afnjapan さん プロフィール

  •  
afnjapanさん: アメフトNewsJapan
ハンドル名afnjapan さん
ブログタイトルアメフトNewsJapan
ブログURLhttp://www.afnjapan.com/
サイト紹介文NFLを中心にアメフト情報をお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/05/07 14:53

afnjapan さんのブログ記事

  • ロン毛の選手は要注意、ホースカラータックル
  • ロングヘアのオフェンス選手は要注意だ。髪の毛を背後から引っ張られても、ホースカラータックルの反則は適用されないからだ。ホースカラータックルの反則は、ランナーのジャージーやショルダーパッドの襟部分の内側を、背後や横からつかんで地面に倒そうとした際に適用される。ランナーが地面に倒れなくても、つかまれたことにより、膝がガクっとなれば反則とみなされる。しかし、髪の毛は体の一部とみなされ、どんなに引っ張られ [続きを読む]
  • ロン毛の選手は注意、ホースカラータックル
  • ロングヘアのオフェンス選手は要注意だ。髪の毛を背後から引っ張られても、ホースカラータックルの反則は適用されないからだ。ホースカラータックルの反則は、ランナーのジャージーやショルダーパッドの襟部分の内側を、背後や横からつかんで地面に倒そうとした際に適用される。ランナーが地面に倒れなくても、つかまれたことにより、膝がガクっとなれば反則とみなされる。しかし、髪の毛は体の一部とみなされ、どんなに引っ張られ [続きを読む]
  • コルツのKビナティエリ、バンダージャクトの記録抜くか?
  • コルツのKアダム・ビナティエリが、第7週のタイタンズ戦でNFL記録を更新するかもしれない。第6週のテキサンズ戦終了現在、41回連続でフィールドゴール成功中。2015年の第3週以降、フィールドゴールで一度も失敗しておらず、あと2回連続で成功させれば、元コルツのKマイク・バンダージャクトが持つ42回連続のNFL記録を追い抜く。ビナティエリは現在43歳。12月には44歳の誕生日を迎える。今季でNFL入り21年目。1996年にNFLヨーロッパ [続きを読む]
  • コルツのKビナティエリ、バンダージャクトの記録抜くか?
  • コルツのKアダム・ビナティエリが、第7週のタイタンズ戦でNFL記録を更新するかもしれない。第6週のテキサンズ戦終了現在、41回連続でフィールドゴール成功中。2015年の第3週以降、フィールドゴールで一度も失敗しておらず、あと2回連続で成功させれば、元コルツのKマイク・バンダージャクトが持つ42回連続のNFL記録を追い抜く。ビナティエリは現在43歳。12月には44歳の誕生日を迎える。今季でNFL入り21年目。1996年にNFLヨーロッパ [続きを読む]
  • ベアーズQBホイヤー、左腕骨折でNFL記録達成逃す
  • ベアーズのQBブライアン・ホイヤーが第7週サーズデーナイトのパッカーズ戦で故障退場し、セインツのQBドリュー・ブリーズと元ブロンコスのQBペイトン・マニングが持つNFL記録に並ぶチャンスを逃した。ホイヤーは第2週のイーグルス戦で親指を痛めたQBジェイ・カトラーに代わり、第3週のカウボーイズ戦から先発に抜擢された。第6週のジャガーズ戦まで1勝3敗と負け越しながらも、4試合連続で300ヤード以上を投げ、インターセプトなし [続きを読む]
  • ベアーズQBホイヤー、左腕骨折でNFL記録達成逃す
  • ベアーズのQBブライアン・ホイヤーが第7週サーズデーナイトのパッカーズ戦で故障退場し、セインツのQBドリュー・ブリーズと元ブロンコスのQBペイトン・マニングが持つNFL記録に並ぶチャンスを逃した。ホイヤーは第2週のイーグルス戦で親指を痛めたQBジェイ・カトラーに代わり、第3週のカウボーイズ戦から先発に抜擢された。第6週のジャガーズ戦まで1勝3敗と負け越しながらも、4試合連続で300ヤード以上を投げ、インターセプトなし [続きを読む]
  • ラムズ監督、ニールダウンへの突進で謝罪
  • ラムズのジェフ・フィッシャー監督は17日、第6週に対戦したライオンズのジム・コールドウェル監督に謝罪した。ESPNが伝えている。「あのプレーについては批判も出ている。サイドラインから指示したものではなかった。ああいうプレーを練習したり、指導しているわけではない。試合でたまったうっぷんによるものだ。選手が自発的に行ったことだ。対処する」「試合後にコールドウェル監督と話し、謝罪した。原因を突き止めると伝えた [続きを読む]
  • ラムズ監督、ニールダウンへの突進で謝罪
  • ラムズのジェフ・フィッシャー監督は17日、第6週に対戦したライオンズのジム・コールドウェル監督に謝罪した。ESPNが伝えている。「あのプレーについては批判も出ている。サイドラインから指示したものではなかった。ああいうプレーを練習したり、指導しているわけではない。試合でたまったうっぷんによるものだ。選手が自発的に行ったことだ。対処する」「試合後にコールドウェル監督と話し、謝罪した。原因を突き止めると伝えた [続きを読む]
  • 第7戦の先発QB、ジェッツとスティーラーズが2番手を起用
  • シーズン中盤にさしかかり、2チームがQBの交代を余儀なくされている。ジェッツはオフェンス低迷による交代。スティーラーズは故障による交代だ。ジェッツトッド・ボウルス監督は19日、第7週のレイブンズ戦に2番手QBのジーノ・スミスを先発起用すると発表した。「現時点ではジーノが先発QBだ。様子を見守り、今後の先発QBは週毎に決めることになる」。先発候補に上がったのはスミスのみ。昨年のドラフト4巡指名で獲得したQBブライス [続きを読む]
  • RBに故障続出のパッカーズ、トレードで補強
  • パッカーズは18日、チーフスとのトレードでRBナイル・デービスを獲得した。トレードの代償として、2018年のドラフト7巡指名権(条件付き)をチーフスへ引き渡す。パッカーズはRBエディ・レイシーが足首を負傷中。2番手RBのジェームス・スタークスが11日の練習で膝を負傷したため、第6週のカウボーイズ戦には故障をおして出場したが、キャリー17回で65ヤードに終わり、チームは30−16で敗れた。スタークスはカウボーイズ戦当日に手 [続きを読む]
  • RBに故障続出のパッカーズ、トレードで補強
  • パッカーズは18日、チーフスとのトレードでRBナイル・デービスを獲得した。トレードの代償として、2018年のドラフト7巡指名権(条件付き)をチーフスへ引き渡す。パッカーズはRBエディ・レイシーが足首を負傷中。2番手RBのジェームス・スタークスが11日の練習で膝を負傷したため、第6週のカウボーイズ戦には故障をおして出場したが、キャリー17回で65ヤードに終わり、チームは30−16で敗れた。スタークスはカウボーイズ戦当日に手 [続きを読む]
  • ベリチック監督、「タブレットはもうこりごり」
  • NFLでは数年前からマイクロソフトのタブレット「サーフェス」を導入し、試合中にチームのコーチ陣や選手が画像確認できるようにしている。しかし、利用者の反応は必ずしもよくないようだ。ペイトリオッツのビル・ベリチック監督が18日、電話記者会見で延々と不満を口にした。「恐らく気付いていると思うが、タブレットはもうこりごりだ。できる限り使ってきたが、信頼性に欠け過ぎている。性能が安定しないため、他のコーチがすで [続きを読む]
  • ベリチック監督、「タブレットはもうこりごり」
  • NFLでは数年前からマイクロソフトのタブレット「サーフェス」を導入し、試合中にチームのコーチ陣や選手が画像確認できるようにしている。しかし、利用者の反応は必ずしもよくないようだ。ペイトリオッツのビル・ベリチック監督が18日、電話記者会見で延々と不満を口にした。「恐らく気付いていると思うが、タブレットはもうこりごりだ。できる限り使ってきたが、信頼性に欠け過ぎている。性能が安定しないため、他のコーチがすで [続きを読む]
  • 珍しい二刀流、LB兼キッカーのブライアン・ピータース
  • 投手でありながらも打てる日本ハム・ファイターズの大谷翔平。アメフトのNFL、野球のMLBで活躍したボー・ジャクソン。リオ五輪にラグビーのアメリカ代表として出場したペイトリオッツのSネイト・エブナー。攻守両面でプレーする選手や、2つの異なるスポーツで活躍する選手など、二刀流には様々なタイプがある。NFLでよく目にする二刀流は、カレッジ時代はQBだった選手がWRやRBへ転向するケースだ。元々QBに抜擢されるような選手は [続きを読む]
  • 珍しい二刀流、LB兼キッカーのブライアン・ピータース
  • 投手でありながらも打てる日本ハム・ファイターズの大谷翔平。アメフトのNFL、野球のMLBで活躍したボー・ジャクソン。リオ五輪にラグビーのアメリカ代表として出場したペイトリオッツのSネイト・エブナー。攻守両面でプレーする選手や、2つの異なるスポーツで活躍する選手など、二刀流には様々なタイプがある。NFLでよく目にする二刀流は、カレッジ時代はQBだった選手がWRやRBへ転向するケースだ。元々QBに抜擢されるような選手は [続きを読む]
  • 体重157キロのDTポー、通算2度目のTD
  • 第6週のレイダース戦で、チーフスのドンタリ・ポーがタッチダウンを決めた。これだけなら、何も特筆すべきことではない。だが、ポーはディフェンスの選手。それもチームで一番体重が重い346パウンド(157キロ)の巨漢ディフェンス・タックルだからだ。ポーがオフェンスで起用されたのは、後半開始直後。ゴール前1ヤードからの3rdダウンのプレーだった。QBアレックス・スミスの背後にフルバックとしてセットしたが、スナップ直前に [続きを読む]
  • 体重157キロのDTポー、通算2度目のTD
  • 第6週のレイダース戦で、チーフスのドンタリ・ポーがタッチダウンを決めた。これだけなら、何も特筆すべきことではない。だが、ポーはディフェンスの選手。それもチームで一番体重が重い346パウンド(157キロ)の巨漢ディフェンス・タックルだからだ。ポーがオフェンスで起用されたのは、後半開始直後。ゴール前1ヤードからの3rdダウンのプレーだった。QBアレックス・スミスの背後にフルバックとしてセットしたが、スナップ直前に [続きを読む]
  • WRオデル・ベッカムがプロポーズ、その相手は…
  • ジャイアンツのWRオデル・ベッカムが第6週のレイブンズ戦で、自己最多の222レシーブヤードを記録した。この日はタッチダウンも2回決め、今季初のマルチタッチダウン試合となった。Pro Football Focusによると、222ヤードのうち127ヤードはボールをキャッチした後に稼いでおり、この数字は今季の全選手中最多。2014年第5週のカーディナルス戦でブロンコスのWRディメリアス・トーマスが記録した147ヤード・アフター・キャッチ(略称Y [続きを読む]
  • QBロスリスバーガーが半月板損傷で手術
  • スティーラーズのQBベン・ロスリスバーガーが左膝の半月板を損傷し、17日に手術を受ける。ESPNが16日、関係者の話として伝えた。関係者の話によると、復帰に長期間を要する完全修復手術ではない模様。少なくとも第7週のペイトリオッツ戦には欠場するが、手術が終わってみないと復帰の見通しは立てられないという。スティーラーズは第8週はバイウィークで休み。第9週には敵地で地区内ライバルのレイブンズと対戦する。ロスリスバー [続きを読む]
  • カウボーイズ新人RBエリオットも記録的な活躍
  • カウボーイズのQBダク・プレスコットがペイトリオッツのQBトム・ブレイディの新人記録を追い抜いた第6週、ドラフト同期のRBイジキール・エリオットも負けずとも劣らない活躍を見せた。エリオットはパッカーズ戦で157ラッシングヤードを記録。NFL史上初めて4試合連続で130ヤード以上走った新人選手となった。更に、NFLデビュー戦から6試合合計で703ラッシングヤードを獲得。元ロサンゼルス・ラムズのRBエリック・ディッカーソンが19 [続きを読む]