みずみずに さん プロフィール

  •  
みずみずにさん: オルガンの庭
ハンドル名みずみずに さん
ブログタイトルオルガンの庭
ブログURLhttp://ameblo.jp/okonp/
サイト紹介文organの制作日記。どことなくクラシカルで上品ナチュラルな天然石アクセサリーを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/05/08 09:45

みずみずに さんのブログ記事

  • キウイヘッド
  • おしゃれ系イラストを描いてみた。色失敗・・・というか、甘あま・・・。 だいたいペンだけの時の方がおしゃれ感あるの。 もしイラスト描きのペンネームが必要なら、「織顔」(おるがん)なんてどうかしらとか思うの。 いかにも素人っぽくてでフリマ臭くていいでしょ。 今度実家出るの。iichiやcreemaの「organ」ショップは凍結(閉店?)させたいと思っています。イラストを売ってみたいと思ったりするけど、これはどうかなぁ? [続きを読む]
  • 友達に制作、ブレスレット
  • 誕生日プレゼントにリクエストしてもらったので、今日作りました。 水色の石は非加熱サファイア(高い!)。画像では赤黒く見えている石はトルマリンです。(実際もっと赤みがある) 背面はこんな感じで、シェルパーツがパールを抱いてる感じにしてます。 「作ったやつでも、買ったやつでもどっちでも。」って言ってもらってるのですが、買うより素敵なものが作れる自信があったので作りました。ネットでサクサクっと物色もして [続きを読む]
  • モノの値段体験の値段
  • はぶ文泉堂で買ったものたち。今日は家に帰りたくない事情があって(親戚が来てた)、時間つぶしをしてたらお金を使っちゃいました・・・。メモ用紙とノートは買いたいと思ってたものの、衝動買いが二つ。ステッドラーの高い鉛筆サックと、色鉛筆用の消しゴム。両方あったらいいなとは思ってたアイテム。 鉛筆・・・長くないと絵描きにくい。でも安いサックだとぐらついたり重心が変だったりして良くない。あれ??「使用できる鉛 [続きを読む]
  • ワシミミズク擬人化
  • 描いてるととても描きやすいというか、可愛くて。時々描いてた「目だけ人間動物」を、可愛いキャラクターにできないかなと。ワシミミズクなのでワシミミさんと呼ぼう。可愛いよね。うん、ちょっとすっきり。 これ、最初に描いたワシミミさん。最初だから描くことに一生懸命で可愛くないよね。 マンガにしてたけど公開はやめとく・・・。擬人化公開処刑になるからー。 [続きを読む]
  • さわやかにフラれた30歳
  • 何着ていこう〜。当日も場所が未定だったので、直前まで女子アナみたいな服着て待機してました。あまりにも決まらないので、「もう、(某)寺で!!」ということにした。寺に女子アナは気合い入れすぎっぽくてヤなので、着替えてたら遅刻した・・・。 ハイこちら〜。架空の人物、ワシミミズクのワシミミさん。 ぐっと拳を握りしめ、「別れたい。」とおっしゃいます。 ちょいまち。こちらの棒グラ [続きを読む]
  • (セミの)失        恋
  • 今日 ふ ら れ た 。えーーー付き合い始めてまだ2ヶ月ですが・・・・。は     や    っ      っ         っ           つ。 中    学       生        か!     !       ! 歳をふるごとに短くなってる  じゃ      ん        よ    っ      つ!! しかもオマエ、     振 [続きを読む]
  • らくがき帳より
  • ぜんぜん何も描いてない〜。盛り上がりがない日々です。 最近婚活ブログとか、よく読んでます。おもしろいブロガーさんいる・・・。私は就活が苦手だったので婚活も苦手だろうと思われますハイ。合同企業説明会とか大嫌いだったので、パーティー形式も大嫌いになっちゃいますねーきっと・・・。とかいいつつ、20代のど真ん中あたりでちょろっとだけやりました。パーティーは行かんけど。すぐやめました。 その後organのアクセサリ [続きを読む]
  • ZHIK(ザイク)のバッタもん
  • GW中の工作(笑)。 5/1・2ってカレンダー上は普通の平日で私は仕事だったんですが、帰宅すると、1・2も休みだった父が白いペラい帽子?ヘルメットを持って遊んでました。 「今日ホームセンターで買った。1,000円!」 「これにZHIKのブランドロゴ描いて!!」 ZHIKとはヨットとかカヤックみたいな海のスポーツのウェアのブランドで、オリンピック選手もこぞって着用する有名なブランドだそうです。父は冗談の為に、ホームセンターの [続きを読む]
  • 30歳の誕プレに
  • 誕プレ何がいい?と友達に訊かれたので、「アートっぽい本が欲しい。(内容と重量が)軽いやつ。」とリクエストしてみました。 「アートっぽい本」ってかなり幅をもたせたリクエストですが、私としては・かわいい雑貨集めました的な本・岩合さんの猫写真集・挿絵が良い感じの絵本とか・なんなら塗り絵でも・マニアックなイラストレーターの画集・鳥の図鑑・誰か画家のエッセイとかあたりが内容が軽いかなぁなんてイメージでおりま [続きを読む]
  • Estas Tonne 路上ギタリスト
  • なにこの、パイレーツみたいなひと・・・。パイレーツだパイレーツだ・・・、あ、コメントに「ジーザスに似てる」っていうのが多い。メンタルがデューラーーーー?すんごいナルシストでもあるかもしれないけど、ナルシストはむしろ良いことですか。 とにかく美しいので見てみて欲しいです。 ギャラリーの集中と恍惚がすごいです。 隣りに座った女の子が、もう登場した瞬間から印象的です。曲に聞き入る表情が、完璧な美しさです [続きを読む]
  • 5年ぶりに油絵の道具出す。
  • 高屋川のキウイ(というかアボガドが主役・・・?)を描くのに、油絵で描くことにしました。いや、油絵にするのは最初から決まってて、それから題材決めたと思う。 F8です。小さい! 最初鉛筆でノートにエスキースした時のイメージはもっと鈍く暗い感じでしたが、けっこう軽いカジュアルな感じで進んでいます。正直、油絵ってどんなやっけ?あーーーリサとガスパールみたいな感じ??って感じで塗ってます。リサとガスパールの絵 [続きを読む]
  • どうしても彼の名誉のために
  • この1ヶ月、前のセルクナム体型についての記事を、恥ずかしくて公開したり非公開にしたりを繰り返してました。何かもう今さらすぎるけど、前作ったマジョリ画のネストール君が不細工なので、作り直したのをあげときます。この写真を読み込ませて作りました。 ネストール君の彼女エクアドル人だ! 自分も写真から作るとこうなった。もう終わってるけどね、マジョリ画。 [続きを読む]
  • SELKNAM体型はつくれる
  • アラサーのスタイル改善に〇〇が効く!!before after↓↓ ウアウキのダンスを真似してただけなのですが・・・、片手間にやるだけで思ったより運動効果があるようです。子どもの頃から偏平足だったので、土踏まずが出来たことには感動しました。精神的にも良い影響があり、ちょっとへこむようなことがあっても、あの鳥の求愛ダンスみたいな動きがいつでも脳裏によみがえってきて、心が人間離れして良いです。 こういう感じでもっ [続きを読む]
  • 高屋川のキウイ
  • 配置とか、まだ考える必要がありますが、勢いにまかせてノートに描きました。 前の絵が遠い場所を描いたものなので、今回はもっと自分の心に寄せた絵を描きたいです。 見合いしろと言われて、また涙目になってます・・・。何でこんな人生なの!?何で誰も私のことを理解してくれないの!?と。もうできることといったら、高屋川にキウイを浮かべることくらいで。 ちゃんと描けるかな。。 [続きを読む]
  • 完成
  • なんかもうこういうのはいっかな・・・と思いました。人の顔を描くのお休みしたい。写真斜めったけど、地平線はもともとナナメよ。 [続きを読む]
  • 恋愛の話
  • 少し前に何だか久しぶりな友達からLINEが来て、その友達の恋愛の話を聞いた。こんなことはもう何年もないことで、友達と話ができて嬉しかったけれど、正直、その友達と相手の人とは縁が薄いと思った。私も縁が薄いのは慣れてますが。今、この友達と私は似た者同士だ、だから何年かぶりに長話ができたんだと思った。でもそこを覆して、友達の恋が上手くいけば嬉しい。上手くいってる時は連絡来なくなるけど、それでもいいです。&nbs [続きを読む]
  • 鳥が小火傷
  • 自画像に鳥の羽を合わせてみた・・・ 自画像としても似てないし何なんだこれはよぅ。 なんか、唇がやせたなぁ・・・。 ちょっと火傷(あちゃちゃー)しちゃった鳥ちゃんです [続きを読む]
  • 2017はヒクイドリです。
  • 楽しみだった酉年。 ヒクイドリです。ちょっと、どうかなぁ…。 絵の具の方が頑張ってる感じに見えたかも。 動物を描くのは楽しいです。今年はもっと絵を描きたいです。 今年もしばらく中南米の歴史について本を読んでいこうと思います。 [続きを読む]
  • さよなら大晦日
  • (全部VKのページから取ってきた。) うんと遠い国に、こんなに優しい澄んだ表情の人々がいることに、癒され元気をもらいました。2016年皆さんありがとうございました。 [続きを読む]
  • ジョン・グールドの鳥類図譜
  • 年賀状を描くために、ある鳥を画像検索していたら、写真に混じって一枚の細密な絵に目がとまった。 標本のような細密な描写、色鉛筆風の着彩、ぱっと見、図鑑で使われるような絵だけれど…。なんだこの構図の上手さ、情感、リアルなだけではない独特な存在感、装飾性…。 単なる図鑑の絵?そんなカバな…。 画像の掲載元をたどったら、玉川学園のサイトにたどり着きました。(玉川学園って?)ht [続きを読む]
  • やばい
  • 最近ネストール君のfacebookが、やけに意識というか自意識が高い系言葉が綴られるようになってやばい。(自動翻訳を信じるなら。)裾ほつれタンクトップのヘビロテ具合がやばい。 このあとどうやってピグを自分に戻せばいいんだ・・・。 (変な服)老けさすための影とか欲しいな。 [続きを読む]
  • BIZEN中南米美術館
  • 岡山県備前市に“古代中南米”をテーマにした「BIZEN中南米美術館」があることを、つい数日前に知り、今日行ってみました。何で岡山のここにそんな美術館があるかというと、備前で社長をやってた森下精一さんという人がビジネスで南米を訪れた際に、色んな遺物を蒐集して良いコレクションを持ってため、とのことです。 外観↓同行者がビビッて「入るの恥ずかしい。怖い。」とたじろぐので、「いいよ!私行って偵察してくるか [続きを読む]
  • 世界イケメンハンターだって。
  • 世界イケメンハンター 地球の歩き方http://guide.arukikata.co.jp/ikemen/ というのを見つけた・・・。女性の方、ヒマな時に見たら楽しいかも。 (あーー私はボリビアの可愛いカバンなんかないかなと検索してたんす。) すごい!これだけ話しかけて写真撮ったのか!窪咲子さんという人何者!?レポートが上手で、写真もきれいで、楽しいですよ。ヒッ同い年ですか・・・。日本の女子代表で世界のイケメンに声掛けま [続きを読む]