似た凝り固まったはかない愛着からなった 口を開いた蛇に見える青紫色のサルビア・ガラニティカのような姿 輪じゃないことが限りあることを象徴 小宇宙で 不変じゃないかもしれないけど計り知れない宇宙がすでに身近にあるのに 愛着をなくそうと物事を究めることでする治療を再開した [続きを読む]
  • 桃源郷のようなバラ
  • 天の音楽が似合った桃源郷のようなバラ一種透明感のあるピンクと黄色時々一部に白まるで日常だトゲはあるけど枯れるようにいつかは変わるかけがえのない時間だからトゲはあるけどこのままでいいこのままでいいんだと思えた [続きを読む]
  • ネモフィラの咲く励まし
  • 悲しみをせき止めるふたもろいから繰り返し穴が空いたり崩壊する今までの過失から許しや救いを乞いもする中「爽快」という大量のネモフィラを咲かせふたを修復する励ましもろいけど繰り返されるたびとても嬉しかった [続きを読む]
  • チョコレートコスモス
  • お菓子をテーマにしたジャズを聴きながら飲む温かいコーヒー想像するのはチョコレートコスモス黒に近い赤と真っ赤の間行ったり来たりする花びら緑・黄・青・白・黒とのタータンチェックにして遊ぶ星を秘めコスモスを秘め本物のチョコレートのような多幸感でしびれさせた [続きを読む]
  • 苦悩による発声
  • 時々、苦悩による発声を解放しなければいけないと強く思うことがある。詩に関して、「苦悩による発声」がコンセプトとなる連作を解放しなければいけないと。ふとしたきっかけでそれは出てくる。思うたびにいろいろな理由で思い止まるのだが、やっぱり繰り返し出てくる。私は過敏らしく、苦悩を感じやすい。苦悩でないことを苦悩と感じることも多く、そうなってしまう苦悩も感じている。この影響があるのか、私の行動パターンの一部 [続きを読む]
  • 詩に関する二つの連作
  • とうとう、花のダイレクトメール(名前を変更しました)が完成する。この時を待っていた。創作活動をしていると、どう活動していくかを考える場合がある。今、私はその時期だ。苦悩による発声感動による記録詩中心で活動している最中だが、詩を作る理由の一部にこれらがある。同時に、二つの連作のコンセプトになるかもしれないものだ。「感動による記録」がコンセプトとなる連作は最近発表している花の詩に関するもので、仮の題名 [続きを読む]
  • 人脈ができず、創作活動が展開できない(2016/1/2 追記)
  • ※2016/1/2 追記川柳・短歌に関してサークルに通っているなど、創作活動に関しての人間関係がわずかながらあって、「人脈がある」と言えるかもしれません。このことによって、下の文章(元の文章)を(に)何と変更・追記すればいいのかうまく考えられませんが、とりあえずこの追記を書いておきます。創作活動で人脈ができず、活動展開できないことが、今の大きな悩みの一つになっている。この「人脈ができず」の言葉には人脈ので [続きを読む]
  • 一言と花のポストカードの経過について
  • 2016年になりました。何というか、こう、うまく物事ができません。今のことを言っているのではなく、私の人生のあちこちに関してです。不器用なのです。言った通りにやること、とても大変です。とても不安定ですが、よろしくお願いします。言った通りにやると言えば、花のポストカードに関してです。あちこちで大変な思いをしましたが、元となるものは一昨日完成しました。あとは写真屋に持っていってどうなるか、でき上がりがどう [続きを読む]
  • ポストカードにする予定の花
  • 花のポストカードを作ると書きました。ポストカードにする予定の花を発表します。 ①露草(詩、公開済み) ②アルストロメリア(詩、公開済み) ③トレニア(詩、未公開) 写真はすべて未公開のものになります。 [続きを読む]
  • 花のポストカードを作ります
  • 花の写真(私が撮影したもの)とその花の詩で、無料のポストカードを作ることにしました。来年二月には完成している状態にし、複数の種類のポストカードを作ります。無料で詩を発表・宣伝させていただける施設の募集開始をhttp://ameblo.jp/karukinofish/entry-1210447894.htmlの記事でしましたが、同じ条件で、このポストカードの置き場所の募集開始もさせていただきます。連絡は以下のサイトにある「メール」よりお願いします。h [続きを読む]
  • ホトトギスの花
  • 近所に隠れていた毒々しい紫の斑点ホトトギスの花に奇妙さを感じ惹かれた白・黄・黄緑と紫の対比ピンクと紫の調和自然の絵画だった珍しく花を買ってきた思い出落ちた部分を分解した思い出自由研究のようにはしゃいだ [続きを読む]
  • 詩の発表・宣伝場所募集のお知らせ
  • だめもとで聞いてみます。無料で詩を発表・宣伝させていただけるカフェやギャラリーなどの施設を、長野県長野市か東京で探しています。危なかったりいい加減でない、きちんとした善良な施設を。長野市の方は東京などの、都会に人脈のある施設がいいです。直接伺うことはできませんが; 来年二月以降、小さな何かを一度やってみたいと思っているので…。よろしくお願いします。連絡は以下のサイトにある「メール」よりお願いします [続きを読む]
  • サイトの改装 2015/11/28
  • サイトを改装しました。サイトはこちらです。http://karukinoenba.web.fc2.com/・動画の再生リストへのリンク・詳しいプロフィール・このブログにない散文・歌詞・自作キャラはこのブログにはなく、・詩の代表作や過去の詩はサイト経由で見た方が楽です。作品を見たい時、活用してください・v・ [続きを読む]
  • お知らせ 2015/10/3
  • あらためて考えた結果、ミニ詩集を発行しないことにしました´・v・`これからも、私の創作活動をよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …