MEG さん プロフィール

  •  
MEGさん: How you see yourself in AUSTRALIA
ハンドル名MEG さん
ブログタイトルHow you see yourself in AUSTRALIA
ブログURLhttp://ameblo.jp/megaus/
サイト紹介文オーストラリアでオージーの彼との国際結婚のブログです
自由文Mr right を見つけるには苦労しましたが、現在オンラインで出会った彼と落ち着いた恋愛しています。オンラインデートやオージーとの恋愛、レストランなどなど、書いていきたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/05/06 13:34

MEG さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本帰国中でーす
  • 子連れ帰国1ヶ月目。最近たくさんの日本人が一時帰国してますねー。そしてみんなの言う年々オーストラリアの方が住みやすく感じるというのがよくわかる。美味しいものたくさんだけど、オーストラリアのような食生活を気をつけるという考えはないんだろうな。びっくりする所満載でもね美味しいからね、なんでも食べてますよー子供への影響が心配だけど。帰ったらプチデトックス必要だわー。それにしても東京暑すぎる。日本の夏って [続きを読む]
  • 苺のシーズン
  • 私達はもう5年くらい毎週末マーケットで新鮮な食材を買ってます。ほぼ毎週末、たまに土日どちらも朝はマーケットに行く日もあります子供が産まれてからはほぼオーガニック品のみなのでブリスベンのオーガニックマーケットは私にとって最高のマーケット。先週苺が出始めてて買って見ました。これで15ドル苺というかベリー系は絶対オーガニックじゃないと嫌だし始めて苺を我が子に食べさせてあげたくて買ったけど、、、旦那に伊勢丹 [続きを読む]
  • minipilly プレイセンター
  • インドロショッピングセンター内のminipillyに行って来ましたー。一歳の子にはまだちょーっと早いけどそれでもすごく楽しめた様です。いやぁもうちょっと大きい子はおもちゃの取り合いや他の子を押したりしてギャン泣きしてる子もいて・・・イスラム教徒の目だけしか出てないお母さん達とチャイニーズの親がめっちゃやりたい放題にさせちゃってて、オージーママが怒り狂う場面を何度も見まして・・・まだまだ赤ちゃんで歩いてもい [続きを読む]
  • 未熟児病棟での治療
  • やっと、新生児集中治療室での話を・・・・ まずは呼吸器、31週であることと、産まれた際に泣いていたのもあり肺はできているし、呼吸は大丈夫だろうと思っていましたが、酸素の値が少ないとのことで呼吸器につながれてしまいました。 ドクターはこれまた最悪の場合の話もしますので、肺が自力で酸素を得られるまで呼吸器はつけるとのこと、最悪の場合自分では呼吸できない場合もあるとか言うので、旦那はショックを受けていまし [続きを読む]
  • もうすぐ一歳
  • 今年ももうちょいで半分が過ぎるなんて早いー。 もうすぐでうちの赤ちゃん一歳になるんですー。本当なら早かったって思うんだろうけど、私の場合は試練に見舞われすぎて本当にやっとかぁーって気分です。 もう赤ちゃんって感じじゃなくなってしまいました子供っぽくなってきてさみしいな こちらの一歳の誕生日は盛大なので今からいろいろ考えています そして私たち夫婦にも本当にこの一年は一生忘れないくらいの踏ん張りどころでし [続きを読む]
  • 2017年
  • 年もかなり明けちゃいましたみなさま今年もよろしくお願いします。まだまだ未熟児病棟の事や、アトピーの話などしたいのですがなかなか追いつかない入院までしたアトピーもほぼ治ってきました健康オタクだったけど自分と子供の体を使って、自然治癒にも西洋医学にもどっちにも偏らず、どちらも使っての納得できる治療が出来て、今ではだいぶ心もずっしり構えられてきてます。本当に何事も経験が一番。経験でしか人間大きくなれない [続きを読む]
  • マーターホスピタルと私の産婦人科医
  • 私の出産したマーターマザーホスピタル(プライベート)はとても素晴らしい病院でした。 いろんな病院見学又は考慮しましたがこの病院にして本当に良かった。 分娩室とか新生児集中治療室等パブリックと共同でシェアしますが、プライベートで希望出した人から先に優先されるシステムです。 例えば水中出産を希望する場合大きなバスタブがある分娩室は数が限られていますが、マータープライベートの専用ドクターにかかっている人か [続きを読む]
  • 初めてわが子に触れた時
  • 出産が終わって車いすで新生児集中治療室に向かいました。 まだなんだか現実に起こっていることがわからないというか、不思議な気分のままでした。 出産後ってのもあるけど、やっぱし一連の事があまりに急すぎたから 出産したマーターは新生児集中治療室がクイーンズランドでもトップクラスですでも初めてこんなにたくさんの未熟児がいるんだって感じました。 その時点では100人くらいの未熟児がいたらしいです。 重度の赤ちゃんは [続きを読む]
  • 早産2
  • 前回の出産記事から時間かかってしまいましたー。 赤ちゃんの入院やら色々な事が起こって本当に時間も余裕も無かったー。 でも続きを書いて行きます。 32週でもし肺が機能してない場合少しでも生き延びる様にとステロイドを打つことを勧められました。 この場合のステロイドは本当に必要です。ステロイドが危険とか言ってる場合じゃないほど赤ちゃんの命に関わります。なのでお尻にブスッと打ちました。 でもお腹の赤ちゃんはし [続きを読む]
  • 子育ては試練だわー
  • 私達の赤ちゃんの調子が悪くマーターに入院中乳児湿疹からアトピーぽくなっちゃって全身湿疹がでちゃいました。この一ヶ月症状が悪く私も気が気でなかったんだけどついに入院になっちゃいましたといっても湿疹が出た時の対処法を習うためという感じで、生まれた時のような新生児集中治療室のストレスよりかは全然気分が違います。お隣のチルドレンホスピタルからスペシャリストも来てくれてなんとか湿疹落ち着くといいんだけど。こ [続きを読む]
  • お気に入りアイス
  • 最近オーストラリアのブログでは抹茶アイスやハーゲンダッツアイスやら、アイスの話題おおいですね。私もアイスは大好きです。妊娠中はフルール凍らせてアイスにする機械に入れて作ったアイス食べてましたが、最近は市販のアイスに手を出してしまってますその中でも私のお気に入りがこちらウールワースで売ってるこのアイス乳製品不使用のゴマアイスにしては味もなかなかおいしいよー小さいくせに10ドルくらいしちゃって高いんだけ [続きを読む]
  • 早産1
  • 前回の記事で語弊があってはいけないので一言だけ先に書いておきますね。 個人的にロイヤルブリスベンは避けたといいましたが、別にロイヤルブリスベンが悪いとは言ってませんです。個人的にというのはあくまで見学して自分のバースプランに沿える病院かとか、何よりも自分が心地よくいられるかの問題です。自分が感じただけの話です。 プライベートがいいとかパブリックが駄目とかも決して言ってませんのであしからず。 [続きを読む]
  • 妊娠中
  • 妊娠中はつわりもなく、体の異変も何もなくちょっと便秘になっていたくらいでドクターにも驚かれるくらい順調でした。 初めのころ少し出血したことがあって、着床出血ではなく私のジムでの筋トレのせいだということが判明いたしましてそれからジムでの筋トレをかなりの負荷を下げまして、ピラティス重視のものに変えました。 ヨガはどうもストレッチの延長という感じで満足できなかったんですが、ピラティスは大好きです [続きを読む]
  • 第二子妊娠まで
  • 流産手術を終え、ドクターからは一度生理を見送ってまたトライしていいよと言われていましたが、全身麻酔のデトックスで湿疹が出ていたのと、もう一度ちゃんとデトックスしたかったのもあって、一回目の生理が来てすぐに断食しました。 もう断食は私の人生の重要な物になっています 本当に体も心も喜ぶんですよね。 そして二度目の生理も見送って体が完璧に復活したのを確認してトライ。 もうだいたいタイミン [続きを読む]
  • 流産してしまったあなたへ
  • 私にとって流産はとても大きな人生の出来事でした。今考えても出産よりも大きかったかも それはつらい思いをしたからこそ、そう感じるのです。うれしい幸せな思いより、つらく苦しい思いのほうが後々まで残るのかもしれません。流産してしまった方に私が心から伝えたい事それはあなたのせいではないということ。よく体を大事にしなかったからだとか、なにか流産することしたの?とか聞く人いますけれど、そういう人は無知なだけで [続きを読む]
  • 流産手術
  • 流産の手術の日、朝一でゴールドコーストのピンダラの日帰り手術室に向かいました。私、手術も全身麻酔も初めてで、流産が悲しいのではなく、手術が怖くて涙してしまいました たった10分で終わる流産手術なのに怖くて怖くて・・・・手術室に入る前の待合室でね、男の子の赤ちゃんが居たんです。こんな小さい子でも頑張って手術するんだから頑張らなきゃっと気持ちを落ち着かせました。手術着に着替えて、麻酔科とお話しして、手 [続きを読む]
  • 流産宣告
  • ドクターに妊娠確定してもらった時はまだ何も見えないくらいで胎嚢だけでした。数週は自分の計算とはこれまた違くて医学的に見た?数週で4週くらいだったのかな。スペシャリストだからか、オーストラリアの妊娠では珍しく毎回超音波受けられました。そしてまた数週間後に検診したのですが、その時胎嚢のみでそこから発達していないと流産を告げられたのです。7週で妊娠継続していないと。頭真っ白、英語とかの問題じゃなく、え、な [続きを読む]
  • 第一子妊娠まで
  • 私が妊活を初めてまず試したのが排卵日検査薬でした。薬局で売っているごく普通のを試し妊活を続けていました。正直妊娠できるのか、本当に子供を授かったらこの先の生活は変わってしまうんだろうなという不安など、色んな思いを抱えての妊活でした半年近く過ぎた頃、妊娠しない状況に不安よりも焦りや葛藤が増えるようになり、99%正確と書かれた排卵日を狙っても妊娠しないのだからきっと不妊症なのかな、と勝手に不妊症の気分に [続きを読む]
  • ご報告
  • こんにちわ。またかなりのお久しぶりのブログです。今日はご報告もかねて、そして新たなブログの方向性について書こうと思います。本当ならば段階から言うと、妊娠しました報告なんですが・・・かなり通り過ごして無事出産致しましたここまで本当にいろいろありまして・・・健康に相当注意し、デトックスや食べ物、サプリ、運動等、妊活やお母さんになる体の準備をずっとしてきて、衣食住すべてに気を使いながら過ごしていました。 [続きを読む]
  • ブリスベンにお引越ししました
  • 私たち、ブリスベンに戻りましたもううれしすぎ大好きなブリスベン、やっぱし違うよね、何もかもがゴールドコーストとは。これこれ さすがブリスベンと思うことが毎日ひとつは必ずありますやっと私たちも夢のマイホームを購入することができましたここまで長かったとても気に入ったおうちが見つかり、そして義理の家族がたくさん住むゴールドコーストからちょっぴり離れられるということもうれしい事の一つです。以前住んでいたニ [続きを読む]
  • 前進あるのみ
  • こんにちわオーストラリアはイースターですね。皆様連休楽しんでいますか2015年撃沈したMEGでしたが節分、チャイニーズニューイヤーを明けたころから運勢もだいぶ戻ってまいりました 私の中でオーストラリアに来てからこの節分とチャイニーズニューイヤーをちゃんと過ごした年はすべてが順調だということが判明し、今年は力を入れました節分には豆まき!!食べ物じゃなく豆まき重視そして鬼でも副でもなく、厄や災難を豆で追 [続きを読む]
  • 2015年も終わりですね
  • お久しぶりです。2015年も残り数日。いやぁ早い・・・・ 毎年同じことを言いますが、一年過ぎるのが早すぎます今年は全然ブログも書きませんでした。気分の問題もあったと思います。体調を含め私の2015年は本当にすべてに不調な年でしてそんなときもあるよね。ひたすらトンネルから抜けるのを待つしかありませんでした私の人生は常に山あり谷ありなので、慣れています。目標としていたことがことごとく駄目になる年でした [続きを読む]
  • ああ・・・ゴールドコーストに馴染んでます・・・
  • お久しぶりです。全然更新していません最近はというと、まぁ専業主婦には変わりなく、いつものようにBABYの出張についていろいろな場所へ付いて行ったりしておりますそしてゴールドコーストに帰ってきてからもう二年経ちましたブリスベンラブな私たちには変わりないのですが、ゴールドコーストは日本人のコミュニティーが大きく、古い友人たちだけでなく、新しい出会いや習い事など、楽しく過ごさせていただけてるのはやっぱしここ [続きを読む]
  • 過去の記事 …