無名堂・新鮮太郎 さん プロフィール

  •  
無名堂・新鮮太郎さん: 幸せな合格(中学受験)
ハンドル名無名堂・新鮮太郎 さん
ブログタイトル幸せな合格(中学受験)
ブログURLhttp://shiawasenagoukaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文塾講師・最高のプロ家庭教師でもある中学受験コンシェルジュが幸せな合格の実現を考えるブログです。
自由文正当な努力って楽しいんです。でも、辛そうな子どもたちって多いんです。一人で多くの子に勉強って楽しいってことを教えてあげたいと思います。正当な努力をすれば必ず成績は上がります。困っている子のお手伝いができたら良いと思います。私にできることは微力かもしれませんが全力で取り組んでいきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/05/05 00:00

無名堂・新鮮太郎 さんのブログ記事

  • ポイントは2つだけ!
  • 夢は想っているだけでは夢のままです。夢も、それに向けた正しい努力を積み重ねれば、必ず現実になります。ポイントは2つ。努力を継続できているか?その努力は正しいものか?この2点は常に意識してください。それさえできれば、きっとうまくいきますよ。理科大のオリジナル楽曲ですが、大好きな手嶌葵さんの歌でとても素敵な歌です。Music Videoとライブの両方を置いておきます。聞いてみてください。最後まで読んでいただきまし [続きを読む]
  • 算数に力を入れているのに成績が上がらないのはなぜ?
  • こんにちは。新鮮太郎です。算数に限りませんが、成績を上げるためには、何よりも理解が重要です。例えば、割合の問題ならば、対象となる量(「比べる量」のことですね)が、基準となる量(「もとにする量」のことですね)に対して、どのくらいの大きさか、つまり、何倍の大きさなのかを表すのが割合なんだっていうことがわかっているかどうかがポイントになります。速さの問題ならば、1時間あたりにどのくらいの距離を進むのかと [続きを読む]
  • ホームページ制作中、更新できなくてごめんなさい。
  • こんにちは。新鮮太郎です。現在、ホームページを作るべく奮闘中で、しばらくブログの更新ができておらず、申し訳ありません。ホームページ制作を自分でやるのは大変だと予想はしていましたが、想像以上で四苦八苦しています。さて、どんなものができますことやら(できなかったりして…)。今日、何気なくTVをつけたら、薩摩白波のCMが…。バックに流れる手嶌葵さんの「瑠璃色の地球」に心が揺さぶられました。また、シアトルでは [続きを読む]
  • 題意が正確に把握できない場合の対処法
  • 題意を正確に理解できないお子さんは想像以上にたくさんいます。題意を正確に理解できない理由は、問題文が正確に読めないからです。問題文が正確に読めないのは、①語彙が不足しているから、②問題文を読み飛ばすから、です。①語彙を増やすのは一朝一夕には無理ですね。本や新聞を読むことを増やすことで対応しましょう。新聞は小学生新聞で良いのですが、小5くらいからは一般紙も読むようにした方が良いでしょう。わからない言 [続きを読む]
  • 強い決意を!
  • 2016年9月スケートカナダのフリースケーティング後の羽生結弦選手のインタビュ―です。ジャンプのキレであったり、フォームだったり、スピードの出し方であったり、そういうものが1個1個もっと効率よく、また綺麗にできるようになってくると、ミスはしないと思うので…。負けるの嫌いなんで…(エヘヘ)。次の試合でノーミスします。やります。絶対。そのくらい練習してきます。そうじゃないと、そうじゃないと羽生結弦じゃないで [続きを読む]
  • 浅田真央さん、ついに引退
  • 真央ちゃん、お疲れ様でした。あなたのソチオリンピックのフリー演技は、素人の私でも自然と涙が出てくるような素晴らしいものでした。永く日本のフィギュアスケートを牽引してきたあなたですが、残りの人生の方が圧倒的に永いものになるはずです。あなたなら、これから先、何をされても、きっと成功されると思います。更なるご活躍を期待いたします。沢山の感動をありがとうございました。最後まで読んでいただきましてありがとう [続きを読む]
  • 本気でやるということ!
  • 色々な憶測が飛び交った芦田愛菜ちゃんですが、進学先が明らかになったようですね。ご入学おめでとうございます。(日刊スポーツさんの写真をお借りしております。)直前期の1日12時間という勉強は凄まじいものですが、やるべきことをきちんとやれば、必ず成績は上がります。ただし、そのためには2つの条件があります。1つ目は、正しい方法でやること。2つ目は、本気でやること。今日は本気の話です。成績は本気でやらないと伸びま [続きを読む]
  • 素敵な日本人
  • 最近、あまり小説を読まなくなりましたが、東野圭吾先生の新刊が出るとやっぱり読んでしまいます。今回は、「素敵な日本人」(光文社)。9つのお話が入った短編集です。個人的には、最後の「水晶の数珠」がお気に入り。何となく「秘密」と同じ匂いを感じるのは私だけでしょうか?最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。家庭教師をお考えの方は、よろしければ、リンク先にある「最高の家庭教師」もご [続きを読む]
  • 塾へ行く意味
  • 板書を写すことに注力しているお子さんって多いです。説明の途中で質問すると、全然悪びれずに「写していたので、聞いていませんでした」って答えるお子さんが意外と多くいます。彼らは一体何をしに塾に来ているのでしょう?低学年なら、先生も「写せましたか?」って聞いてくれるかもしれません。でも、学年が上がると、先生もいちいち確認せずに授業を進めていくことが多くなると思います。板書を写すより、説明を聞くことに重点 [続きを読む]
  • 新6年生の算数、この時期のあるべき姿は…
  • もしかしたら、新6年生で基本的な知識が十分に身についていないお子さんは、数年前に比べると、想像以上に多くなっているのかもしれません。この単元の問題の解法としては、これとこれの複数の方法が考えられるところ、その方法は、この順で検討していくのが適当である。新6年生のこの時期、これくらいの判断はできるようになっていたいところです。その上で、6年生の夏までは、対応できる問題の難度を段々と上げていき、8〜9月に [続きを読む]
  • 必ず勝つ!
  • 努力は絶対裏切らない!思い切りやれ!全力でやれ!逃げるな!必ず勝つから!最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。家庭教師をお考えの方は、よろしければ、リンク先にある「最高の家庭教師」もご覧ください。きっとお役に立てると思います。あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • どんなふうにしたら算数の勉強が楽しくなりますか?
  • 再放送ですが、NHK「SWITCHインタビュー達人達きゃりーぱみゅぱみゅ×山田孝之」を観ました。きゃりーさんと言えば、世界中にカワイイを発信し続ける常に明るく可愛い女性という印象ですが、やっぱり彼女でも辛いときはあるようで、過去には仕事をやめたくなったこともあるそうです。でも、今は、仕事は楽しくがモットーだそうで、ライブ前のチームきゃりーが映ったときは、その全員が笑顔で本当に楽しそうだったのが印象的でした [続きを読む]
  • お子さんが「わからない」って言うときは…
  • お子さんが言う「わからない」には2種類あるような気がします。問題を読んですぐ「わからない」と言うときは、まったく考えていないか、考える気がない状態です。こんなときでも辛抱強く教え続ければ、それなりの成果は得られますが、その成果はやっぱり「それなり」です。でも、お子さんがその気になるまで何もしないと手遅れになりかねませんから、お子さんがその気になるまで顔晴るしかありません。中学入試の問題は、ほとんど [続きを読む]
  • ハードワーク
  • 本当に優れた指導者はみんな同じようなことを考えているようです。お子さんがトップ校を目指すお父さん、お母さんに読んでいただきたい本です。3年あればどの学校にでも合格させられることが実感できるはずです。お勧めです。  最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。家庭教師をお考えの方は、よろしければ、リンク先にある「最高の家庭教師」もご覧ください。きっとお役に立てると思います。あな [続きを読む]
  • 指導者としてあるべき姿とは…
  • 受験生もアスリートと同じです。良いパフォーマンスをするためには、心身ともに良い状態を維持しなければなりません。難しいのは心の状態です。その子が自ら勉強する気になるような接し方をしなければなりません。叱り飛ばした方がよい子もいるでしょう。優しく諭した方がよい子もいるでしょう。ひょっとすると指導を放棄する方が効果的な子もいるかもしれません。その子が、自分の間違いを理解し、どうすべきかを自ら考える機会を [続きを読む]
  • (超)難関校に合格したいのなら、教材は全部やるのが当たり前です。
  • 大手塾には授業用と家庭学習用の2種類の教材があります。大体、授業用教材のやり残しと間違い直し、そして家庭学習用教材が宿題となります。お子さんの学力により宿題の内容は変わりますが、超難関校を目指すお子さんはすべてをしっかりやってください。勉強を始めたばかりの頃はなかなか全部できないかもしれませんが、最終的には全部しっかりできるようにしてください。6年生の夏までの教材を全部マスターできれば、どの中学校に [続きを読む]
  • あなたにとって一番は何ですか?
  • 中学受験は通常、保護者主導で始まります。他には、お兄ちゃんやお姉ちゃんが受験するのを見て、当然に自分も受験するものと思ったり、お友達関係で自分も受験したくなったりするというケースが多いのだと思います。どんな形でもいいのですが、一旦始めるとなれば、お子さん本人もそのときはやる気にはなったはずです。でも、実際に本当の受験生になれるのはごく一部です。なんちゃって受験生であるうちは成績は上がりませんし、高 [続きを読む]
  • 勉強って楽しいものです。勉強時間を増やしましょう。
  • 勉強量は集中度と勉強時間の積で表されます。集中度×勉強時間=勉強量成績を上げるためには、とりあえず、勉強量を増やすことを考えましょう。そして、勉強量を増やすためには、まずは勉強時間を増やすことから始めましょう。量より質なんてことも言われますが、量をこなせない人には質の高い勉強などできません。睡眠時間を削ってはいけませんから、勉強時間を増やすためには、目覚めている時間の少しでも多くの時間を勉強に振り [続きを読む]
  • 成績の上がり方
  • 正しい努力を継続すれば、成績は必ず上がっていきます。ただ、右肩上がりで直線的に上がっていくとは限りません。フラットな状態が続いた後でジャンプする場合もあれば、上下動を繰り返しながら少しずつ上昇していくこともあります。なかなか成績が上がらなくても、じっと我慢して努力を継続できるかがポイントです。ただ、正しい方法でないと、いつまでたっても成績は上がりません。ご注意ください。最後まで読んでいただきまして [続きを読む]
  • あまり型にはめないで、伸び伸びとやらせましょう。
  • 算数で大切なのは、それが何算か?ではありません。問われていることは何かを知り、答えにただりつくためには何をしたらよいのかを考えることです。〇〇算はこう解くんだと指導し、それ以外は認めない先生もいますが、複数の解法を教えると子どもが混乱するって?子どもをなめていませんか?教えるべき、覚えるべきことは、〇〇算はこう解くということではなく、①問題文の意味、読み方、②線分図、面積図などの問題を解くための道 [続きを読む]
  • 実力テストだと成績が下がるという悩み
  • 週テスト、カリキュラムテスト、復習テストなどの出題範囲が限定されたテストではそれなりに得点できても、組み分けテストや公開模試のような実力テストになると成績が下がるというお悩みをよく聞きます。この後に続く多くの質問は、「どうしたらよいでしょうか?」「なにをやらせたらよいでしょうか?」どうしたらいいって、点数が取れないんですから取れるようにする対策が必要ですよね。対策は足りないところを補うことです。範 [続きを読む]
  • 考えられる子
  • 5×8と8×5は違います。5×8は5が8つですが、8×5は8が5つです。算数では交換法則が成立しますから、どちらも答えは同じになります。そして、算数の問題は数学の先生が作り、数学では数値の前後は気にしませんから、どちらも〇になるはずです。でも、5kgのお米が8つあるとき、全部で何kgかを問われたら、5×8=40じゃないとダメです。学校だと、この辺りはうるさく言われることが多いようですが、塾だと、これを指摘する先生はほと [続きを読む]
  • チーム・ブライアン
  • 最初はこちらでした。電車の中の広告で見かけ、どうしても読みたくなって買ってしまいました。ただ、この本を買うときに前編とも言うべき本があることに気づきました。それがこちらです。ブライアン・オーサーのコーチングは素晴らしいものです。キム・ヨナ、ハビエル・フェルナンデス、そして羽生結弦、3選手への寄り添い方を例に、チーム・ブライアンのコーチングが語られています。お子さんへのサポートにも参考になることばか [続きを読む]
  • 反復学習の効用
  • 過剰学習ってご存知ですか?課題の遂行能力に向上がみられなくなったのち、なおも訓練を行うことを言うそうです。ちょっと難しい説明ですが、要するに、身についたと思った後にさらに訓練を重ねることですね。学習直後の記憶は不安定で固定されるまでに数時間を要します。だから、学習直後に同内容の新たな別の学習をすると、新たな記憶が上書きされ、前の記憶が失われてしまうそうです。ところが、過剰学習をすると、前の記憶は失 [続きを読む]
  • 理科、社会に逃げない!絶対逃げない!
  • 算数や国語でなかなか得点できないと、理科や社会でごまかそうとする子がいます。確かに理科、社会は覚えればとりあえず得点できますから、お手軽です。でも、こうして逃げ続けると、後で困ったことになります。同じくらいの成績の子でも、その得点の内容はそれぞれです。算数、国語を中心に得点している子もいれば、理科、社会で得点している子もいます。理科、社会は知識量による部分が大きいので、算数、国語を中心に得点してい [続きを読む]