うきふかせ さん プロフィール

  •  
うきふかせさん: うきふかせのアウトドアで行こう!
ハンドル名うきふかせ さん
ブログタイトルうきふかせのアウトドアで行こう!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pgqrm999
サイト紹介文房総半島を中心とした磯釣りや印旛沼でのカヤック、おすすめ旅スポットなどを紹介するブログです。
自由文趣味がありすぎて時間が足りない○才の男のブログです。
千葉県在住です。
アウトドア的趣味は
釣り、カヤック、キャンプ、旅行、ガ−デニングなど
インドア的趣味は
動画作成、漫画・アニメ・映画・音楽鑑賞などです。

釣りは団子・ふかせなどの餌釣りがメインです。
旅は伊豆七島や八重山諸島などの島旅が気に入ってます。
キャンプも最高です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/05/10 14:01

うきふかせ さんのブログ記事

  • 臼井ふるさと祭り2017
  • 今年も地元の祭りに参加して来ました!去年と同じく歩いて会場へ向かいます。一昨年はだっこ紐に入ってたっけなあ。毎年の行事だと成長を大きく感じますね。ブログにはあげてないけど、去年と同じ場所で記念撮影!Tシャツとお揃いだね!そんなこんなで祭り会場へ到着!しかし向かっている最中から雨が降って来ていたので大して祭りを楽しまずにほとんどイオンの中にいましたそして今年初公開になる佐倉ねぶたを見て帰途に着きまし [続きを読む]
  • カヤックフラッグの設置!
  • 最近海を漕ぐことが多くなって来たのでカヤックフラッグを自作してみました。フラッグは他の船に「ここにいますよ」と教える目印で特に様々な大きさの船が行きかい、波によって視認性が悪くなる海では付けた方が良いと言われています。ということで買って来たフラッグを使っていない釣竿に付けました。問題はこれをどうカヤックに付けるかですね。スカッパーホールに付けるのが一般的なようですが私のカヤックはシートのすぐ横に穴 [続きを読む]
  • お盆は実家でバーベキュー!
  • 今年のお盆休みも特に出かける予定は無かったので実家へ行ってバーベキューをして来ました。確か去年もやったなあ。写真はキャスターを引きながら庭中を走り回る息子。今年のメニューは焼き鳥中心です。焼き鳥と言えばいつも串が焼けてしまい、うまく焼けないのですが今回は秘密兵器を手に入れました!それでは火をおこします。まずはトウモロコシから焼くとするか。美味しそうに焼けました!さてそれでは秘密兵器を使って焼き鳥を [続きを読む]
  • 独りカヤック部:渇水期の亀山湖
  • 先日のキャンプの最後の記事は亀山湖でのカヤックです。本来は外房の海にチャレンジする予定だったのですが狙っていた場所が海水浴シーズンで人が多くカヤックを出せず・・・。仕方なく亀山湖へ行きました。コースは依然紹介した押切沢の滝コースと大体一緒です。(関連記事:亀山湖(押切沢の滝ジャングルクルーズ))さて桟橋へ行くとなんと干上がっていました。雨が降っていなかったので、かなり減水しているとは思っていました [続きを読む]
  • 千葉の風景:夏の養老渓谷 粟又の滝
  • キャンプの最後に養老渓谷にある粟又の滝に寄りました。滝に関しては詳しくは過去記事を参照してください。(関連記事:千葉の風景:紅葉の養老渓谷 粟又の滝)写真は展望所から見た滝。雨が降っていないので、水量がかなり少ないと注意書きがありました。実際はどんなもんだろう。まあでもそれほど気になるレベルでは無いなあ。せっかくなので息子と一緒に、滝に近づいてみることにしました。滝の近くに来ると西表島を思い出すん [続きを読む]
  • 千葉の風景:再訪!濃溝の滝
  • 続いては再訪した濃溝の滝です。今や大人気スポットになってしまいましたね。以前の記事はこちら→千葉の風景:濃溝洞窟の滝あまりに人気が出てしまったのでもしかしてお金を取るようになったんじゃないかと思ってましたが杞憂に終わりました。駐車場に車を止めて滝への道を下って行きます。すると幸運の鐘が現れます。鐘の奥から下を眺めると洞窟&滝が見えました!更に下って行くと滝の近くに降りれます。ここは天気の良い日に洞 [続きを読む]
  • 千葉の風景:仁右衛門島
  • 今回紹介するのはキャンプの時に行った仁右衛門島です。個人的には凄く好きな場所で、何度も行っているのですがここ最近はご無沙汰だったので、ようやく紹介出来て嬉しいです。場所はここになります。仁右衛門島は鴨川市にある島ですがご覧の通り陸から目と鼻の先にあります。駐車場は太海フラワーセンター(仁右衛門島まで徒歩5分ほど)と狭い道を抜けた仁右衛門島渡船場のすぐ近くにもあります。料金は昔は500円ぐらいだったと思 [続きを読む]
  • 千葉の風景:内浦海水浴場の磯
  • 今回紹介するのはキャンプの時に行った内浦海水浴場の磯です。かなり前に紹介したこともありますが動画を撮影したので再び記事にしてみました。場所はこちら。一応内浦海水浴場の磯と書きましたが、近くの寄浦漁港に入ると、磯のすぐ近くまで車で行くことが出来ます。対岸に見えている砂浜が内浦海水浴場です。なので私的には寄浦漁港の磯って感じですね。昔は内浦海水浴場の駐車場はお金がかかったのでいつも寄浦漁港に車を止めて [続きを読む]
  • 内浦山県民の森で2泊3日のキャンプ! その弐
  • 前記事からの続きです。テントへ戻ると妻と息子が起きて来たので、6時頃朝食を食べました。メニューは焼きおにぎりと、前日の鍋に麺を入れた物です。しかしキャンプで鍋って結構良いなあ。暑いと厳しいですが、野菜はしっかり取れますしね。朝食が終わったらすぐに勝浦の朝市へ行きました。いやあしかし良い天気だ。これぞ夏って感じ!途中面白そうな公園を発見して、息子と妻が離脱・・・。1人で朝市を見学することになりました。 [続きを読む]
  • 内浦山県民の森で2泊3日のキャンプ! その壱
  • 8月は仕事が忙しそうなので、前倒しで夏休みを取りキャンプへ行って来ました!場所は鴨川にある内浦山県民の森です。ここは外房でよく釣りをしていた頃にたまに使っていた所です。とは言っても10年前ぐらいですけどね。今回のキャンプは外房での海遊びがメインだったので小笠原諸島付近をうろうろしている、台風の予報に踊らされた感じでした。まあ結果的には中々上手くいったキャンプだったと思います。朝の8時頃自宅を出て鴨川方 [続きを読む]
  • 千葉の風景:稲毛海浜公園
  • 先週の休みは妻の免許更新の帰りに、稲毛海浜公園へ寄って来ました!ブログには何度か登場している場所ですが、いつも浜しか行かないので多少広めに紹介したいと思います。(関連記事:検見川の浜といなげの浜で息子と遊ぶ!)今回は暑かったので有料の駐車場に車を止めました。プール開催期間なので600円と高かったです・・・。駐車場からすぐの所に稲毛民間航空記念館があります。昔、稲毛海岸の浜には民間飛行場があったらしい [続きを読む]
  • 佐倉の風景:ふるさと広場のヒマワリ2017
  • 今年もふるさと広場のヒマワリを見に行って来ました。夕陽の時間にはちょっと早かったかな?去年は素晴らしい風景が見れました。(関連記事:ふるさと広場の夕日と風車とヒマワリ)まずはベンチに座ってお茶をします。それにしても開放感があって良いなあ。地元では一番好きな場所ですね。夕日に染まるオランダ風車リーフデ。ヒマワリは向こう側にあります。(関連記事:オランダ風車リーフデ)それではヒマワリの写真をどうぞ!顔 [続きを読む]
  • 魔の2歳児は大変!
  • 今まで比較的手のかからなかった息子ですが魔の2歳児とはよく言った物で最近はかなり手を焼いています。①情緒不安定精神が発達して来ているせいか情緒不安定気味で機嫌よく遊んでいたと思ったら、些細な事で突然泣き出します。理由がある時もありますが、大抵分からないので参ります・・・。②何でもかんでもやりたがる。例えば車で帰って来たら、ジュニアシートのバックルを取る所から始まり自分で車を降りて玄関の扉を開け、靴 [続きを読む]
  • 麻賀多十八社巡り その七:大篠塚
  • 麻賀多十八社巡り 7社目は大篠塚です。場所はこの辺り。非常に辺鄙な所にあって探すのに一苦労しました車一台しか通れないような狭い道を走っているとこのような神社みたいな建物が現れます。と言ってもこれはお目当ての神社ではありません。この建物の近くに山に入って行く階段と鳥居が見えたので恐らくここだろうと当たりを付け、車を止められる所を探しました。ここに車を止めることも出来そうでしたが、ちょっと目立ちそうな [続きを読む]
  • 暑い日は水遊びだね!
  • 最近暑い日が続きますね。夏だから当たり前か・・・。先週の休みは水遊び三昧でした。初日は家の庭でプールです。室内用の滑り台で即席のウォータースライダー!水で濡らすとかなり滑るので面白かったです。カヤックの座席部分に水を溜めてじゃぶじゃぶしていました。なぜかプールよりもこっちの方が楽しそうでしたね。次の日も暑かったので花島公園へ。この公園は日陰が多い有難い公園です。人口の渓流が流れていて水遊びが出来ま [続きを読む]
  • 独りカヤック部:大房岬周辺を探検!
  • 概要:西浜〜大房岬オオトリ浜〜雀島〜西浜距離:往復約3.3キロ海の日だけにカヤックの記事を。先日のキャンプで大房岬周辺を漕いで来ました!前回は船形海岸から出艇し、灯台島を通って大房岬のお尻部分まで行き、引き返しました。(前回の記事:船形海岸〜ちょっとそこの灯台島まで〜)今回は西浜から出艇して大房岬の海蝕崖を眺めた後雀島まで行って戻りました。図らずも前回の続きを漕いだ形になります。西浜へ到着すると土曜 [続きを読む]
  • 千葉の風景:大房岬
  • 先日キャンプで行った大房岬を紹介します。と言っても海沿いしか行かなかったのでとても完全版とは言い難いですが・・・。大房岬は浦賀水道に突き出た小さな岬です。位置関係はこんな感じ。戦時中は東京湾を守る要塞として海堡や猿島などと共に東京湾要塞として砲台などが設置されました。なので猿島に似た雰囲気を感じますね。(関連記事:千葉の風景:富津岬)(関連記事:猿島(神奈川)へ行こう!)写真は発電所施設跡。今回は [続きを読む]
  • 大房岬でキャンプ! その弐
  • 前記事からの続きです。カレーを煮込める段階まで調理してからお風呂へ行きます。しかし今回のキャンプで一番の失敗はこのお風呂でした。近くの冨浦ロイヤルホテルのお風呂を1人800円で借りれるのですが幼児は無料とは言え、2人分だとキャンプ代よりも高い!またサイトから普通に歩いても10分ほどかかると思います。近道があるようなのですが、迷って辿り着けませんでした。(なので20分ぐらいさ迷ってしまいました)お風呂自体は [続きを読む]
  • 大房岬でキャンプ! その壱
  • 学生が夏休みに入る前にキャンプへ行っとくか!と言うことで大房岬でキャンプをして来ました!今回は省エネキャンプの予定でしたが終わってみればいつものようにクタクタでした朝10時頃自宅を出発!途中食材を買った後、勝山海岸に寄ってお昼を食べました。海が凪いでいたのでカヤックを漕ごうか悩みましたが順調に来ていたのでそのまま大房岬に向かいました。浮島まで行くチャンスだったのになあ。ちなみにこの次の日は勝山のお祭 [続きを読む]
  • 小川でザリガニ釣り!
  • 以前から自宅近くでザリガニが釣れる所を探していたのですが結局見当たらず、車で40分ぐらい走らせた所にある小川でザリガニがたくさん釣れるという話を聞いたので行ってみました。小川近くの空き地に車を止め、川に降りれる場所を探しました。川沿いにはこのような階段状の場所があり、そこだけ草を刈って水遊びが出来るようになっているようです。うちの近くにもこういう場所があると良いのに・・・。思ったより流れがあるし水も [続きを読む]
  • 虫取り網を持って里山散策!
  • 先週の土曜日は前から気になっていた畔田谷津を散策しに行って来ました。へえこんな散策マップがあったとは知らなかったなあ。せっかくなので100均で虫取り網を買って来ました。しかし2歳児には見えないなあ。早速バッタを捕まえたよ。勿論キャッチ&リリースです。小さな可愛いカエル君にもたくさん出会いました。続いてはコオロギ君です。ちょっときもいですね。虫取り網を買ってきたと言ってもたぶん採れないだろうと思っていた [続きを読む]
  • 麻賀多十八社巡り その六:太田
  • 麻賀多十八社巡り 6社目は太田です。場所はこの辺り。佐倉南高横の細い道を入っていくと根郷小学校分校跡地がありその横にある神社が太田の麻賀多神社です。車は分校跡地に止めさせて貰いました。お、赤い神額だね。しかも摩加多神社って書いてある。今までの所に比べるとちょっとシンプル過ぎるかなあ。でも社殿は良い感じ!普通のお家みたいですね。この中に本殿があるのだろうか?社殿復興記念碑があったので読んでみると平成1 [続きを読む]
  • 千葉の風景:服部農園(紫陽花屋敷)2017
  • 先週の休みは久しぶりに服部農園へ紫陽花を見に行きました。入場料500円を払い中へ入ります。スイカなどたくさんの農作物が売ってますね。相変わらず凄い迫力だ。しかし今年は雨がほとんど降っていないので日当たりが良い場所の紫陽花は元気無かったですね。妻と息子と分かれて山の上の方まで行ってみます。上の方は日陰なのでちょうど見頃な感じですね。やはりずっと天気が良いというのも考えものですね。 [続きを読む]
  • 江ノ電(神奈川)の旅 その六:稚児ヶ淵〜江ノ島駅
  • 前記事の続きです。江の島岩屋の見学が終わったので帰途に着きます。とは言え稚児ヶ淵から江ノ島駅まで歩かなければなりません。船の営業も終わってしまったしね・・・。しかしここでアクシデント発生!妻がお昼のシラスにアタってしまいました。これで2度目なのでもう江の島でシラスは食べません・・・。トイレにこもった妻を置いて私と息子は先行することにしました。稚児ヶ淵からしばらくは急な階段が続くしどうあっても歩いて [続きを読む]
  • 江ノ電(神奈川)の旅 その五:江の島岩屋
  • 前記事の続きです。稚児ヶ淵で息子をたんまり遊ばせた後は江の島岩屋へ。前回来た時はここを一番楽しみにしていたのですが季節外れの台風の影響で岩屋が浸水し閉鎖されていました。と言うことで念願の江の島岩屋散策です。入洞料は大人500円、小中学生200円です。江の島岩屋は波の浸食で出来た洞窟で第一岩屋は奥行き152m、第二岩屋は奥行き56mあるそうです。入洞してすぐの通路は人工的なものかな?第一岩屋に入ると池がありまし [続きを読む]