アトム健児 さん プロフィール

  •  
アトム健児さん: アトム健児オフィシャルブログ
ハンドル名アトム健児 さん
ブログタイトルアトム健児オフィシャルブログ
ブログURLhttp://atomukenji0000.livedoor.biz/
サイト紹介文アトム健児のライフスタイルをブログで公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/05/06 17:55

アトム健児 さんのブログ記事

  • アクトアモーレ13周年
  •   今年もアクトアモーレさんのイベントに出演させていただきました。         こちらのイベントは2周年の時から参加させていただいていて、  今回でかれこれ12回目の参加になります。  初めての参加は29歳の時で、今よりもパワフルだったと思います。 ガラポン抽選会の司会ですが、 このイベントこそ、私の原点です。 19歳でこの世界に入り、 当時はこうしたステージとは異なる フラットな場所で何 [続きを読む]
  • 結婚13周年
  •   ささやかな幸福を味わいました。        毎年我が家で記念日にケーキを囲むのは、最も手っ取り早い手段か、  あるいは子供が喜ぶからか、あるいはお金がかからないお祝い方法からか・・・。  それでもこうして形にする事で、確かめ合う事ができ、記念日を見過ごす事もありません。  結婚生活13周年、実に色んな思い出であふれています。  思い出というのは、意識して引っぱり出そうとしても出ないものですが [続きを読む]
  • 結婚記念日
  •   今日3月27日は私達夫婦の結婚記念日です。  結婚記念日といっても、結婚式を挙げたわけではありません。  だから、正確にいうと「結婚記念日」ではなく、「入籍記念日」です。  結婚当時、収入が全くなかった私は結婚式をするお金すらありませんでした。  私はほとんど仕事がなく、不安とあせりが日を追うごとに増していきました。  息を吸うごとにお金が消えていくような生活は、  容赦なく私を追い込みました [続きを読む]
  • 富田老人福祉センター ふれあいデー
  •   富田老人福祉センターさんのイベントです。        富田老人福祉センターさんのイベントで、2年ぶりくらいの出演でした。  私が尊敬している交遊亭楽笑さんの爆笑パラダイスステージが20分ほどあり、  その後、私が大道芸などのパフォーマンスを30分させていただきました。  和やかな会場の空気は温かい視線を感じさせてくれて、  出演者からすると、これほどありがたいと感じずにはいられなくなります。 [続きを読む]
  • それぞれの記念日
  •   友人の誕生日会を兼ねてささかな飲み会をしました。  夕方、駅前で待ち合わせをして数人の男同士で素敵なレストランで食事会をしました。  男6人ですが、すぐにお店に入れて飲み会がスタートしました。  実は彼の誕生日会は予定していた日より、日程をずらしての開催でした。  誕生日当日は仕事で忙しくてスケジュールが合わなかったわけでも、  お店の予約が取れなかったわけでもありません。  彼の誕生日は3月 [続きを読む]
  • 土曜ワイド劇場の終了
  •   土曜ワイド劇場には色んな思い出があります。        ふと昔に写真を引っぱり出してきました。20代前半の私です。  多分土曜ワイド劇場の撮影だったと思います。  休憩時間に撮った1枚ですが、この頃は色々とエキストラで出ていました。  その土曜ワイド劇場がこの3月をもって終了するそうです。  50代になる女性スタッフの方から聞き、その方もがっかりされていました。  その方は土曜9時から始まる [続きを読む]
  • MASSAN(マッサン)
  •   私が衣装を購入しているお店です。        心斎橋(西大橋)にあるお店です。時々立ち寄り衣装を購入しています。  1Fはスーツなどが販売されていて、男性用の衣装は5Fにあります。  最近はインターネットの普及に伴い、パソコンでじっくりと見ながら  購入する機会も増えて、このお店の訪店もかなりご無沙汰していましたが、  たまたま仕事で心斎橋に来た事もあり、  ついでにふらりと立ち寄ってみまし [続きを読む]
  • 気合い
  •   とにかく今は忙しいスケジュールの真っただ中に突入しています。  もう少し仕事を減らしたほうがいいかとつくづく思うのですが、  ふと気づいたら膨大な量の仕事に追いまくられていたりします。  なぜか次々仕事を引き受けてしまう私に、  「じゃあマネージャーを雇えば?」と、助言してくれる人もいます。  しかし、マネージャーなどを雇えば、給料が発生してしまいます。  そうなると、私の出演料金も大幅に値上 [続きを読む]
  • 卒業式の思い出
  •   卒業式の忘れられない思い出があります。  あれは中学生の時でした。15歳だった私は思春期の真っただ中でした。  無力で困難に立ち向かう術も知らずに、毎日起こる全ての事が、  大事件のようで、人生を左右するかもしれないように思えていました。  あの頃は何か知らないけど楽しくて、友達いっぱい作って、  いっぱい悩んで、いっぱい馬鹿になって・・・。  卒業式が目前に迫ってきたある冬の日、私は担任の先 [続きを読む]
  • 6年間の思い出
  •   娘が6年間通った芥川小学校の卒業式が無事に終わり、  現在娘は春休みを心から満喫しています。  あの卒業式を通じて、私は様々なものを感じ、学んだような気がします。  人との出会いやつながり、思いやりの大切さなど、親としても得られるものが、  いっぱいある事を気づかされたような気持ちです。  感謝の気持ちと、どこかほっこりとさせられた幸せな気分、  そしてもうここへは戻る事のない寂しさ・・・。  [続きを読む]
  • 芥川小学校 卒業式
  •   娘が小学校を卒業しました。        いよいよこの日を迎えました。娘の人生にとっては大きな分岐点です。  たくさんの思い出にあふれた学び舎を卒業しました。  色んな思い出がまるで泉のようにわき出てきます。 長いようで短かった6年間でした。 当たり前のように過ごしてきた 小学校生活でしたが、卒業式を迎えた事で、 その1つ1つが実はかけがえのない日々だった事を、 今さらながら思えたりします。  [続きを読む]
  • 津之江小学校学童保育 お別れ会
  •   津之江小学校の学童保育さんのイベントでした。        津之江小学校の学童保育さんのお別れ会に出演させていただきました。  この日はハードスケジュールでしたが、綱渡りの予定を何とか乗り越えました。  3月というのは別れのシーズンですが、特に今年は娘が小学校を卒業するせいか、  いつも以上に、別れのシーズンである事を感じさせられます。  こちらの津之江小学校の学童保育さんでは、3年生の保育終 [続きを読む]
  • 妻の誕生日
  •   妻の誕生日会をしました。        かなり以前になりますが、アメリカで大ベストセラーになった、  「ザ・ルールズ」という男性攻略本がありましたが、  その本によると、「女性の誕生日に何もしてくれない男性とはすぐに別れなさい」と  書かれていて、理解のできない男性もいるかもしれません。  女性にとってクリスマスと誕生日に寄せる女心というのは、  男性の想像をはるかに超えたロマンスが存在してい [続きを読む]
  • プロの楽しさ
  •   先日、和民という居酒屋に行きましたが、  あの店のスタッフさんは注文を受ける時、テーブル前にひざまづいて、  客席と同じかそれよりも低い目線にして、対応しているのを見ました。  こうしたプロフェッショナルに徹底した女性というのは格好いいと思います。  思えば、このプロフェッショナルというのは苦労が多く、  一方のアマチュアは最初から相手にされずに、すぐに除外されます。  「あんたはいいから、責 [続きを読む]
  • いじめ問題
  •   昨日は3月11日で、あの震災から6年を迎えました。  新聞やテレビなどの情報を通じて様々な現実を知りました。  復興がまだまだ進んでいない事や、今もたくさんの方が避難生活をされてる事など・・・。  その中で衝撃的な記事を見つけました。  「学校も先生も大きらい。いままでなんかいも死のうとおもった」と、  東電福島第1原発事故で、福島県から横浜市に自主避難をして、  いじめを受けた中学1年生の手 [続きを読む]
  • 沢の鶴 蔵開き
  •   創業300周年!!沢の鶴さんの本社で盛大に開催されました。         毎年恒例の沢の鶴さんが開いてるイベントでのようですが、  私は今回初めてお邪魔させていただきました。  お酒好きな方にとってはたまらないイベント内容だったと思います。 沢の鶴さんは、今から300年前の1717年に創業されました。 当時はお米を取り扱う仕事をしていたようで、 その副業でお酒を造り始めた事が始まりのよう [続きを読む]
  • 侍ジャパン
  •   侍ジャパンを応援しています。        ワールド・ベースボール・クラッシック(WBC)では侍ジャパンが絶好調です。  二刀流の大谷翔平選手が、故障で出場できずに強化試合では、  投打に不安を感じさせましたが、本番になって見違えるように変身をしました。  やはりユニホームに日の丸をつけているからかもしれません。  スタンドの応援も後押ししているはずです。  ただ韓国の敗退は意外でした。初の地 [続きを読む]
  • ホワイトデー
  •   私にとって3月14日のホワイトデーは、  バレンタインデーの二毛作としか思えない印象があります。  バレンタインデーでチョコレートをもらい、そのお返しをやたら期待されてしまいます。  そもそもいつからこういうスタイルになったのか・・・。  ちなみにバレンタインというのは、人の名前です。   西暦3世紀のローマでは当時皇帝クラウディウス二世が、  若者達が中々戦争に出たがらないので、手を焼いてい [続きを読む]
  • ほめ言葉
  •   中学生の頃、成績は悪く、スポーツもそれほど万能ではなかったのに、  特異な個性があったせいか、学校全体で目立っていました。  するとその期待に応えようとするのが、人情というものです。  いつの間にかナルシストっぽくなり、自意識過剰だったのを覚えています。  しかし、高校生になると急変し、目立つ事は格好悪いと解釈するようになりました。  世の中の複雑な構造など、何も知らずにつっぱって格好良く生き [続きを読む]
  • 大相撲 春場所
  •   仕事に向かう途中、浴衣姿で自転車に乗った、  若いお相撲さんを見かけました。   高槻にも相撲部屋の宿舎があるようですが、  さぞ重たかろうと自転車が気の毒になりましたが、同時に春を感じました。  いよいよ3月12日から大相撲春場所が始まります。  プロ野球や高校野球、さらにはサッカー日本代表の試合に比べると、  相撲観戦は優先順位からやや下がりますが、  今春は、今まで以上に相撲に興味が [続きを読む]
  • 非常識な人
  •   私はこのサイトに自分の携帯電話を掲載していますが、  案の定、仕事とは無関係な色んな連絡や案内が届きます。  「弊社に広告を出してみませんか?」とか、  「あなたにおすすめ商品を集めてみました」など、  私の意志にそぐわない様々な営業(広告)メールが送られてきます。  先日、パソコンでメールのチェックをしていたら、唖然とさせられてしまいました。  それはお付き合いのないイベント会社さんからのも [続きを読む]
  • トイレ
  •   昨日は趣味の映画(DVD)をレンタルして、ゆっくりと鑑賞していました。  時代を感じる昔の作品でしたが、妙な新鮮さと懐かしさを同時に味わいながら、  ずいしょに出てくる昔の暮らしぶりのシーンにほんわりとさせられました。  でも私がこれまで観た映画で最も心がほんわりとした作品は、  「ALWAYS 三丁目の夕日」です。  年配者はこの映画を観て、高度成長期の頃を懐かしく感じるようです。  あの頃 [続きを読む]
  • ハピネス度
  •   今でも仕事がない日が長く続くと少々不安になります。  しかし、毎年くり返してきたせいか、免疫がついてしまいました。  何よりもここまで色々ありましたが、確実に向上してきたし、今も努力の日々を怠っていません。  早く走り出しているつもりでしたが、前を走ってる人達に追いつくのはまだまだ先でした。  そして走ってるうちに自分はそれほど、足が速くないという事がよくわかるようになります。  それでいて、 [続きを読む]
  • ひなまつり
  •   ひなまつりは娘の健やかな成長を祝う事です・・・。  毎年恒例の我が家のひなまつりは、  夕食後に「ひなまつりケーキ」を家族で食べる事くらいですが、  今年は仕事が忙しかったせいか、気づけばひなまつりはとっくに過ぎていて、  娘のために何もできなかった事を少し反省しました・・・。  しかし、当の本人はまるで興味がないみたいで、  何となくあっけなさだけが残りました。  それでも我が家にはひなまつ [続きを読む]
  • 春日町一丁目さくら子供会 歓送迎会
  •   3月になると、イベントや飲み会などを通じて、  別れのシーズンである事を感じさせられます。  仕事では、お別れ会などのイベントの出演があったり、  飲み会では、送別会などで、多くの人と酒を交わします。  私は仕事の関係上、たくさんの出会いがあります。  イベント会社さんや、芸能プロダクションの方、  仕事でお世話になっているスポンサーの方、  役所関係の人や、出演したイベントなどで出会うお客さ [続きを読む]