イッシー さん プロフィール

  •  
イッシーさん: 愉快な旅を続けましょう
ハンドル名イッシー さん
ブログタイトル愉快な旅を続けましょう
ブログURLhttp://ameblo.jp/isnxx7/
サイト紹介文「愉快な旅にでかけましょう」に引き続き、添乗員の記録を主に綴って参ります。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/05/03 20:07

イッシー さんのブログ記事

  • 助けたりの時代に、
  • 今は、核家族や水臭い関係がおおいけど、昔は、近所の人が、隣人の悩みを聞いて不仲を助けたりまた、会社も社長さんが、人として豊かな人も多くて、従業員が気楽に家族の悩みを聞いてあげて、家内円満になるようアドバイスしたり、支えあったりした時代があった。今は、反対で社長さんが、自分のことで従業員を振り回す会社すらあり昔の家族ぐるみのつながりなんて見当たらない。悪口言うな!って、昔は、みんなオープンで、一人 [続きを読む]
  • 大事にする。してもらうって。
  • 娘と離れてしまうと、とにかく、見えないから少し心配。困ったとき、言ってね!自分で抱え込まないでいてねと、伝えてはいるんだけどね!やはり、人間関係は此処一番が大事だから。苦しいときどれだけ支え合えるかってことだもの。例えば、離婚するため頑張ってるのに待ってますとか言って逃げ出してしまうような関係は信頼ゼロで、私が一番嬉しかったのは、一番苦しいときに差し出してくれる気持ちや言葉、そうして行動をくれた [続きを読む]
  • お友達の日(*^^*)②
  • 仕事場に着くと、お仕事仲間の方が!「私、ボーとしていて、通帳とカードをなくしてしまったの!」と、話しかけてきたん。で、「私は、長女でしっかりしなさい!と、言われてきたから、やめたらこうよ」って、不安を打ち明けてくれました^ ^。んだよね〜!「だんだん、無意識にしたことが記憶にないことが増えるよね‼?」と、2人で、忘れん坊大会を始めた。たまらなんなあ〜〜って、お互いに自分の過失を大披露(?・??・??)。 [続きを読む]
  • お友達の日(*^^*) ①
  • お店さんに行って、改めてお買い物のために入店して物色していますと!私の名前を呼ぶ聞き覚えのある声が‼?「あ!まっちゃん?」もう、十数年ぶりの会話に花が咲き、友達の家庭は「え〜??、お姉ちゃん32才?次女は嫁って2人の母親?」とか、私の年齢を感じさせされる話を??。脱力感??。で、友達がゆうのに、旦那が、あんなんやから長女が家にいなくなった話。次女が赤ちゃんができて結婚したことを未だに旦那が受け入れな [続きを読む]
  • ムカつく!
  • 迷惑極まりない!自分で選んだ道を歩めばいい!自分の手を汚さず、人を顎で使うようなのは、わたしが一番、嫌いなこと!最初から嫌だった!その人の持つものが、全て嫌け最初から大嫌いで大嫌いで大嫌いだった。優柔不断で適当で全て自分勝手な都合のいい思い込みするようなのは嫌だね〜。 [続きを読む]
  • ジャンジャカまつり
  • ◆例年1万人前後の見物客でにぎわう催し物となっており、「安珍清姫物語」を再現し、長さ21メートルの大蛇を約70名にて担ぎ、練り歩きます。JR踏切付近からは鈴を手に浴衣と編み笠姿で踊るジャンジャカ踊り保存会の女性達が「恋の一念ジャンジャカジャン」の音楽に合わせて蛇を先導します。 今年は、見たいな〜〜(^^♪写真を楽しみにしていてくださいね。★ 宣言してしまったかしら???^^; [続きを読む]
  • 清姫の墓へ!
  • 道成寺からの続きのようになりました。清姫の墓! (お仕事の帰り、目に留まり参拝しました) 一願寺は、お正月に必ず行っていたお寺なので この通りは珍しいものではなかったのですが、 立ち寄るのは実は初めてです。 清姫茶屋の並びにひっそりと祀られています。本当のお墓はここではないと書かれていましたが・・・(だめだわ、この性格、いつも、かいつまんで帰ってきてしまう^^;)&nbs [続きを読む]
  • 大切な方と
  • 昨日は、大切な方と道成寺に来ました。わたしは特別なひとと神社仏閣に参拝するのが大好きです。意外と知られて居ないのが、このお寺は、女性を大事にするお寺です。たからだと言われてます。安珍清姫のお話は女性の執念を感じますが、そこまで愛せれるのも幸せ(*´?`*)。 お線香も2人であげて。おみくじを引くと2人で同じ‼?息ぴったり。相性が良い(o^^o)あの、もさもさが気になり撮影してると、バッチリ、撮られて居まし [続きを読む]
  • 熊野古道 大辺路
  • この間気づいた国道沿いのこの路。すこし歩くことに(??????)こういう、感じが好き?無人が多かったですが、この辺りの家の作りを感じることもできました。熊野古道は、私の過去世にある。以前、レンタカーの時、飛行場でお会いさせて頂いた亡き社長さまと過去世で繋がりがあったそうでしは。それも、ただ一度だけ、おにぎりを差し上げたそうです。それだけの関わり。だけど、今世でまた出会いお知り合いになりましたが、す [続きを読む]
  • 今、はまってるもの
  • 炊飯器の内なべが、傷んできたので、炊飯を鍋で炊くようにしています。子供の頃、うちはガス釜で、鍋にこびりついたご飯にお茶をいれ、お茶漬けをしていた母のように、私も、??(⌒-⌒; )子供の頃は大嫌いだったお茶漬け!大人になったんだなあ〜;それも、母が漬けたお漬物と??いや、口が変わるとはこういう事かも丼物、など白ご飯の上になにか乗せて食べることも大嫌いだった私なんですが今、ハマってます‼?(またかわるや [続きを読む]
  • 神倉神社へ
  • 新宮市の神倉さんへと参拝しました。 国道へと走っていますと 神社が光っていました。 「権現山」ともいうのですね。 千穂が峰(253M) 「鎮護ヶ峰」と記されているようです その字のごとく『神仏が鎮まり守護してくれる山」だそうです。 参拝させていただきます。「合掌!」 初めて登ったときは、ヒールの靴と重い鞄、スカー [続きを読む]
  • うちの自慢の義弟!
  • 娘が来年妹が結婚した年齢になる(??????)。こんな時結婚して子供を産んだのだなあ!っと、感心する。義弟が 「この子と結婚しなかったら後悔すると思った」って、式場でみんなの前で、発言‼?「 男前やろ! 」ウジウジ、女性に言わせたいしょうもない男性は数多くいますが義弟は言っただけある。彼が読む本に線が引かれた文は、(弟は気になったところを線引く癖がある)「 夫婦とは 、、、 [続きを読む]
  • また?
  • 今日も新庄まで、やってきました!「 引いてるじゃない!(o^^o) 」いつも、景色は出会い頭。のしのし、歩くことに。か弱い私は風に飛ばされそうになりながらこれ、横からの景色!よ。これが、引き潮の一番遠くまで(^^)vワサワサしてます\\?( 'ω' )? ////海からの、東急ハーベスト?うーん、か、い、か、ん (o^^o)この1枚!なかなかないでしょ?俺を撮ってくれよ!と、自己アピールした、岩を!この網はなんじ [続きを読む]
  • 嫌がらせ ストーカーチィックな出来事から思うこと。
  • 「嫌がらせ」って 言葉のとおり、その相手の人を嫌いになってしまうんだって 言葉ってうまいことなっているんだなって思った。 執着も、未練も、後悔も  いつかは過ぎ去るものでしょう。 人を愛したそのことも、 時間の経過の元で過ぎて行ってしまう。 思い出して、その人がいいなと思う時は 逃げているとき。 今は良くないから、楽しかった時にチャンネルを合わせて  [続きを読む]
  • 後悔も去ることながら
  • 久しぶりに呉服屋の女将に会いに行きました。いや、電話で呼び出されました??。今日は、踊りのお稽古の日で賑わっていました。次から次へと、お客様がやってきて私が接客??????和歌山市からきてる呉服屋さんとも話を!この人と会わせたかったのか?と思いながらお話を伺う。なんや、イベントで人が欲しいのか?ちゅうことで、友達を紹介することに。そのあと、御坊の方とも話をすると、大家族の奥様で 親がボケるこ [続きを読む]
  • 旅に出たいワケって。
  • 旅好きの私がその地を訪れるには 意外と意味を持っていたりする。 子供の時から、神話が好きで それに基づいて、出かけたくなる。 例えば出雲。 やはり、神様の国。 ヤマタノオロチや、大国主や白兎 わんさか出てくる土地ですよね。 宮崎の天照大神が隠れていた岩戸 実際はなにもないんです。 だけど、なんかそ [続きを読む]