青木かの さん プロフィール

  •  
青木かのさん: 青木かの月島日記
ハンドル名青木かの さん
ブログタイトル青木かの月島日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kano-aoki/
サイト紹介文中央区議会議員 青木かの。元アナウンサーの素直でスルドイ目で地方議会の活動をお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/05/01 09:50

青木かの さんのブログ記事

  • 小池都知事の「豊洲は活かす、築地は守る」は正しくない。
  • 小池都知事が、金曜日の会見で、つかった言葉豊洲は活かす、築地は守る小池さんはホントに言葉の使い方がお上手です。週末の日経の調査によると54%の都民が支持している、という結果には驚きました。まず、決められない都知事を返上するために豊洲に移転することを決めた。しかし、早くて5年後に帰ってくる、とはどういうことか? この発言の直後、移転派・再整備派の両方にいい顔をしようとして、曖昧な判断をしてしまい、築地市 [続きを読む]
  • 選挙で聞かせるウマイ応援演説、下手な演説。
  • 今回は都議選なので、もっぱらチラシ(確認団体ビラ)配りをやってますが、目は、通行人を追い手を動かしながら、耳はしっかりと聞いてます。演説。いいと思うところは自分の演説に活かせるから。さすが、田中朝子さんの演説はうまい!具体的な政策や数字、ロードマップがすべて頭に入ってる。わかりやすい。 問題だなぁ〜と、思うのは応援演説。休憩中に、他の候補者の応援演説(国会議員)を聞きに行ったりもしますが、忙しいの [続きを読む]
  • あ・い・し・て・る
  • 今日は、SNSもご冥福を祈るメッセージが多かったですね。 なぜ、彼女の死がこれほど多くの人の涙を誘ったのか? あれだけのルックスと、人柄の良さと優しいご主人とかわいい子供たちにも恵まれ、全ての幸せを手に入れていたのに・・・ なんとなく奇跡が起きてガンを克服できると信じていた方も多かったのではないでしょうか。私もその一人でした。ブログの写真から続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております [続きを読む]
  • 小池都知事と対等に討論できる議員を選ぶ選挙です。
  • 今日、月島で行われる某工事の住民説明会に行ってきました。 東京都の港湾局の発注ですので、東京都2名の職員が担当。、集まった住民に説明&質疑応答を行いました。厳しい質問もありましたが、辛抱強く大変親切に対応しており感動しました。私も、学級編成や受動喫煙対策、環状2号線の問題等、時々都庁を尋ねますが、担当職員は本当に丁寧に対応してくださいます。東京都の職員の方は大変優秀だと思います。 で、こちらをご覧くだ [続きを読む]
  • まぼろしの千客万来施設。
  • 一応確認しておくと、築地は中央区です。豊洲は江東区です。豊洲は月島から橋を渡ってすぐなので、中央区と思っている人も多いですね。大きなスーパーがない月島の住民は豊洲のららぽには、いつもお世話になってます。中央区の月島地区は江東区の豊洲地区と仲良しなんです。 市場の移転は私が議員になってから一番大きな区の(都の)政策なので、楽しみにしていました。こんな上のようなチラシまでとってました。スタッフ募集の時 [続きを読む]
  • 中央区の定数はたった1つ。刺客はいらない!
  • 都政新報より。「希望の塾生、公認漏れから3氏が出馬」この見出しだけを見ると、公認をもらえなかった塾生が、納得がいかず出馬、と見えるかもしれません。しかし塾生として内部にいた私には、気持ちがわからないでもありません。 まず、候補者選びが密室のなかで行われた上、塾生よりも先にマスコミ発表されたこと。小池塾長は、希望の塾の初日「この中から都議選候補者を出します」と言って、塾生の拍手喝采を浴びました。ところ [続きを読む]
  • ある都議候補者の発言”若者には喫緊の問題がない”
  • 今日、応援に入った民進党の田中朝子都議(杉並区)、ちょうど候補者討論会があるというので行ってきました。 これは各地の青年会議所が主催しているもので、各候補者の議論もあるし、とてもいい企画だと思います。インターネットでも中継しています。 公開で行われているので、ある程度私の”個人的”印象を書かせていただきます。今日の参加者は12名。定員6名の激戦区です。 まず、一問目の質問が市場移転についてだったので驚き [続きを読む]
  • 中央区の中心は月島地区に移る?
  • 今回の定例会で、これからの20年間の中央区行政の指針となる、中央区基本構想が採択されます。 私は昨年1年間、この基本構想委員会のメンバーとして議論に加わってきましたので、もちろん賛成致します。 共産党は人口急増をコントロールできなかったことを批判していましたが、私はむしろ区がとってきた、いち早い職住近接の成果だと思います。 子どもができたら郊外の一軒家に移っていた時代に、少々狭くても、庭がなくても、都心 [続きを読む]
  • 教科書採択は希望者は全員傍聴できるように。
  • 来年春から、小学校で新たに教科としてスタートする道徳の教科書検定を経て8社の教科書がそろった。新規参入が期待されたが、結局、おなじみの教科書会社ばかりになった。 文科省の検定に合格した教科書から、実際に使う教科書を決定するのが、各自治体の教育委員会。これを教科書採択という。 この過程については、各自治体でかなり違いがある。例えば、三鷹市では、すべての検定教科書を1か月ほど展示して、市民が直接見られるよ [続きを読む]
  • アウフヘーベン=物流センターとディズニーランド?
  • 今日の毎日新聞によると、関係者によると、従来の市場機能は豊洲に移しつつ、築地のブランドも生かす方策を探るため、都の庁内組織「市場のあり方戦略本部」が有力案として検討しているという。豊洲に移転した場合、築地の跡地を売却せず、都が50年の定期借地方式などで民間に貸し、豊洲の赤字を穴埋めする長期的な収益確保につなげたい考え。築地を通り、2020年の東京五輪の幹線道路となる環状2号も早期整備に入る。このニ [続きを読む]
  • 「総合的に判断して」結論が出ない悲劇。
  • 小池都知事の、9日の記者会見における発言「都議選の前に市場移転についての結論を出す」。これで、ようやく豊洲移転か現地再整備か決定すると、期待していました。 都民ファーストの候補者は、市場移転について個人的見解をのべることができません。知事に白紙委任だそうです。 ところが、小池百合子都知事は10日、都内で取材に応じ、9日の「都民ファーストの会」代表会見で、築地市場の豊洲移転の可否をめぐる結論を、都議選 [続きを読む]
  • 私が「都民ファースト」を応援できない理由。
  • 「1年前は小池さんをあんなに応援していたのに、都議選では応援しないの?」最近、あまりにも多くの地元の方に、この質問をいただきます。ですので、ここで事実だけお伝えさせて下さい。私は「都民ファーストの会」を、応援できません。私の考えが変わったのではなく、小池さんが変わったのです。 1年前、私は、小池候補が言った「組織と個人の闘い」にしびれました。共感しました。だから、ボランティアで応援活動もしました。中 [続きを読む]
  • 築地になぞのツインタワー出現!?
  • 6月5日に開催された市場問題PT 報告書(153ページ)をじっくり読んだ。中央区の未来がかかっていると言っても過言ではない問題だ。まず、これまでの安全・安心という所から進んで、国家的漁業政策、全国の72か所ある卸売市場の統合、PFI、民営化など多方面からの見直しは、5月21日に開催した私の勉強会(講師 小松正之先生)と同じ。著作はコチラ。前回PT内からも偏っていると批判があった、「築地改修案がすぐれている」という表 [続きを読む]
  • 晴海周辺は輸送のレガシーとなるか負のレガシーとなるか?
  • 区の企画総務員会で輸送運営計画V1が提出された.。これは組織委員会及び東京都が、輸送の条件や提供するサービス等の検討・取り組み状況について、関係機関と調整し、取りまとめた計画。メインルートの環状2号線の工事がストップしたままで、周辺ルート(イラスト参照)を決定するのも大変だろう。特に環状2号線はオリンピックファイルにメインルートと記載してあるし、一般道においては交通容量の大きい4車線以上の道路を優先 [続きを読む]
  • 改革はするが、戦争はしない政党が必要だ。
  • 今日は田中朝子都議の地域主権フォーラムに参加した。都議選の前に、政党について改めて考えてみようと思ったからだ。 メイン講師は元通産官僚の古賀茂明氏。古賀氏は現在フォーラム4の代表でもある。縦軸に戦争をするかしないか、横軸に改革をするかしないか、するとこうなる。 簡単に分類すると自民・維新と都民ファーストが1公明党がⅡ共産党がⅢしかし、今の日本にはⅣになるべき政党がない。かつてはみんなの党が続きをみる [続きを読む]
  • New Education Expo は毎年行っています。
  • 最近は、別のところで文科大臣のことが話題になっていますが・・・私は、教育問題に興味があって議員になりました。New Education Expoには毎年行っています 今回、元参議院議員で現文部科学大臣補佐官の鈴木寛先生の講義から。Q なぜ今、教育改革なのか?〇 2020年の小学生、中学生、高校生の多くは2100年まで生きる可能性大 〇22世紀を創り、22世紀まで生きる児童・生徒に20世紀型教育を続けることは、大量の失業者を生むこと [続きを読む]
  • 築地市場の土壌調査結果。どうみるか?
  • 一体、いつまでつづくのか?25日、築地市場の土壌調査でも法令基準値を超す有害物質が検出され?知事の移転判断に影響か?”と書いた新聞もあった。そもそも開場していない施設の土壌汚染をみつけること事態むずかしい。 今回土壌事情の責任者である東京都からも調査結果がまとめてある。築地の調査結果については、”不明である””可能性も考えられる続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • IT化が進む大田市場の花き部に行ってきました。
  • 今ももめている、市場移転問題ですが、大田市場に移転案から始まり、築地再整備は開始しながら途中で中止になり等・・20年。 どうして今でも決められないのか?先日開催した「中央卸売市場の不都合な事実」講師の小松正之先生の話はまず日本橋から始まる市場の歴史から始まるのですが、ひょっとして、移転の障害になっているのはこの歴史とブランドではないのかとふと思いました。そこで今日、小松先生に薦められて最新式のITシス [続きを読む]
  • 市場移転をどうするか?混迷する中央区選挙区!
  •  豊洲への市場移転を明確にし、都議選の争点にすべきではない、と4月5日のブログにも書いていますが、皮肉にも中央区ではこの点が争点になり、候補者も乱立しています。(定数1) 私の考えは終始、豊洲移転・臨海部のインフラ整備で一貫していますが、ブログにまとめてみました。私のブログを初めて読んで下さる方、ちょっと長くなりますがお付き合いください。市場移転問題を都議選の争点にしてはいけない。2017年04月05日(水) [続きを読む]
  • 晴海選手村工事は、予定通り進んでいます。
  • 築地の話題が続いたので、今日は晴海選手村の話題。定期的に工事の進展を見に行っています。まず、前回と違うのが、この工事のために暫定的に開通した環状2号線、豊洲⇔晴海間の工事車両の交通量が随分増えたこと。こちらが車両台数の推移ですが、今年の夏から来年(30年)の秋までピークが続きます。この暫定開通がなければ、晴海通りは大変なこ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 1日も早い受動喫煙対策法(条例)の制定を
  • 受動喫煙防止対策(受動喫煙防止法の制定)は、私の重要な政策の1つ。委員会や定例会一般質問でも度々取り上げ、区の取り組みを進めています。この6年で、中央区内の公共の施設では全館禁煙、児童遊園もすべて禁煙になりました。受動喫煙対策がテーマのブログも56本になりましたので、過去に遡って読んでいただくとこの6年の区の取り組みがわかります。↓コチラから受動喫煙対策東京オリンピック・パラリンピックが決定し(WHOとI [続きを読む]
  • 中央卸売市場の未来が見えない!市場移転問題。
  • 日曜日の夜の時間帯にもかかわらず、多くの区民の方にお集まりいただきました。今年初め、小松正之先生が出されたばかりの著書を読んで、築地市場移転問題について強烈な危機感を持ったのがきっかけです。↓コチラから購入できます(アフィリエイトではありません)。「豊洲市場」これからの問題点(小松正之著)メディアは「豊洲か築地か」「築地の再整備にはいくらかかる」「豊洲の維持費にはいくらかかる」……皆さんの税金が億 [続きを読む]
  • 小池都知事、市場移転は都議選前に判断してください。
  • 東京都は11日、築地市場で実施している土壌ガスの汚染調査で、有害物質のベンゼンが検出されたと発表した。都は同日、豊洲新市場への移転問題で業界団体からヒアリングを行った。 業界団体で構成する「築地市場協会」の伊藤裕康会長は「各業者はすでに豊洲に投資しており、豊洲に行く選択肢しかない」と報道陣に語った。小池百合子都知事はいつまで待たせるのか  ベンゼンは、調査地点111カ所のうち1カ所から検出された。調 [続きを読む]