源太 さん プロフィール

  •  
源太さん: 源太の株バトル
ハンドル名源太 さん
ブログタイトル源太の株バトル
ブログURLhttp://ameblo.jp/gentanokabubatoru/
サイト紹介文大岩川源太が新しく始めた「源太の株バトル」先読み個別銘柄株情報を発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供697回 / 365日(平均13.4回/週) - 参加 2012/05/08 14:09

源太 さんのブログ記事

  • 稀勢の里のように頑張れよ。
  • オバマケア代案が流れたことから市場がどう影響と言われたら、自分はこれからも議会との会話が難しいと思うのです。しかし、強気の外人さんは「次の段階に入れる」という言い方して、根本的には減税や規制緩和の方が先に進めるという言い方。確かに、トランプ氏も「オバマケアの事よりも減税を先行したらよかった」と話していましたよね。 先週も言いましたが、結局は主体者の腹だけであり、その方々が何をしようとしている [続きを読む]
  • 自分流
  • マザーズの連騰から急調整という流れだったのですが、NY市場のせいか、籠池氏の流れ¥か指数が動きにくくなりました。しかし、根本的なことから運用したい流れはあるんで、不利と言われた数多く出てきたIPOに資金が向かっていきます。まあ、先の市場が判らないからそういうの触らなきゃ仕方がないんですよね。だから、意外に強くしぶとくロックアップなどの障害があっても平気で買いに来ます。ただ、下がってはいますが、そーせい [続きを読む]
  • 強くて良いんですよね?
  • この動き方で良いんですよね?いや、本当に上がって良いんですかね?為替を云々言うお方や米国の議会との軋轢を言う方の意見から行けば上がるとは思えないですよね。ですが、時間外のNYも高いし、日本なんか最初からトヨタが高いのです。高いというかプラス圏で始まるというのが非常に不思議です。為替が昨日よりも円高でプラスからンボスタートは明らかに違和感。つまり、やっぱりこの市場は需給相場であり、根本的にはこの市場 [続きを読む]
  • 人の受け止め方
  • 昨日の証人喚問で私なんかは「ああ、判らない部分になったな」「都合のいいことは言わないんだな」という感覚でしたが、ある人は「ああ、これで安倍さんは逃げられないな」「退陣だ」とか話されていました。しかし、取り様というのは人それぞれ。いや、直接会った会わないは証明のしようがないし、受け取ったも「受け取っていない」という証明難しいでしょうが「渡した」という証明も難しいです。そして、「何らかの力が働いたと [続きを読む]
  • 証人喚問
  • このことが特別市場に影響はないとは思っても、何を言い出すのかという部分もあるから落ち着かなかった市場も進むに従ってだんだん市場は落ち着いてきました。ただ、思うに、身の保身考えながら答えていくから辻褄が合わなく、野党の質問も意図がずれてしまい非常に難しいです。まあ、追求がうまく進行したということでしょう。自分が思うにはこの相場は途中から気にはしていましたが、落ち着いた感じになり、為替が安定した時間 [続きを読む]
  • 梯子外された個人
  • 為替の水準が大きく変わろうとしているのですが、もう一週間厄介かも。期末の資金移動もあるし、トランプさんが大統領になって一番中心となった規制の撤廃が議会との中でうまく運ばない見通しから、期待が剥げてくる気がするんです。そして、皆疲れて来たのもいえます。 こうした多くの動きは非常に相場上では厄介でして。NYは調整も必要と言えますが、日本は特に個別は大きく下がっていたから、ここからの調整は復活不可能 [続きを読む]
  • お昼はすみませんでした。
  • ちょっと、ラジオに行ってたんですが帰ってから書こうと思ったら全く動きがない間に忘れてしまいました。申し訳ないです。ただ、こういう地合いは明日の証人喚問やNY株が急反発は考えにくいから構える形取るので、閑散で下がっても買いが入らないんです。上がれば逃げたい下がって買いたくないじゃそりゃだめですよね。つまり、みなは疲れてきたんでして、今晩ちゃんと上がらないと明日は緊張が切れてしまって投げ合いなんてこと [続きを読む]
  • 飽き
  • NYの久しぶりの下落は先の源太塾ではあらかじめ考えられたこと。可能性としてね。つまり、上がると見ていた人たちの書き物を熟読して欠点と需給のタイミング合わせたら可能性があると見てた訳。こういうのもまぐれであり、たまたまという感覚。その「たまたま」を可能性高めることに力入れて来たのですが、「たまたま」は良く見たら判る部分でもあります。 つまり、可能性というのは一定の「仮説」があるのでして、その前提 [続きを読む]
  • 堅いだけじゃぁ・・・。
  • 入社した頃に堅い株を買おうとしたら長老の外務員さんが「堅いだけじゃ嫁にはいけない」という、今で言うならセクハラに近い話をよく言っていました。いや、それは株式でこういう風な荒れた形になってきおたら「堅い」株式が必ずしも儲からないし、そういう株式よりも少々傷があっても魅力的な方がいいという意味。つまり。、傷があるから売られたんですが、そういう流れになってきたらリバウンドとるならば下がる過程は堅い銘柄 [続きを読む]
  • V字とは行かないでしょ。
  • 今日の寄り前後で底打ちの感じがうまく行きます。ですが、ここから急騰とか全値戻りは私には判らないです。ですが、いかなきゃならないタイミングだというのと、我慢の限界というのはあります。ですが、じゃ、誰が上を買うのと考えた時に、その資金はまだ動かないし、動き始めても下がっている軽量人気者へ帰ってくるとは限りません。つまり、ここで早くも上に向かうものはそれなりに材料や売られ過ぎなどの買い要因が存在してい [続きを読む]
  • それでもの買い
  • 為替がおかしいというのは先日の源太塾の話。机上では動かない姿勢からこの場面はシカゴ投機筋の偏りから来る手仕舞いがあるとの解説をしたんですよね。それは米国の債券も同じ。そうした多くの手仕舞いの時期にある状況に日本は3月決算という非常に需給が難しい状態にあります。こうした時に必ず現れる叩き屋。 先週は色々な個別が上がり過ぎもありましたが叩きに叩かれ、個人投資家も大きく売っていました。ですが、一番き [続きを読む]
  • 厄介な性格
  • 今日の下落の余韻が週明け有るかとも思いますが、基本的には過去から塾やDVDで話した想定通りの弱い今日であり、月の20日、三連休前の週末、彼岸となれば買いは入らないのは仕方がなかったと思うんです。ただ、今年は指数は非常に強く推移していたから回転が効いていましたし、小型株は先週まで何連騰というあげ方でしたからややおかしかったと言えます。だから、その煽りから投げざるを得ない内容のある株式や遊び過ぎて買いつい [続きを読む]
  • 証人喚問が気になってそーせい売らないから。
  • 「証人喚問が気になる」「東芝がおかしい」などと、いろいろと言われますが、基本的にはそういう内容で、そーせいやエルテスが売られないですし、そういうのは全体を売るんだからもっと違うもの売られますよね。ムードとして気になるというのは判るのですが、月の20日、彼岸、三連休、週末。これは前から話していた一番売りが多い時間帯で、尚且つ、先行きが分からないから叩きっぽく行けばどんどん下がる個別って流れです。仕方 [続きを読む]
  • 思うように動かない
  • 昨日の動きで不可解なのはFEDの解釈と為替の動き。今朝NYの動き見ても原油とか少しおかしいから、実際の経済である設備投資や物価上昇率が良くなっていても別の需給があると見なきゃなりません。それは意外に米国投資家や日本の急ピッチの上げに対して警戒を言ってた人がものすごく強気に変わりっつある事。そのマインドならば上のはずですし、すんなりと位置が変わってもおかしくはないと思います。 多分この動き方には需給 [続きを読む]
  • 早く寝ましょう。
  • 基本的には今晩見ないと判らないのです。それは為替の動きが緩慢ですし、株式も指数上は堅いようでも個別は下がって上がったが、勢いが半減しています。ですから、この中からもう一丁という流れになると、実力や実弾が入るものになります。そうなったらこの地合、金融関係は決算前ですし、業績は為替次第ですし、不透明要因が高くて下がらないとしても上がって来たんだから買い要因がないのです。そうした流れを考えた場合に、基 [続きを読む]
  • 日銀だってやるんだよう!
  • なんかFEDの話ばかりで黒田さんが霞んでしまっている今日このごろ。その動きからなにかが変わるほどのこともないだろうということですかね。まあ、トランプさんの勢いから見たら「現状維持」という見方が強いでしょう。ですが、それを為替で触られたら厄介になるのでして、欧米が引き締め型になってきた時に普通に現状維持を脱出的に取られても困ります。いや、というのは、イエレンさんの話って非常にハト的に言われていますが、 [続きを読む]
  • 安いから買う。
  • 「なにが起こったんです!」なんて感じで質問が来ますが、今週の下落は月の20日という基本的な考え方に3月の特殊性を加味したら分かると思うんです。つまり、こういった地合いは普通に需給相場でして安いから買うのであり、高いなら売らなきゃならないですよんで。その安いという部分を時間的に計りながら、特徴の出る時間に揃えるという非常にシンプルな投資が成立します。売りにくいものは分からないようにじわじわ売るんですが [続きを読む]
  • 耐えにくい前場
  • 今日は今晩の事もあるし、一昨日の下落もあるからダレたら非常に買いにくくなるんです。過去の経験則から彼岸底というように、月の20日商いが基本です。従って、17日が応当日でして、ポイントの日にもなっています。ですから、非常にナーバスな感じは処分の最終局面は非常に大きく下がるということも経験ではあるからです。後2日で損金拡大、追証、となって、買うべきタイミングが投げなきゃならないなって事が起こるから今日の流 [続きを読む]
  • 自信過剰相場
  • 昨日は懸念していた崩壊が無く良かったです。しかも、Vテクなどの物色変化も見れたし、きらりと光る反発も多々ありました。ですが、昨日のラジオで相方は「IPOだけが下がっている」という表現を一昨日の相場で話しており、そういう風にしか感じていない投資家が多いのに気が付きました。 つまり、本当は昨日上がったナッツなどの低位はその前日で「調整程度」として見切っていた訳であり、自分としたら非常に微妙だとしても [続きを読む]
  • 後場の閑散
  • ここで怖いのはやることやった投資家のマインドと動きにくい地合いがどう絡むのかということ。つまり、リバウンドや速さ取ろうとした資金が多いのですが、基本的には何もない世界でして、買いのアクションが強かった銘柄が息継ぎなのか終焉なのかの状況に変化はないです。予想していたように気になっていたのは、好業績ダラダラ売られ割安よりか、乱高下型に資金が行ったことであり、そういう流れになってきたら非常に難しい動き [続きを読む]
  • 始まった波乱?
  • 始まらなきゃいいやと思っていた個別株の波乱が始まりました。企業資質やビジョンは良くてもIPOは需給で決まる部分があるから、下がり始めたらなかなか止まらない物。それは基本的にはIPOが今月は非常に多くて資金的に枯渇する場面だし、運用上は金融機関が決算を控えて資金的に非常にやり難くなるというのもあります。ただ、批判するのは簡単ですが、当事者にとっては非常に辛く、理解しにくい物であるし、こうした時は嵐が過ぎ [続きを読む]
  • 起きていますか?
  • まあ、起きてはいらしてると思うのですが、先日までの激しさと違って非常に静かですし、資金も処分玉は有っても運用資金が限られるから難しいんですよね。だから、後場から動か無くなってしまった後場でして、そういう傾向は15日や16日の経済的なイベントが過ぎてしまう時に「軽いんだ」という認識をして置かなきゃならないのです。基本的にはこの市場は非常に強い部類ですが、とにかく、資金を入れたら上がるというシンプルなも [続きを読む]
  • 眠たくなった
  • なんかいつも後場ならば判るのですが、10時半ぐらいから急に睡魔が。WBC見てたとかじゃないのですが、何故でしょうかね?とにかく今日の市場は自然が少なく手垢がついた状況だからめんどくさいんですよ。だから、ついていくのが嫌になってしまうような形でして、そういうのは朝から下がらないで買いが入る時に余計そう思うのです。というのは、指数を見た時に朝から大口の買いが入るならば、売られる必要はないのに買いを入れてき [続きを読む]
  • 非伝統的な政策
  • 雇用統計は良いが、賃金が伸びず。まあ、イエレンさん次第となった訳です。そこで考えるのはイエレンさんは間違いなくこれで任期は終わるでしょうし、トランプさんが連続して指名はしないと思うんですよね。だから、彼女が前から話していた「金融の健全化」でして、それって「非伝統的」などのマイナス金利政策と逆という事になります。そうした部分を己の口頭で言うか周辺使うかは別として、とにかく何かは揺さぶるでしょう。そ [続きを読む]
  • 繋がっていない。
  • 今日の相場は来週に繋がってなく、NY次第という感じ。そのNYはって言うと雇用統計次第でその数字によって何やら動きがあるか否かって感じですよね。しかし、その雇用統計の数字とかは大方織り込んでいたりしますし、その結果たる利上げも消化していますよね。ですから、この場面で非常に分かりにくいでしょうが、結局は主体者がどうしたいのかって話になるはずなんです。だから、NY株が上がらなくても日本株が上がる事は理解でき [続きを読む]