虹法師 さん プロフィール

  •  
虹法師さん: 目指そう放射線主任
ハンドル名虹法師 さん
ブログタイトル目指そう放射線主任
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nijhousi/
サイト紹介文これから放射線取扱主任者を目指す人、放射線とは何だと興味不安を持つ人のため、情報発信しています。
自由文過去に放射線取扱主任を目指し、2種取得、1種も目指してがんばっていたが、今は勤務も異なり全く別の世界で生きています。しかし昨今ほど放射線の知識が必要とされる時はないのではないか。これから放射線主任を目指して勉強される方のため、またそれほどではないにせよ放射線の知識を得たいと思う人のため、ささやかながら情報を送り続けることにいたしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/05/11 09:25

虹法師 さんのブログ記事

  • 放射能・質量の計算問題についての過去問
  • こんにちは。六ジラさん、赤面ものの誤りも含めて、ご指摘ありがとうございました。ようやくそれらのご指摘を踏まえた「試験に出る問題で学ぶエックス線作業主任者」の改訂版を出すことができました。既にお買い求めの方々は、新版のダウンロードをお願いいたします。誤植や分かりづらい箇所のご指摘を大歓迎です。個人で細々とやっているため、良いものにしていくためには、お読み頂いた方々のご協力が不可欠と感じています。宜し [続きを読む]
  • 崩壊定数と半減期の文章問題に関する過去問
  • こんにちは。放射線の勉強ははかどっていますか。最近、虹法師は老眼が進んで困っております。朝早く起きて(自然と目が覚めて)、読書をしようとしたときなどに、目がかすんでよく読めません。そこで強い味方を購入しました。Hazuki 眼鏡式ルーペ 黒 ブルーライト対応 カラーレンズルーペ 1.6倍 大きなレンズ ハズキルーペ ラージ石坂浩二さんでお馴染みのハズキルーペです。近眼のメガネの上にこれをかけて、本を読みます。快適 [続きを読む]
  • α線や中性子などと物質の相互作用の過去問
  • こんにちは。今年の放射線取扱主任者試験、申し込み締め切りは6月19日(月)です。このブログをお読みでまだ迷っていらっしゃる方、大丈夫。即、申し込み手続きを!一見高い壁に見える放射線取扱主任者試験。でも勉強方法を誤らず、過去問中心に学習を進めれば、今から追い込んでも、十分、合格は可能なのです。虹法師が必ずあなたに寄り添います。分からないところはコメントして下さいね。コメントすればするほど、合格確率は高 [続きを読む]
  • γ線と物質の相互作用の過去問
  • こんにちは。愛用している「文房具」として、最後にご紹介するのは、日本語入力システム「ATOK」です。パソコンは勿論、スマホもタブレットもATOK。その中でもすべてに共通して使えるATOK Passportを現在使用しています。辞書に略語から変換できるよう登録しておくと、どの環境でもスムーズに呼び出せてとても便利です。 本日はγ線と物質の相互作用ついてお話しいたします。γ線と物質の相互作用は、過去10年間で毎年 [続きを読む]
  • β線と物質の相互作用の過去問
  • こんにちは。本日はちょっとかわった文房具の話題から入ります。先日、NHKの「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語」が最終回を迎えました。私は主演を務めた多部未華子さんの大ファン。毎回、そのシチュエーションに最も適した筆記具・紙を使い手紙を代書するシーンが、話が盛り上がったところで登場します。話の内容もしみじみとして...味わいのあるいいドラマでした。さて本日はβ線(含む電子線)と物質の相互作用に関する問題につい [続きを読む]
  • 崩壊のタイプに関する過去問
  • こんにちは。一時期、凝って様々なものを買いそろえたのがショットノートです。名刺でも、日々の記録でも、何でもここに書きとめ、タブレットパソコン上に保管していました。今では、すっかりご無沙汰となりましたが。さて、本日はα崩壊、β崩壊など様々な崩壊のタイプに関する過去問を眺めてみたいと思います。頻出問題の一つです。2008年問3次の記述のうち、正しいものの組合わせはどれか。A.β+壊変と制動X線の放出は [続きを読む]
  • 放射線の単位についての過去問
  • こんにちは。筆記具ではないのですが、ある時期、フィットカットカーブのハサミにも夢中になりました。色々買ってきては実験しましたが、独特のカーブを持つこのハサミは抜群の切れ味でした。さて、本日は放射線の単位に関する過去問を考えてみたいと思います。過去10年、毎年出題されており、頻出問題の一つです。毎年管理技術Ⅱの第一問目に出されることが多いようです。第一問目にコケると精神的にもよろしくありません。しっ [続きを読む]
  • 原子の構造に関する過去問
  • こんにちは。前回、文房具について書いたら、好評でアクセス数の多い記事となりました。調子に乗って暫くは出だしの小話は文房具に関することをお話したいと思います。 「会社支給の文房具は使わず、自分で購入した」と書きましたが、最も高額なものは、ワープロでした。富士通のオアシスシリーズが気に入り、自分で4台くらい買い、会社に持ち込んでいました。今では、セキュリティ意識が増し、会社支給のパソコン以外で会社の業 [続きを読む]
  • 素敵な文房具買いました
  • こんにちは。今まであまり触れて来なかったのですが、実は虹法師は文房具オタクです。入社してから定年、そして現在の新職場まで、社給の筆記具はほとんど使ったことはありません。自分のものは自分の気に入ったものを買って使うという主義でした。今回買ったのはこれです。ピエリア ミニアイロン DMA-04BLどうしてこれが文房具ですって?実は、近年、パイロットの消えるボールペンフリクションボールをこよなく愛しております。会 [続きを読む]
  • 8月25日(金)に2種試験日決定
  • こんにちは。先ほど、原子力安全技術センターのホームページを覗いたら、本年度の試験日が公表されていました。決戦の日は8月25日(金)毎年、この日が公表されると、いよいよ放射線試験のシーズンだなと感じます。勉強方法さえ誤らなければ、今から勉強を開始しても、合格は射程圏内にあります。確実に言えることは、出来るだけ早くテキスト中心の勉強から、過去問中心の勉強に切り替えたほうがよいということでしょうか。7月 [続きを読む]
  • 雑誌ニュートン6月号を読んで----伸び縮みする時間と空間
  • こんにちは。ゴールデンウィーク突入。皆様は如何お過ごしですか。今年はプロ野球というものに全く興味をなくしています。テレビのニュースも新聞もなるべく見ないようにしています。「あー野球に煩わせられない、いいGWだこと!」(()、日本ハムどうしゃっちゃったの。)さて気を取り直して、月例の雑誌ニュートン感想をご報告したいと思います。Newton(ニュートン) 2017年 06 月号 [雑誌]今月は「今度こそ理解できる----相対 [続きを読む]
  • エックス線作業主任者法令関係その1
  • こんにちは。放射線の勉強は進んでいますか。本日はエックス線作業主任者試験の「法令関係」の問題を眺めてみます。放射線取扱主任者の場合は、主に放射線障害防止法に基づいて出題されます。一方、エックス線作業主任者の場合は、「労働安全衛生法」という法律によって定められ、より具体的には「電離放射線障害防止規則」基づいて出題されます。安全管理に対する思想は同じなのですが、法令や管区官庁が異なるため、微妙に違いが [続きを読む]
  • エックス線の管理に関する知識その2
  • 大谷や中田が怪我等で、しばらく戦線離脱。あまり勝てない日本ハム。鬱々とした気分。さて、気を取り直し、エックス線作業主任者試験の「エックス線の管理に関する知識」の問題のお話をいたしますね。本日は先ず放射線取扱主任者にも参考となりそうな透過による減弱の計算について取り上げてみます。 あるエックス線装置のエックス線管の焦点から1m離れた点での1cm線量当量率は120mSV/hであった。 このエックス線装置を用い [続きを読む]
  • 雑誌ニュートン5月号を読んで----相対論再入門
  • こんにちは。今回は月例の雑誌ニュートン感想記事です。前回お伝えしたごとく、ニュートン発行元のニュートンプレス社が経営的に大変なのだそうです。昔、この雑誌に心ときめかせたかつての科学少年、科学青年は是非経営にご協力いただきたいと思います(おっと、女性の方も宜しくお願いいたします)。雑誌を購入下さるのが一番ですが、そこまではという方は、お口でご協力下さい。書店やコンビニでニュートンが置いてないことを確 [続きを読む]
  • ドラマ「カルテット」に嵌まる――愛しているが好きじゃない
  • こんにちは。先日はTBSドラマ「カルテット」に嵌まっていると申し上げましたが、遂に3月22日に最終回となりました。最後の最後まで「ミゾミゾ」するほど楽しまさせていただきました。このドラマ、魅力は何と言ってもその台詞のあったのではないかと思います。これが芸達者な役者さんと共鳴し、一部に熱狂的なファンを造っていったのだと思われます。先ず虹法師が引き込まれた台詞は真紀(松たか子)の旦那(夫さん:この言い方 [続きを読む]
  • エックス線の管理に関する知識その1
  • こんにちは。放射線の勉強は進んでいますか。本日はエックス線作業主任者試験の「エックス線の管理に関する知識」の問題を眺めてみます。放射線取扱主任者の場合は、主に対象にするのは放射性同位体です。一方、エックス線作業主任者の場合は、エックス線管から発せられるエックス線です。エックス線の振る舞いや取扱いへの注意事項はγ線と同様ですので、多くの物理現象に関する問題が放射線取扱主任者の知識で対応が可能です。例 [続きを読む]
  • エックス線作業主任者について
  • こんにちは。WBC盛り上げって来ましたね。日本ハムの中田が大活躍でとても嬉しいです。(大谷君は早く体を治して下さいネ)さて本日から暫くは放射線取扱主任者の弟分のようなエックス線作業主任者試験についてレポートいたしたいと思います。1.この資格の概要 エックス線作業主任者は、日本の労働安全衛生法に基づく作業主任者の一つ。エックス線装置(医療用又は波高値による定格管電圧が1000kV以上の装置を除く)を用いる [続きを読む]
  • 線減弱係数・半価層をLog計算なしで当てる
  • こんにちは。本日は放射線の数学の締めとして、これもまたよく指数計算・対数計算が使われる線減弱係数・半価層について考えて見たいと思います。皆さんは海に潜ったことがありますか。暑い夏の盛りに海に潜ることは気持ちが良いです。水中眼鏡やシュノーケルを装備していれば、魚やイソギンチャクの様子も間近に伺うことができます。少し深く潜ると、水温も冷たくなり、光も弱くなったように感じたことはことはありませんか。暗く [続きを読む]
  • 雑誌ニュートン4月号を読んで――頑張れニュートンプレス
  • こんにちは。今回は月例の雑誌ニュートン感想記事です。さて今月号についてのお話の前に、「ニュートンプレス民事再生法申請」報道について、触れてみたいと思います。 科学雑誌「Newtonの発行会社ニュートンプレス(東京都渋谷区)は20日、東京地裁に民事再生手続きを申し立てたと発表した。 同社を巡っては、山口県警が17日、雑誌の定期購読者から違法に金を集めたとして、出資法違反容疑で元社長ら2人を逮捕。経営 [続きを読む]