syaraku さん プロフィール

  •  
syarakuさん: 延長戦男の独り言
ハンドル名syaraku さん
ブログタイトル延長戦男の独り言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/s0601531214
サイト紹介文好きな浦和レッズについて 主に試合について書いています スタジアム応援の時は写真を載せています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/30 22:04

syaraku さんのブログ記事

  • 浦和レッズ リーグ戦 第三節 勝ち点3獲得
  • 対ヴァンフォーレ甲府戦浦和レッズはリーグ 第三節をホーム埼玉スタジアム2002でヴァンフォーレ甲府と戦い後半2:0→2:1→4:1で勝利し勝ち点3を獲得3戦終えて2勝1敗で勝ち点は6になりました前半得点チャンスを幾度か作れる展開が見られましたこれで我慢して進めていれば後半得点出来るかもという思いでいましたその後相手が戦い方に慣れてきた感じであわや失点か というシーンもありました右サイドで抑えられず [続きを読む]
  • 浦和レッズ ACL グループステージ 連勝!
  • 浦和レッズはホーム埼玉スタジアム2002でFCソウルと戦い2:0→2:1→5:1(前半)→5:2で勝利し連勝しましたACLの楽しみというか注意しなくてはならないひとつにレフェリングがありますが今回 それが当てはまりましたなんで そういうジャッジになるのというを あきれるほど見させてもらいました退場時ブーイングが聞こえましたが 当然でしょうなんで あのレベルの主審がACLという舞台に出るのという印象 [続きを読む]
  • 浦和レッズ J1 2017開幕戦 勝ち点獲得出来ず
  • J1 2017開幕戦 対横浜FM浦和レッズの今年のリーグ開幕はアウェイの日産スタジアムで横浜F・マリノスと戦い1:0→1:2→3:2で敗戦勝ち点は0ですが失点は3!やはり1対1で負けてはいけませんプレスも緩いといけません精度が悪くボールが繋がらないといけません後半は改善されたけど2失点オープンな展開にさせてはいけませんCK 選手は並んでいただけではいけませんかななんせ ピッチが遠い日産スタジアムな [続きを読む]
  • 浦和レッズ CS 決勝 第2戦 2016年のお仕舞
  • CS 決勝 第2戦浦和レッズは明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第2戦 をホームで鹿島アントラーズと戦い先取点を取るも前半に追いつかれ後半PKを決められ1:2(前半1:1)で敗戦で2戦合計2:2となり アウェイゴールが1点少ないため浦和レッズは準優勝に終わりましたこれで浦和レッズの試合に接することは来年まで出来ませんそれが残念昨年分が今年元旦の天皇杯決勝戦で その後休み ただACL [続きを読む]
  • 浦和レッズ CS 決勝 第1戦
  • 浦和レッズは明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第1戦 をアウェイで鹿島アントラーズと戦い後半エリア内で興梠選手が倒されPKのジャッジ そこで阿部選手が決めて0:1(前半0:0)で勝利しました依って次の第2戦(90分)で勝てば文句なしの優勝0:1での敗戦の場合は アウェイゴール数も同じということでレギュレーションにより年間勝ち点1位の浦和レッズが優勝ということになります2試合の得失点差が [続きを読む]
  • 4321
  • 昨日が、ブログ開設して4321日目だったとか。開設当時とは違い、今はSNSが発達して、手段が増えています。それらは生存確認のツールとして利用させて貰っています。以前ブログを止めようかと思った時、知人から更新しないのかというメールを頂いたのが続けるきっかけとなり、生存確認用としての役割があることを知り続けています。今後はどうなるかわかりませんけど、浦和レッズとか、気に入っているものがある限りブログを続ける [続きを読む]
  • 浦和レッズ 天皇杯
  • 浦和レッズは第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(4回戦)をアウェイで川崎フロンターレと戦い90分[2:2]プラス延長戦30分[1:1]プラスPK戦[4:1]で勝てませんでした3得点とも先に獲るのですが その都度追いつかれてPK戦 に持ち込まれ阿部選手のやり直しがなければ3:0で決められていた印象ですこの流れ自体がチームがいつもの戦いが出来ていなかったことの証でしょうか試合はあっさり [続きを読む]
  • 浦和レッズ J1リーグ 年間勝ち点1位獲得
  • 対横浜FM浦和レッズは明治安田生命 J1リーグ 2ndステージ 第17節をホームで横浜F・マリノスと戦い後半勝負に出てくるまで 自陣での守備が目立った相手をなかなか崩せず後半柏木選手がこぼれ球を決めてくれましたその後 後半途中出場の相手助っ人選手に決められ追いつかれます試合終盤は 年間順位2位のチームが逆転で負けていることがあってキープしたりと無理しない試合運びとなりました結果1:1(前半0:0) [続きを読む]
  • 浦和レッズ 久々のカップウィナー
  • 浦和レッズはJリーグ YBC ルヴァンカップ ノックアウトステージ 決勝をアウェイ扱いですがいつものサイドに陣取り埼玉スタジアム2002でガンバ大阪 と戦い90分プラス延長戦30分の120分では1:1の引分けPK戦で5:4で勝利紙一重でした結果ルヴァンカップ 初代のウィナーとなりました前半はこちらの繋ぎがうまくいくより合わないシーンが多いとか相手に途中で取られることが多くさらに相手FWの助っ人選手に目立つ [続きを読む]
  • 浦和レッズ J1リーグ 2ndステージ 第14節 圧勝
  • 浦和レッズは明治安田生命 J1リーグ 2ndステージ 第14節をホームでガンバ大阪と戦い前半の早い時間帯で先取点後半の早い時間帯で追加点相手助っ人選手の退場その後2得点を決め結局 4:0(前半2:0)で勝ち点3を獲得しました今節で2ndステージで首位をキープするだけではなく年間でも勝ち点差1で首位に立ちました前半先取点は綺麗に複数の選手が繋いで 最後高木選手が決めましたクロスを入れた武藤選手の縦へ [続きを読む]
  • 浦和レッズ J1リーグ 2ndステージ 第12節 逆転勝利
  • FC東京対浦和レッズ浦和レッズは 明治安田生命 J1リーグ 2ndステージ 第12節をアウェイでFC東京と戦い後半失点するも結局逆転し1:3(前半0:0)で勝利勝ち点3を獲得しました上位のチームが敗戦し勝ち点を積み上げられなかったたことにより浦和レッズは2ndステージでは勝ち点2差で首位にランクアップ年間順位では首位と勝ち点差2に縮めての2位となりました前半相手が前線からプレス掛けてきたこともあり [続きを読む]
  • 断捨離対象:LD
  • 断捨離 LDたまにブログに違ったことを記してみようかと思ったので今回は「断捨離」ということでレーザーディスクを対象にしました今までも何度か廃棄してきたのですがその後「見たか」を判断基準とすると「見ていない」ということで廃棄することにしました先ずはリストアップ「青春デンデケデケデケ」(大林宜彦監督 1992年)「ふたり」(大林宜彦監督 1990年)「時をかける少女」(大林宜彦監督 1983年)「転・校・生」(大 [続きを読む]
  • 浦和レッズ J1リーグ 2ndステージ 第11節
  • 浦和レッズは明治安田生命 J1リーグ 2ndステージ 第11節をホームでサガン鳥栖と戦い2:0(前半2:0)で勝ち点3を獲得しました今節の結果を受けての年間順位&2ndステージのランキングはどちらも2位です魅せてくれたプレイは前半が多かったでしょうか前線へのロングフィードボールを持っての駆け上がり1対1の戦いなどで前半40分すぎてから関根選手が絡んで2得点しますが その展開が魅せてくれました柏木選 [続きを読む]
  • 浦和レッズ J1リーグ 2ndステージ 第10節 連敗
  • 浦和レッズは明治安田生命 J1リーグ 2ndステージ 第10節をアウェイでヴィッセル神戸と戦い2:1(前半1:0)で敗戦し勝ち点を二試合続けて獲れませんでした2ndステージ順位は上位チームの敗戦内容もあり直接対決で負けていることでの2位ということになりました3位とは勝ち点差1となりました年間順位も上位との勝ち点差は不変の5で2位3位とは勝ち点差2となりました前半攻撃で調子に乗ってしまった感ありです [続きを読む]