山口コナン さん プロフィール

  •  
山口コナンさん: マンション管理士山口の事件簿(大阪
ハンドル名山口コナン さん
ブログタイトルマンション管理士山口の事件簿(大阪
ブログURLhttps://ameblo.jp/mansyonkanri/
サイト紹介文日々マンション管理業務を行っている中で、起こった事件を 解決していく内容を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2012/05/03 11:09

山口コナン さんのブログ記事

  • マンション理事会 引継ぎが将来の資産価値を決める
  • 8月21日よりハロウィンジャンボ宝くじ受付開始予定 輪番制を導入して、理事が1年ごとに総入替する管理組合において、引継ぎがしっかり行われていないことが、現状だと思います。 総入替になっているケースでは、前理事会が取組できた活動が新理事会に継承されることが難しく 再度はじめから仕切り直しになっています。それが、何期にも渡って行われてしまうと そのマンション独自の問題点や改善事項が管理会社任せの管理組合に [続きを読む]
  • 国土交通省が示す外部専門家の活用は適切か
  • 北海道への旅行なら楽天トラベル 平成16年度の標準管理規約第35条第2項では「理事及び監事は○○マンションに現に居住する組合員のうちから、総会で選任する」と 区分所有者に限定し、役員の資格要件があったが平成28年度の改正で 「理事および監事は、組合員のうちから総会で選任する」居住要件がなくなった。 これは、管理組合が、区分所有者全員からなる自治組織であるから、その構成員である利害関係を最も有する区分所有者自 [続きを読む]
  • マンション総会の招集手続の厳格性と招集方法の簡素化
  • 幹事必見!ゴルフコンペも楽天GORAで簡単予約 分譲マンションにおける定期総会は最高意思決定機関でその議決事項はマンションの将来を左右するほど重要でることは、おりあるごとにブログで説明している。 区分所有法は以下のとおり集会の招集に関しては充分な配慮をしており(区分所有法第34条) 各区分所有者が総会に出席する機会を確保することは大切なことと考えられ 総会の招集は適正に行われなければならず、故意に特定区分所 [続きを読む]
  • マンション管理士適正化法の背景・対象・内容
  • 2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント マンション管理に関しては民法の特別法である区分所有法とマンション管理適正化法があります。 区分所有法はご存知の方は増えてきましたが。マンション管理士適正化法は、まだまだの感があります。 そこでマンション管理士適正化法について説明したいと思います。 ・法律制定の背景平成4年に、ある分譲業者と関連会社が倒産する事件が起きました [続きを読む]
  • マンションと賃貸借シェアハウス問題とは
  • 宝くじ購入代行サービスハロウィンジャンボ宝くじにこうご期待8月21日より マンションの1住戸を簡単な壁で小さな空間に区切るなどしたうえで入居者を募集し多人数に貸し出す物件があります。 これらの特徴は気軽に他人と共同生活でき、一人暮らしでは経験できないことがたくさんありますよね。家賃を抑えたくて入居する人、友達を作りたいから入居する人、趣味や目的が同じ人が集まっているから入居する人、など人により理由はさ [続きを読む]
  • 管理組合と契約している管理会社が負う義務
  • 夏休み後の引っ越しに向けて引越し見積もりサイトをご利用を 管理会社はマンションの管理業務を行いますが適切な管理がなされるよう、 平成13年にマンション管理適正化法が施行されました。この法律は基幹事務(マンション管理適正化法第2条6号)を含む業務を受託する管理会社に対して 管理業務を受託する際にさまざまな規制を設けています。 管理会社が受けている規制を記載します。 1. 信義誠実の原則(マンション管理適正化法 [続きを読む]
  • 寡占化が進むマンション管理会社変更する場合の考え方
  • 幹事必見!ゴルフコンペも楽天GORAで簡単予約 今寡占化が進むマンション管理会社上位50社で委託管理の約75%を占めているといわれています。そして、区分所有者の不満の増大しています。 ・管理会社を変更する場合の手順と留意点1.区分所有者への説明 管理会社の変更の必要性や合理性を区分所有者全体が 理解できるようにすることが重要です。  そのため、まず、総会で管理会社の変更を検討する ことにつき承認をとることが [続きを読む]
  • 理事会業務 総会議案書作成の各理事のマナー
  • 日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】幸運を 管理者は区分所有法第34条第2項により毎年1回集会(総会)を招集することになっています。 現状では管理者1人では総会議案書を作成するのは大変な負担となりますので 標準管理規約第35条理事会を設置して役員皆様で議論して総会議案書作成することになります。 しかし、理事の間で意見が対立し議論が激しくなって理事会内で気まずい雰囲気となる場合があります。 [続きを読む]
  • 盆休み管理組合と自治会共同で消防訓練
  • お盆だ!日本一の「西銀座チャンスセンター」購入代行夢が目の前に 盆休みは家族がそろうチャンス管理組合が運営資金を予算化して自治会が居住者に「防火訓練」の案内運営等 役割分担をして行ってみませんかお互いが協力することでコミュニケーションがとれ連絡網が広がり 盛大になった事例があります。 初期消火【まずは大声で叫び、初期消火に当たる】 代表的な消火器 ・粉末消火器:素早く消火できるが浸透性がなく 再燃の [続きを読む]
  • マンション管理組合運営 管理会社の選定
  • 管理会社の寡占化の状況になってきています。一部報道で長時間労働で自殺者が急増しているようです。 PM7:30から始まってPM11:00はざら (理事会はなにを考えているの) その影響が翌日以降の業務に影響しています。会社としては40時間規制に引っかからないように平日休暇取るように指示、 管理員はトラブルが発生すれば担当のフロントマンに連絡し、支持を仰ぐようになっている。しかし、支持を受けることができない。どうし [続きを読む]
  • 管理組合運営に最も重要な総会 理事会議事録
  • 管理組合運営に最も重要な総会 理事会議事録 多くのマンションでは1年で理事交代しています。 平成25年度マンション総合調査では、役員の任期が1年のマンションが「59.6%」、役員の任期2年が「35.4%」となっており、ほとんどのマンションで役員の任期は2年以内であることがみてとれます。 そこで理事の引き継ぎが重要だと言われますが実際には、肝心なことは引き継ぎがなされていないのが現状だと思います。 ここで理事会開催 [続きを読む]
  • 無料相談会で各マンションにある管理規約 必要?
  • 463人の億万長者を生んだ売場で購入代行 区分所有法第3条で、区分所有者は、全員で、建物並びにその敷地及び附属施設の管理をすることに法律で決まっています。 また、共用部分はもちろんですが、専有部分についても時には使用・収益について権利者相互の調整が必要です。 マンションライフがお互いに快適で気持ちよく過ごせるように、 そして、1棟の建物である共同の財産を区分所有者全員で適切に管理し、 その財産的な価値を [続きを読む]
  • マンションの維持管理の目的は健全資産価値快適性の向上
  • 日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】夏休みの資金に マンションの維持管理の目的は、マンションを利用するうえで支障なく健全な状態に保つことです。 維持管理を大きく分けると3つになると考えられる。 ・日常管理: 日々の点検をもとに緊急性のある内容や必要性の高い 内容を修繕しておきます。例えば、廊下の照明器具交換 植栽の剪定など ・定期修繕: 年1回や5年、10年単位で行われる建物全体の点 [続きを読む]
  • 管理組合理事を断る要因の1つに義務と責任
  • 即納【正規品】送料無料 ヨーグルトメーカー 甘酒 塩麹 甘酒メーカー 牛乳パック 自家製ヨーグルト 発酵食品 発酵メーカー カスピ海ヨーグルト ケフィア菌 発酵器 発酵フードメーカー 塩こうじ 醤油麹 あま酒 冷やし甘酒 米麹 ギフト あす楽※「レシピ集」先着進呈 区分所有法は、管理者の権利義務は民法の「委任に関する規定」に従う旨を定めています。(区分所有法第28条) 理事も監事も総会決議によって選任されるので管理者たる [続きを読む]
  • 大規模修繕工事現場見学会に参加 修繕部会長丁寧な対応
  • 日本最大級ゴルフ場予約サイト:楽天GORA 平成29年7月22日大規模修繕工事現場見学会に参加大変暑くて、熱中症になるのではないかと心配でしたが 当マンション修繕部会長の気配りがすばらしくて約2時間おじゃましました。 修繕委員長との会話で感じたことをレポートします。 修繕部会長は、理事長、規約改正委員会等数々の要職を経験されておられ、今回は修繕部会長をされ、区分所有者との取次ぎを積極的に取り組んでおられま [続きを読む]
  • バルコニーにパラボラアンテナを個人で設置できるか裁判例
  • 沖縄への旅行なら楽天トラベル BS放送やCS放送を受信するには、専用のパラボラアンテナを設置する必要があります。 原則として個人でバルコニーなどに設置することはできません。 バルコニーは、共用部分であることに加えて、全体の美観を損ね マンション全体の資産価値を下げることにもなるからです。 どうしても設置したければ、管理組合に許可をもらう必要があります。 最も望ましいのは、共同受信設備を設置することですが総 [続きを読む]
  • 輪番制で理事就任の要請に応えて理事になったら
  • 楽天ブックスは品揃え200万点以上! 無料相談会で現理事会からぼつぼつ役員を引き受けて欲しいと頼まれてきた。 このマンションでは輪番制でいつかは役員をしなければならないこと、今お隣の方が役員をやっているので来季は回ってくるのはわかっていた。 しかし、現実に話がくると心配になってくる。 そこで、理事になるとき、また、なったときの心構えは?といった団魂の世代の方から質問がくる。 そんな時の相談では・あまり肩 [続きを読む]
  • 民泊新法の成立を受け国土交通省は民泊可否を規約に
  • 【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル 住宅に旅行者を有料で泊める民泊を全国で認める法律の成立を受け、 国土交通省はマンション管理組合に民泊の受け入れ可否を管理規約に明記するよう、8月にも要請する。 国土交通省は標準管理規約を改正して民泊の対応に関する条文を盛り込み業界団体などを通じて周知する。 法施行前に各組合で方針を決めてもらいトラブル防止につなげることが狙いのようだ。 標準管理規約は、各部屋の所 [続きを読む]
  • 理事会出席者人数不足で不成立その対応は
  • スポーツウエア・スニーカーベルメゾンネット あるマンションで管理規約で理事会定数9名ところが先日の定例理事会の出席者数4名 この理事会はせっかく出席してくれた理事会メンバーで予定通り審議と決議が行われた。 しかしこの理事会行為は規約違反になるその対応は 標準管理規約第53条第1項によれば理事会は半数の理事の出席によって成立しますのでこのような規定が管理規約にあれば、この理事会は成立の条件である半数以上の5 [続きを読む]
  • 滞納が原因でマンションの維持管理に遅滞の要因に
  • コンメンタールマンション区分所有法第3版 [ 稲本洋之助 ] 管理費等滞納者への対応・法的措置以外の対応 マンションの維持管理を適切に行うためには、管理費等の資金が必要です。 その資金となる組合員からの管理費等が予定通り納入されないと、資金不足により必要な維持管理を行うことができなくなる可能性があります。 滞納費を支払うべき組合員の方も2〜3ヶ月分の滞納ならまだしも 長期間の滞納になると、支払いたくても支払 [続きを読む]
  • マンション理事会運営標準管理規約第51条から第54条を
  • 理事会の招集その他の運営手続きについて管理規約で定めています。 理事会の招集権限は理事長にあるとされ一定の場合には、理事が理事会の招集を理事長に対して求めることができるとされています。 (標準管理規約第52条第1項、2項) 理事会は、理事の半数以上の出席で成立し、その議事は出席者の過半数で決する。(標準管理規約第53条第1項) 理事は管理組合との関係では、委任関係にあり管理者理事長)と同様に、職務を執行する [続きを読む]
  • 区分所有法に基づく標準管理規約の歴史
  • 区分所有法は、マンション管理に関する基本的事項を規定し、その一部を強行規定していますが その他については、広く区分所有者の団体自治に委ねています。 区分所有法は昭和37年4月4日に施行されました。しかし、昭和50年代頃までは、分譲会社や系列の管理会社があらかじめ管理規約案を作成して 分譲の際に書面により購入者の承諾をとって原始規約とする例が多く、 その内容が分譲会社やその関連の管理会社・元地主等を優遇し [続きを読む]
  • マンションの専用使用部分と共用部分について
  • ベランダ、玄関ポーチ、バルコニーはそのほとんどがそれに接する専有部分の居住者のみが日常的に使用できるようになっており、特定の住戸に付従しています。 これを専有部分にすると、各区分所有者が勝手に改造できることになり上下階に影響を及ぼす恐れがあることや 非常時に避難路としての役割を有していることなどから共用部分と解されています。 したがって、通常はベランダ等に接する専有部分の区分所有者に専用使用権を設 [続きを読む]
  • 管理費等の滞納状況を把握して共用部分を適切に管理
  • マンションの適切な管理のためには区分所有者から、管理費等(管理費、修繕積立金)がしっかりと支払われていることが重要です。 しかし、マンションというのは長年にわたって存続するため、その間、高齢や、病気、失業等で状況が変わることにより、区分所有者が管理費等を支払うことができないということが発生することがある。 また、マンションの管理方法などに不満を抱いた区分所有者が管理費等の支払いを拒むこともあるかのし [続きを読む]
  • マンション総会の招集手続き外部区分所有者に要注意
  • 選べる学習メディア LECの通信講座 総会の招集手続き 総会は区分所有者全員で組織される管理組合の最高意思決定機関です。少なくとも毎年1回開催しなかればなりません。(区分所有法第34条) 通常総会は毎年新年度開始後3ヶ月以内に招集すると定めている管理組合もありますが 標準管理規約第42条3項は、2ヶ月以内と定めています。 総会の招集者は理事長(区分所有法第34条)ですが組合員の1/5以上で議決権の1/5以上を有する者は理 [続きを読む]