緑茶っち さん プロフィール

  •  
緑茶っちさん: 緑茶地方の主婦ノート
ハンドル名緑茶っち さん
ブログタイトル緑茶地方の主婦ノート
ブログURLhttps://ryokuchaoic.blogspot.jp/
サイト紹介文静岡在住の主婦が、緑茶をゆっくり飲みながら子育てや静岡での暮らしを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/05/03 10:49

緑茶っち さんのブログ記事

  • 白髪がない人の共通点。ヘアカラー専門店。
  • 先日、久しぶりに美容院へ行ってきました。カットと白髪染めで、1万円以上かかります。テニス友達は、私より年上で50才過ぎていますが、白髪染めをしたことがないそうです。見た目、真っ黒です。私なんか30代始めからしているというのに・・・私の周りには、白髪のない人、少ない人が何人かいます。夫、義母、テニス友達、職場の50代後半の女性・・・そして、美容院でカットしてくれた同年代の美容師さん。共通点は、全員、甘い [続きを読む]
  • 出世を望まない夫と出世を望む私の母。
  • 約20年前、長男が生まれて暫くの間は初めての育児にヘトヘトでした。特に1才になるまでは夜泣きがひどく、3時間続けて寝られればいいほう。夜中から明け方にかけて、大体のことは知っていました。けれども、夫は赤ちゃんが泣いていても熟睡。仕事があるから仕方ないけど、全く起きないってどういう神経しているんだろう?と横目で見ながら、長男を抱っこして子守唄を歌っていました。そう言えば、以前、男性の上司が子育て中に、 [続きを読む]
  • 自治会の班長会に出席している、ちょっとうるさい人。
  • 来年度に自治会の班長の順番が回ってくる予定でしたが、子どもの大学受験と重なるので、今年度の人と変わってもらいました。班長は二度目です。班長会は月に一回。今年度は、班長さんの中にうるさいおばちゃんがいます。 「配布する資料は、何がいくつあるか黒板に書いて。」と言ったり、その後の班長会でも、どうでもいいことを言う人です。ちなみに資料のことについては、会長さんから説明があるので、わざわざ書く必要がありま [続きを読む]
  • 金沢日帰り。
  • 先日、娘と金沢へ行き、大学を見学してきました。静岡から金沢まで、米原経由で4時間弱。ちょっとハードですが日帰りできます。新幹線で、静岡→名古屋→米原。JR特急しらさぎで、米原→金沢。東京まわりで北陸新幹線に乗るよりも、静岡からは名古屋まわりのほうが早くて安いです。金沢駅特急しらさぎは、車内販売がないので、長時間乗るときは飲み物、食べ物を買っておいたほうがよいと思います。行きは、早起きしての朝食だった [続きを読む]
  • 8年のブランクで、時間が人を変えてしまうことを知る。
  • 先日の『サワコの朝』のゲストがヒロミさんでした。10年のブランクを経て芸能界に戻ったヒロミさん。ずっと芸能界にいたと思っていて、空白の期間があったのを知ったのは数年前のことです。ブランク前のヒロミさんはやんちゃなイメージでしたが、最近、いい人だなぁ、優しい人だったんだなぁ〜と思うようになりました。伊代ちゃんとの話が楽しいし、器用でリフォームが凄すぎるので、ヒロミさんが出る番組はよく見ています。ブラ [続きを読む]
  • 娘、他人は変えられないことを知る。
  • 先日、いつものバスに乗り遅れた娘が、帰宅後もイライラしていました。遅くなってお腹も空いているだろうし、疲れているからかな?と思っていましたが、他にも何かありそうな感じ。少ししたら話し始めました。まず、バスに乗り遅れた原因から始まり、友だちのことまで。イライラの主な理由は友だちのことか・・・簡単に言うと、友だちが担任教師の言うことを聞かなくて、皆で注意しても直らないのが気に入らない。ということでした [続きを読む]
  • 何を言われても平気です、という言葉。
  • 「私は何を言われても平気です。」短大卒業後に就職した会社を結婚退職するとき、後輩のYさんが言った言葉です。退職する頃、職場の人間関係が複雑になっていました。「これからも(人間関係が)大変だけどがんばって。」と私が言い、返ってきた言葉がそれでした。当時の私には衝撃で、今でも鮮明にそのときのことを覚えています。その会社には独身時代に約10年間お世話になり、多くの人と仕事をしました。時代はバブル。皆、20 [続きを読む]
  • 目標は具体的な数値で立てないほうがいい、らしい。
  • 今の職場は、一つのフロアーの中に親会社と子会社の事務員が一緒にいます。私は子会社のパートタイムとして勤務しているので、中では一番下の階級になります。今日は、親会社の荷物の受け取りを、丁度通りがかったのでしました。冷凍品が届いたことを親会社の人に伝えたら、当たり前のように「下の冷凍庫に持って行って!」と言われました。「普段、子会社のことはそっちでやってと言うじゃん。」と言いたいところをぐっと我慢して [続きを読む]
  • 無駄な仕事を断りにくい風土と厚切りジェイソンさんの話。
  • いつも忙しそうにしている隣の部署の仕事を手伝ってみたら、無駄が多いことに気づいた話を少し前の記事に書きました。↓無駄かもしれない仕事。無駄だと思う仕事でも、何も言わずに言われたとおりするのが無難なことはわかっています。でも、納得できない仕事に時間を使うのってどうなんだろう・・・と、先週はずっと考えていました。無駄を指摘することについて同じ部署の女性社員の考え同じ部署の上司にあたる女性社員に、隣の部 [続きを読む]
  • 会社にいた猛獣使い。
  • 以前勤めていた食品会社では、新製品開発の仕事をしていました。そこで結婚退職したあと再びパートタイムで働いたときの話です。新製品は、男性社員とペアになって作り上げます。 このペアが、仕事ができなかったり癖がある人だと苦労します。そういう人たちを私は心の中で「猛獣」と呼んでいました。あるとき、ほかの部署から異動してきたIちゃん。料理がかなり上手いと評判の長身でメガネをしていて細く、声が小さめな人。Iちゃ [続きを読む]
  • 浪人中かも。
  • 向かいに住む、長男より一つ年下のM君は、このあたりのトップ進学校に通っていました。現役入学していれば、大学1年生。でも最近、お母さんの車にささっと乗り込む姿を見かけます。大学生が、お母さんに学校まで送ってもらうとは考えられないので、浪人中かもしれません。予備校へ行っているのではないか?と、近所のテニス友だちと話しています。長男の部活の同級生が昨年浪人し、今年、大学生になりました。部内で一番優秀だっ [続きを読む]
  • 次に家を建てるときは災害に強い家。
  • 昨日、職場でお茶を出していたら、40代前半の男性社員に、「今日は、ロト6買ったほうがいいですよ〜!キャリーオーバー中ですから。」と言われ買いましたが、ハズレました。その男性社員はよく当たるので、話を聞くと自分も当たりそうな気がします。いつか1等が当たったら、もう一度家を建てたいなぁ〜理想の住宅今の家は、約17年前に建てました。当時は、通気性や間取り、シックハウス対策を重視。床下には炭を敷いたり、壁 [続きを読む]
  • 無駄かもしれない仕事。
  • 現在、半日だけ伝票入力のパート仕事をしています。みんな暑さに強いので、初夏はなかなか冷房をつけてくれません。お客さんを通す部屋でもあるので、せめて除湿くらいしたほうがよいし、そのほうが仕事の効率が上がると思うのですが・・・パートの分際では言えない雰囲気のある職場です。仕方がないので、時々1階に降りてクールダウンしています。1階は逆に寒いくらいで、私にとっては天国です。ただし辛いのは今の季節だけで、 [続きを読む]
  • 富田議員を見て思い出したスポーツ少年団の指導者。
  • 富田議員のニュースを見ていて思い出したのが、長男が所属していたミニバスの指導者。試合や練習で子ども達が思い通り動かないと、殴ったり叩いたりしていました。そして、子ども達は萎縮して失敗し、また怒鳴られるという悪循環。試合を見ていても、子ども達は操り人形のように見えました。自分の子が体罰を受けたわけではないのですが、指導者に対して何も言えなかったを後悔しています。富田議員に暴言を吐かれても抵抗しない秘 [続きを読む]
  • 県外一人暮らし大学生の長男が今欲しいもの。
  • 現在、県外の大学生の長男は一人暮らしをしています。困ったことや用事がないとLINEをしてきませんが、最近、サークルで行った先の写真などをちょくちょく送ってくるようになりました。なかなか可愛いところもあるじゃん!と思っていましたが、待てよ〜?こういうこと、夫にも覚えがあるなぁ・・・ 富士山を見ながらドライブ夫は、普段、自分からベラベラ話しかけてくることはありません。が、時々まめに話しかけてくることがあり [続きを読む]
  • 人の上に立つ人いろいろ。
  • 先日のテニスの後、雑談していたときに富田議員の話題になりました。富田議員タイプ友人が、「あんな人、今まで会ったことがないよ。」と言うので、「えっ、ないの?」「それは幸せだと思うよ。私はあるよ〜。一番似ていたのは給食パートの正職員だったKさんだったなぁ(詳細は過去記事にあります)そういえば、顔の雰囲気も似てる!」と言ったら驚いていました。暴行はないものの口の悪さは同程度。その人と深く関わる人のほとん [続きを読む]
  • 東京日帰り。
  • 先日、娘と東京へ行き、大学を見学してきました。静岡から新幹線ひかりに乗れば、約1時間で東京に着きます。昨年も同じ大学を見学しましたが、違う学科を見てみたいと言うので再び行くことにしたのです。その前に、ランチ。上野駅の「たいめいけん」でオムライス食べようと話していたのに、うっかり改札を出てしまいました。「たいめいけん」へ行くために、また改札を通らなければなりません。仕方なく、Suicaでまた入り直しまし [続きを読む]
  • 小林麻央さんの力。
  • 昨日はテニスの後、いつも通り友人と井戸端会議。私の母が膝の手術をして入院したときに同室だった人と仲良くなり、ランチに時々行っているという話題から、友人が入院していたときの話になりました。井戸端会議の相手は、10年前、癌の手術をした友人のこと。の記事に書いた友人。「私が入院したときの同室の人は60代だったけど、亡くなっちゃったんだよね・・・あのとき看病していた旦那さんは元気かなぁ?」という話から小林 [続きを読む]
  • 「産んでくれてありがとう」と娘さんたちに言われた人の話。
  • 長男が小学校に入学と同時に、結婚前に新製品開発していた会社に出戻りし、パートタイムで働き始めました。再び働き始めた会社は、知っている人が数人残っているだけで、がらっと雰囲気が変わっていました。私が結婚退職時に新入社員だった人は先輩社員となり、相変わらず美人で、後輩たちに慕われ、おじさんたちのアイドルのまま。そんな若い社員に混じって、年配の女性も入社していました。社長の知り合いで入ったらしく、料理が [続きを読む]
  • 自分の国は自分たちで守る。
  • 先日、隣の奥さんと自治会の話をしていたとき、「自治会もいろいろと問題があるけど、私はミサイルが飛んでくるのではないか?と思うと心配でね。眠れなくなっちゃった。」と、言うではありませんか。こんな小さいご近所さん同士の問題ではなく、国のご近所付き合いのほうが心配と言われれば、確かにその通りです。日本もいつまでもアメリカに頼っていないで、そろそろ自分で守っていかないと、ご近所さんがジリジリ迫ってきていま [続きを読む]
  • 生まれて3〜4年の甘えが人生80年の基盤をつくるという話。
  • 私が日記をつけるのは気まぐれで、結婚後は妊娠中のつわり日記、子ども達が小さい頃の日記を少し書いたことがあります。昨日、久しぶりに長男が1〜2才のときの日記を読み返してみました。全く忘れていたことが記録されていて、あの頃の長男の可愛さや育児の辛さ楽しさが蘇り、少し胸が痛くなりました。その薄い日記帳は、最後まで書かれず途中で終わっていました。結婚後、社宅に住み、長男が2才のときに家を建てて引っ越してい [続きを読む]
  • 仕事の時間を減らし、子どもとの時間を増やした理由。
  • 少し前、食品新製品開発の仕事の経験から学んだボツリヌス菌のこと。の記事の前半にちらっと書きましたが、長男が小学校に入学と同時に、結婚前に新製品開発していた会社に出戻りし、パートタイムで働き始めました。始めは7時間半勤務でしたが、4年目からは半日勤務に変えてもらいました。その理由は2つありました。会社1つめは、その会社に魅力を感じなくなったことにあります。以前は、新製品開発の部署は技術系の人を集めて [続きを読む]
  • 労災を嫌がる総務部長vs品質管理部長
  • 現在パート勤務している会社は小さい会社で、考え方もちょっと時代遅れな感じがします。お茶当番があって、お客さんが来たとき以外にも、男性社員が出社するとお茶やコーヒーを出します。時代が逆戻りした感じ。ただ、お茶を入れるのは好きだし、ずっと座ってパソコン入力をしていると歩きたくなるので、最近はこの当番を気に入っています。同室に総務、経理、営業事務関係の女性社員が何人かいて、平均年齢は高め。私はほとんど無 [続きを読む]
  • 母が毒を持った原因を考えてみた。
  • 前記事の続きの話になります。私の母は少し毒を持っていました。それを連鎖させないために、毒を持った原因は何だったのかを、母の幼少期を振り返りながら考えてみたいと思います。 母の生い立ち2才のとき、父親が戦争から帰ってきました。そのとき初めて会った父親を怖がったので、父親との関係が悪くなったと聞いています。お姉さんは、美人で走るのも早く村で有名。私の知っている叔母さんは「おばさん」で、美人の面影はあり [続きを読む]
  • 少し毒のある母親に育てられた姉妹の子育て。
  • 土曜日は妹とランチ。一人で済む用事がありましたが、妹を誘うことにしました。その後、食事をしながら久しぶりにゆっくり話をしてきました。妹は、少し前に書いた海外旅行時の空港でのトラブル。大学生の姪の話。の母でもあります。私たちの母親は、少し毒があったように思います。同じ母に育てられても受け取り方が違ったことに、それぞれが子育てを始めてから気がつきました。そのことについて書きたいと思います。習い事習い事 [続きを読む]