hamacco さん プロフィール

  •  
hamaccoさん: やっぱ、ベイスターズじゃん!
ハンドル名hamacco さん
ブログタイトルやっぱ、ベイスターズじゃん!
ブログURLhttp://hamacco1998.blog.fc2.com/
サイト紹介文頑張れ、DeNAベイスターズ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/05/02 09:25

hamacco さんのブログ記事

  • 平良だけの責任なのか?
  • 2回5失点、二軍降格は決定的だと思います。しかし、どうしても気になることがあります。それはキャッチャー。嶺井の時(1回)は好投し、戸柱の時(3回)はそれが出来なかった。ラミレスはキャッチャーの起用法について、「戸柱がレギュラーだが打撃優先で対戦相手の先発投手によって使い分ける」と言いました。キャッチャーは一人固定または投手との相性で使い分けるべきだと思います。そして、もう一度キャッチャー嶺井で平良 [続きを読む]
  • 三嶋に期待するのはやめよう
  • ファームではインコースを突くことに取り組んできた。なんてコメントしておいて、インコースを攻めきれないメンタルの弱さ。全盛期と比べると球威が落ちていて、スライダーのキレもイマイチ。さらに、相変わらずのアバウトなコントロール。それなのに、球速さのないストレートとスライダーばかり。普通、緩急とか高低とかいろいろ駆使するでしょうが!もう彼には期待しません。 [続きを読む]
  • ラミレスは仕掛けが遅い!
  • 「ホームランで3点取れたけど、必要なところで打つことができない。これは変えていかないといけない」てっきり打順を変えるんだと思ってましたが、変えませんでしたね。ラミレスは自身を「我慢強い」と評してますが、これが控え選手のモチベーション低下に繋がっている気がします。明日こそ変えて欲しいと思ってます。筒香、股関節でしょうか?スイングが弱過ぎます。二軍で調整した方が良いと思いました。希望は柴田。サファテの [続きを読む]
  • 打線見直しを示唆
  • ラミレスが打線の見直しを示唆しましたね。日ハム戦ではただ打つだけ、個々の能力だけで戦おうとしてました。繋ぐことを意識した打線にして欲しいです。それと、早打ちの桑原、梶谷、ロペスが1〜3番で、カウントを整える筒香、宮崎が4、5番というのも歪(いびつ)な構造。この辺も考慮し見直して欲しいですね。案9梶谷、4石川、5宮崎、7筒香、3ロペス、8桑原、6倉本、2捕手、1投手 [続きを読む]
  • 筒香三振の山
  • 昨日の試合は筒香復活のキッカケではなく、中田復活のキッカケになってしまいました。筒香は打てそうな雰囲気が無いですね。まったくタイミングが取れていません。下半身で始動し下半身の体重移動でタイミングを取らないといけないと思います。下半身の動きに上半身がついてくる。筒香、早く復活してもらいたいです。 [続きを読む]
  • 熊原VSハンカチ王子
  • ウィーランドはツイてないですね。ハンカチ王子相手なら勝つ確率が高かったのに。今日は投げてみないとわからない投手同士の対戦、どっちに転ぶかわかりません。もちろん勝って欲しいですが、勝利プラス筒香復活のキッカケとなる試合になって欲しいと思ってます。 [続きを読む]
  • 筒香はどこを見つめてるのか?
  • 3三振、しかも見逃し三振が2つ、バットが出てきませんでした。甲子園に行ってから調子が急降下ですね。筒香はどこを見つめ、何を目指してるのか?いつも前を向いてる男が立ち止まり悩んでる。かなり深刻な状況ではないでしょうか。でも筒香の代わりができる選手はいません。ちょうど交流戦に入るので気持ちを切り替えるには良い状況だと思います。技術的にはオープンスタンスになり過ぎ、しかもスタンス幅が広すぎると思います。 [続きを読む]
  • 時差ボケ?
  • 当日移動でナイターを戦った翌日のデーゲーム、まるで時差ボケのように覇気がありませんでした。特にロペスはプレーに力強さがなかったですね。先発のクライン。セットポジションが苦手ですね。一軍でローテーションを守りながら修正できるでしょうか?甲子園に来て当たりが止まった筒香。スタンスが広くなったのかな?コンパクトなスイングが影を潜め、大振りがたたって振り遅れていたように見えました。股関節の方の影響もまだあ [続きを読む]
  • 今シーズン4回目のハマスタ観戦
  • 4回目のハマスタ観戦、勝敗は??→△→◯→◯となりました。上り調子です。今シーズン初先発の熊原、それをリードした嶺井。熊原の場合、慎重に行き過ぎて自滅する可能性が高いので、ストライク先行で攻める方が良い結果になると思いますので嶺井は熊原と合ってる感じがしました。しかし、ビシエドのホームランはいただけないですね。いくらなんでもインコースを投げ過ぎです。ボールに出来ないカウントで甘く入りホームラン。要 [続きを読む]
  • 桑原不振脱出?
  • 桑原が値千金の勝ち越しタイムリー!これで不振脱出してくれれば良いのですが、また何試合もノーヒットになってしまわないか?という心配の方が大きいです。山崎康がストッパー返り咲き。最近の投球を見てもこれは期待大!やっぱりヤスアキジャンプは盛り上がりますしストッパーヤスアキはmustですね! [続きを読む]
  • やっぱり桑原を代えた方がいい
  • ラミレス監督は「レギュラーは我慢強く使う」と言うが、外野手で2割1分は度が過ぎている。これでは荒波や乙坂のモチベーションが保てず、チーム力が低下してしまいます。昨年はチーム内で競い合ったからこそ、桑原は結果を残せたのだと思います。先発した平良について一言。コントロールと間を身につけないと通用しません!尾仲についても一言。須田を手本にしなさい!今日から巨人との3連戦。相手も打線が不調。どちらの打線が [続きを読む]
  • 7回はヤスアキじゃないの?
  • 三上が出てきた途端、逆転されました。7回はヤスアキだったはず。三上を出すくらいならウィーランド続投した方がよっぽど良かった。三上はコントロールがアバウトで僅差では危険。須田の方が全然上だと思います。 [続きを読む]
  • メッセンジャーにまたやられた
  • 7回9安打で1得点、要所を抑えられたということかもしれませんが、それでは寂し過ぎます。メッセンジャーには右打者が有効なのはわかっていたことだし、もっと工夫が出来たと思います。桑原に波があり過ぎますね。戸柱で阪神に勝ってませんね。明日は苦手阪神に工夫しているところを見せてもらいたいです。 [続きを読む]
  • さあ阪神戦!
  • 昨日はバルデス攻略とは行きませんでしたが、球数を多く投げさせたことで早めに降板させることが出来ました。中5日で投げ続ける39歳。100球あたりから直球は120km台まで落ちていました。今日から苦手阪神戦です。しかも初戦は4勝しているメッセンジャー。そろそろ調子を落としてもおかしくないとは思いますが、それが今日とは楽観的過ぎます。メッセンジャーは対左打者の被打率が1割台に対し、対右打者は3割台。桑原、ロペス、宮崎 [続きを読む]
  • バルデス攻略が鍵
  • 前回8回0点に抑えられたバルデスの攻略が鍵ですね。前回はハマスタでしたが、今回はナゴヤドーム。ナゴヤドームでは自責点3です。対左打者の方が被打率が高いというデータもありますし、筒香、梶谷、倉本ら左打者も対左投手の方が打率が高いですから、下手な小細工せずとも攻略できるのではないかと思っています。奪三振率が低い投手なので、積極的に行くよりもじっくり見極めて行った方がバルデスも嫌がるような気がします。 [続きを読む]
  • 打線を見直したいところですね
  • こういってはなんですが鈴木を6回まで投げさせてるようでは今後が思いやられます。打線を見直してもらいたい。ラミレスの理想はさておき、数字を重視してもらいたいです。出塁率の高い選手(石川、宮崎)を筒香の前に、得点圏打率の高い選手(ロペス)を筒香の後ろに。単純ですが、ベイスターズは筒香中心です。 [続きを読む]
  • 久保はコレがあるから使い辛い
  • エラー絡みとはいえ序盤大量失点の久保、コレがあるんですよね。準備が足りないという感じがしました。戸柱も大量失点するケースが度々ありますよね。今日は久保を代えるのではなく、戸柱を代えてみて欲しかったです。久保と進藤の二軍降格が決まったとのこと。久保の代わりはクラインでしょう。進藤の代わりは国吉か尾仲と予想ですかね。しばらく辛い日々が続きそうな気がします。 [続きを読む]
  • 打てないねぇ
  • あと一本が出ないですね。得点圏にランナーが行ってもタイムリーが出る感じがしません。今は「自由に打たせる」ではなく、「狙い球を指示する」とか「エンドランを仕掛ける」とか、ベンチが責任を負う姿勢が必要だと思います。 [続きを読む]
  • 石田がヒジ痛抹消
  • ショックですね。チームに勢いがついてきたところだったので非常に残念です。クラインと石田の代役は?水野、久保、(クイックを身につけた)クラインでしょうね。尾仲も候補に入れてもらいたいです。三嶋は候補に入れてもらいたくないです。しかし、石田の代役が務まる投手はいません。軽傷であることを祈ってます。 [続きを読む]
  • 神懸かりラミレス継投策
  • 濱口、ナイスピッチングでした。ストレート、カーブ、チェンジアップ、全て良かったですね。年一(ネンイチ)かもしれませんが、可能性を見せてくれたことは確かです。その濱口をスパッと代えたラミレス采配。しかも阪神を苦手にしてる山崎康を送り、フルカウントからボールになるツーシームで空振り三振。続いて8回には三上が糸井、福留に回ったところで続投し、糸井にはヒットを打たれたものの、福留を打ち取ってピンチを凌ぎま [続きを読む]