斎藤琢磨 さん プロフィール

  •  
斎藤琢磨さん: 斎藤琢磨のイチゴ園開業・奮闘記
ハンドル名斎藤琢磨 さん
ブログタイトル斎藤琢磨のイチゴ園開業・奮闘記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kumislap_01
サイト紹介文趣味の家庭菜園から就農に目標を変えイチゴ園を開業する奮闘記。
自由文金融マン時代の独眼的な株式分析も投稿します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2012/05/07 10:27

斎藤琢磨 さんのブログ記事

  • この動物は何だろうか?
  • 圃場近くの道路に横たわっていた動物。 狸にしては尻尾が細い。この動物は何だろうか?農家のオジさんに訊ねた。 返答は…。 分かんねぇなぁ? ・・・だった。 わかる方! 教えてください。特に。時々コメントを下さる団塊爺爺ー さん!期待しています。 [続きを読む]
  • 新品種「大甘1号」・牛乳の味がするトウモロコシ
  • 6月5日から始まったトウモロコシの販売。昨日で終了した。昨年同様…。終日まで午前中で完売だった。昨年と違った点は。買うために行列が出来た事。それと。新品種を販売した事だ。 新品種は「大甘1号=W&G」。生で食べると…。牛乳の味がする、甘いトウモロコシ。誰もが。「トウモロコシの味では無い甘さ。」…と絶句する新感覚の美味しさだ。北海道出身のグルメ好きの方もビックリしていた。この新品種は。私が改良したものだ。 [続きを読む]
  • 都会のマンションでもスイカ栽培が出来る。
  • 都会のマンションでも簡単にスイカ栽培は出来る。おまけに。気温が高いので早く成長する。実験しているので…。問題は無いと思う。栽培方法はコレ↓。ゴーヤ栽培と同じ手法。ゴーヤは…。日除けのためにプランターで栽培している人は多い。しかし。スイカはいない。ゴーヤが出来れば…。スイカも出来る。全く同じだ。受粉は。自分でやる。簡単に数秒で出来る。受粉させれば…。確実に実る。 [続きを読む]
  • ホウレン草を食べると美人になれる。
  • 昨日の続き「ホウレン草」。 ホウレンソウは。 ビタミン類がたっぷり含まれている。 ビタミンA、ビタミンB群(葉酸)、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK。 その他。 カルシウム、鉄分、マンガン、カリウムなどのミネラル分もある。 …と書くと製薬会社的になるので柔らかくまとめてみる。 貧血、高血圧・動脈硬化の予防。 眼精疲労の予防改善、美肌効果などに役立つ。 しかし。 一番の効果はダイエットだ。 脂肪燃焼効果のあるビ [続きを読む]
  • 週3〜4回たった10分間の家庭菜園(その2・露地)
  • 今朝はメチャ寒く感じている。ストーブを焚いて…。このブログを投稿している。ところで。現在の家庭菜園は。① ずいぶん遅れた風景だが・・・。大半の野菜は。ハウスの中で種子から作り上げた野菜だ。 ② ネギは300本植えた。これは。東京の仲間達へ送るために作っている。③ 山芋40本と甘辛唐辛子を植え付けた。ここは。5月21日投稿した↓。https://blogs. [続きを読む]
  • 健康管理と太陽光
  • ずいぶん体が回復してきた。私が取り入れている治療法は。音楽療法と入浴療法。病院には行かない。…と決めているからだ。ところで。数日前。庭木の剪定作業を始めた。理由はコレだ↓。通常はコレ↓。直射日光が当たらないと枯れていく。…と分かったからだ。たぶん。人間も室内だけにいると上記のようになる。…と考え始めた。健康管理について再認識した矢先だった。 [続きを読む]
  • 人間の気力は素晴らしい!
  • 2日間投稿が出来なかった。理由は体調不良。真冬の下着、セーターを着込み、厚手のジャンバーを着てホカロンを全身に貼る。それで。布団に入っても寒くて眠れない。立つ事は不可能だった。節々が痛く、感電するような痺れが全身に走る。トイレには。這って行くが…。その前に、布団の中で20分ストレッチを行う。そんな状態だった。しかし。人間の体とは。不思議なものだ。夜明けになると気力が湧き…。立ち上がれる。イチゴ圃場へ [続きを読む]
  • 週3〜4回たった10分の家庭菜園(その1)
  • 4月11日ジャガイモの定植を書いた。https://blogs.yahoo.co.jp/kumislap_01/14850554.htmlこのハウスは2年間も放置し…。除草剤を2度ぐらい撒いた。ブログで公言実行したが…。本当に忙しくて。ジャガイモの定植が終わるまで10日間もかかった。ジャガイモの定植は。3月23日頃が良いと言われている。一か月の遅れだ。それから。ネギやトマトを植えた。これも2週間かかった。そして。これが今朝の状況。週3〜4回わずか10分足らずの作 [続きを読む]
  • ミツバチの移動
  • 今年は非常に暑いのでイチゴハウスを2棟終了した。終了するには…。ミツバチを移動しなければならない。ミツバチは。半径3キロ以内なら戻ってしまう。また。環境の変化などにより…。ストレスが高まると死んでしまう。ハウスから出し軽トラに乗せ数日間。その間に。移転場所のハウスを改良しビニールと日除けネットを掛けた。準備が整ってから移動しハウス内に置いた。この作業も数日かかる仕事になった。 [続きを読む]
  • 有機農法を目指す
  • 有機農法を始めるためトラックを借りて穀物問屋を回って集めた。 成果は。 目標の四分の一。 無難に考えれば。栽培に失敗しても…。 余り影響がない量だ。 行動する事によって…。入手ルートも出来た。 来年は完全有機農法を目指したい。 [続きを読む]
  • チビッ子総勢80人が訪問してきた
  • 大きなスケジュールが目白押しで投稿が出来なかった。 まだ、少し残っているが…。 すでに気抜け状態。 この間(投稿できなかった)出来事をまとめ…。次回への忘備録だ。私が招待した。チビッ子総勢80人が訪問してきた。 一度に入ると危険なので…。グループに分けて入ってもらった。イチゴで…。子供たちへ夢と希望を与える。私としては…。 大イベント企画だった。 次回は。 秋のイチゴ狩り。秋の美味しいイチゴ食べて大きな夢を [続きを読む]
  • 「ウサギとカメ」
  • 誰でも知っている「ウサギとカメ」の話。「己を過信し怠れば失敗する。地道に努力継続すれば報われる。」…と言う話だ。頭の中では解っていても…。実際に見た人は数少ないのではないか?…と思う。知人の農園で同じような事が起きた。ガーデニングに興味ない若ママさんが…。子供の養育費のために働きだした。子供の習いものには、お金がかかる。そのため。全くやった事もないし興味もない農作業。お婆ちゃんがやっている畑作業だ [続きを読む]
  • NY株価は新高値
  • トランプ氏の問題が株価に影響されると報道されていたが…。 NY株価は新高値を更新した。 S&P500 Nasdaq風見鶏報道に右往左往(うおうさおう)していたら目標は達成できない。 [続きを読む]
  • 働きたい高齢者について
  • 働きたい高齢者について思うことがある。私のイチゴ園では…。年齢不問で働きたい希望者は雇用している。しかし。常識がない方が多すぎる。…と考えている。 まず。非通知電話での問い合わせ。名前を名乗らない。面接では。手ぶらで来訪するので職歴判断ができない。話し方では。対等な話し方で…。雇用の立場はない。この点だけでも…。基本的な常識から外れている。…と思うが、こういう方が多いのが実情だ。 [続きを読む]
  • 大忙しの一日
  • 昨日は大忙しだった。パートのオバチャンが一人、体調不良で休み。イチゴの収穫と育苗期の苗運びなど…。一日仕事になってしまった。その少しの合間に…。休耕地の整備。夕方は…。自宅の障子張り。終われば…。イチゴハウスへ戻り苗とミツバチの点検。午後8時までの作業だった。自分の能力を最大120%まで発揮し続けている。どこまでいけるのか?やるしかない。 [続きを読む]
  • 作業率を2倍向上へ…荒れ地を耕す
  • 荒れ地を耕し始めた。 小さな面積だが…。 イチゴの配達帰りの数十分間だけ行っている。 昨年の作業率を100すると…。 今年は20upの120にしたい。 毎年努力していけば…。 2倍の作業が出来る体力になれる。 …と考えている。ブログ投稿もしたいけど…。 体が慣れるまで努力のみ。 [続きを読む]
  • 円の価値観を時代背景から見る
  • トランプ問題で急激な円高になった。現在の円相場位置↓。ブレても…。当然の位置。ところで。円の価値観を考えてみると…。現在の位置は。2003年後半から2005年の位置と同じだ。この時代は。2001年=NY同時テロ。2002年=日銀の量的緩和実施。2003年=バブル崩壊後の日経ダウ最安値。米国と日本は…。大変な時代だった。この時代と同じ価値。…と言う事になる。 [続きを読む]
  • 米国金利が世界経済をプラスにする
  • 昨年は米国の金利上昇で世界の金利が上昇した。米国は金利上昇に合わせ…。政策金利を上げた。その後。落ち着いている。見方をかえれば…。下がるような感じに見える。下がれば…。世界経済にはプラスになる。・・・・米国株が大幅安の中で…。こういう事を書くのは的外れかもしれない。 [続きを読む]
  • 公言実行の野菜作り
  • 2月19日.下記の事を書いた↓。イチゴの作業は。メチャ忙しい。合間を見て…。ほんの少しずつ作業を進めていった。現在では。ここまでになった↓。私は公言実行する↓。やると言ったらやる。 [続きを読む]
  • 日経ダウ2万円をVIXで解説
  • 昨日書いた「日経ダウ2万円への解説記事」。その続きを書いていくと…。日本の専門家は過程の話が長い。そして。最後の結論は…。明確に言わないでボカス。米国の専門家とは全く正反対だ。また。銀行系と証券系の専門家では…。見方が全く違う。その点を踏まえ中立判断をしなければ…。惑わされてしまう。ところで。私は…。すべて統計で判断している。昨日書いた「日経ダウ2万円は…。」下記の指数で判断してすれば…↓。VIXが… [続きを読む]
  • 日経ダウ2万円への解説記事
  • 週末の日経記事↓。 「株、2万円阻む3つの要因」。 注目する記事だが…。 今後どうなるか? …は掲載されていない。 ところで。 週刊ポストは。 「かつて夢見た日経平均4万円へ、2017年その歩みが始まる」 2017年1月1・6日号の記事だ。 その後。 わずか1か月半で…。 日経平均「2万5000円」へ縮小された。 現在の日経ダウ 中期路線で見れば…。簡単にわかるはずだ。 [続きを読む]
  • 噂とイチゴ
  • ある販売店に毎朝通う方がいる。その方は。真っ赤なBMWで開店前から待ちイチゴを買って行く…。ジェニファー・ロペス似の女性だ↓。この方が店員に曰く。この(私の)イチゴは…。懐かしい味がして幼い時の初恋を思い浮かべるそうだ。たちまち。女性の間で人気になり…。販売店の人気商品になった。開店から2時間以内で毎日完売してしまう。販売店側は苦肉の策として。私のイチゴを…。2回に分けて店頭に並べるそうだ。噂と言うも [続きを読む]