mayumi さん プロフィール

  •  
mayumiさん: 鍵盤奏者 千葉真由美のピアノ・チェンバロブログ
ハンドル名mayumi さん
ブログタイトル鍵盤奏者 千葉真由美のピアノ・チェンバロブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/byebyeblackbird5505/
サイト紹介文バロック音楽・古楽・チェンバロ・ピアノ・室内楽の演奏会・ライブ情報です。よろしくお願いします!!
自由文〜チェンバロでの出演情報〜
4月5日(土) ネオ・バロック空間 vol.2
      日本基督教団 天満教会
 
3月4日(火) アントキのヴィヴァルディ祭り
      灘区民ホール

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/04/29 10:47

mayumi さんのブログ記事

  • JOE POWERS & MAYUMI CHIBA
  • 旅のブログの途中ですが、おすすめコンサートです世界的ハーモニカ奏者ジョー・パワーズ氏とコラボします。タンゴを中心に、間にティータイムを挟んで約1時間のコンサート。終了後にはジョーさんのインタビュー、サイン会などを予定しています。好評発売中です?? ハーモニカとチェンバロのデュオ、他では聴けない珍しい響き?きっと楽しく熱いコンサートにします‼? 是非お越しください??チケットはこちらから→ [続きを読む]
  • 秋田・金沢 日本酒・生カキ
  • 秋田といえば、なまはげ。ぱしふぃっくびいなすとバアヘラアイス 各港で歓迎セレモニーや出店があって賑やかでした。お船では、玉地寿光さんの日本酒講座。3種類のお酒を試飲しましたが、3つとも全く味が違ってました。発酵のお話など、とても興味深いお話でした。と、ずっと遊んでばかりのようですが、演奏はちゃんと毎晩出番があるんですよ〜試飲も当然、お仕事終えてからです次は金沢。近江町市場で巨大な力キを売っていま [続きを読む]
  • 初上陸出来ました
  • 北海道では上陸して観光して来ました〜うすざん 頂上まで行ってきましたロープウェイから洞爺湖と昭和新山を見下ろしました。昭和新山は昭和19年の噴火で、畑だった土地に山が出来たんだそうです。自然の力は計り知れませんね。今でも噴煙が出ています。こちらクマ牧場の子グマちゃん登別温泉 硫黄の匂いが立ち込めておりました。良いお湯でしたエゾヤマザクラが綺麗でした ---------------------------------- [続きを読む]
  • 北海道白老港 前夜
  • 横浜港を主港し、生バンドを聴きながらフルコースのディナーをいただきましたコンサートの直前なのに、しっかり完食してしまいました。ピアニスト辻井伸行さんのお母様、辻井いく子さんがお昼に講演をされていて、光栄なことに、夜は私のチェンバロコンサートを聴きに来て下さいました。とても素敵な方でした。記念撮影をしていただきました。北海道で降りられて、翌日は伸行さんのコンサートでベルリンに行かれるとのこと。世界的 [続きを読む]
  • 横浜港ウエルカム演奏
  • 豪華客船ぱしふぃっくびいなすの2日目は、横浜港から乗船されるお客様を、エントランスホールのピアノでお出迎えのピアノ演奏をさせていただきました。夜はチェンバリストです。お船の中には映画館や、ダンスホールがあって、日によってドレスコードが変わります。カジュアルの日でも、夜はインフォーマルとか、皆さんドレスアップして楽しんでおられましたよ〜早朝からアーリーモーニングティー、ビュッフェの朝食、それらを食べ [続きを読む]
  • 初日は3ステージ
  • 初日はチェンバロをお船に積み込み、7階のピアノサロンへ設置し、調律。5階のピアノで2ステージ、夜はチェンバロ1ステージでした。チェンバロの出番前にディナーをいただきました。初日はハーフコース。きょうからシェフの美味しいお料理の日々を楽しめるんだ、と実感したのでした!忙しくてお料理の写真はここまでです…。 -----------------------------------------------------癒しの音色、音楽の喜びをあなたに [続きを読む]
  • 豪華客船ぱしふぃっくびいなす 春の日本一周クルーズ
  • 豪華客船『ぱしふぃっくびいなす』春の日本一周クルーズに、チェンバリスト、ピアニストとして10日間乗り込んで演奏して来ました。揺れています、揺れています、身体がまだ揺れています。これを陸揺れと呼ぶそうです。5月8日に神戸港を出港し、横浜港、北海道白老港、秋田、金沢、雲仙小浜港、奄美大島、種子島を巡り、18日に神戸港に帰って来ました。メリケンパークオリエンタルホテルと並ぶと、その船体の大きさが実感として伝わ [続きを読む]
  • 祝40周年
  • 昨夜は関西室内楽協会 創立40周年記念演奏会いずみホール に行って来ました。関室の皆様、40周年&ご盛況おめでとうございます??開演前のロビーコンサートが優雅な時の流れを演出していました。期待高まり、本番。全席指定のど真ん中で贅沢な気分を満喫しました。じつは普段私はあまり聴かないシュトラウスとストラビンスキー、あちこちに各パートの聴かせどころがちりばめられていて、とても楽しく聴き入っていると、あっという [続きを読む]
  • Let it go !
  • 兵庫県三田市はやっと桜が満開になりました。近くの公園で撮影しました。さすが近畿のシベリアと呼ばれているだけありますね〜 四月になって、新しい環境に身を投じた人も、黙々と次の春が来るのをじっと耐えている人も、自分の可能性を信じて頑張ってくださいね??冬の歌だとばかり思っていたヒット曲ですが、そうじゃないんですね。この歌詞を、頑張ってる全ての人に送りたいと思います。悩んでたことが嘘みたいねだっても [続きを読む]
  • チェンバロリサイタル秋・春
  • ??春休み真っ只中、桜前線が気になる今日この頃ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか?日曜日は、大阪市北浜にありますクラシック音楽専門サロン、ヒビキミュージックサロン リーヴズに、リサイタルの打ち合わせにお邪魔してきました。幸せなことに、今年度の秋、春、2公演の千葉真由美チェンバロリサイタルをリーブズ主催で開催してくださいます。素敵なコンサート会場でリサイタルをやらせていただけるなんて、本当に嬉しい限 [続きを読む]
  • チャペルコンサート
  • 昨日は創立40周年の関西室内楽協会、記念特別企画第5弾の演奏会にチェンバロで参加させていただきました。かなり盛りだくさんの、聴きごたえのあるプログラムだったと思います。指揮、弦、菅の皆さんのアグレッシブな演奏に、心踊りました。桂花團治さんの小咄と落語に和み、教会に笑い声が響きました。ご来場の皆様、関係者の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました [続きを読む]
  • アントキのヴィヴァルディ祭り2017
  • 3月4日 宝塚ベガホールVivaldi 室内協奏曲Vivaldi 2つのヴィオラ(ヴァイオリン)のための協奏曲Vivaldi エコーヴァイオリンイオリン付きヴァイオリン協奏曲他、9曲。写真が無くて残念です。本番前のゲネプロ 舞台上から客席を望む私にとって思い出深い宝塚ベガホール。関西に来て初めて演奏したホールです。美しいチェンバロと、ホールの素晴らしい残響、シャンデリア、パイプオルガンと煉瓦の壁、何よりも素晴らしいソリ [続きを読む]
  • 火祭りの踊り
  • スペインものといえば、私の中では、アリシア・デ・ラローチャのピアノなのですが、最近、ラローチャのバッハを聴いて、やっぱり凄いなぁ、と感心しました。先日のピアノのお仕事では、スペインの作曲家ファリャの火祭りの踊りをラストに演奏しましたが、お客様に結構気に入っていただけたようで一安心でした。ピアノやエレクトーンの先生やノリのいいお客様方が多くて、とても楽しくやらせていただけました。 主催者の藤原さ [続きを読む]
  • 会場見学その2
  • 神戸メリケンパーク 海洋博物館の二階にあるレストラン、ザ・オーシャンビュー・シノワーズ・ガエンに行ってきました。今年は、神戸開港150年だそうですが、神戸港を一望出来る、明るくて気持ちの良いお店でした?130年前の年代物のピアノを試弾させていただきましたが、風格ある音色でした。本番は24日、三田W8主催 女性の自立セミナーに、ピアノミニコンサートのコーナーにゲスト出演させていただきます。入口はこちら!会 [続きを読む]
  • 宝塚ベガホール
  • 昨日はオーボエ奏者のN島さんと、打ち合わせと下見に行ってきました〜(私は金魚のフ○…⁈)ステンドグラス美しいですね〜パイプオルガンは使わないけど、記念にパシャリ 響きも良くて、素敵なホール?本番が楽しみです〜〜3月4日、2時開演です。清荒神さんのすぐそばにあります。聴きに来てくださいね〜〜ホール関係者の皆様、ありがとうございました本番もお世話になりますがよろしくお願いいたします [続きを読む]
  • つぶやき
  • うぅー、日曜日だというのに、スコアやパート譜をダウンロードして製本するのに朝から丸1日かかって疲れました〜〜1曲100ページのをパソコンでぎゅーっと他のパートだけ縮小して貰ったり、大変でした。あと少しのところで、2本目のP○Tが無くなったのも残念過ぎるし いつも綺麗に製本して郵送していただいている団体の楽譜係様、いつもありがとうございます。感謝。 [続きを読む]
  • 三田市 サロンコンサート Leaf Hall
  • TRIO CEGRA 舞踏への勧誘 2日目の会場は、三田市ゆりのき台にある、隠れ家的サロンLeaf Hall (リーフホール) で開催されました。若干お客様少な目でしたが、テーブルでゆったりコーヒーなどをお出しでき、おくつろぎいただけたのではないでしょうか。木のぬくもりを感じる豊かな響きだった、タンゴとワルツに対する見識が広がった、など感想を寄せていただき好評でした。ご来場どうもありがとうございました       [続きを読む]
  • 千秋楽
  • 昨日は恵方巻き、北北西に向かって食べ、ばたばた・・・やっとブログも追いついてきましたTRIO CEGRA 舞踏への勧誘 1月31日(火) PM7:30開演 ギャラリー花杏豆 チェロの氏橋啓司さん、ヴァイオリンの猪子奈美さん、お疲れ様でした〜〜同じメンバーで同じ演目で3公演、最後は地元徳島で演奏できて、とても嬉しかったです。ドラムの大崎さん、歌とダンスの平岡さん、三木さんのゲスト出演いただき、一層華やかになりました。プロ [続きを読む]
  • 初日 
  • 1月28日 彌性園サロン 〜yaseien salon〜 前半はワルツ 後半はタンゴのプログラムでしたが、ワルツと言っても、舞曲としてのワルツと、ウィンナーワルツへのアンチテーゼとしてのワルツもあり、ジャズのアドリヴあり、アディオスノニーノのピアノソロあり、リベルタンゴはフーガ挿入したりと、かなりバラエティーに富んだ内容でした。TRIO CEGRA 企画当初から、氏橋さんの頭の中では構成がきっちりできていたようです [続きを読む]
  • 1月のアフタヌーン ラグジュアリー コンサート
  • 忙しかった1月がやっと終わりました。記憶を辿りながらコンサートリポートを書きます。ザ・ヒルトンプラザ・イーストでは、ピアノとチェンバロの2種の鍵盤楽器を演奏しました。共演者はもっと凄い!3種の弦楽器を鮮やかに持ち替え、バロック、ロマン派、民俗音楽、ジャズでお楽しみいただきました。今回、新しいレパートリーのひとつ、我が国を代表する作曲家、山田耕作の太湖船の幻想的な美しさを、ピアノとヴァイオリンで演奏し [続きを読む]
  • THE HILTON PLAZA
  • 新春の初夢は、なんと、自宅のサロンがいつの間にか大きなホールになっていて、国際フォーラムの会場に。各国の国旗がエントランスにゆらめき、隣接するリビングの大窓から湖、その向こうに富士山がそびえ立っている夢でした ...大ホールでも自宅にくっついているところが、微妙ですよね 笑初詣のおみくじも大吉でしたどうか、皆が幸せになれますように さて、1月の今週はザ・ヒルトンプラザ・ウエストのアフタヌーンラグジ [続きを読む]