オカモリーズ さん プロフィール

  •  
オカモリーズさん: オカモリーズの気まぐれライフ
ハンドル名オカモリーズ さん
ブログタイトルオカモリーズの気まぐれライフ
ブログURLhttp://vwg5gti.blog.fc2.com/
サイト紹介文文章と写真の日記帳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/05/03 20:20

オカモリーズ さんのブログ記事

  • 仙台ポルシェセンターへ
  • 毎度さんです。雨の東北自動車道をドラマチックに南下して仙台ポルシェセンターへ向かいました。到着後、担当者曰く「今日、盛岡で試乗会があり、全車、盛岡へ行きました。」とのこと。ゲ、ゲ、ゲの鬼太郎。試乗車が一台もありません。911に乗りたかったー。残念でしたが駐車場に停めていた誰かのケイマンGT-4の写真だけ撮ってきました。カッコイイー。実物は違うー。迫力があるー。見る度に元気が出るー。ハイ [続きを読む]
  • 本当に山奥の食堂へ
  • 毎度さんです。コーヒーとクッキー、ウドンとソバを提供しているプレハブの食堂「朱利」です。ここは岩手県岩泉町の中でも本当の山奥。どこから行くにしても遠く、道は狭く、冬は通行止め。私、人生2度目の訪問ですが、1度目は道迷いの偶然で、2度目の今回は意志を持って探しながら、3度目はあるかどうか。周囲15kmは何もありません。山菜取りの人達が希に利用するそうです。ダイアモンド☆ユカイさんが「辺境を訪ねて」という番組 [続きを読む]
  • 塩の道 早坂峠へ
  • 毎度さんです。全国にある塩の道ですが、岩手県の太平洋から盛岡までの間にも塩の道があります。海から塩などを運び、帰りは米などを運んでいました。現在、分割して歩くイベントがあります。ハイ [続きを読む]
  • 鳥越の竹細工
  • 毎度さんです。一戸町鳥越地区にある竹細工の工房、「鳥越もみじ交遊舎」を訪ねてみました。地元産のスズ竹を地元の人達が編んで色々な作品を製作・展示・販売しています。1000年以上前から行われいていた技を現在に伝承しているとのこと。私は、おにぎり入れや文庫入れを購入しました。産地直売なので市販品より激安。展示商品の在庫がない時は予約を受け付けするそうです。ハイ [続きを読む]
  • なんか馴染まない言葉
  • 毎度さんです。テレビや新聞などで、なんか自分に馴染まないなと思う言葉が最近あります。①共有・・・情報の共有をしていたら手つなぎ運動会になる。弱肉強食の世界ではあり得ない。②検証・・・あまりしない。本能優先。考えていたら喰われてしまうから常に勘で動く。ここはジャングル。③WinWin・・・どちらにも良い状況は無い。50%と50%ならあるが、それではWinとは言えない。平等とか。④見える化・・・見えなくても良い。 [続きを読む]
  • 第37回どんぐりハチ公ラリー
  • 毎度さんです。第37回どんぐりハチ公ラリーが17日に行われました。コースは扇田→山館→新沢→黒沢→赤沢→葛原→扇田を2周で約88km。林道部分は道路占用許可を取っているので自由に飛ばせるそうです。気分はWRC。日本は車を作っている国なのでモータースポーツがもっと盛んになれば良いと思います。アウトバーンやニュルブルクリンクへ行ってテストしなくても日本にもそういう場所があれば。新幹線と高速道路を並行させ速度無制限 [続きを読む]
  • 雫石の七ツ森
  • 毎度さんです。宮澤賢治が好きだった風景、雫石の七ツ森です。小高い丘のような低山が7つあります。国道沿いで散策路も整備されているのでハイキングには最適ですから、ぜひ、どうぞ。約100年前の賢治の時代、この写真の中の人工物は何も無く交通手段は徒歩メイン。盛岡からここまで歩いています。音も風の音や動物の声しか無かったはず。今、聞こえる音は車の音が追加。何かが終わって何かが始まろうとしています。ハイ [続きを読む]
  • 牧草ロールの珍事
  • 毎度さんです。前を走っていたトラックから牧草ロールが転げ落ちまして、重さ350kg、直径150cmあります。トラックに乗っていた父さんと母さんが大慌てで押していましたが、重い。そのうち応援トラクター参上。アームで挟み、瞬く間に積み込んで、何事も無かったかのように現場引き揚げとなりました。岩手山と姫神山の中間地点で発生した珍事でした。静かで平和なのが何よりです。ハイ [続きを読む]
  • アマゾンの奥地かと
  • 毎度さんです。アマゾンへ行った事はないのですが、アマゾンの奥地のような所へ行って来ました。密林というか原生林というか、そんな所の木を高機能林業機械で伐採しています。「ここアマゾンだよ」と言われて写真だけ見ればアマゾンと思えます、ホント。ハイ [続きを読む]
  • 旅の者
  • 毎度さんです。季節が良くなると色々な旅人が増えます。ここは国道282号、八幡平市松木田地区。笠を被っているチャリダーがいたので、日本人かなーと思ったら外人さんでした。遠い所、ようこそいらっしゃいました。本当に楽しそうです。「Yah!」と言って走り去って行きました。で、後方にもう1台。こちらも外人さんでした。女性です。彼女でしょうか?前カゴにイギリスの国旗があるのでイギリス人か?しかし凄いなー、タフです。 [続きを読む]
  • カーでも美顔パック
  • 毎度さんです。紫外線の気になる季節となってまいりました。今の時代、積極的に日焼けしたい人は、あまりいないと思います。クルマでさえお肌のメンテは怠りません。とある所で発見した、我が目を疑うようなワンショットでした。ハイ [続きを読む]
  • 小岩井一本桜は咲きました
  • 毎度さんです。5月5日、朝8時30分、いつもの撮影ポイントです。連休中なので大賑わいとなっております。ここに至る通常コースの小岩井道路は大渋滞の様子。私、写真の技術やセンスがないので、いつも同じ写真で、且つ、日の丸構図になってしまいますが,過去、この場所でのショットにはフェンスにまたがる女の人が高確率でいるので不思議です。何かの本能ですか?まぁ、全然、オッケーなんですけど。ハイ [続きを読む]
  • 弘前で花見を少し
  • 毎度さんです。午後から列車とバスを乗り継いで弘前公園で花見をして来ました。いつもの撮影ポイントは例の工事中のため御覧の通り。この工事を見学できるように通路も設置されています。公園を散策した後、バスで弘前駅まで戻り、駅前の居酒屋で軽くビール。そして大館へ戻って来たのは20時15分頃でした。列車で弘前へ行ったのは人生初。普段の移動はほぼ車なので、今回はなかなか楽しい小旅行でした。ハイ [続きを読む]
  • 安比スキー場の事情
  • 毎度さんです。好天に誘われて春スキーの安比へ行ってみました。久しぶりに建物に入ってみて、びっくりした事が少し・・・。①センターのトイレがウォシュレットになっていた事。②トイレの手洗い場にそれぞれヘアードライヤーが付いていた事。③スキーヤーがヘルメットを外したら、ほとんどが達人だった事。※ 高速道路のパーキングでライダー集団がヘルメットを外したら、全員、達人なのと同じ状況。いやぁー、若い人はどこへ行 [続きを読む]
  • 今日の小岩井一本桜
  • 毎度さんです。今日は気温が上がりました。大館も20℃以上あったと思います。で、小岩井一本桜の昼頃のショットです。快晴の空と後方の岩手山。平日のせいか観光客は数人ほど。開花まで、あと一週間くらいかな、と。ハイ [続きを読む]
  • 会津藩「什の掟」
  • 毎度さんです。会津若松市の鶴ヶ城(若松城)を見学して来ました。桜の満開まで一週間程早かったのですが、お客さんの入りは約70%。お土産屋さんは書き入れ時です。大館ハチ公の案内パンフレットも置いてありました。で、ふと目にした看板には会津藩「什の掟」が。什とは会津藩の子供を教育する子供組合。うーむ、私の場合、すべて該当している。時代が時代だったら審問され制裁を受ける事に。無念でありました。今でも通用する掟で [続きを読む]
  • さざえ堂
  • 毎度さんです。会津若松市のさざえ堂を見学して来ました。大館から片道500kmぐらい。「さざえ堂は1796年頃に建てられ、高さ16.5m、回廊の付いた六角三層の仏堂です。正面から螺旋状に右回りで上り、下りは頂上から左回りのスロープになっています。木造建築としては非常に珍しく世界唯一の貴重な建物です」とのこと。(案内板のコピペ)階段ではないので上りやすかったし、往復ですれ違いがないので混雑しないのが良かった。最も驚い [続きを読む]
  • ミニチュアか
  • 毎度さんです。小岩井農場を散策していると、わが目を疑う様な光景に出逢う事が時々あります。例えば今回。作業中のジョンディアトラクター2台とバックホー1台の組み合わせ。ジョンディアは更にもう1台、他の所で作業をしていました。遠目でみると全くもってミニカーを並べているような光景でした。ハイ [続きを読む]
  • 太平洋の女サーファー
  • 毎度さんです。悪条件の荒海を見ている女サーファー。この後、沖まで進み波に乗っていました。普通なら遭難しそうな今の海に一人で入るなんて危険と思いますが、サーファーだったら普通なのか?私、サーフィンは知らないのでサーフィン用語は知りませんが、彼女との会話は新鮮で弾みました。曰く、サーフィン歴14年、大会出場経験あり、その他、もろもろ。野生感がありカッコ良い人でした。見渡す限り彼女と私しかいない。やはり人 [続きを読む]
  • 人間修行とな
  • お久しぶりです。今の時季、八甲田スキー場は、どんな感じになっているのか見に行って来ました。雪の八甲田へ行くのはかなり久しぶりです。そうしたらロープウェー駅の前に長期駐車感が漂う品川ナンバーのスバルサンバーが。リアワイパーにはソックス乾燥中。まじまじと見ていたら持ち主がスキーを担いで登場。私が「スキー修行ですか?」と尋ねると、しばし考えた後、持ち主曰く、「人間修行です。今日で一週間、この中で寝泊まり [続きを読む]
  • 雪が積もったので
  • お久しぶりです。雪道を走るために大葛経由で秋田八幡平へ。タイヤはブリザック。ブリザックは安心感があります。事故ったらタイヤのせいではなく自分のせいと思える感覚。スキー板でいえばロシニョールと同じ。山は雪が沢山ありましたが除雪状態が良く走りやすかったです。大型除雪車が対向コーナーから突然出現するのには相当びっくりしますが。で、せっかくなので後生掛温泉で入浴。昔からの変わらない良い風景がそこにはありま [続きを読む]
  • 八戸キャニオン
  • 毎度さんです。八戸鉱山へ行って来ました。地元では、八戸キャニオンと呼ばれています。露天掘りにて石灰石を採掘しており、日本一標高が低い場所があるとのこと。海抜−170m。この石灰石は地下ベルトコンベアで10km先の八戸港埠頭まで輸送されているそうです。なんと。今回は展望台からの遠景だけでしたが、90トンダンプカーが普通に何台も走っていました。で、この写真は、八戸キャニオンに至る道すがら見つけた中学校で [続きを読む]