源太 さん プロフィール

  •  
源太さん: 源太の株バトル
ハンドル名源太 さん
ブログタイトル源太の株バトル
ブログURLhttps://ameblo.jp/gentanokabubatoru/
サイト紹介文大岩川源太が新しく始めた「源太の株バトル」先読み個別銘柄株情報を発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供692回 / 365日(平均13.3回/週) - 参加 2012/05/08 14:09

源太 さんのブログ記事

  • どうしたん?
  • それなりに買われている銘柄見たら頷けるんですが、下がる銘柄見たらなんでって感じ。基本的にマザーズっぽいような好業績高PER株が高いのですが、根本的には不がやるような安だったものということですかね?じゃなんでここまで買ったのかって感じで上がれば「あるある」、下がっても「あるある」って感じ。自分は今日のような時も高値期日好業績者を拾うのですが、そういうタイプで売り買いしてもかまわないと思っています。そう [続きを読む]
  • 後出し
  • 今週はなんといってもジャクソンホールでの重鎮の発言内容。経験則から夏の季節性の逆行に向かうのが、このフォーラムの後から。この場合、今回は普通は円安に向かうのが妥当で、イエレンさんやドラギさんの資産縮小のテンポや動きが判ると思うんですよ。ところが、こうした動きはリスク資産からの回帰が市場全体のバランス崩すから、ここは程度やそれを実勢以上に「材料」として市場がどう動くのかがあります。休み明けで日本人 [続きを読む]
  • 来週の商い
  • ほんとうの意味では非常に買いやすい良い環境ですが、トランプさんのつぶやきが非常に怖かったり、GSなどの貸株問題とかがあり、手は出しにくいとなります。そしてそういう気がある部分にNYが調整に入っている可能性とかを加味したら、悪い話が散乱していると週末は買いたくはないですよね。そういう気分なのに朝から派手に動くものが出たりしたから「やばいなぁ」と思ってたらそのままです。ただ、来週は帰参者がどう出てくるの [続きを読む]
  • 週末だから
  • しっかし、朝から下がったものに簡単に買いが入り強い印象。しかし、ここ数日の後場を考えたら後場は難しいし、特に週末だから強いと非常にまずいという感触になります。だから、見ていたら本当に強くてびっくりという感じになります。そうしたなかでも強いものは本物なんでしょうが、なんか疲れからか食欲がわかないのです。確かにトランプさんの足元は悪くなって、インフラや減税などがどうなるのか不安ですが、自分はGSやJPモ [続きを読む]
  • はじめから難しい日
  • 今日は舵取りが難しいです。来週から帰参者相場になるから流れが変わるし、さして市場に自信の無いから売って帰ろうとします。とにかく、この場面で大事なのは来週からの外資の動きでそこで彼らが先日までのスタンス「売り」で来るのか「買戻し」で来るのか。9月物先物は手仕舞い傾向で来ているから何らかの危険性はあるんでしょうが、企業収益の良さや個別株の行き過ぎた下落は余程の目算がないと売れる位置じゃなくなっています [続きを読む]
  • 後場は眠たい
  • それなりに動くのですが、なんか持続力が無いから皆が投げていくからヒヤヒヤしながらなんです。ですが、その一定の時間から下がらなくじっとしているから、緊張分疲れて2時あたりは起きておくのがやっとの感じなんです。従って、その時間になったら明日は週末だから余程の買い要因や買い手の方が居なきゃ難しいということになります。だって、動き方見てたら誰も信じちゃいないのであり、リバウンド取りの範囲内が多いから。それ [続きを読む]
  • 夏風邪
  • 体がだるくて、落ち込んだ体重が戻らない状況だったんですが、今朝から発熱と頭痛。元々、あっちが悪いこっちが悪いというやつですが、ちょっとしんどいですね。夏の風邪は寒いのか暑いのか良く分からないし、元々頭が悪いからボォ〜としてても周囲は気が付きません。この相場だって一昨日の買い方から「借株の買い戻し」的だと話して軽量に向かった方がいいとしたんですが、意外に正解でマザーズとか上がってきましたよね。そこ [続きを読む]
  • 傷ついた市場
  • 一度傷がついてしまうと中々立ち上がり難いのは、上値に対して「思惑」が働くから。青天井なんかになったら早くなるのは「どこまで行くか判らない」というスリル勘と期待があるから。今回はNYが天井を打ったという見方から、戻りという見方が多く、市場は一定のところまでしか取らないでおこうという感覚があるんです。 ですから、この市場で難しいのは投資家が買う水準決めているから、一部の材料が出たもの以外は買わなくなるし [続きを読む]
  • 自分に言っておこう
  • 強いのは認めるし突発的に株が上がるからそれなりに良い感じ。ですが、ひっかかったものは上がらないし、上がっているんですが途中からもたもたするんでついつい売っちゃった。なんて感じがあります。ですから、戻る時間が限られていると感じてる人が多く、昨安感を覚える人が多いということになります。ただ、自分が思うにもう一ヶ月ぐらいは色々需給が悪い訳ですから仕方がないですが、それでもマザーズとかは借株の買い戻しが [続きを読む]
  • 時間の感性
  • 休暇前に売って休んで帰って来たら大幅安。激しく動いた株式を記憶から見ていきますから、アンジェスやリ・ミックスなんか判りやすいですよね。まあ、材料も有るかもしれないのですが、基本的にはこうした帰参者の記憶から行くものが多いです。そこに軽量株は買い戻しが非常に活発で、今回の下落で仕手株のように下がったものが多いから、根本的にはここも帰参者が狙いつけてますよね。さてと、後場は昨日上がって前場静かな株式 [続きを読む]
  • 何もない
  • 北が矛を収めようとしているのですが、それでも市場は半信半疑。多くのコメンテイターは9月9日を気にしています。でも、いうたら二流かどうかは別として出所は週刊誌であり、誰かが手をつないで歩いたのと一緒で、事実かもしれないがその程度の雑誌で調べられるレベルでは「極秘」とか「一大決戦」とはいかないと思います。 大方が「何もない」としながらもこの話題で動くのですが、結局は9.11を意識したその前の習慣性から来た日 [続きを読む]
  • 半信半疑
  • 半信半疑ってことはないのですが、マザーズが朝から高すぎて「底が入った」と思いすぎた「値惚れ」ですよね。だから、この時期からは帰参者や外人が本格的じゃないが今後の兆しを考えてくる場面で、そう考えたら好決算でも将来的な流れから見渡すような構築していく形を取ります。ですから、仮にこの市場が上がるならば何が材料なのかという考え方で、トランプさんや北朝鮮問題が違う論議という発想になることが大事。だから、自 [続きを読む]
  • 何もないね
  • この相場は昨日も書いたように北朝鮮問題では潰れません。そして、世界経済は米国一本で無くなり、中国も欧州も良くなって日本企業は想定以上に良くなっています。ですが、下がる要因は需給の谷間だった時に先物の持ち高減らしてきた外人とそれに伴う叩きが要因。そして、大崩れがあるとしたらトランプさんのハチャメチャな政治が暴走してしまう事です。 そうした部分は世界経済にも及ぼすし、そういう類の下落なら根深いでしょう [続きを読む]
  • 閑散に・・・・。
  • 昔から「閑散に売りなし」なんて言いますが、今日の後場なんか参加者が居ないがアトラエなんて好業績で上がってきている上げ方はちょっと前の派手な雰囲気。実際には、好業績に関してこの市場がやっていかなきゃならないのは、買いという行為できている発想で問題はないのですが、良かったものが期待から売られているものをあげる作業がないんです。ですから、近視眼的な需給相場から生まれた今の流れを業績相場に買えていかなき [続きを読む]
  • 狙うところ。
  • 仮想通貨も動きが収まってこれからどう動くのかというところ。適当に上がるものが有るから、悲壮感はないし、下がるものは業績が悪かったり、期待されすぎていたり。だから、難しいのは「好業績」と言われている低位がここから狙えるのかという部分で、そうした葛藤に普通に安いものが混じってきて、なんか心理的に動きにくいですよね。ただ、これ人が居てたらちょっと面白い展開で、GDPも良かったから期待感が有って何かを狙うな [続きを読む]
  • 打たれ弱い日本
  • トランプ氏のつぶやきから北朝鮮が対応して話がややこしくなってきました。二人とも人間的としてどうかと思います。が、日本の方だって国会の流れとか見ていたら非常に厄介な感じですよね。安倍さんも全くの安泰だったのに、岸田さんがつめたい言い回しになって来たり。足元が分無くなって来て、本当に厄介という気がします。 今回の直接的な部分はトランプ氏が騒ぎ始めた北の部分ですが、根本的には米国内が治まっていないから。 [続きを読む]
  • 三連休
  • ただ、そうはいっても昨日と全く同じような動きで後場一段安後からじり高。注意すべきところは昨日の安値は割っていないというところで、その動き方からどっち付かずの雰囲気。そこらが本当に厄介で決算も飛び抜けて上がるものもあれば、一転減益や赤字が非常に多い気もします。売上は基本的には前半形や後半形がありますが、機械化に向けた設備投資やリストラに向かった資金も多く、良いのに減益みたいなものも多く、なかなか読 [続きを読む]
  • 北の脅威
  • 本当に深刻になったのかという感じですが、とにかく舌戦が激しいですよね。その報道が急に激化しているから本当のところが読めなくなっています。ただ、資生堂やVテクなど運用型は動くのでしてそうした側面から行けばユニ・チャームとかどうなって行くのかとか思ってしまいます。とにかく前場は追証懸念の処理や連休前の週末処理が進みました。それと寄り後に何故か強気になった買いが目立ったのが悪作用。こういったナーバスな相 [続きを読む]
  • 買いたくなる日
  • 昨日の売り買い見て思うのはまたテストしてるなという感触。良い先生が「大きな力で相場は動くののじゃない」と言いますが、大勢はそうだとしてもこうも外資が売り続けている状況は自然と説明するのが困難。自分はこういった市場は自然では動かないと思っています。 つまり、市場参加者が最も少ない状況は非常に困難な状況を作るのですが、逆に一部の実力者が市場を形成することだってあるし、来週は帰参者が大分増えて、一般的に [続きを読む]
  • とにかく事務所は暑かった
  • 大概ならひどい市場で為替で売られたと言いながらもそれが反転しても買いは入らず。と思ったら、いきなりの大口の買い。まあ、こういうのを見てもちょっといい加減にして世の展開。タイミング計ったような動きは、上手く材料が出たものです。北の話でここを持ち出して本当に恐怖かというとそうではなく、事実かもしれないがこの前までは慣れていたはずなんですよね。結局、買い手が一番居ないで売りたい気持ちが高い日で、そこを [続きを読む]
  • 9日はポイントの日。
  • 多くの人が「そら下がった、私の言ったとおりでしょう」とご満悦の場面。ただ、日程的にこの辺りというのは以前から話してた通りで神業でも何でもないし、下がると言って一ヶ月ぐらい経ってるからプットなんかは儲かっていない人が多いですね。まあ、昨日プッと買ってたら別ですが。今回は3日のポイントの日で書いたようにその日にペアトレードが組まれていたし、実際には今日のポイントの日までに貿易に為替を云々がありました。 [続きを読む]
  • 大事な日
  • 今日は非常に重要な日です。昨日、ある程度結果を出した市場は薄利ではあっても逃げ出した人は多いと思います。だから、市場は資金は残っています。ですが、指数が中々読み切れないから、基本的には前向きの個別に対して、どうしていいか判らない日経平均という形になっています。だから、基本的な部分で上方修正は多いが通期見直しはないし、多くが為替で収益アップになっているから、そこが無くなればという形になって来ていま [続きを読む]
  • 不穏な先物
  • 外資系が先々週から先物とか売ってきたんですが、その売りが有るから上値は限定。ただ、個別企業位の業績は良いし、貿易統計だって悪くなく中国は非常に良い感じ。だから、外人が売ってくる理由は分からないんですよ。あるとしたらトランプ交渉が為替もセットになるという、財務省の仕事を通商でやってしまうというふうな部分。メキシコに税金かけるのを断念していますから、税収のない中減税せざるをえないような状況だから、貿 [続きを読む]
  • 勉強になる時間
  • 理由がいまいち判らないのが突然下がるものが有ったり上がるものが有ったり。それぞれ理由はあるんでしょうが翌日は逆現象になることが多いから非常に株価が信用できなくなっています。ですが、派手に動かずじわじわと消化する株式は来ていますから、多分、買おうとしているゆっくりの方が、周囲が騒いだ時に換金を簡単にしちゃうような展開なんでしょう。ですから、夏のこの時期は非常に良い勉強でして、最後まで情報銘柄でやっ [続きを読む]
  • 結果求められる日
  • 今日は結果求められている日で、下がるとか言いながらも強いじゃないか、個別株は関係ないじゃないかという買いが、昨日までに入りましたが、三連休意識が明日の後場には出るから、ここで不発になったらちょっと苦しいんですよね。ですから、基本的にはこの場面でも個別なのですが、足は速いと判断した方が良いと思っています。 問題は上がって来ている物は良いのですが、高値から落ちて来たリバウンド物でトレカが夏の風物詩の騙 [続きを読む]