ナンピンミニ さん プロフィール

  •  
ナンピンミニさん: 農耕型投資家ナンピンミニ日記
ハンドル名ナンピンミニ さん
ブログタイトル農耕型投資家ナンピンミニ日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nanpinmini
サイト紹介文「都会に於ける田舎ぐらし」を理想とします。
自由文時遊人として勝手気ままに人生を楽しんでいる証としてブログを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/05/03 08:52

ナンピンミニ さんのブログ記事

  • 奉納「手ぬぐい」
  • 我が家を囲む神社五社に「手ぬぐい」を奉納した。心房細動の手術やらで・・・約一年ぶりの奉納である。前に納めた手ぬぐいがボロボロに成りながらも・・・二社で残っていた。元気に成れての再会。胸が熱く成った。 [続きを読む]
  • レンズ交換
  • 私は青年期よりメガネを掛けている。思い起こせば・・・若い頃は運転免許証の書き換えの度にレンズ交換をしていた。壮年に成ると視力は落ち着いて来てここ10年以上、レンズ交換はして居なかった。しかしながら、還暦も過ぎると変化が現れた。なんだか・・・視力が良くなって来た様である。今までのレンズでは強く成って来たのである。そこで、メガネレンズの交換となった。私は自分の欠点がお金で解決出来るなら「いくら使っても [続きを読む]
  • 癒しの時間
  • 暑い日が続く東京。地元の友人の鶏料理店を訪ねた。「鶏ワサ」 サッパリした舌ざわりは夏にピッタリだ。「鶏皮ポン酢」皮のツブツブが嫌いで鶏を嫌う人は多いだろう。が、鶏の美味さは皮に有ると感じる。「肝の煮つけ」肝の美味さは微妙な苦味に有ると感じる。もう少し・・・酔いたい気分でバーに寄る。「マンハッタン」この日は、少し薄めに作って貰った。一人で・・・ゆっくりとした・・・癒しの時間を楽しんだ。 [続きを読む]
  • ど真ん中
  • 所用があり東京の「ど真ん中」に出た。日本の「ど真ん中」でもある。二重橋前、三井ビルより皇居 宮内庁方面を撮る。世界第三位の経済大国の日本。どこが・・・なにが・・・世界第三位で凄いのか、実感は無いが・・・「平和な国」なのは確かだ。 [続きを読む]
  • リンゴ酢
  • 「レーズンのリンゴ酢漬け」が体に良いことが分かったので違ったバージョンを作って見た。モロ 「乾燥リンゴ」で・・・リンゴ酢漬けを作ってみた。やわらかく、たっぷりと酢が浸み込み干しブドウの効果10倍。。ハチミツを少し多めに入れるのが コツ だ。 [続きを読む]
  • 出逢い。
  • 先日、所用が有り日暮里に出掛けた。日暮里は繊維の街だ。歩いていると・・・山積みされたハギレの中から「声」が聞こえた。生地の「声」だ。「ここだよ、ここ」ハギレをかき分けて・・・見つけた。色と言い、手触りと言い・・・「これだ」。。早速、購入後信玄袋に仕立てた。品が有り、貫禄が有る。良い感じに仕上がった。生地との「出逢い」。。偶然か・・・必然か・・・人生「出逢い」なんだよね。。 [続きを読む]
  • リンゴ酢
  • 先日、NHKテレビで紹介していた「干しブドウのリンゴ酢漬け」を作ってみた。干しブドウにリンゴ酢とハチミツを加え一晩、冷蔵庫で寝かせた。それを 20粒 ほど食べてみた。すると・・・その日の内に・・・「快便」。。干しブドウとハチミツはリンゴ酢を摂取しやすくする為の媒体と感じた。要は 「リンゴ酢」 だ。スゴイ効果だ。。これは 「騙された」 と思って・・・是非、試して欲しい。 [続きを読む]
  • 収穫
  • 庭の畑が賑やかだ。我が家ではゴーヤを食べる習慣が無いのでほとんどが近所に配られる。。皆さん、満願の笑顔で喜んでくれる。プリンスメロンは母の実家で栽培していた。我が家でプリンスメロンを栽培するとは・・・想像もしていなかった。母の実家は開発に巻き込まれ、農業は辞めた。現在はスーパーで米も野菜も買っている。母の実家が農業を辞め・・・我が家が畑を始める。。人の将来なんて・・・解らないものだ。。甘いプリンス [続きを読む]
  • フロリダ州へ オシマイ
  • マイアミから車で260キロ走った所に米国本土最南端キーウェスト島が在る。島から島へと橋を 32 渡って行く。真っすぐに、ただ真っすぐに海の上を走った。本土最南端の印として鉄の塊りが置いてあった。ホテルの在る港には大型の船やクルーザーが停泊していた。これまたアメリカらしい・・・街を歩いてみた。スゴイ迫力の体形がノシノシと迫ってくる。。明るい街だ。カメラを構えたら・・・お道化ていた。1954年にノーベル [続きを読む]
  • フロリダ州へ その弐
  • 日本からテキサス州ダラスまで飛行機で約 1 3 時間。その広さに驚く。。写真は空港の、ほんの一部だ。そして、ダラスから最終目的地フォートローダデールまで 3 時間。日本との時差は 13 時間。頭の中が混乱する位、遠かった。フォートローダデールにて二泊後バハマ国のナッソーに観光で行く。 ホテルはアトランティス。昔の船橋ヘルスセンターを何倍にもした様な巨大ホテルだ。ホテルのプールでは・・・カリブの海岸では・ [続きを読む]
  • フロリダ州へ その壱
  • アメリカ合衆国のフロリダ州に行って来た。観光目的の二週間の長旅だ。テキサス州ダラスで乗り換えフロリダ州フォートローザンデールまで飛行時間約16時間の空の旅だ。JAL12便。心房細動の術後一年のことも有り・・・ビジネスクラスの席だ。機内食はモチロン「和食」良い素材を丁寧に作り上げている。ダテキサス州ダラスまで13時間。頼むぜエンジン。。 [続きを読む]
  • 昼食会
  • 「採り立てのキュウリが食べたい」との友人からのリクエストに応え・・・平日の昼時友人を誘って、我が家で「稲荷寿司」昼食会。普段の何気ない昼食時もこうして過ごすと・・・とても、貴重な時間と成る。 [続きを読む]
  • 祭りのあと・・・
  • 我が町の最大イベントが終わった。ほぼ一か月 「菖蒲まつり」と称して古典から現代、下町から世界までなんでもかんでものごちゃ混ぜの様々なイベントが終わった。そして最後は地区センターにて「まちかどライブ」その 「大トリ」 がオヤジバンド 「堀切チャーハン」そして最後の最後に私が作詞した 「堀切物語」 を歌って「菖蒲まつり」は締めくくられた。私にとっては・・・至福の時間だった。コンサート終了後、近くの酒場に入 [続きを読む]
  • 四国から
  • 毎年、この時期に楽しみにしている。四国は高知、土佐よりハウス栽培のショウガ出荷の知らせが来た。プリプリのサクサクでまるでフルーツの様なショウガ。水洗いしたあと適当に厚さに切る。一晩、陰干しした後甘酢に漬ける三日も経てば・・・ショウガの甘酢漬けだ。。ついでに小夏も・・・良く冷やして・・・上品な味を楽しむ。。生産者より直接の買い付けは味も一段と美味い。ネットと宅配の進歩が新しい流通を作った。現在、宅配 [続きを読む]
  • 堀切菖蒲園
  • 我が町、葛飾 堀切菖蒲園では菖蒲が満開を迎えた。36歳年下のガールフレンドと花見見物と洒落込んだ。やっぱり、「菖蒲まつり」 が我が町では年間を通して一番賑やかなイベントだ。夕方、五時を過ぎていたので西日を浴びた花菖蒲。見上げれば高速道路やっぱり・・・花見の後は・・・これしきゃ無い。。ハルピン餃子へ・・・ハルピン餃子から店を変えて・・・駅前の刺身の店へ・・・プリプリのタコ。これからは「プリタコ」と呼ぼ [続きを読む]
  • 偉人
  • 所用が有り隣町の「亀有」に出掛けた。「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で全国的に有名なJR亀有駅北口。漫画の舞台は此の小さな交番「こち亀」の作者 秋元 治 氏は亀有生まれ。現在の住まいは私と同じ町会。氏は町内では静かに暮らしている。決して派手ではなく・・・目立たない様に・・・大きな仕事をする人って・・・そうなんだよな。。 [続きを読む]
  • 浅草
  • 梅雨空の下、友人と待ち合わせをした。場所は何時もの 浅草 雷門。この日の雲は高かった。低い雲だとスカイツリーの展望台が雲に包まれる。そんな時は入場料の割引はあるのだろうか?展望料ならば割引の請求権はあるだろうが入場料だとダメか。。なんてな事を考えながら・・・歩く。。雷門では観光客が記念撮影。友人の店に落ち着く。やっぱり、酒の肴は刺身が美味い。この日は店を早く切り上げ・・・従業員らと共に「焼肉屋」に行 [続きを読む]
  • ジャガイモの収穫
  • 2月5日にホームセンターで買った男爵の種イモを丁度、4か月後に掘り起こして収穫した。土の中に・・・ジャガイモだ。。コロコロと可愛い。。確か種芋を11か所に植えた。およそ 10 倍に成った訳だ。育てるのも、ほったらかしで・・・「ジャガイモ」 って、スゴイ。。 [続きを読む]
  • 至福
  • 家の近所に豆腐屋が在る。昔からの作り方でオジさん、二人で頑張っている。豆腐は一年を通して美味い。。豆腐屋が近所に在るって、幸せだ。採り立ての シソ、九条ネギ。。醤油は、キッコーゴ 五郎兵衛醤油。この醤油は色は濃くは無いが味は深い。正しく 「東京の醤油」と言う感じ。あ〜〜。至福の時。 [続きを読む]
  • 二万円超え
  • 6月2日、日経平均が二万円を超えて終了した。一年半ぶりとの事。買っているのは外国人。外国人投資家は吊り上げて於いて・・・日本の個人投資家が寄り付いて来たところで・・・逃げる。いつものパターンだ。今回、主力企業の株の値上がりには片寄りを感じる。上がるべき株が上がっていない。株だけが踊らされている様に感じる。今回の高値は外国人投資家が、どこまで吊り上げるか? が問題だ。米国の大統領や北のミサイル。状況 [続きを読む]
  • 朝御飯
  • 毎朝、起床後先ずは畑にて野菜の収穫。お新香と味噌汁を作り・・・親戚が送ってくれた米の炊き立ての御飯。。この献立が・・・東京と言う土地柄でどれだけ価値が有るのか理解出来る様に成るのに60年かかった。 [続きを読む]
  • 種から
  • 「みつば」を種から育てた。ずいぶんと育ってくれたので畑に植え替えた。種から育てた苗は可愛い大きくして、大きくして食べちゃう。。 [続きを読む]
  • 国立新美術館
  • 港区六本木に在る国立新美術館に行って来た。友人が写真で出品している「三軌展」事前の知らせでは・・・友人が文部科学大臣賞を受賞したとの事。「それは、一大事」と駆け付けたが…結局、受賞は友人の勘違いと解った。友人は、町中の人々に知らせて仕舞った。パンフレットを配り、前売り券を配り・・・町中の人々に「絶対に観に来てくれ」と、飲食の接待までしていた。まるで・・・落語の世界だ。。当分、我が町は 「この話で」 [続きを読む]