ナンピンミニ さん プロフィール

  •  
ナンピンミニさん: 農耕型投資家ナンピンミニ日記
ハンドル名ナンピンミニ さん
ブログタイトル農耕型投資家ナンピンミニ日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nanpinmini
サイト紹介文「都会に於ける田舎ぐらし」を理想とします。
自由文時遊人として勝手気ままに人生を楽しんでいる証としてブログを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/05/03 08:52

ナンピンミニ さんのブログ記事

  • 昼食会
  • 「採り立てのキュウリが食べたい」との友人からのリクエストに応え・・・平日の昼時友人を誘って、我が家で「稲荷寿司」昼食会。普段の何気ない昼食時もこうして過ごすと・・・とても、貴重な時間と成る。 [続きを読む]
  • 祭りのあと・・・
  • 我が町の最大イベントが終わった。ほぼ一か月 「菖蒲まつり」と称して古典から現代、下町から世界までなんでもかんでものごちゃ混ぜの様々なイベントが終わった。そして最後は地区センターにて「まちかどライブ」その 「大トリ」 がオヤジバンド 「堀切チャーハン」そして最後の最後に私が作詞した 「堀切物語」 を歌って「菖蒲まつり」は締めくくられた。私にとっては・・・至福の時間だった。コンサート終了後、近くの酒場に入 [続きを読む]
  • 四国から
  • 毎年、この時期に楽しみにしている。四国は高知、土佐よりハウス栽培のショウガ出荷の知らせが来た。プリプリのサクサクでまるでフルーツの様なショウガ。水洗いしたあと適当に厚さに切る。一晩、陰干しした後甘酢に漬ける三日も経てば・・・ショウガの甘酢漬けだ。。ついでに小夏も・・・良く冷やして・・・上品な味を楽しむ。。生産者より直接の買い付けは味も一段と美味い。ネットと宅配の進歩が新しい流通を作った。現在、宅配 [続きを読む]
  • 堀切菖蒲園
  • 我が町、葛飾 堀切菖蒲園では菖蒲が満開を迎えた。36歳年下のガールフレンドと花見見物と洒落込んだ。やっぱり、「菖蒲まつり」 が我が町では年間を通して一番賑やかなイベントだ。夕方、五時を過ぎていたので西日を浴びた花菖蒲。見上げれば高速道路やっぱり・・・花見の後は・・・これしきゃ無い。。ハルピン餃子へ・・・ハルピン餃子から店を変えて・・・駅前の刺身の店へ・・・プリプリのタコ。これからは「プリタコ」と呼ぼ [続きを読む]
  • 偉人
  • 所用が有り隣町の「亀有」に出掛けた。「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で全国的に有名なJR亀有駅北口。漫画の舞台は此の小さな交番「こち亀」の作者 秋元 治 氏は亀有生まれ。現在の住まいは私と同じ町会。氏は町内では静かに暮らしている。決して派手ではなく・・・目立たない様に・・・大きな仕事をする人って・・・そうなんだよな。。 [続きを読む]
  • 浅草
  • 梅雨空の下、友人と待ち合わせをした。場所は何時もの 浅草 雷門。この日の雲は高かった。低い雲だとスカイツリーの展望台が雲に包まれる。そんな時は入場料の割引はあるのだろうか?展望料ならば割引の請求権はあるだろうが入場料だとダメか。。なんてな事を考えながら・・・歩く。。雷門では観光客が記念撮影。友人の店に落ち着く。やっぱり、酒の肴は刺身が美味い。この日は店を早く切り上げ・・・従業員らと共に「焼肉屋」に行 [続きを読む]
  • ジャガイモの収穫
  • 2月5日にホームセンターで買った男爵の種イモを丁度、4か月後に掘り起こして収穫した。土の中に・・・ジャガイモだ。。コロコロと可愛い。。確か種芋を11か所に植えた。およそ 10 倍に成った訳だ。育てるのも、ほったらかしで・・・「ジャガイモ」 って、スゴイ。。 [続きを読む]
  • 至福
  • 家の近所に豆腐屋が在る。昔からの作り方でオジさん、二人で頑張っている。豆腐は一年を通して美味い。。豆腐屋が近所に在るって、幸せだ。採り立ての シソ、九条ネギ。。醤油は、キッコーゴ 五郎兵衛醤油。この醤油は色は濃くは無いが味は深い。正しく 「東京の醤油」と言う感じ。あ〜〜。至福の時。 [続きを読む]
  • 二万円超え
  • 6月2日、日経平均が二万円を超えて終了した。一年半ぶりとの事。買っているのは外国人。外国人投資家は吊り上げて於いて・・・日本の個人投資家が寄り付いて来たところで・・・逃げる。いつものパターンだ。今回、主力企業の株の値上がりには片寄りを感じる。上がるべき株が上がっていない。株だけが踊らされている様に感じる。今回の高値は外国人投資家が、どこまで吊り上げるか? が問題だ。米国の大統領や北のミサイル。状況 [続きを読む]
  • 朝御飯
  • 毎朝、起床後先ずは畑にて野菜の収穫。お新香と味噌汁を作り・・・親戚が送ってくれた米の炊き立ての御飯。。この献立が・・・東京と言う土地柄でどれだけ価値が有るのか理解出来る様に成るのに60年かかった。 [続きを読む]
  • 種から
  • 「みつば」を種から育てた。ずいぶんと育ってくれたので畑に植え替えた。種から育てた苗は可愛い大きくして、大きくして食べちゃう。。 [続きを読む]
  • 国立新美術館
  • 港区六本木に在る国立新美術館に行って来た。友人が写真で出品している「三軌展」事前の知らせでは・・・友人が文部科学大臣賞を受賞したとの事。「それは、一大事」と駆け付けたが…結局、受賞は友人の勘違いと解った。友人は、町中の人々に知らせて仕舞った。パンフレットを配り、前売り券を配り・・・町中の人々に「絶対に観に来てくれ」と、飲食の接待までしていた。まるで・・・落語の世界だ。。当分、我が町は 「この話で」 [続きを読む]
  • 三社祭
  • 「五月晴れ」を通り越して・・・「真夏の日差し」の中浅草に出掛けた。スカイツリーも暑さのせいか瘦せた様にも感じる。暑さの中、江戸っ子は元気だ。私は友達と待ち合わせ・・・祭囃子を聞きながら刺身で冷酒毎年、三社祭は仲間との宴会だ。今年の皆さんへの御土産は近藤醤油の「五郎兵衛しょうゆ」「五郎兵衛しょうゆ」は正しく関東の味だ。関東の食材にピッタリの味だ。天候にも恵まれ三社祭を充分に味わえた。東京の夏が始まっ [続きを読む]
  • 手品
  • 野菜を一瞬で肉に変える方法隣の奥さんは料理が好きだ。隣の台所から流れて来る匂いで何を作っているかは大体判る。その日は・・・「焼豚」と睨んだ。すかさず、我が畑で採れた野菜を届けた。その日の夕方には出来たての「焼豚」が隣より届いた。これぞ、野菜を肉に変える 「手品」 だ。「いただきま〜す。。」 [続きを読む]
  • 宮廷装束の世界
  • 学習院大学史料館特別展に出掛けた。場所は 目白 学習院大学話には良く聞くが・・・初めて入った「学習院大学」。。目的は「宮廷装束の世界」へ朝廷、公家社会における装束「公家・女房装束の着装と解説」と題して女性の「十二単」や男性の「衣冠束帯」の着付けを山科流によって披露された。早い話が・・・平安期より続く宮廷・公家の装束の着付けを観て来たと言う事。その着付けを「衣紋道」(えもんどう)と言い山科流 高倉流によ [続きを読む]
  • 剪定
  • 庭の「久留米つつじ」の花が萎れてきた。観るに忍び難い・・・と言うことで剪定した。。剪定の仕方は以前、植木屋に聞いた。素人だが・・・もう、何年も自分で手入れをしている。一時間ほどで・・・この通り。。チト、切りすぎたか。。来年、咲くか咲かないかは解らない。でも・・・来年、自分が生きているかも解らない。先の事は心配してもしょうがない。これで良いんだ。。 [続きを読む]
  • アニー
  • ミュージカル 「アニー」 をガールフレンドと観劇して来た。場所は都営新宿線「初台」駅前新国立劇場。生まれて初めて降り立った「初台」駅前に、そびえ立つ50?階の超高層ビルの中に劇場は在った。看板は大事なんだけどな〜日本では、もう30年も前から上演されている名作 「アニー」内容はアメリカ人の好きなシンデレラ物語みたいな感じ。。子供達が大活躍のミュージカルだった。観劇、終了後は 53 階の焼肉屋にて乾杯。新 [続きを読む]
  • 収穫
  • 今年の春まで「スナックえんどう」 って、知らなかった。と、言うより・・・野菜に関心が無かったからだろう。。茹でて、皮ごと食べられる。香り良く・・・歯ごたえシャキシャキ・・・畑を始めるにあたって手にしたことのない野菜を積極的に食べることにしてからの出会いだ。モチロン、3月に入り「スナックえんどう」の苗が出始めて即購入。我が家の畑に植えた。随分と膨らんで来たので・・・初収穫。。さらっと茹でて・・・プリプ [続きを読む]
  • 畑造り
  • 春爛漫のゴールデンウィーク。畑造りに精を出す。人力では無理な事は前回経験済みなので友人の鳶職に助太刀を求めた。地面を掘り 堆肥、石灰、鶏糞を投入して畑の下地を造る。そして、 牛糞、油かす、石灰を混ぜた黒土で仕上げる。今回も 二面 造った。友人の鳶職が畑を壊して宅地にした事は有るが宅地を壊して畑にする仕事は初めてだと言っていた。慣れてないから普段より疲れるとも言っていた。。これだけの資金で畑では無く、ク [続きを読む]
  • 記念講演
  • 私が所属する日本文化を子供達に伝える会の記念講演が明治神宮で開かれた。神宮の参拝者の半分以上は外国人だった。奉納された日本酒葡萄酒も奉納されている。明治天皇は広く西欧文化を取り入れ葡萄酒も好んで飲まれたとのこと。そんな訳でフランスの醸造各社より送られた。本殿は明治神宮鎮座百年記念事業としてリフォーム中銅板を奉納銅板には名前と祈願する言葉を書くのだがいろいろ考えた結果・・・「良縁祈願」とした。。記念 [続きを読む]
  • 投資
  • 自転車で 5〜6分 の所にセカンドハウスを持っている。月に 3〜4回 息抜きに行っている。駅に近く、スーパーにも近い。自宅より、はるかに便利な所に在る。行くときは、友人に声を掛けて・・・一緒に過ごす様にしている。スーパーで買い物をして、ゆっくりと話をする。男性であり、女性であり経営者であり、勤め人であり職人であり、商人であり・・・普段、人と接し無い生活を送っているので貴重な時間だ。株式投資で一番大切な [続きを読む]
  • コンニャク
  • 先日行った東京都檜原村で買って来た井上食品の「刺身コンニャク」を食した。舌触りと言い・・・のど越しと言い・・・実に美味い。。青年の頃は体が求めていたのだろうカロリーの高い食材が御馳走だった。還暦を過ぎて高カロリー食材には「魅力を感じない」と言うか・・・口に運べない程の嫌悪感すら有る。同じ人間なのに年齢で、これ程までに感覚は違う。「還暦を過ぎた自分の価値観を青年に押し付けることだけは気を付けなければ [続きを読む]
  • 檜原村
  • 東京都檜原村の桜が見頃を迎えていると風の便りで聞いた。20年ほど前から両親の介護の気分転換に檜原村に何回も通っていたので久し振りに訪ねて見た。桜は何も変わらずに迎えてくれた。この満開の桜にどれだけの勇気をもらったことか・・・帰りは、村役場の喫茶店に寄り檜原産の紅茶をいただく。少し濃い目の色だ。味は見た目ほど濃くは無かった。五日市のスーパーに寄り、お土産を買う。野菜の苗が売っていれば・・・と思ったが [続きを読む]
  • 朝採れ野菜
  • 我が家の畑も・・・らしく成って来た・・・昼から春の嵐に成るとの情報朝一番で一日分の野菜を収穫。自宅の畑を耕し収穫した採り立て野菜を食す。これが、本来の人間生活なんだろうな。。「都会に於ける田舎生活」いつまで続けられるか解らないが・・・結構、気に入っている。。 [続きを読む]
  • LC500h
  • 車の点検でレクサス営業所を訪れた。最新車種 LC500h が展示されていた。このままサーキットを走れる車だ。。。ハッキリ言って・・・日本の道路事情を超えた車だと感じた。価格は 1300 万円。。作るのは勝手だけど…果たして、日本の道路で実際に走っている姿を見る日は来るのだろうか…トヨタの株主として・・・チト、不安になった。。 [続きを読む]