虹法師 さん プロフィール

  •  
虹法師さん: 目指そう放射線主任
ハンドル名虹法師 さん
ブログタイトル目指そう放射線主任
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nijhousi/
サイト紹介文これから放射線取扱主任者を目指す人、放射線とは何だと興味不安を持つ人のため、情報発信しています。
自由文過去に放射線取扱主任を目指し、2種取得、1種も目指してがんばっていたが、今は勤務も異なり全く別の世界で生きています。しかし昨今ほど放射線の知識が必要とされる時はないのではないか。これから放射線主任を目指して勉強される方のため、またそれほどではないにせよ放射線の知識を得たいと思う人のため、ささやかながら情報を送り続けることにいたしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/05/11 09:25

虹法師 さんのブログ記事

  • エックス線の管理に関する知識その1
  • こんにちは。放射線の勉強は進んでいますか。本日はエックス線作業主任者試験の「エックス線の管理に関する知識」の問題を眺めてみます。放射線取扱主任者の場合は、主に対象にするのは放射性同位体です。一方、エックス線作業主任者の場合は、エックス線管から発せられるエックス線です。エックス線の振る舞いや取扱いへの注意事項はγ線と同様ですので、多くの物理現象に関する問題が放射線取扱主任者の知識で対応が可能です。例 [続きを読む]
  • エックス線作業主任者について
  • こんにちは。WBC盛り上げって来ましたね。日本ハムの中田が大活躍でとても嬉しいです。(大谷君は早く体を治して下さいネ)さて本日から暫くは放射線取扱主任者の弟分のようなエックス線作業主任者試験についてレポートいたしたいと思います。1.この資格の概要 エックス線作業主任者は、日本の労働安全衛生法に基づく作業主任者の一つ。エックス線装置(医療用又は波高値による定格管電圧が1000kV以上の装置を除く)を用いる [続きを読む]
  • 線減弱係数・半価層をLog計算なしで当てる
  • こんにちは。本日は放射線の数学の締めとして、これもまたよく指数計算・対数計算が使われる線減弱係数・半価層について考えて見たいと思います。皆さんは海に潜ったことがありますか。暑い夏の盛りに海に潜ることは気持ちが良いです。水中眼鏡やシュノーケルを装備していれば、魚やイソギンチャクの様子も間近に伺うことができます。少し深く潜ると、水温も冷たくなり、光も弱くなったように感じたことはことはありませんか。暗く [続きを読む]
  • 雑誌ニュートン4月号を読んで――頑張れニュートンプレス
  • こんにちは。今回は月例の雑誌ニュートン感想記事です。さて今月号についてのお話の前に、「ニュートンプレス民事再生法申請」報道について、触れてみたいと思います。 科学雑誌「Newtonの発行会社ニュートンプレス(東京都渋谷区)は20日、東京地裁に民事再生手続きを申し立てたと発表した。 同社を巡っては、山口県警が17日、雑誌の定期購読者から違法に金を集めたとして、出資法違反容疑で元社長ら2人を逮捕。経営 [続きを読む]
  • 高校物理での原子論
  • こんにちは。放射線試験の勉強は進んでいますか。ふみさんから「高校の物理の範囲と放射線二種試験」の質問を頂き、調べて初めて知ったのですが、現在の高校物理では「原子論」が教えられ、センター試験でも出題されているのですね。虹法師は古い人間ですので、原子論は高校物理では学ばないものと思い込んでおりました。そこで二種合格を目指す皆様、今年のセンター試験「物理論」が解けるかどうか、トライしてみて下さい。第6問 [続きを読む]
  • 時を刻む湖――7万枚の地層に挑んだ科学者たち
  • こんにちは。を読み終えました。 以前、雑誌ニュートンで「年代測定」の魔法をひもとく:奇跡の水月湖を知って以来、ずっと気にかかっていた時を刻む湖、水月湖。湖底には約7万年分の堆積物が地層として綺麗に積み重なり「年縞」をなしており、これが樹木の年輪では賄うことのできない1万年を超える古い時代の地球環境の記録をとどめているそうです。2012年には考古学で遺跡などの年代を特定する際に使われる「放射性炭素年 [続きを読む]
  • 「核分裂を発見した人――リーゼ・マイトナーの生涯」を読んで
  • こんにちは。放射線の勉強は進んでいますか。二週間かけて下記を読み終えました。核分裂を発見した人―リーゼ・マイトナーの生涯放射線を勉強される方にはご一読を推奨いたします。この本に書かれていたこと以外も加えて、マイトナーの生涯を概観いたします。リーゼ・マイトナーは1878年オーストリアのウィーンでユダヤ系の家に生を受けます。女性に大学の門戸が開けれていない時代に苦学して物理学を学び、やがてそのきらめく才能 [続きを読む]
  • ドラマ「カルテット」に嵌まっています
  • こんにちは。TBSドラマ「カルテット」は、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平演じる音楽家が偶然(?)に出会い、軽井沢で共同生活を始めるというお話。脚本は名手、坂元裕二。この本が実によくできていて、初回、二回目と嵌まっています。脚本家はどこまで考えて本を書くのだろうか。今回の私虹法師の解釈は、ひょっとしたら書き手が意識していないものかも。いや、計算してるな。人は歌を好きになるとき、自身ですらそ [続きを読む]
  • セシウムの減衰を表計算で計算する
  • みなさん、こんにちは。本日は放射線の減衰を計算してみようと思います。ここでも高等数学は使いません。エクセル君を活用すればその減衰の様子のグラフまで得ることができるのです。知っていればいいことは、最初の線量を「1」とすれば、その後経過した時間Tと半減期から線量=(1/2)^(T/半減期)のみです。丁度半減期経過すれば、1/2に、半減期の倍時間が経過すれば1/4になります。先ずスタートとなるある時点の [続きを読む]
  • 崩壊定数から力業で半減期を求める
  • みなさん、こんにちは。チョットした嬉しい珍事が起こっています。放射線試験を目指す方に対して解説記事を書いている「目指そう放射線主任」ですから、この種の記事が、アクセスの上位に来るのが当然です。ところが年が改まってから、何故か全く関係のない文科系的な記事、八重に狙撃された大山巌――西郷隆盛の化身としてミカドの国を守り抜いた漢(おとこ)がずっとアクセス数で上位に入り続けています。大河ドラマ「八重の桜」 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます――初夢披露
  • 明けましておめでとうございます。今年もゆったりしたペースでブログを書き続けたいと思いますので、お付き合い頂ければ幸いです。さて、年頭に当たりまして、初夢、本当に眠りの際感じたものではなく、こうであって欲しいという虹法師の妄想、をご報告いたします。福島の原発事故は、ブログ「目指そう放射線主任」の原点です。未だに多くのことが分かっておらず、苦しんでいらっしゃる方も多数いらっしゃいます。私虹法師がとても [続きを読む]
  • 不思議な数「e」と自然対数
  • こんにちは。放射線の勉強は進んでいますか。現在、放射線試験に出てくる対数は、底を「e」とする”自然対数”がほとんどです。「e」は円周率πと並んで神秘的な数ですが、我々数学に疎いものにとっては感覚的にわかりにくいです。対数が難しいと感ずる大きな理由の一つとして、「e」や"自然対数"への「エイリアン」に対するような馴染みにくさがあると思います。前回、ジョン・ネーピアによって対数が発明され、計算労力の軽減 [続きを読む]
  • 放医研の低線量放射線影響に関する報告
  • こんにちは。放射線の勉強は進んでいますか。今年を振り返っての小話一つ。毎日、満員電車に揺られて通勤しております。「電車が発車します。コウゾク電車がすぐに参ります。無理なご乗車はおやめ下さい。」(うむ、ならばもう一つ待とうか)(あれ、やけに物々しいな。あ!陛下や雅子さまが乗っていらっしゃる。)来たのは皇族列車だった!今年、天皇陛下のお気持ちを表明するビデオメッセージが公表された。12月14日の東京新 [続きを読む]
  • 対数の創始者ネーピアってどんな人
  • こんにちは。放射線の勉強ははかどっていますか。12月ということで、今年を振り返った小話を一つ。世の中には名前を書き込むだけで、災いをもたらす恐ろしいノートが存在する。有名なのは、名前を書き込むだけで死に追いやってしまうというデスノート。今年、この種のノートの新種が発見された。例えば貴女がたまたま女友達に出会ったとする。かたはらにはイケメンの彼氏が。久しぶりなのでお茶でもしようと言うことになった。彼 [続きを読む]
  • 雑誌ニュートン1月号を読んで――超ひも理論入門
  • こんにちは。ハリーポッターシリーズの新作映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を見てきました。しかも4DXで。おもしろかった!大迫力の音と共に椅子が動き、水しぶきがかかり、しかも香りまで出てくる。今までにない体験をすることができました。もし4DXに興味がおありなら、是非、今回の映画でご体験あれ。さて本日は月例の雑誌ニュートンを読んでの感想です。今月のメイン特集は、「注目の最先端研究者橋本 [続きを読む]
  • 第2種放射線取扱主任者の勉強方法――28年中に着手される方へ
  • こんにちは。本日は第2種放射線取扱主任者試験に挑戦しようする方の勉強方法について考えてみたいと思います。今回は平成28年中に決意して、着手しようとする方に向けて書きたいと思います。以前、「虹法師さんは多読を進めておられますが、今から(6月)でも多読に心がけた方がいいでしょうか」との質問を頂きました。じっくり取り組むことを前提に書いた記事でしたので、勿論、4月以降に決意して、8月に合格を目指す方はとても [続きを読む]
  • やさしい放射線・放射能・ベクレル・シーベルト解説
  • PC版のこのブログのタイトルバックには蛍の絵が描かれています。放射線取扱主任者応援ブログなのに何故蛍?震災が起きた後で、虹法師が何か発信しなければと思い立ち、最初に書いたのがこの蛍と蛍の光を使った解説でした。当時は知識もあいまいで今読み返してみると赤面ものですが。最初に放射能と放射線を蛍と蛍の光に例えたのは、山縣登さんで、1969年に出版されたブルーバックス「放射能―その不安と危険の解析」の中で次のよ [続きを読む]
  • 君の名は。2回目見てきました
  • こんにちは。昨日、大ヒット映画「君の名は。」の2回目見てきました。ネタバレもありますので、これから初めて見に行こうと思っている方は、本日の記事を読むのをお控え下さいネ。最初に見たときから、疑問に思っていたことがあり、確認しに参りました。ちなにみ、私、虹法師が同じ作品を見に、映画館に足を運んだのは、「千と千尋の神隠し」「風立ちぬ」以来3度目です。初回、見たとき、東京でも、飛騨でも、町で大彗星飛来のこ [続きを読む]