maito0801 さん プロフィール

  •  
maito0801さん: モーション・グリーン
ハンドル名maito0801 さん
ブログタイトルモーション・グリーン
ブログURLhttp://www.motiongreen.net/
サイト紹介文マンガ・特撮・本など、気になったものなら何でも書き記してしまう乱読ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/05/07 11:51

maito0801 さんのブログ記事

  • 【g.o.a.t更新】映画『Power Rangers(パワーレンジャー)』
  • aag24631.goat.me バトルモノとしては食い足りないが、一個の作品としては爽やかな満足感。特にアメリカ版のヒーローモノとしては、比較的異色作ではなかろうか。こんなに一個の作品内で登場人物に親近感を覚えて帰ったのは久しぶりな気がする。それだけきちんと描かれていたんだろうなあ。(アメリカヒーローモノ=あくが強いメンバーという偏った見方ですが・・・) バカやったもの、不器用な立ち振る舞いをしたもの、理解 [続きを読む]
  • グリッドマン アニメ化決定!
  •  本日の衝撃ニュース その1news.biglobe.ne.jp いや〜、なつかしい! 当時はデザインがホント好きだった。 そして放送から15年近くもたっていることに衝撃(苦笑) 放送日時については今後発表ということなのだろう。来年かな? 電光超人グリッドマン DVD+CD! HYPER COMPLETE BOX出版社/メーカー: エイベックス・トラックス発売日: 2005/01/26メディア: DVD : 148回この商品を含むブログ (4件) を見る [続きを読む]
  • 2017年6月読んだ本のまとめ
  • 先月6月の読破本まとめ。(若干大目に見て)どうにか目標の20冊越え。7月は21冊以上読破・そして記録を行っている読書メーターで200ナイス越え。まずはそこからかなあ。6月の読書メーター読んだ本の数:20読んだページ数:4384ナイス数:136学校では教えてくれない日本史の授業 書状の内幕 (PHP文庫)の感想前半が手紙を題材にした時代解説。後半が「if」に基づく時代解決。井沢本にしては珍しい構成、手紙だけじゃ足 [続きを読む]
  • 【g.o.a.t更新】仮面ライダーアマゾンズ Season2 Last Episode「AMAZONZ」
  • aag24631.goat.me 終わった。もっとも人の業やエゴはとまらないことが暗示されてはいたけど。 事態だけ観たら、悠と仁、そして七羽さん・駆除班の抗いに対する決着のseason2だったなあ。そう考えるとひどく後ろ向きだが、フクさんの結末を思うとそう捉えてしまう。 もちろん千翼とイユに目を向ければそんなことはない。むしろ戦い狩り合い食い合う宿命の中に、生命の根源「生きる」ことの輝きを見せてくれたことが、あの [続きを読む]
  • 【note更新】大水滸伝:チンギス紀 第三回
  • 待たれる英傑、見聞を拡げる。待つ者、その場所を、誇りを胸に立ちふさがる。note.muいまさらながら、この「チンギス紀」大水滸伝の連載時よりページ数(文字数)少ないんだな。ということは、まだ単行本化へは遠い、かも。連載時と同じ文字数まで進んでから、単行本化ということなら年内いけるかどうか、というところ。タイミングでいうと、岳飛伝文庫発売の終盤、胡土児が北へ行くのと同じころかもしれない。それにしても [続きを読む]
  • 2017年5月読んだ本のまとめ
  • 5月の読書メーター読んだ本の数:19読んだページ数:3603ナイス数:16620冊まであとわずか。冊数は微増。まだいける。そう思わせる一ヶ月だった。だから、もう少しだ。アイディアの神が降りてくる 「3」の思考法 (朝日新書)の感想決して新しい本ではないのだけど、今読んで良かった一冊。拡散化している自分の思考や発想を「まずは3つ挙げてみよう」の一言で落ち着かせてくれた、恐ろしい(苦笑)一冊だ。実践手法が知りたい方は [続きを読む]
  • 2017年4月読んだ本のまとめ
  • 4月の読書メーター読んだ本の数:18読んだページ数:3562ナイス数:175本当は20冊目標だっただけに少し足りなかったか・・・三国志激戦録 (光文社時代小説文庫)の感想雑誌連載の短編をまとめた一冊。小説と言うよりエッセイなのだが、近年三国志本を多数手がけている三好さんなだけに、独自目線が随所随所に入ってくるのが小気味よい。三国志は子供の頃から読んできたけど、もはや原典をなぞるだけの三国志では、変なフィルター [続きを読む]
  • note はじめました!
  •  正確には、アカウント作りながら放置していたんですけどね(汗)  というわけで、タイトル通り、別のサービスでブログ(っぽいこと)始めることにしました。 「note」というサービスです。  https://note.mu/aag24631 「note」って何?と言われるとうまく表現できないのですが、様々な表現(動画、音楽、小説、コラム、エッセイなど)を簡単に更新できる、新たしいプラットフォーム、というところでしょうか。 クリエイ [続きを読む]
  • 2017年3月読んだ本のまとめ
  • 3月の読書メーター読んだ本の数:14読んだページ数:3591ナイス数:108いや〜、振り返ると、まさか、こんなに読めていないとは(涙)まあ、良い本に巡り会えてはいるのですが・・・ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)読了日:03月03日 著者:三上 延 新テニスの王子様 20 (ジャンプコミックス)読了日:03月04日 著者:許斐 剛 証言!仮面ライダー 平成 (キャラクター大全ノンフィクシ [続きを読む]
  • Motion-Green Press 6号(17/3/26)
  • 気になるニュースやネタ。土日は多めになるなあ。◆BS-TBS 英傑の末裔 放送  Facebookにて情報ゲット!録画決定  詳細はコチラ → http://www.bs-tbs.co.jp/culture/matuei/◆<柴咲コウ>「直虎」視界良好「何も心配していない」 ついに"城主"「生まれ変わるつもりで」(まんたんウェブ) - Yahoo!ニュース  予告見る限りでも、とてもスッキリする表情だった!これは楽しみ♪ ◆疲れの原因は脳の疲労 ミトコン [続きを読む]
  • Motion-Green Press 5号(17/3/25)
  • ようやくの土日。比較的今週は見ていないサイトや記事溜まってる(涙) ここがヘンだよ松江藩 それでも幕末まで藩を存続させた不思議な歴史 最近では、城絵図面大量発見で有名な松江。ちょくちょく藩主が変わりながらも存続したこの藩 […]続きを読む関連する記事Motion-Green Press 1号【短信】仮面ライダーエグゼイド 第2話感想【短信】仮面ライダーエグゼイド 第1話感想 [続きを読む]
  • Motion-Green Press 5号(17/3/25)
  • ようやくの土日。比較的今週は見ていないサイトや記事溜まってる(涙)ここがヘンだよ松江藩 それでも幕末まで藩を存続させた不思議な歴史最近では、城絵図面大量発見で有名な松江。ちょくちょく藩主が変わりながらも存続したこの藩、現地に行くとわかりますが、今でも名残が随所に残る、しじみ汁のおいしい土地です(爆)今じゃ有名なお茶どころの松江ですが、その発端は、藩主の道楽(無駄遣い)から始まった?!道楽も無駄にはならな [続きを読む]
  • Motion-Green Press 1号
  • 気になったニュースや記事、ネタを紹介していきます。聖徳太子 指導要領で復活へ | 2017/3/20(月) - Yahoo!ニュースまあ、段階的でいいんじゃないの?と思う話し。こうやってゴチャゴチャしている限り「聖徳太子」って書かせる試験問題は出ないだろうなあ(笑) 君の名は以降のアニメ映画はポッピンQやひるね姫が爆死し聲の形やSAOがヒットした:MAG速「君の名は」見ていないけど、今までのアニメ映画よりも感情に訴える要素が [続きを読む]
  • 2017年2月読んだ本のまとめ
  • 2月の読書メーター読んだ本の数:14読んだページ数:3785ナイス数:131【感想】1月より少なくなってしまった(涙)年始め、今年こそは過去最高冊数を目指す、なんて言ってたのが恥ずかしくなるくらい。読書冊数に限らず何かかみ合っていないんだよなあ。3月(今月)こそ、突破口をつかみたい 機動戦士ガンダム サンダーボルト 9 (ビッグコミックススペシャル)読了日:02月04日 著者:太田垣 康男日本史「意外な結末」大全 [続きを読む]
  • 「g.o.a.t」にてブログ始めました!
  • 突然ですが新たにブログ始めました。「モーション・グリーンover view」というタイトルです。昨年スタートしたばかりの「g.o.a.t」というブログサービス、ごぞんじですか?www.goat.at見ておわかりの通り、なんだかブログというよりインスタみたいなフォーマットです。 近年の流行、ということでしょうか。文章というより、写真や動画で直感的な印象を残すことが、映像でも広告でもコミュニケーションでも市民権を持ってきま [続きを読む]
  • 「年収10倍アップの時間術」から探る、ステップアップの可能性
  • 年収10倍アップの時間術作者: 永田美保子出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)発売日: 2017/02/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る秘書の目から見た、エグゼクティブの働き方や仕事への姿勢を紹介する一冊。相手が国をまたいだ超多忙な方々であり、時間の使い方を自分で決められる身分なので、「今日から実践できるテクニック」を期待している方にはちょっと向かない。また、一昔に [続きを読む]