夢を育て応援するピアノ教室 安藤敦子  さん プロフィール

  •  
夢を育て応援するピアノ教室 安藤敦子 さん: 愛知県東海市☆安藤ピアノ教室☆
ハンドル名夢を育て応援するピアノ教室 安藤敦子  さん
ブログタイトル愛知県東海市☆安藤ピアノ教室☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/rabi-2007/
サイト紹介文3歳からのピアノ個人レッスンの教室です。「生徒さんのキラキラ笑顔をサポートします!」
自由文ピアノを習うのであれば、ぜひ、ピアノをひく自分が大好きになるレッスンを♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/04/29 13:31

夢を育て応援するピアノ教室 安藤敦子  さんのブログ記事

  • ピティナ ピアノステップ小3で10回継続表彰おめでとう
  • ● ピティナ ピアノステップ小3で10回継続表彰おめでとうこんにちは。安藤敦子です。昨日、岐阜のピティナピアノステップに参加された生徒さんからご報告がありました。10回継続表彰おめでとう今回は、ピアノコンクールの予選と本選の4曲を暗譜で演奏。(小3年生)サポートしたママは、緊張で心臓バクバクだったそうですが、ご本人は落ちついていたかもしれませんね。(笑)明日のレッスンで、感想を聴くのが楽しみです。コン [続きを読む]
  • 5回、10回継続表彰おめでとう。ピティナピアノステップ
  • ● 5回、10回継続表彰おめでとう。ピティナピアノステップこんにちは。安藤敦子です。今日は、14名の生徒さんが参加。各部で、継続表彰の写真撮影があります。2名の生徒さん。5回、10回継続表彰おめでとうございます。それぞれの学校に、報告書を提出することもできます。校長室で激励された方も、いらっしゃいましたよ。お子さん、大喜びでした。ママたちが「せんせい、1日たいへんですね〜」とねぎらってくださり、心がほわ [続きを読む]
  • 年長さん、ピアノ演奏ステージデビュー!ピティナピアノステップ
  • ● 年長さん、ピアノ演奏ステージデビュー!ピティナピアノステップこんにちは。安藤敦子です。はじめは、「お辞儀するのヤダ〜」といってた年長Yちゃん。ママの不安も吹き飛ばすような、堂々とピアノ連弾。ステージデビュー。お辞儀も問題なし!あっという間だけど、とっても貴重な第一歩。サポートいただき、ありがとうございます。では。次の勉強会の場所へ、私は移動します♪レッスンの空き時間枠は、メルマガで先行募集 [続きを読む]
  • ピティナピアノレッスン見学セミナー 関本昌平先生
  • ● ピティナピアノレッスン見学セミナー 関本昌平先生こんにちは。安藤敦子です。日曜日、関本昌平先生のピアノレッスンを見学に、岐阜まで行ってきました。小4、中2、中1の生徒さんのレッスン。ピティナコンペ課題曲4曲。ショパン スケルツォ第2番リスト タランテラみなさん、すばらしい演奏。ですが、関本先生が芸術としての表現を、深くレッスンされます。関本先生がまさに、美しい、と文字で書くと単純ですが、すばらしい [続きを読む]
  • おねえちゃんに続いて、私もピアノ習いたいの。
  • ● おねえちゃんに続いて、私もピアノ習いたいの。こんにちは。安藤敦子です。ずっと、おねえちゃんのピアノレッスンに付き添っていた妹ちゃん。以前は、まだ習いたくない、と言っていたのが、最近、ひそかに発表会用のおじぎの練習もしているらしい。かわいいですね〜大歓迎!ママから、「姉妹で続きの時間でレッスン受けられますか?」とご質問。教室には、姉妹で続きの時間より、別々の曜日や時間でいらっしゃる方のほうが [続きを読む]
  • 希望の職場にまず、ボランティアでアプローチ。大学生の生徒さん。
  • ● 希望の職場にまず、ボランティアでアプローチ。大学生の生徒さん。こんにちは。安藤敦子です。私立大学に通う生徒さんは春休み。来年度の卒業と就職にむけて、はやくも活動開始です。「希望の職場に電話して、ボランティアさせてもらえるかどうか、アプローチしてみます!」春休みの特別レッスンを組むので、ただ今連絡待ちです。また、来年度高3の生徒さんは、保育士になるために、どの大学にいくか絞っています。彼女は [続きを読む]
  • バッハコンクール全国大会、銅賞受賞おめでとう♪
  • ● バッハコンクール全国大会、銅賞受賞おめでとう♪こんにちは。安藤敦子です。今日は、マイレッスンの日。バッハコンクール全国大会参加の生徒さんから、いただいたお土産♪音符のストラップ。ひもが切れないように、大事にしますね。さて、全国大会の結果。バッハのインヴェンション第14番を演奏した小6生徒さん。銅賞受賞おめでとうございますあとの2人の生徒さんは、受賞にいたりませんでした。もし、悔しい気持ちも悲し [続きを読む]