シェコ さん プロフィール

  •  
シェコさん: 憧れの(?)Italia Firenze生活
ハンドル名シェコ さん
ブログタイトル憧れの(?)Italia Firenze生活
ブログURLhttp://ameblo.jp/firenzefungo/
サイト紹介文イタリア・フィレンツェで日本語を教えながらイタリア人のダンナと一緒に生活しています。
自由文1年だけのつもりでイタリア留学をしたら…
イタリア人のダンナと知り合い、3年の交際を経てフィレンツェで結婚、永住…ということになりました。
日本語を教えながら私もイタリア人の考え方、イタリアの文化を生徒さんたちから学んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2012/05/07 18:44

シェコ さんのブログ記事

  • 食べきれなかったレストラン
  • 先週、結婚記念日だったので、外食することにした私たち夫婦。 夫婦二人で過ごす結婚記念日は今年が最後だろうし、子供連れで行きにくいようなエレガントなレストランに行っとく!? と、話していたのですが… 私たちのリストにあるエレガントなレストランってほとんどがワインがメインのレストランで… 飲まれへんがな Firenzeから遠いところは金曜の晩、仕事が終わってから行くのは面倒…& [続きを読む]
  • イタリア妊婦生活あれこれ 1 〜食事〜
  • 役に立つかどうか分かりませんし、ここに書くのはあくまでも私が担当の産婦人科医から聞いた話、周りの先輩ママから聞いた話なので、それが世間一般的に正しいかどうかは私も分かりません。 「へー、そんなこと言われたの〜。」くらいに読んでいただけると幸いです。 あくまでも私の場合の話。 妊娠してから色々日本のサイトで調べてるんですが… まぁ、日本の方が色々妊 [続きを読む]
  • 待った結果
  • 今日で結婚10周年です! 長かったような… 早かったような… 丁度10年前の今頃はカメラマンと私の両親と一緒にミケランジェロ広場とその下の公園で写真撮影をしていました。 上の写真は写真撮影中に私の父か母が撮った物。 男の子が樹齢の長い木の側で遊んでいたのですが、その子のおばあさんでしょうか?「花嫁と花婿に場所を譲ろうね。おめでとう!」と言ってくれたのを昨日のことのように覚 [続きを読む]
  • 君のじゃないから
  • そのステーキ、私のだから君のじゃないから狙ってもムダよ。いつもステーキの焼き加減はレアですが、今はレア肉が食べられないので、よく焼いて…。よく焼いても美味しいお肉だったけど、やっぱり中身がピンク色の焼き加減の方がいいね。脂肪無しの赤身ステーキ美味しかったです。あぁ、焼肉も食べたい… [続きを読む]
  • ダンナの目が点になった話
  • 昨日、ダンナが車を定期点検?に出しました。 車を購入した代理店で点検してもらえるので、そこへ朝早く車を持って行ったダンナ。 作業をしてくれる人にキーを渡し、自分の車が代理店に隣接する整備工場へ入っていくのを見てると… 自分の車が、目の前で代理店のショーウィンドーに突っ込んだ ダンナ、目が点になったそうです 私たちの車はイタリアでは [続きを読む]
  • 日本のタクシーはすごい
  • 現在、日本滞在中の生徒さんがいます。 ある日のこと。 駅から滞在先までタクシーに乗ったらしいんです。 で、お会計を済ませて降りた後、スマホがないことに気づきました きっとタクシーの車内に忘れた(落とした?)に違いないと思った生徒さん。 今は本当に便利な世の中で、スマホを落としてもGPS?ですか?で自分のスマホの位置をネットで検索できるんですよね。 さっそく検索してみると、生徒 [続きを読む]
  • 子供の名前 2
  • 昨日の続きです。兄家族の案はイタリア名な上に、そのほとんどが苗字だったので却下。(昨日紹介した案以外にもいくつか送ってくれたんですけどね。)ここは日本の両親に頼むしかない。ただ、日本名を息子につけるにあたり、外せない条件がありまして…「は行」の音はイタリア人は発音しないので入れない。「さ行」もイタリア人が読むと濁音になることが多いのでダメ。できればローマ字で名前を書いたとき「A」で終わらない名前。イ [続きを読む]
  • 子供の名前 1
  • いつも拝見しているイタリア在のブロガーさんも私と同じ6月出産予定で、すでに娘さんの名前も決まっているという事を書かれていました。実は私たちも息子の名前、既に決定。イタリアと日本のハーフ(ダブル?)になるし、イタリアで生まれ育つ予定なのですが、ダンナはずっと「日本の名前がいい」と言っていました。ダンナとしては、イタリアで生まれ育つからこそ、半分日本人だというアイデンティティを保つためにも日本語の名前に [続きを読む]
  • オタクっぽい
  • 実は…新撰組が大好きですそもそも歴史好きなのですが、大学生になるまで、幕末、明治のあたりはどうも苦手だったというか、特に興味がありませんでした。それが…大学の友達に司馬遼太郎の「燃えよ剣」を勧められて読んで…どっぷりはまりました。新撰組にもはまったけど、司馬遼太郎にもはまって、彼の作品読みまくりましたね。イタリアにもいくつか持ってきてます。それで、大学生の頃、すでに京都のバスガイドとして働いてた友 [続きを読む]
  • 日本人って…
  • Firenze in Tascaのブログ、更新しています! 興味のある方は見てやってください。 2017.2.22 「日本人って…ヘン!」とイタリア人に思われる行動 今日もKUROと町の写真を応援 お願いします!↓ ↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 普通のサラダが高級料理に!
  • 最近、我が家のサラダはちょっと贅沢です 野菜はいつもの野菜ですが、サラダにかけるオイルとビネガーが贅沢なのです オイルはお友達に頂いたトスカーナ名門ワイナリー「フレスコバルディ」の「LAUDEMIO」 そして、ビネガーはモデナの歴史あるジュゼッペ・ジュスティバルサミコ酢醸造所を見学した際に購入した「ジュゼッペ・ジュスティ」の創業400年を祝して作られたメダル4つ [続きを読む]
  • 記録(ダンナのこと)
  • なんだかんだで最近はやっぱり妊婦としての気づきや考え方についついなってしまう私。 でも、そんなこと、こんな公の場で公表する必要ある?とか、みんな興味ないだろう?と書く前に考えてしまいます。 ま、子供のことに限らず、そもそも… 私の日常生活なんか誰が興味あるねん って話ですが。 ブログってそんなもん?すんません。 最近、知り合いの方にすすめられたのは、子供が [続きを読む]
  • 中世の町でカーニバル!
  • 今年もカスティリオン・フィボッキのカーニバルへ行ってきました。 ここはベネツィアじゃないけれど、トスカーナの中世の町を美しい衣装と仮面をまとった人たちが行きかう光景は圧巻です! 詳しい内容はFirenze in Tascaのブログに書いているので、見てやってくださ〜い。 2017.2.15 中世の町でカーニバル!豪華な衣装と仮面にうっとり [続きを読む]
  • もう日本人ちゃうな
  • 昨日(日本では一昨日だけど)はバレンタインでしたね。 みなさん、チョコを好きな人へプレゼントしましたか? ロマンチックな晩を過ごしましたか? 私は… 仕事でした バレンタインの晩の授業なので、欠席者いるかな〜?と思ってたんですが… 全員出席でしたえらい でも、「今から、彼女と食事に行くから、帰ります。」と [続きを読む]
  • こんなところに日本人!
  • 今、サンレモ音楽祭をテレビで見ています。日本の紅白歌合戦のように伝統があり、イタリア国民に愛されているこの音楽祭。今、ズッケロという有名なおじさんイタリア人歌手が歌ってたんですけどね…ギタリストが…アジア人。しかも見たことがあるようなと思っていたら…曲の後で紹介があり、やっぱり… 布袋寅泰さんだったすごいね。ちょっとビックリの日本人登場でした。でも、ちょっと嬉しい [続きを読む]
  • 甘〜いイタリアの工場見学へ行ってきました!
  • 実は… 先月の初め、甘〜いイタリアの工場見学へ行ってきたんです。 行ったのはここ↓ 世界的にも有名なイタリアンチョコメーカーのペルジーナ! “バーチチョコ”が特に有名ですよね。 ここの会社、工場見学ができて、しかも試食付き! かなり楽しめましたまた、行きたい! その工場見学の様子を“たびねす”にアップしました。 ぜひ、見てやってください!よろしくお願いし [続きを読む]
  • 例え方の違い
  • 日曜日のお昼。 友達姉妹がランチに招待してくれました。 料理上手の姉妹で、会うのも料理も楽しみでした。 前日に電話があり、「?」と思って出てみると… 「シェコ、ごめーん!明日のランチに姉家族(長女、その夫、その子供2人)も来ることになって…。いいかしら?」 と。 友達は三姉妹です。私の友達は次女。現在実家を出て、三女と二人暮らしをしています。 彼女の家族は全員知っているの [続きを読む]
  • それは…ちがう…かな?
  • 先日のグループレッスンでのこと。 Nで〜 という文法の導入がありました。 Nには原因・理由となる名詞が入ります。 地震でたくさんのビルが倒れました。 という例文がありまして、もうすぐ6周年を迎える東日本大震災の話になりました。 もう6年になりますが、イタリア人にとっても大きな出来事でしたので記憶に残っているようです。「3月11日でしたね。」と生徒さんたち [続きを読む]
  • ライオンハートな父
  • SMAP、解散しましたね。 ジャニーズには全く興味のない私ですが、SMAP世代ですし、いろいろな番組で活躍してた彼らはすごいな〜と思っていたので、やっぱりちょっと残念でした。 で。 そんなSMAPの昔の曲に「らいおんハート」という曲があるのを若い皆様はご存知? 私世代はほとんどの人が知っているのではないでしょうか? ネットで調べたところ2000年に発売された曲みたいですね。思 [続きを読む]
  • 考えるお年頃?
  • ダンナの妹にはもうすぐ9歳になる娘がいます。 私たちの姪になります。 その9歳の姪、スマホが欲しいのだけれど、両親に「中学校まではダメ!」と言われています。(イタリアの中学校は確か11歳から) そこで、義妹が仕事から帰ると、義妹のスマホで私にメッセージを送ってくるのです。 内容はだいたい、飼っている犬のこととか、Kuro(私たちの飼い猫)は何してるの?といった、ほのぼのしたもの。 が [続きを読む]
  • 絶対に入っている
  • 最近はバス通勤で、フィレンツェの歴史地区ど真ん中を通って学校へ通っています。 Duomo近くのバス停で降りるので、毎回目に入るDuomo。 やっぱ、きれいやな〜 と毎回思いながら学校へと向かいます。 で。 通勤路(徒歩)でシニョリーア広場を通るんですよ。 シニョリーア広場とはフィレンツェの市庁舎ベッキオ宮殿もある広場のこと。ミケランジェロのダビデ像(レプリカ)があることでも有名 [続きを読む]
  • 一応、家事もやってます
  • 私はよく日本の両親とイタリア時間のお昼時にビデオチャットをします。(日本時間では午後7時くらい。) 30〜40分ほど両親と話して、 「あ、ご飯ができたから、またね〜。」 とチャットを切ることが特に多いここ最近。 すると、ある日、両親に言われました。 「あんた…料理せんの?」 私たち夫婦はお昼の時間帯にアポが入っていない限り、家で一緒にお昼を食べ [続きを読む]
  • ハーフのプレッシャー
  • イタリア人と結婚することになった時から言われていたのは…ハーフの子だから、カワイイ子が生まれるだろうね〜と。結婚してだいぶ経ち、その兆しが全くなかったので、最近は言われる事も無くなっていたのですが、実際に妊婦してからまた知り合いからはけっこう言われるように…。(特に日本に住んでる知り合い。)ま、社交辞令の割合が高いのは確実ですが、ハーフの子供=カワイイというイメージがあるというのはきっと事実ではない [続きを読む]