chari_cafe さん プロフィール

  •  
chari_cafeさん: チャリカフェ
ハンドル名chari_cafe さん
ブログタイトルチャリカフェ
ブログURLhttp://ccc-cc.cc/
サイト紹介文自転車に乗ってぶらぶらとカフェめぐり。都内はもちろん埼玉、千葉、神奈川も自転車で行っちゃいます。
自由文都内は23区+都下すべての市町村を自転車で行きました。現在は、神奈川や千葉、埼玉にも出没中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/05/06 21:11

chari_cafe さんのブログ記事

  • アポロンズゴールド(江古田)
  • 区画整理のおかげで個人店が壊滅的だった江古田に空き店舗を利用して、徐々に個人店がオープンし始めました。古くからの商店が軒並み変転してしまい、シャッター通りだった、江古田ゆうゆうロード。焼き菓子のバトーさんが出来て、なかなかの人気。そして、その隣に、今度はコーヒースタンドが出来ました。アポロンズゴールドというハンドドリップのお店。そういえば、サードウェーブブームは、どこに行った?丁寧にハンドドリップ [続きを読む]
  • Bike’n Hike Bag
  • ついに新兵器投入!RawLow Mountain WorksのBike’n Hike Bag。輪行の時のベストなサドルバッグとして狙っていましたが、ずーっとSOLDOUT。メーカーに問い合わせしたら、再販の時はInstagramでお知らせするのでぜひ、チェックしてくださいと言われ、ずーっと監視していたのですよ。再販と同時に、即買いしました!・ ・ ・ Bike'n Hike Bag ありがたい事にここのところ毎日たくさんのお問い合わせを頂いております。 ・ 容量約10L [続きを読む]
  • ワイズマンコーヒー(武蔵小金井)
  • 飯能の古民家レストラン「ぽれぽれ」に行った後は、山伏峠を越えて、秩父側の横瀬のカフェに行く予定でした。ところが、店を出たら、雨がポツポツ来てる…。名栗方面から戻って来たローディーが、背中のリュックにレインカバーをつけていました。え?今日曇り予報だけど、雨降るの?と、雨雲レーダーをチェックしてみると、有間峠と、正丸峠の山頂付近にゲリラ豪雨があり、その二つに挟まれた名栗地区にも、雨が…。これは引き返し [続きを読む]
  • ぽれぽれ(飯能)
  • 飯能に新たな古民家カフェがオープンしたのをチェックしに、まずは輪行で飯能駅へ。写真では見えにくいですが、この日は階段下に、輪行組が、5人ほど。名栗方面は、ヒルクライム好きには、うってつけの峠が色々あるので、人気になって来てるんでしょうね。さらに、名栗方面は、カフェの新規オープンが続き、どのお店もサイクルラックを完備し、まさにチャリカフェ天国になって来ているのです。このブログを始めた頃は、誰も「チャ [続きを読む]
  • ザ ジャイアント ステップ (豊島園)
  • やっと練馬区にもこういうお店出来たかという感じ。ハンバーガーのザ ジャイアント ステップ。正しくは、大泉学園にブッチャーズテーブルという老舗があるのですが、江古田からは、ちょっと遠い。豊島園なら自転車で15分なので、サクっと行けちゃいます。前は、ユナイテッドシネマで映画見る前の腹ごしらえ、どこにしようか迷っていましたが、次からはここで決まりですね。行列は出ていないものの、店内は常に満席状態。なので、少 [続きを読む]
  • クリオロ・東京本店(小竹向原)
  • 載せ忘れていたシリーズ!低糖質ダイエット中に訪れていたお店、千川から小竹向原に移転したケーキ屋さん、移転を機に、エコール・クリオロから、クリオロ本店に。住宅地の奥まった所にあり、隠れ家的な存在です。店内奥にはカフェスペースもあり、スイーツだけでなく、軽食もあったりします。テラス席もありますので、気候のいい時は外も気持ちいいでしょう。さて、こちらが注目されているのは、低糖質ダイエット用のスイーツが用 [続きを読む]
  • カフェ・ラルゴ(下赤塚)
  • 自転車でポタリングしていると、意外な物のマニアになる事もあります。川を埋め立てた道、暗渠を探す旅に出てみたり、台地や、段丘など、高低差マニアになったり。裏原宿のキャットストリートのように、碁盤の目のように整理された都市の中に、不自然にくねくねと曲がる道を見つけると、あ?コレ川を埋めた道、暗渠だなと思ったり。自転車は、高低差に敏感な乗り物だから、中野坂上の坂上とか、渋谷の谷とか、代官山の山とか、地名 [続きを読む]
  • ボンベイ(柏)
  • 超、久々の柏。そしてボンベイ。関係ないけど、ボンベイって書くとATOKが「ボンベイ<地名変更→ムンバイ>」って訂正を要求して来ます。1995年、ヒンドゥー至上主義の極右政党が主導したことにより、英語での公式名称がボンベイ (Bombay) から、現地語(マラーティー語)での名称にもとづくムンバイへと変更されたそうです。自国ファースト的な流れは、今に始まった事ではないのね。壁にはここを訪れた有名人のサインが描かれてい [続きを読む]
  • ビヨンドズィーコーヒー(西ヶ原四丁目)
  • 都電は路面電車といいつつ、こうして道路を横切る場所は意外と少ないです。池袋から明治通りを王子方面に向かい、西巣鴨から白山通りに入った所の、踏切。駅で言うと、新庚申塚。白山通りから染井霊園の方に入っていった所にあるのが、ビヨンドズィーコーヒー。サイクルラックのあるコーヒーショップと聞いてやってきたのですが、あれ?無い?…と思ったら、完全に隣の敷地だと思っていた所にサイクルラックがあるではないですか? [続きを読む]
  • ガーデンヴィラカフェ(ときわ台)
  • ここの所、ときわ台に足を運んでいたので、せっかくならば、気になるカフェを、もう少しまわりましょう。その前に、ときわ台の北口は、駅前から放射状に道が伸びていて、なんとなく田園調布を思わせる作り。調べてみたら『板橋の田園調布』と呼ばれる事もあるらしいです。ただ、地図を見てみると、田園調布のような同心円的な感じではなく、なんとなーくという感じで、ちょっと中途半端な感じ。ただ面白いのは、よく見ると住宅地の [続きを読む]
  • フェリーチェ カフェ(ときわ台)
  • さてさて、前回のcafe aricaに行った時に、1回目は満席で撤退と書きましたが、その時にまわりをぶらぶらしてみました。で、駅のスグ近くに森があり気になって行ってみると、ときわ台天祖神社がありました。天照大御神をまつった神社らしいのですが、その辺の歴史がはっきりしないと正直に案内板に書かれているのが、逆に好感。都会では貴重な小さな森が作られていて、散策にぴったりのスポットとなっています。神輿を格納する倉庫 [続きを読む]
  • cafe arica(ときわ台)
  • ときわ台にサイクルラックのあるカフェが出来たと情報を頂き、さっそく行ってきました。南口から線路に近い道を上板橋方面に向かい、商店街が切れる所にお店はありました。cafe arica この付近は、ちょっとさびれた感じの居酒屋やスナックが立ち並ぶ一帯なんですが、その中に突如として、オシャレなカフェが出現します。夜は、飲めるダイニングという感じみたいです。実は、一度前に来てみたのですが、近所の奥様らしき人達で満席 [続きを読む]
  • 軽量輪行袋オーストリッチSL-100購入
  • メインで仕様している輪行袋は、モンベルの横置きコンパクトリンコウバッグです。左側のタイプですね。これの良さは、慣れると輪行のスピードが速い事。ロードバイクをひっくり返した状態での輪行なので、エンド金具が必要なく、元々のパッケージが小さい事。持ち運びに重宝しています。[モンベル] mont-bell コンパクトリンコウバッグ 1130424 GRPH (GRPH)輪行袋に収納袋も縫い付けられていて、袋をなくす事もありません。それに [続きを読む]
  • 純喫茶ローヤル(有楽町)
  • 有楽町に用事があり、その前に時間調整で交通会館へ。3階にテラスがあって、新幹線の撮影ポイントに。撮り鉄用に「三脚は立てるな」という張り紙あり。マナーは守りましょう。さて、富里スイカロードレースも終わり、糖質ダイエットも緩くしました。麺類は相変わらず禁止にしたものの、お昼は、ご飯は半分までOKに。趣味のカフェめぐり…、こちらはスイーツを食べた日は、ジムでランニングという決まりに。なので、この日は、喫茶 [続きを読む]
  • 富里スイカロードレース 2017
  • 日曜日、富里スイカロードレース、10?に出場してきました。bayfmのDJ9人と共に参加。僕が参加したのは40才以上のシニアの部。目標は、10?を1時間切る事だったのですが…。残念ながら40秒オーバー。だいたい60分目標のグループの所からスタートしたのですが、約3キロまで渋滞で、自分のペースで走れず。5?を過ぎたあたりから、いつものペースに戻ったのですが、時、すでに遅しという感じでした。目標の体重の方は、74?まで落と [続きを読む]
  • 江古田・あぶり家で低糖質ダイエット
  • 低糖質ダイエット出来るお店、肉好きにお勧めなのが「ふくふく食堂」だとすれば、魚好きにお勧めなのが「あぶり家」です。元々は、そば屋の「甲子」だった所に、居酒屋が入店。実はランチが人気で、平日はこの付近で働いている社会人、休日は、家族連れでいつも満席です。ランチは千円前後ですが、これでも満席という事は、知らず知らずのうちにデフレを脱却して来ているんでしょうね。まだ出せないという人もいるでしょうが、この [続きを読む]
  • ℃-ute さいたまスーパーアリーナ
  • ℃-uteの解散コンサートが、さいたまスーパーアリーナでありました。2万人入る会場も、チケットは即完売で、関係者席も応募殺到で、今回は難しいとの事だったのですが、僕を最初に℃-uteに誘っていただいた方から、「見た方がいい」と、譲っていただく事が出来ました。最初に知ったのは、アイドルとしてというより、自転車の方からでした。TV番組をなにげに見ていたら、アイドルが新曲のヒット祈願で、東京から静岡の久能山まで、 [続きを読む]
  • GARMIN ForeAthlete 35J
  • 富里スイカロードレースに向けて買ったのが、ランニングウォッチのGARMIN ForeAthlete 35J。●光学式心拍計により、場所を問わず手首で簡単に心拍数をモニタリング●内蔵GPSでランニングの距離、速度、場所を追跡●Garmin Connectへの自動アップロード、ミュージックコントロール●ステップ数、消費カロリーなどのライフログ機能を搭載サイクルコンピューターのGARMIN 520Jとリンクさせてハートレートとしても使える点も購入のポイ [続きを読む]
  • 江古田・ふくふく食堂で低糖質ダイエット
  • 江古田の外食で低糖質ダイエットの強い味方なのが、ふくふく食堂です。お肉屋さんがやっている食堂で、牛、豚、鶏肉という、肉メニューが豊富なお店。ダイエットを始めてから、ここで食べている回数が高いです。ここの向かいには、エニタイムフィットネスがあるのですが、こちらの利用者が、ふくふく食堂を訪れて、「ご飯抜きで!」と、注文していた光景を覚えていたので、まねしてみました。ご飯をパスしても、値段は変わりません [続きを読む]
  • Reliveでサイクリングの軌跡を動画にする
  • 先日行ってきた、鴻巣ポピーまつりサイクリングの軌跡を動画にしてくれるサービスがあるので、やってみました。まず、Garminコネクトと、STRAVAを連携します。STRAVAとはランニングやサイクリング、スイムなどのスポーツ系アクティビティを記録し、様々なデータの分析を行ってくれるサービス。STRAVAに行って、アカウントを作り、●画面上部にある「+」アイコンから「アクティビティをアップロード」を選択。●GARMINを「始める」 [続きを読む]
  • 低糖質スイーツ&カフェ SASSY(鴻巣)
  • 指扇のBANG!BANG!でランチした後は、入間大橋から荒川サイクリングロードに戻って、本田エアポートへ。久々に来たら、サイクルラックはあるものの、ベンチが全て無くなってる!何で?サイクリストは、鉄の柵に腰掛けたり、芝生に直接座り込んだりして休憩。なんかしっくり来ないですね。ここの自販機って、何気にスポーツドリンク系が充実。ジムの自販機にしかないようなドリンクもあったりします。アミノ酸系のヤツとか。スポーツ [続きを読む]
  • BANG!BANG!(指扇)
  • 今回も低糖質ロカボサイクリングへ。体脂肪を燃やすにはエアロビクス!ジムじゃ5時間も6時間もエアロバイクは漕ぎ続けられないけど、サイクリングなら、そんな時間はあっという間。最高気温29度という、ほぼ真夏日の中、荒川サイクリングロードへ。その前に、低糖質ダイエットをやって、ほぼ1ヶ月なので、途中経過を見ておきましょう。体重は、78.2?→76.5?(-1.7?)2ヶ月で70?を切る事が目標なので、1ヶ月で1.7は少ないように [続きを読む]
  • Cafe 5884 (武蔵小金井)
  • サイボクハムからの帰り道、狭山から16号に入って入間市へ。このあたりの16号は道幅が広く、あまりストレス無し。入間から所沢方面に向かう途中で脇道に入って、狭山湖へ。久々だなあ。気持ち、前よりサイクリストが増えた気がします。狭山湖から多摩湖サイクリングロードへ入って、西武園西のファミマへ。かつてはサンクスだったのだけど、ファミマに変更。ファミマにはライザップ監修のロカボパンがあったなと思ったけど、ここに [続きを読む]
  • サイボクハム(日高市)
  • 低糖質ダイエット継続中なのですが、困るのがサイクリング。だって、行き先での食べ物って、蕎麦だのうどんだの、パンに、ジェラートと、糖質だらけ。指扇のVIAも、榎本牧場もダメじゃん。ロカボの時って、サイクリングで食べる物に困ります。前は、サイクリングで糖質制限なんかしたら、ハンガーノックになっちゃうでしょ!と、お構いなしに食べていたのですが、別府文之選手は、普段、炭水化物を食べていない事が判明。そこで、 [続きを読む]
  • ガストで低糖質ダイエット!
  • ガストは糖質制限最強ファミレスと言われていたんですよ。ところが、現在、糖質OFFメニューが中止せざるを得ない状態に。糖質0麵を独自調査した所、微量の糖質が含まれていたことがわかったと発表し、販売中止に。100gあたり 2g 以下の糖質が含まれていることが判明しました。通常の「うどん」は、100gあたり26gなのでこのぐらい全然大丈夫なんだけど、やはり「糖質0麵」とうたっている以上、コンプライアンス的に問題となったんで [続きを読む]