j-igarashi さん プロフィール

  •  
j-igarashiさん: 公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐
ハンドル名j-igarashi さん
ブログタイトル公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐
ブログURLhttp://ameblo.jp/j-igarashi/
サイト紹介文公務員試験受験生のやる気を応援!論文・面接対策、出題予想など、お役にたつ情報を毎日発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/05/08 15:34

j-igarashi さんのブログ記事

  • 特別区論文 直前対策
  • 「特別区論文 ブログ講座」と題して、昨年の直前期に3本の記事をUPしました。今年の受験生向けにも役立つ内容なので、ぜひ読んでください。 特別区論文対策 ブログ講座1 出題意図をとらえる特別区論文対策 ブログ講座 2  区の特性を踏まえて論じる特別区論文対策 ブログ講座 3 構成はしっかりと 喜治塾で講座を受けてきた人も、今一度、確認のために読みましょう。とくに本番は「出題意図を間違える」ミスをし [続きを読む]
  • 特別区時事問題出題予想 平成29年度
  • 前回の都庁に続き、今回は特別区Ⅰ類の時事出題予想を公開します。特別区では教養試験で時事が4問出題されます。知能がとれない人にとっては、貴重な得点源です。人文科学のように膨大な量をやらずに、1冊の本で足ります。ところが、時事の本も量が多く、残り1か月で覚えるのは大変です。そこで、15年分の過去問分析から予想を立て、本に出ている3分の1項目に絞り込みます。これでだいぶ手間が省けます。 ざっと傾向分析を [続きを読む]
  • 都庁時事問題出題予想 平成29年度
  • 今年の都庁ⅠBの時事出題予想を公開します。都庁の教養は昨年は6割5分、1昨年は7割5分とれないと足切りされました。知能がとれずにヒヤヒヤしている人は、残された期間、時事の6問にかけるべきです。ところが、時事の本も量が多く、残り1か月で覚えるのは大変です。そこで、15年分の過去問分析から予想を立て、本に出ている3分の1項目に絞り込みます。これでだいぶ手間が省けます。 ざっと傾向分析をすると、都庁は近年で [続きを読む]
  • 新年度が始まりました!新社会人のみなさんへ
  • きょうから新年度が始まりました!晴れて公務員になられたみなさん、おめでとうございます!新たなスタートに希望と不安の入り交じった気持ちかと思います。辛い受験を乗り越えられたみなさんであれば、どんな困難にも必ず立ち向かっていくことができます。頑張って下さい、応援しています! 新入社員にとっては最初の1か月が肝心です。あいさつは自分から。声をかけられたときは相手の目を見てしっかりと応じ、与えられた仕 [続きを読む]
  • 「公務員時事予想」発売開始!
  • 喜治塾刊行の「公務員時事予想」が本日、発売開始になりました! 公務員時事対策で「一番当たる本」として多くの受験生に支持されています。ちょうど1か月前に発売されている「速攻の時事」、TAC出版の「時事コレ」を買った人も、ぜひ2冊目として購入してください。 「速攻の時事」、「時事コレ」は昨年12月以降の出来事が載っていません。ですが、都庁や特別区では、12月のネタが結構出題されています。 た [続きを読む]
  • 「公務員試験時事予想」3月16日(木)発刊!
  • 喜治塾の時事の本が16日(木)にようやく出版されます。 類書からは1か月以上遅れてしまいましたが、その分、最新記事が載っています。2016年末〜2017年初に起きた重要な出来事は、類書には載っていませんが、都庁・特別区でも出題されます!時事で取りこぼさずに稼ぐには不可欠です! 既に他の本で勉強している方もぜひ購入してください。重要ポイントチェックを中心に潰していけば1日でも読めます。 全国書店に [続きを読む]
  • 公務員時事 編集中です
  • 最近、時事本の原稿作成に追われていました。今年も「公務員時事」を3月に発刊します。 「速攻の時事」や「時事コレ」はもう既に出版されていますが、昨年12月に国内外であった重要な動きがフォローできていません。昨年は12月を除いて大きな動きが少ないので、ベストテンには大したことないものしか並んでいません。ですが、12月を入れると、ベストテン記事も大きく様変わりします。今年の試験は上記2冊では間に合いません [続きを読む]
  • 都庁合格率86%の喜治塾・都庁3か月クラス、2/2(木)ライブ開講!
  • 明日から2月です。学年末試験が終わったためか、大学3年生の受講相談が増えています。「今から勉強を始めて間に合うでしょうか?」みなさん半信半疑で来られますが、公務員試験の中でも勉強時間が少なくて済む都庁採用試験の合格法を説明すると、みなさん納得していただけます。昨日、今日と何人もの方が駆け込みで相談に来られました。 とくに今年は、先に報道されたとおり、過去最高だった都庁の定員がさらに増員されるこ [続きを読む]
  • 旅立ちの会(合格祝賀会&喜治塾OBOG会)を2月26日(日)に開催
  • 毎年恒例の旅立ちの会(合格祝賀会&喜治塾OBOG会)を今年は2月26日(日)に開催します。今春から公務員になる皆さんの門出を喜治塾OBのみなさんとともにお祝いする会です。毎年全国から大勢の方が集まります。何年ぶりかで出席される方、お一人で来られる方も大歓迎です。OBの方は旧交を温め、新たなつながりづくりのきっかけにしてください。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。■日 時  2015年2月26日(日)   [続きを読む]
  • 不安をその都度絶つ
  • 前回の続きです。今回は「不安をその都度絶つ」という心のコントロール手法について説明します。不安の中でも、前回の分析手法があまり役に立たない不安もあります。「どこにも受からずホームレスになったらどうしよう」「筆記を突破できてもどうせ面接で落とされる気がする」「受からなかったら自分の価値が否定され、二度と立ち直れない」これらはどれも理性的に考えれば根拠のない妄想である事が分かります。まず、勉強を続け [続きを読む]
  • 不安の原因を絶つための「見える化」
  • 現役生の方は学年末試験が終わり、いよいよ直前の追い込みに入る時期です。この時期、塾生さんと面談すると、毎年のことですが、「間に合う気がしない」「不安でしょうがない」という声を多く聞きます。「勉強していても不安で集中できない」という重症の方もいます。勉強に集中するための土台は精神にあります。とりわけ直前期はメンタル面が不安定になりやすいので管理が重要です。今回は「不安への対処方法」についてアドバイ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。本年が、みなさまにとって充実した1年になりますよう、心から祈念いたします。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 関東地方は素晴らしい晴天が続いていますが、曇天でも雨天でも関係ありません。  晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 どんな逆境でも「日々是好日」ととらえ、富士山のようにどっしりとしていたいものです。 さて、今年受験する方にとっては [続きを読む]
  • 勉強計画の立て方〜②懸案事項リストをつくる
  • 勉強計画の立て方の続きです。前回の記事で、可処分時間を計算し、各科目毎に大まかに時間を割り振ることを書きました。では、各科目毎の勉強計画や、毎日の勉強計画はどうやって立てればよいでしょうか?まず、残された時間で全科目の全範囲を完璧に復習することは不可能です。完璧主義は挫折します。完璧でなくても十分に受かります。公務員試験は7割方できれば受かる試験です。そこで、①「出やすく、かつ、手薄(または苦手) [続きを読む]
  • 勉強計画の立て方〜①可処分時間を計算する
  • 年末年始は、今年1年を反省し来年の計画を立てるのに良い時期です。来年は受験生にとって勝負の年です。前の記事で書いたように、まずは手帳を買って、日々の計画を立てましょう。そこで2回に分けて計画の立て方についてアドバイスします。■何故計画を立てることが必要なのか?無計画になんとなく勉強すると、貴重な時間をロスしてしまうからです。-昼過ぎに起きて、「さて、きょうは何を勉強しようかな〜」などと考えてテキス [続きを読む]
  • 追加募集の市役所が続々登場!
  • 公務員試験は追加募集が行われており、まだまだチャンスがあります。来年1月に実施される市役所試験の情報をお知らせします。募集要項は青字を すれば見られます。応募書類は各市役所のHPからダウンロードできます。 東京都清瀬市 試験日 1月15日(日)知的能力検査・適性試験 出願締切 12月26日(月)午後5時(持参)http://www.city.kiyose.lg.jp/s015/020/030/010/00001/H29ippannjimu0115youkou.pdf & [続きを読む]
  • 入社3年、転職を考え始めたら「特別区経験者採用試験」の検討を。
  • 入社3年の節目を超えたところで、このまま一生この仕事を続けるのでいいのだろうか?と考え始めたら、ぜひ公務員への転職を視野に入れてください。 とりわけ東京都特別区は10年前から社会人経験者採用に力を入れ、民間企業や近隣の自治体から転職した方が大勢合格し活躍されています。 受験のための最低要件は、4年間1つの職場に勤務したことです。入社3年目の9月に受験をして、合格できれば、翌年3月末まで勤めて、4 [続きを読む]
  • 特別区経験者採用試験合格発表!区面接対策
  • 平成28年度の特別区経験者採用試験の合格発表が本日ありました。喜治塾にも続々と合格の報告が届いています。合格人数は以下の通りです。 2級職(事務)   171名(当初採用予定106名)3級職Ⅰ(事務) 48名(当初採用予定28名)3級職Ⅱ(事務) 14名(当初採用予定8名) 合格された方、おめでとうございます!ここまで長い道のりだったと思います。ですが、ここでまだ終わりではありません。 合格者数を見る [続きを読む]
  • 不安を手放す
  • 年の瀬が近づくと、だれの心にも焦りや不安が浮かんできます。昨日も個別相談で「試験が近付いているのにいっこうに知能ができるようにならず、間に合わないのではないかと不安でしょうがない」という悩みを聞きました。「どこにも受からなかったらどうしよう」「筆記を突破できても面接で落とされるのではないか」「どこにも受からずホームレスになったらどうしよう」このような不安にどう対処したら良いのか。対処法を紹介しま [続きを読む]
  • 試験に合格しやすいタイプとは?
  • どういうタイプの人が公務員試験に合格しやすいか、聞かれることがあります。今まで多くの合格者を見て来て、一概には言えませんが、自信家でかつ心配性の人は合格できるタイプだと言えそうです。自信家と心配性は一見矛盾していますが、そこがポイントです。 まず、自分に自信がある人は最後まであきらめません。長丁場の試験勉強を乗り切るのに必須の条件です。「自分は絶対に受かるんだと信じ続けること」。多くの合格者 [続きを読む]
  • 記憶力を強化する5ヶ条 下(最終回)
  • (前回の続き) ⑤ストレスを減らす 「嫌だ、つらい、苦しい、逃げたい」というマイナスの感情は、それだけで脳細胞を破壊することが近時の研究で分かっています。ストレスは記憶の大敵なのです。勉強が面白いならそれに勝ることはありませんが、そもそも「面白い」「面白くない」という自分勝手な評価を下さないことで、何事もストレスに感じない耐性ができてきます。この点に関しては、以前書いた心を鍛えるには「考 [続きを読む]
  • 記憶力を強化する5ヶ条 中
  • (前回のつづき)③繰り返す、確認する新しいことを学ぶのは新鮮でワクワクしますが、だれでも地味な反復作業は嫌いです。人間の脳はファジーにできているので、放っておくと必ず知識は曖昧になり、似たもの同士を混同したり、勘違いするミスが出てきます。これに関する特効薬は繰り返し確認することしかありません。とくに抽象度の高い法律の知識などは、①24時間以内、②1週間以内、③1ヶ月以内の三段階で復習すると確実に [続きを読む]
  • 記憶力を強化する5ヶ条 上
  • 塾では、火曜は社会学、水曜は政治学、木曜は人文、金曜は都庁専門論文と、火〜金まで暗記科目を連続して講義しています。これだけの膨大な知識量をどうやって記憶したらいいか、途方に暮れている受験生も多いでしょう。そこで上下2回に分けて、記憶法のアドバイスをしておきます。今回は5ヶ条のうち2つを紹介します。①エピソードごと覚える記憶が苦手な人は、自分は丸暗記が苦手だと思いこんでいる人がいますが、違い [続きを読む]
  • 受験界唯一の「特別区経験者採用試験講座」、喜治塾で12月4日開講
  • 特別区経験者講座が12月4日(日)に開講します!喜治塾は受験界でオンリーワンの「特別区経験者採用」に特化した講座を、同採用試験実施当初より実施し、毎年、多数の合格者を輩出しています。 元特別区職員の喜治塾長による厳しくも的確な面接指導、元特別区幹部で論文及び面接の試験官をしていた飯塚講師による詳細な添削指導…「特別区に強い」喜治塾が、強力な布陣で、他校には絶対真似のできない本格的な試験対策を半年 [続きを読む]
  • 公務員試験はしばらくチャンスが続く
  • ここのところ、まさかのトランプ効果で円安株高となり、企業の業績はますます上向くことと思います。アベノミクス以来、企業の新卒者採用が順調なため、ここ数年、公務員受験者が減っています。民間経験者採用においても、民間の業績が順調で給料も上がっているため、公務員への転職希望者がひと頃ほどは多くないように思います。 今年の公務員試験は全体的に昨年よりレベルが下がりました。都庁でも、特別区でも、国家一般 [続きを読む]