nob さん プロフィール

  •  
nobさん: ラジコンヘリとハム三昧
ハンドル名nob さん
ブログタイトルラジコンヘリとハム三昧
ブログURLhttp://nob-heli.blogspot.jp/
サイト紹介文10年ぶりにラジコンヘリ復活と40年ぶりのham復活、金欠でどこまでできるかの顛末記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/04/30 07:07

nob さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • イギリスからのメール SOTABEAMS
  • 久しぶりの更新だが、突然、知らない人からメールがきた。Richardという人。イギリス人で前にHAM関係で個人輸入したネットショップの人だった。店名はSOTABEAMS。何かの宣伝メールかと思ったら、日本で一番読まれてるHAMの雑誌を教えて欲しいとのこと。一番売れてるかどうかわからないが、思いつくのは一誌しかないのでそれを教えた。自分のショップの広告を載せたいらしい。あまり日本人は買わないのか、以前買ったことがある私に [続きを読む]
  • 移動運用でのXPOコンテスト参加とアンテナ比較
  • 9月17日から20日まで福井県小浜市に行ってました。その間、移動運用しましたが、丁度XPOコンテストがあり1時間だけ参加しました。持って行ったRIGは、KX3,PX3 とバッテリー駆動の中華製安物ATU。Android端末です。ZEKのフィールドデイでやったように、Androidで編集したメモリーを使っての運用で、パドルは一切使いませんでした。ただタブレットのキーボードに慣れてなくて入力が難しくログは手書きでした。しかし20局を超えるとダ [続きを読む]
  • 移動用RIGの製作(貴田電子 KEM-TRX-2B)
  • 製作といってもKITを組み立てて少し改造を加えただけなのだが。ベースとなるKITは、貴田電子7,10MhzトランシーバーのKEM-TRX-2Bというやつで、7メガと10メガの2バンドCW専用機。ネットを見ているとham関連でもいろんなものが売っている。特に安くてつい購入ボタンを押してしまうのがe−bayというショッピングサイト。ここでは、7Mhzのダイレクトコンバージョントランシーバーがわずか400円で買える。 [続きを読む]
  • 3.5MHz VCHアンテナ設計編
  • 3.5MHzバンドはアマチュア無線に割り当てられた周波数帯としては低い周波数の部類に入りベテランが多いバンドらしい。特徴は夜間に国内QSOが安定して行えるらしく国内遠距離でのラグチューが盛んに行われている。もっとも強力に入感する局はハイパワー局らしいが。しかし、低い周波数=波長が長いということであり、アンテナはよほど広い敷地がないとダイポールなどそう簡単には設置できない。一般的には場所をとらない垂直系が多 [続きを読む]
  • 3.5MHz VCHアンテナ製作編
  • 設計編で決めた60μHのコイルの製作から始める。材料は、DIYで買った園芸用アルミ線と100均ショップのプラスチック製味噌たると少々のボルトナット+端子味噌たる一杯に巻くと90μHほどになったのでLCメーターで測りながらいいところでカットした。アンテナ自体あとは電線があれば完成であるが問題は設置方法である。既存で10mHのグラス製釣竿を使った7,10MHzのinv-Vが設置してあるのでこの竿を使うことにする。が、調整のた [続きを読む]
  • アクティブノイズキャンセラー製作
  • HFローバンドを運用する場合、私のような都市部に住んでいる者はノイズに悩まされる場合が多いみたいです。私の局の場合も例外ではなく、日によって違うのですが酷いときは7MHz帯だと常時S9程度の強度でノイズレベルがあります。強い局は何とか受信できても弱い局はノイズに埋もれて聞こえないか、非常に聞きづらいです。何とかならないかといろいろリサーチしてみたところ、クラブのOMからは、送信用アンテナと受信用アンテナを切 [続きを読む]
  • 直流電源ラインフィルターの製作
  • 買った無線機が壊れました。しかも3回続けて。原因ははっきりしませんが、メーカーが言うには直流安定化電源からの高周波の回り込みではないかとの事。他の機械をつないでいても壊れないので原因としては納得いかないですが、メーカーに言われるととりあえず電源を交換してみるしかないです。今まで使ってきたのは、ラジコンのLIPOの充電用に買った海外製の12V〜18V可変で60Aの電源です。壊れたといって送信用の終段FETが飛ぶだけ [続きを読む]
  • 過去の記事 …