BettyBlue さん プロフィール

  •  
BettyBlueさん: 約1万キロの忘備録 Le memorandum de toi et moi
ハンドル名BettyBlue さん
ブログタイトル約1万キロの忘備録 Le memorandum de toi et moi
ブログURLhttp://ameblo.jp/lememorandum/
サイト紹介文外国人に興味の無かった私とフランス人彼の、国際遠距離恋愛忘備録と、その他日常をつづります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 177日(平均1.1回/週) - 参加 2012/04/30 14:41

BettyBlue さんのブログ記事

  • Franceその4
  • 時間が空いてしまったけど、フランスその4へ TGVでパリに移動しました。パリは、10年くらい前に一度行ったことが或る街ですがほとんど覚えていませんのです。。。 パリ・・・・・う〜ん。。。。。 「あれだね、パリってちょっと京都みたいだよね」と言ったら、彼氏さんの頭に「??」が浮かぶ。「歴史を守ってるというか、昔からの建物が街中にあるってこと京都はそれが寺だったりするんだけど」と言ったら納得 [続きを読む]
  • ふたたびフランスへ
  • なんと、またしてもフランスへ行くことになってしまいました。理由は、結婚式。そう、以前Blogでちょっと話したことのある、友人の結婚式です。ほんとに結婚するのねぇ・・・・ しかし。。。。招待がFBのグループで作成されてた。。。。最近はなんでもFBなんですかね。なんか、味気ないというか、寂しいというか。。。ま、便利だからいいのかしら。 次回のフランス行きは、5月。GW開けてすぐなので、私はあまり休みも取 [続きを読む]
  • 旅行中のやっちまった話 モントリオール編
  • 去年の10月、モントリオールに行った時の事。初めての経験をしましたよ。 「飛行機に乗り継げなかった」 今まではラッキーだったのかもしれませんが、飛行機に乗り継げないという事のなかった私。初めて乗り継げませんでした。。。 モントリオール行きの飛行機は羽田→トロント→モントリオールという便でした。ところが、幸先悪く羽田発の飛行機から遅延が発生していました。チェックインの段階で、カウンターの [続きを読む]
  • France その3
  • アヌシーからちょっと足をのばして山の方へ。 Thones, Manigod, la Clusaz という街へ。スキー場があって、観光客がいっぱいいるという観光地です。知らなかったけど。。。。が、今年は雪がなくスキー場が悲しいことに。。。。「アルプスの入口だよ」と説明されましたが、山々のきれいなこと。また、ここは山小屋風のおうちがたくさんあることろで、言葉が出ませんでした。 ずっと天気が悪かったのに [続きを読む]
  • France その2
  • リヨンでは、リヨン在住の日仏カップルの友人とディナー。ここのカップルも、夏には結婚するとかしないとか。。。。どうするんだろう。。。ま、2人して若いからゆっくり決めればいいじゃないねぇ。 リヨンの街を離れ、アヌシーへ。アヌシーは素敵でした。冬でこれだけきれいなら、夏はまた違ってすごくきれいなんだろうなぁ。。 アヌシーの街とアヌシー湖まだMarche de Noelやってました。ラッキ〜。 ここは [続きを読む]
  • France その1
  • とてもゆっくりな今日。久々にのんびりと日曜を過ごしています。朝は、ゆっくり。目覚ましを気にせず朝寝(笑)昼過ぎから活動開始な、やる気ない1日を過ごしてしまいました。。。。。 やっと写真が少しまとまったので、旅行の話を少し。 今回は、彼氏さんの住むリヨン(厳密には違う。。)、そして近郊の街アヌシー、パリと、3か所を回るそこそこ忙しい1週間の旅でした。 リヨンの街   [続きを読む]
  • ひ〜
  • 気がついたら1月が終わってしましました。。。。びっくりです。 通常は1月なんて、結構ゆっくりとしていて、まだまだお正月〜♪という感じなのですが。今年は、出社1日目からとんでもないバタつき。あ〜!あ〜!と思っているうちに2月。いや、ほんとびっくりした。 そんなわけで、フランスから帰ってきております。とっくに帰ってきております。余韻に浸る間もありゃしないです。写真をまとめて、またアップします。&nbs [続きを読む]
  • フランスへ
  • 気が付いたら12月も半ば、今年おそろそろ終わりですよ。1年あっという間ですね。。。 電撃的(?)に結婚を決めた友人の話で2週の間Skypeネタを引っ張れました。あ、でもじゃぁ私たちも・・・・・みたいな話には全くなりません(笑)自分でいうのも何ですが、私たち結構まじめで慎重です(笑)単に、お互い若くないからかもですけどね。 さて、年末は今度は私がフランスへ行きます。今年は運が良いことに、1年とい [続きを読む]
  • びっくり!!!
  • びっくり。久々にびっくりしました。昨夜、自宅にて仲良くしている女友達を招いて自宅忘年会をしたのですがそのうちの一人から、爆弾発言。 彼女は、私のようにエクスチェンジサイトで知り合ったフラン人男性と恋に落ち1年ちょっとやり取りを重ね、10月に彼が1か月半ほど初来日し、初対面!となったのです。先月の中頃彼はフランスへと帰国。彼女にも1か月振り位にあったのですがその時の話をみんなで色々と聞いていたの [続きを読む]
  • 悪戦苦闘
  • ただいまフランス語で悪戦苦闘中・・・・・ 話を少しMontrealに戻しますが、Montrealでお世話になった友人宅。こんな構成になってます。 先生(私が留学中お世話になってた先生、フレンチカナディアン)先生の彼女(Monntrealは事実婚多し。結婚してはいないけど事実上の嫁)わんこ(大型犬、ちょ〜かわいい)ねこちゃんず(3匹いて、ねこらしくみんな自由) 彼らはなんとみんなVeganなんです。わんこやねこちゃん [続きを読む]
  • 誕生日のプレゼント
  • ちょっと前のことになってしまいますが、フランスに住む彼から誕生日のプレゼントが届きました。 「ねぇ、何が欲しい?何を送ったら良いのかな?」 そんなことを何回か聞かれました。 正直なところ、特に欲しい物も無く、誕生日という事にもこだわりも何もない私。。。。聞かれても困る・・・ 適当に「特に無いよ〜。そんな気にしないで〜」と、繰り返して逃げていたのですが、とうとう 「お願いだから助 [続きを読む]
  • Montreal
  • やっと、モントリオールの写真を少しお届けします。私が滞在したときは、紅葉がとてもきれいでお天気もなかなか。初日と、ちょっと遠出した日に土砂降りの雨にやられましたけど。。 懐かしのComplex des jardins お約束のNotre DameからOld Montreal 今回は、ホテルステイではなく、友人宅ステイという旅ができたので朝早くからドタバタと出かけることもなく、かなりゆったりと時には「この時間 [続きを読む]
  • Montrealから帰ってきました
  • すっかりご無沙汰してしまいましたが・・・・・・・・Montrealから帰ってきました。いや、ずいぶん前に帰ってきてます。帰国の翌日から出社したのですが、事件はそこからでした。 事件① 新人が着任していた。そして、なかなかスローな男の子である、という事が判明。独り立ちまで時間かかりそう。。。。。 事件② 会社の中の、売った、買ったの大騒ぎ某社の株を買った。それに伴って大きな会議が続き、人事などドタバ [続きを読む]
  • 久々のMontreal
  • 明日から、とんでもなく久しぶりに海外旅行に行ってきます。期限の切れたパスポートを見てみると、前回海外に出たのはなんと2009年。若干我が目を疑いました。なんとまぁ。。。。。そして、最後にモントリオールを訪れたのは、2001年という記録。 ほんとか。。。? と思いますが、パスポートを見る限りそうなんでしょう。 そんな訳で、明日の夕方は飛行機の中です。ああ、長時間フライトがキツイ・・・・ 今回 [続きを読む]
  • 惑わず、という年齢をを過ぎましたが・・・・ 最終回 リアルな出会い
  • Skypeでの会話は、その後2か月位楽しく続きました。テキストだけのやり取りよりも、ちょっと簡単。相手の顔を見て話せる、というのは私にとっては少し楽でした。テキストだけでやり取りしてる時も、ずいぶんと色んな事を話しました。結構深い話もたくさんしました。思えば、男性とここまで深い話をしっかりした事なかったかもしれません。それだけちゃんと話ができる、という事は私にとっては新鮮で素晴らしい経験でした。 [続きを読む]
  • 久々のHappyな朝食
  • 久々にちょっと気分の上がるHappyな朝ごはんを作りました。日本では、既にブームが去った感がありますがちょっとだけ自慢すると、ブームよりかなり前から自作してましたよ、アサイーボール。 自作の良いところは、甘さを自分の好みに調整できること。このアサイーボールは、100%フルーツの甘味だけですが。。。 簡単なので、おすすめです。ぜひ、自作アサイーボールをお試しあれ。 にほんブログ村にほんブロ [続きを読む]
  • ひどすぎて笑うしかない例文
  • フランス語の勉強として始めたフランスのテキスト。Niveau Intermediare から始めたのですがひどい、ひどすぎる。。。。(笑)練習問題の例文がヒドイ・・・ 日本だったら考えられない、ありえない例文作ってます。 とある小説家の書いた本の中の登場人物がこれ↓ M氏は、自分の兄(弟)の前妻と結婚するため妻を捨てた。言い換えると、彼は義理の姉(妹)と結婚した。 そしてそれを書いた小説家自身がこうの [続きを読む]
  • 彼氏さんの日本語
  • 危惧した通りでしたが、このところ彼氏さんの日本語がまずいことになりつつある気がします。あるあるではないかと思いますが・・・・・・・そうです、所謂「おネエ化」です。私の使う日本語を、そのまま覚えて使ってるようです。 気温が下がり、涼しくなったね・・・などと話していると 「秋ね!」 同意を求めてみると、 「そうね!」 〜ね。がブームになってるようです。 にほん [続きを読む]
  • まだまだ混乱するフランス語文法
  • 私はフランス語に限らず、英語も、文法というものが嫌いです。トータルで、かなり長い間文法を勉強しましたが、嫌いなものはやっぱり嫌いでどんなに文法は大事!と言われても、頭に入ってこないのです。。。。と、言ってもとりあえず、一通りの文法の勉強は終えてしまっているので後は、復習だったり、使って覚えていくしかないのですが。。今になって気づく、苦手箇所。最近、不定期ではあるのですが、フランス語のプライベートレ [続きを読む]