アレキ さん プロフィール

  •  
アレキさん: 夢のような夢だ
ハンドル名アレキ さん
ブログタイトル夢のような夢だ
ブログURLhttp://alekithunder.blog.fc2.com/
サイト紹介文2011年5月から走りはじめて7年目に突入しました。しばらく走るのはいいかな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/30 11:23

アレキ さんのブログ記事

  • 青鷺ヘロン
  • タイトル、人の名前みたいだな。14歳の時に音楽を聴き始めたとき、その時点でベテランというかそういう人の音楽はあまり聴かなかった。ほら、そこから前のアルバムを遡ってレコード借りてとかやるの面倒だったし、音楽を聴き始めた僕にとって世界は新しい音楽が鳴り響いているように感じていたので新しい人の音楽を聴いていた。だからたとえば、中島みゆきとか井上陽水とか松任谷由実とかニューミュージックとか呼ばれてた人たちの [続きを読む]
  • 富士登山競走の応援
  • 7月は土曜出勤をよくしてて、だから、ほら、代休とか取りなさいとか言われてて、あれ?そんじゃ、あの平日に行なわれる、あのレースの応援に行けたりしちゃうんじゃねーの?と思って、だからほら来ちゃった(笑)で、これって普通のマラソン大会と違ってどこで応援するにも自分の脚で山を登らなくちゃいけなくて、さすがに山頂は無理!絶対無理!ってことになったけど、それでも1時間半くらい登ってたら、あまりに辛くて自然と涙が [続きを読む]
  • たからもの
  • 一昨日久しぶりにブログを更新。そしたら昨日久しぶりにコメントが入る。あれ?コメントどこ?と思う。そしたら2年前の記事にコメント入ってた。今年、信越五岳に参加する人が僕の信越五岳の記事を読んでコメントしてくれた。あまり参考になるようなことを書いてはいないけど、こうやって昔の記事を読んでくれて、そしてコメントしてくれるのはとてもうれしいことだ。そのまま、その当時の記事を読もうとした。そしたら完走したよ [続きを読む]
  • 家族
  • なんなんだ、この蒸し暑さは。朝、会社に着くころにはビショビショだ。Yシャツも中に着ているTシャツもぐっしょりだ。更衣室では若者どもが身体にスプレーを吹きかけてるけどあれなんなの?身体が冷えるの?汗がひくの?それとも臭いが取れるの?オレそういうのわかんないから、でもそれなに?って訊けるほど仲良くもないから、毎日更衣室で気になってるよ。誰か知ってたら教えて。なんていうスプレー買えばいいの?一人更衣室で汗 [続きを読む]
  • 新しき自転車の光と道 前編
  • 今までずっと黙っていたことがある。まぁ、積極的にお知らせするようなことでもないし。僕の家は駅から2.5kmくらい離れている。今の前に住んでいたところもそのくらい離れていた。僕の実家は駅までバスに乗っていく。だからいつか僕が家を出ることになったときには、絶対に駅まで歩いていけるところに住もうと固く心に誓っていた。それなのに2.5kmだ。まぁ、ここはエアで60kmとか走ってしまうバ○どもが集まるようなところだから2. [続きを読む]
  • そんなことってあるのか?
  • 今日はさ、会社で怒られてさ。こんな風にさ。まぁ、怒ったのは女性だけどさ。しかも年下だけどさ。そんで、まぁ、普通の人間として、ごく普通に、ひどく落ち込んだのさ。20時半ころになんかもう打ちひしがれて会社を出てさ。そしたらなんかネット上がざわついていたんだよ。マジで?まさかそんなことになってるなんて思うわけないじゃん。そんな日がやってくるなんて思うわけないじゃん。あっ、この写真はさ。昨年一人で山手線一周 [続きを読む]
  • リンク・リンク・リンク 後編
  • とにかく、あやたさんとは他の人とは違う程よい距離感があり、まぁ、それもリンク登録がされていない理由の一つなんじゃないか?って後付けの理由を考えた(笑)ま、でもだいたいそんな感じ。で、リンク登録自体は僕の中であまり意味もなくなってきたし、気まぐれだしで、だからまさかこのリンク登録をゴールに設定している人がいるなんて思いもしないし、それがさらに僕たちの希望の星であるあやたさんだなんて考えもしなかった。 [続きを読む]
  • リンク・リンク・リンク 前編
  • この間のあやたさんの記事だけどさ。普通に読んでたらびっくりしたよ。いきなり何の告白だよ、って思って。だってそんなこと言われたことないし、だから、それって胸に秘めた想いみたいなことじゃん?あっ、この場合、思いじゃなくて想いのほうが何となくよくない?(笑)でさ、そんな風に思ってくれてたってことはとても光栄なことなんだけど、僕のリンク登録にかける想いみたいなものはもうまったくの気まぐれなので、なんであや [続きを読む]
  • 奥三河パワートレイル レポラスト
  • ・奥三河レポ、あと1話書くつもりだったんだけど、平日更新やっぱ厳しい。・奥三河のあとにスイッチ入るかと思ったけどまったく走っていない。・でもがんばって、とりあえず箇条書き。・それにしても今回の奥三河レポ。・やけに長いし、しかもDNFで完走すらしていないのに。・インポイントがサブ4達成のときに迫る勢いだった。・なんなの?マラカテの人ってバ○なの?と思った。・嘘です。照れ隠しです。マラカテの人の粋な感じに [続きを読む]
  • 奥三河パワートレイル レポその8
  • 看板回収男性2人組はここで終了らしく、僕と3人組女性スイーパーで先へ進む。僕がお願いしますと言ったからなのかたまたまなのか、今までは一定の距離を置いていたスイーパー3人組も僕と一緒に歩き出した。あとで聞いた話だと、スイーパーをやるにあたって大会運営から絶対に最後尾ランナーにプレッシャーを与えてはいけないと言われていたらしく、また僕が黙々と進んでいたので、それであのような配慮の距離をとってくれていたよ [続きを読む]
  • 奥三河パワートレイル レポその7
  • 完走したわけでもないのに、相変わらず長いレポになってしまってごめんなさい。でも、なんでかわからないけど読んでる方からたくさん応援していただいて、なんだか恐縮してしまいます。でも、そうやって応援してくれるので、このレポはなんとか未完にならずに済みそうです。ま、今日も終わらないけどね(笑)++++++++++++++++++あとは山を下って、その後も下り基調の林道を進んでいけば第二エイドの笹暮(25.8km)に着くはずだ。そ [続きを読む]
  • 奥三河パワートレイル レポその6
  • いくら僕がヘタレランナーでもDNF常連者でも最後尾経験者でも、やはり何度も何度も無線の中から自分のゼッケン番号を読み上げられ、最後尾ランナー通過と報告されているのを聞くのは、あまり気分のいいものではなかった。そのたびに申し訳ない気持ちになった。そのためにも早くウォーターエイド(17.6km)にたどり着きリタイアを決めないといけない、と決意新たにヨレヨレ歩いていると、不意に駐車場のような場所に着いた。ウォー [続きを読む]
  • 奥三河パワートレイル レポその5
  • 第一エイドのつぐ高原(12.6km)でリタイアしようと思っていたのに、あまりに盛大な声援を受けてしまいリタイア宣言できなかった僕は、その次にある面の木園地(17.8km)というウォーターエイドを目指した。コース図を確認すると第一エイドを過ぎるとすぐにトレイルに入り、しばらく山のアップダウンが続き、その途中に面の木園地があるようだ。気がかりなのはその山の途中に収容車が来ることができるのか?ということだ。通常のエ [続きを読む]
  • 奥三河パワートレイル レポその4
  • 一度は最後尾から脱却したものの6km地点で再び最後尾ランナーになってしまった。それにしてもあのおじさんはなぜ抜かしざまに僕に向かって最後尾ランナーだと言ったのだろう?親切に状況を教えるためなのだろうか?それとも自分が最後尾でなくなった喜びを伝えようとしたのだろうか?まぁ、でも、とにかくリタイアポイントの第一エイド(12.6km)まではあと半分だ。しかもここから先はほぼ下り基調の林道だ。いつものように歩くだ [続きを読む]
  • 奥三河パワートレイル レポその3
  • レース序盤中の序盤から最後尾ランナーとなり、さらにはスイーパーも後ろについている状況になった。これはまずい。何とか最後尾ランナーからの脱却を目指さなければと思う。しかし、この数ヶ月、まったく努力をしてこなかった僕の肉体はどうしようもない状態になっていた。たった数kmのロードを上っただけで両脚の太ももはプルプルしているし、足底は痛むし、山道の上りをとてもゆっくり上っているのに肺へいくら酸素を送り込んで [続きを読む]
  • 奥三河パワートレイル レポその2
  • AM5時半前にスタート地点に到着した。レース当日は暑くなることが予想されていたものの、スタート地点の茶臼山高原は標高1200mを超えているのでかなり寒かった。あまりに寒いので更衣室に指定されていたスキー場のレストハウスで過ごした。ここで久しぶりにkpinkcatさんにお会いした。相変わらずの厳しいロングトレイルレースのみに参戦しているkpinkcatさんの生き急いでいる感じがなんとなくすごいと思う。お菓子、ありがとうござ [続きを読む]
  • 奥三河パワートレイル レポその1
  • 毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよそんな感じで毎日に追われ、気が付くととうとう明日だ。何の用意もしていない。そもそも最近リュックなど見たこともない。どんなふうにどんなもんを用意していたのかも思い出せない。関係ないけど初めて買ってもらったシングルレコードはおよげたいやきくんだ。子ども心に哀しい歌だと思っていたけど、改めて聞くとなんて悲し過ぎる歌だ。でも明日にはR2さんの車に乗せてもらって [続きを読む]
  • 奥三河パワートレイルレポの前に
  • 皆さん、こんばんは。とりあえずマラカテやめて、そしたらマラソンに関係ないこと思う存分書いてやろうなんて思ってたけど、そんな誰かに向けてなんか書きたいことなんてよくよく考えてみるとそうないな、なんて思ったりして、そんで放置してたけど、昨日、奥三河パワートレイルに参加して、そこでの出来事を書いてみようかな、と思って、それなら一応、走ったりもしたからマラカテで書いてもいいのかな、なんて思って、だからとり [続きを読む]
  • パンの耳 後編
  • みんなで生産性のある仕事をして、それを分配する?それって、よくわからないけど、みんなで同じように仕事して、それで作ったものかなんかをみんなで分けるみたいなことなのかな?そうゆうことだね。簡単に言うと。それってさ、たとえば病気の人とか、あるいは障害のある人とか、もっといえばただのなまけものというか自堕落な人とかもみんな同じ仕事をするのかな?もちろん病気で働けない人はしょうがないし、みんなと同じ仕事が [続きを読む]
  • パンの耳 前編
  • 前記事ではたくさんのコメントありがとうございます。40過ぎて走り出してブログ初めて、そんで得たものってこういうことなんだなぁ、ってしみじみと思います。なのでブログ消さないんだけどね。カテ変えて未練がましく残っているんだけどね。ま、でも、それでいいじゃん。++++++++++++++++++++++++平日の朝、6時40分。いつも同じ時間。6枚切りのトーストを一枚、インスタントコーヒーを飲みながら食べる。トーストにはマーガリンを [続きを読む]
  • 古河はなももマラソンの応援
  • 昨日は古河はなももマラソンの応援に行ってきた。つーか、ホントはエントリーしてたのに出なかった。もう2ヶ月近く走ってないし、そもそも走っている場合でもないような、いや、走る気力もないような、とにかくDNSだった。で、一応、riverさんとかぽんこさんとかを古河に誘ったの僕のような気がしたので、それはやっぱり人としてあれなので、せめて応援だけでもと思って出かけた。車で行ったんだけど、車だと1時間弱で行けるのね。 [続きを読む]
  • 俺のHDD事情
  • 以前、龍馬伝ってタイトルの記事を書いたときにテレビのHDD事情について書いたことがある。テレビを録画しているHDDの容量が常にギリギリなのだが、そこに録画されているものはすべて僕が録画したものだし、家族が録画したものについては容量足りないから早く観てよ、とせかすので家族はいつも怒っている。最近、毎週『北の国から』が再放送されていて、ほら、あれって長いから容量沢山取るし、それを確保するために、他の番組を観 [続きを読む]
  • 僕は恐竜
  • 先週からそこそこ走り始めて帰宅ランとかもやってみたのだが、脚やらケツやらが痛くなったのに加えて、子どもが受験生とかって格好の言い訳ができたりしてしばらく走ってなかったのだが、土曜日に怪盗さんのお宅に招かれて、楽しい時間を過ごしたあとに、オレってもうランナーですらないのにこんな場所にいていいのだろうか?とふと思ったので、またがんばって走ろうという気になった。で、月曜日に帰宅ランをやる気満々で、仕事へ [続きを読む]
  • グロスでGO!のつづき
  • 以前グロスでGO!というタイトルで記事を書いたことがある。なぜだかその記事はクールビューティについて書かれていて、グロスでGO!のことについては触れられていない。まぁ、それを言ったらクールビューティについても書かれてはいないけど。会社で追い詰められていたのだろう。珍しく仕事のことをたくさん書いている。その後のクールビューティとその仲間たちについて何か書いてもいいけど、やっぱやめとく。あのあと、女性陣に締 [続きを読む]
  • 俺の日本武道館
  • 昨日、12km走った。(マラカテ用記事おしまい)とりあえず意味はないけど武道館告知は貼っておく。さて、日本武道館といえばビートルズがコンサートを開いてからロックの聖地と呼ばれ続けているところだと思われる。ライブ・アット・ブドーカンとかってアルバムのタイトルにするロックアーティストだっているしね。世のお父さんがいつかはクラウンと夢見たみたいに、ロックバンドはいつかは武道館と夢見てきたのだろう。あっ、いや [続きを読む]