呪毛無 さん プロフィール

  •  
呪毛無さん: Die fröhliche Wissenschaft
ハンドル名呪毛無 さん
ブログタイトルDie fröhliche Wissenschaft
ブログURLhttp://fooooooooooooooo.blog.fc2.com/
サイト紹介文神は死んだ。 神は死んだままだ。 そしてわれわれが神を殺したのだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/05/08 22:21

呪毛無 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中世
  • Twitterってのは面白いもんで、とにかく自分で情報源を好き勝手に選ぶことができる。古く例えばこれはケーブルテレビみたいなもので、動物好きなら動物の、宇宙好きなら宇宙の、歴史好きなら歴史の番組を見ればいいじゃないかという発想と同じである。この偏向に賛否はあるだろうが、少なくとも自分でアトモスフィアを構成できる点は興味深い。私の興味の一つに中世ヨーロッパ文化があるから検索欄にMedievalと打ってみる。すると [続きを読む]
  • 前に書いたよくわからん漫画 
  • あるバカな羊飼いが秘密教団にそそのかされて救世主を語るという漫画です羊飼いは教団の13名に利用された挙句処刑されますが、その13名が彼を利用し世界を支配するという内容画力がないのでボツになりました そもそも漫画家じゃねえし [続きを読む]
  • メンヘラ呪毛無 心の旅 第4章
  • 「フォールアウト4のプレイ日記だゾ」はじめに・初見・グロ描写、メンヘラ・ネタバレ記事ネタがないので今回はある一連のおもしろいクエストをまとめてみた放射能の影響で200年間ずっと生きてきたグール、ケントの心は少年の頃のままだった彼は200年たった今も、子供向けのヒーロー シルバーシュラウドに憧れている秩序はなく、荒廃したこの地に ヒーローを求める心理は皆同じだろう蓋しそれが善悪に関わりない、というこ [続きを読む]
  • メンヘラ呪毛無 心の旅 第3章
  • 「フォールアウト4のプレイ日記だゾ」はじめに・初見・グロ描写、メンヘラ・ネタバレ人が思索に耽る時、大抵は空を見上げる。べつに何かがあるというわけではない。天は文字通りの"空"である。その空は、地に比べてあまりにもすがすがしい。人の迷える煩雑さがない。だからこそ人は空を見ようとする。思索は自由であるべきだ。鳥になったつもりでいた方がいい。それが思索に求められるからだ。多角的視座というやつである。大抵は [続きを読む]
  • メンヘラ呪毛無 心の旅 第2章
  • 「フォールアウト4のプレイ日記だゾ」はじめに・初見&英語・グロ描写、メンヘラ・ネタバレメンヘラとは 乱視のようなものだ何を見ても焦点が定まらず すべてがぼやけて見えてしまう 時にそれは 自分自身をも曖昧にする彼の目には 自分の姿が映らない悦びは 自分自身を 自分でない何かに委ねようとする痛みは 自分自身を 自分であろうとする何かに委ねようとする自傷の痕は 見えない自分を見ようとした彼のいらだち傷は消え [続きを読む]
  • メンヘラ呪毛無 心の旅 第二章
  • 「フォールアウト4のプレイ日記だゾ」はじめに・初見&英語・グロ描写、メンヘラ・ネタバレ俺が病むパターンってのは大体決まってんだけどたぶん文章への固執ってのが1つとしてあるとおもう相手を意識したりとか、相手から賞賛されたいとか考えちゃって冒頭の文章だけで2時間費やしたってのはよくあるで、2時間考えた割には大して面白くないっていうオチ前回のFallout4の記事なんか製作に4時間かかったんだよなあ推敲が推敲を導 [続きを読む]
  • Fallout4
  • 「フォールアウト4のプレイ日記だゾ」はじめに・初見&英語・グロ描写あり・ネタバレ1945年 第二次大戦以降、たしかにアメリカは豊かだったテレビ、ジャズ、映画がわんさか、果てにはケネディが月にロケットをぶっぱなす誰もがその栄華に"自信"と"希望"を抱いていたんではなかろうかいわゆる"古き良きアメリカ"というものである時は流れ 今より少し未来の話かつての"輝かしい時代"を継承しつつ 更なる技術革新を遂げた未来である  [続きを読む]
  • Fallout4
  • Nuclear winter is coming!Fallout4を買ったんだけど正直ビビってるまず解禁日が11月10日なんだけど これが原語のみで日本語じゃないつまり英語でプレーすることになる次にデスクトップじゃなくてノートパソコンでやるしかもグラフィックボード搭載してないふつうのノートそもそも起動できんかったらアレだけどプレーできたらブログで日記つける予定日本語出回ってないから今がチャンスだあ・・・上の絵はおれが描いたPip-boy [続きを読む]
  • ではなぜ狂っていたのかを敷衍していきます。たしかに人は狂うべく生まれたのです。アブラハムが子を殺めんとすることはある意味認められることでした。かくして彼は信仰の父となったのです。私は間違っていますか?間違えているとしたらそれはあなたの過信でしょう。それはあなたがあなたではなくなったためです。あなたはかつて狂人でした。しかしなぜあなたは拒んだのですか?それは人が初めて犯した神への裏切りでした。適応 [続きを読む]
  • スカイリムで遊ぶ 1話
  • 「スカイリムのプレイ日記だゾ」はじめに・ネタバレあり・考察はほぼない・初見プレイ wikiなし第一話 じゅげむじゅげむ物語は呪毛無が国境付近で帝国軍につかまった所から始まる呪毛無は帝国軍のいざこざに巻き込まれたようだ馬車にはおっさん3人とわしがつかっているコソ泥のロキール、ストームクローク兵のレイロフ、首長ウルフリックの3人や馬車の会話でスカイリムの帝国軍とストームクロークの反乱軍が対立しているという [続きを読む]
  • 遊文学部
  •  文学部は世捨ての墓場であると揶揄されてから時はすでに久しい。或いは拝金主義者の奢りにせよ、実践的知識という意味においてのSpecialtyに乏しい文学部は必然的に低く見られるのである。そもそも文学部の如き学問は、かつて富をわが物にした貴族共の果て無き道楽の類であり、金に余裕のある者にしか踏み入れられぬ世界と偏見を持たれても仕方あるまい。文化に富んだ国家、或いは地域というものは、実学において確固とした基盤 [続きを読む]
  • unko
  • ずっと続く友情かな思っていたら疎遠になったりすることが現実でもネットでもよくある大抵俺の方ばかりがおぞましいばかりの友情を相手に感じているだけであって、相手はそんな気などない友情とか、絆とかにただ酔っていただけである実体験から言うと、こういった傾向は友達がほとんどいない人間に多い大抵の人間は友人が複数いるので一人だけに構う必要はないだが友人の脈を1つしか持たない人間にとっては大問題である1つの脈を [続きを読む]
  • ツイッター始めたwwwwwwwww
  • 最近ツイッターを始めることにした。フレンドの誘いである。誰の勧めか もう忘れてしまった。入会にはメールアドレスが必須だ。遊びのアドレスを用意し それを打ち込んだ。登録はあっさりと済んだ。中は案外簡素なところである。どこまでも広がる単色。何も書かれていない白紙。ただここが可変性を帯びた世界であるということは、アイデンティフィケーションを容易にするアバターの存在、背景の自由な設定、および既存のアカウン [続きを読む]
  • メイプルストーリー ETCのネタ
  • 曰く 世阿弥の風姿花伝には"秘すれば花なり"とある秘するの美は秘するを了解する者に美を与えるが而して了解を得ぬ悖り者には美を与えないネタはその性質上秘するに能わず その美の所在を詳らかにするものである羨望を抱かせ 欲に駆られて嘶く馬の如く 人を闇へと奔走させる顕示の欲に魅入られた 秘するにあらざる妖美であるこの男を見よ 豪華絢爛な武具を纏い 権威の所在露わにしている滲み出るエゴイズムは或いは狷介固陋な [続きを読む]
  • 過去の記事 …