あきらっち さん プロフィール

  •  
あきらっちさん: 懐メロを読もう!
ハンドル名あきらっち さん
ブログタイトル懐メロを読もう!
ブログURLhttp://memorysong55.blog.fc2.com/
サイト紹介文懐かしいあの曲、この曲の詩に注目して感じたこと、思い出したことを書いています。動画もリンクします。
自由文その日に思い出した私にとっての懐メロについて、歌詞に注目して内容を読み解きます。当時は何気なく聞いていた歌の歌詞を確認することで、新しい発見があるのではないかと期待しています。
逆に、読者の方が思い入れのある歌については、イメージが壊れてしまう場合もあるので、読まない方が良いかも(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/05/11 14:19

あきらっち さんのブログ記事

  • 天使の誘惑 黛ジュン
  •  こんばんは。今日も暑かった!夏本番です。そして7月はもうすぐ終わりですよ!急いで遊べ!すぐに夏は去っちゃうよ〜〜〜。 で、今日は「天使の誘惑」で黛ジュンさん。作詞はなかにし礼さんですね。1968年5月1日のリリースです。  え!これ、明るい歌かと思ったら、失恋の歌だったの?!・・・そこに驚きだ。タイトルの印象とは違う・・・すみません、1人で驚いて。こんな感じになっています。〜好きなのに あの人 [続きを読む]
  • 花の首飾り ザ・タイガース
  •  こんにちは。今日も暑かった。が、夕方はちょっと涼しくて秋の空気でしたよ。気が早いなあ・・・夏はこれからだった。 さて、今日はザ・タイガースの「花の首飾り」。これ、ちょっと悲しくて良いよね。1968年3月15日のリリースです。作詞は、菅原房子さんです。 〜花咲く娘たちは 花咲く野辺で ひな菊の花の首飾り やさしく編んでいた〜そういえば、昔は遊ぶものが少なかったら、よく空地で花の首飾りを作りましたよ!さ [続きを読む]
  • 黒い花びら 水原弘
  • こんばんは。今日も暑かった。が、午後の雷雨は猛烈だった。そして明日は梅雨明けらしい。そういえば、昔から雷が鳴ると梅雨明けでした。そこは変わらない?でも、こんなにお天気が不安定なことはなかったよね。さて、今日は「黒い花びら」で、水原弘さんです。 1959年だって。驚いた。私は子供の時に、よく、これを懐メロ番組で聞いていて、どこか印象的だったんですよ。何も覚えてないけど。永六輔さんと中村八大さんのコンビ [続きを読む]
  • 危険なふたり  沢田研二
  •  こんばんは。ちょいとご無沙汰しました。今日も暑かったね。今年は空梅雨?もう夏だと思う・・・今年も速い・・・ さて、私は、前回の投稿で「年上の女」が夢中になる男ってどんなん?と思って探して探して納得したのが、こちら。沢田研二さんです。「危険なふたり」。年上の人ですよー。1973年4月21日のリリースです。作詞は安井かずみさんですね。  これ、曲もおしゃれですよね。作曲は加瀬邦彦さんです。〜今日までふた [続きを読む]
  • 年上の女 森進一
  •  こんばんは。少々夏バテぎみです。梅雨明けしてないのに暑すぎでしょ!水がめは大丈夫なのでしょうか? さて、今日は、特に理由もなく、森進一さんの「年上の女」。1968年11月のリリースです。すごいなあ。こんな時から歌っているんだなあ・・・。  作詞は中山貴美さんです。この歌の中の「だめよ だめだめ」がお笑いのネタの元になったそうです!この歌がヒットしなかったら、「だめよ、だめだめ」という台詞はなかったん [続きを読む]
  • 硝子の少年 Kinki Kids
  •  こんばんは。昨日、「ガラス」の冷たさを読みましたので、今日は、比較的最近の歌で別の「硝子」を見てみましょう。Kinki Kidsの「硝子の少年」です。1997年7月21日のリリース。夏だ!そして、もう20年も前だ!・・・年とるわけだ。作詞は松本隆さん、作曲は山下達郎さんです。良い歌だよね〜。 これは彼女が他の人と結婚してしまう話なの?・・・酷いな・・・〜雨が躍るバス・ストップ 君は誰かに抱かれ 立ちすくむぼくの [続きを読む]
  • ガラスの城 ザ・ピーナッツ
  •  こんばんは。今日は、今年一番の暑さだったそうです。が、今週は今日がピークで明日からは若干、気温が下がるようですよ。でも、今日が基準じゃ、結局、暑いよね・・・早くも夏バテぎみ。 さて、今日は1968年リリースのザ・ピーナッツの「ガラスの城」です。1960年後半はザ・ピーナッツの活躍ぶりが凄いですね。そして「ガラスの城」というタイトルのきれいなこと・・・昭和です。作詞はなかにし礼さんです。 タイトルから、 [続きを読む]
  • 博多の女 北島三郎
  • こんにちは、暑いなあ。でも今日は台風一過のせいか、夕方は爽やかでしたよ。忙しくてお散歩できなかったのが残念!さて、今日は1967年にリリースされた「博多の女」、北島三郎さんです。作詞は星野哲郎さんです。星野さんの作詞も多いですね。 おやまあ、これは驚いた。「博多の女」は人妻でした。もっとも私は歌自体、知らないんですが。〜ひとの妻とも知らないで おれはきたんだ 博多の町へここまで読んだときに、会ったこ [続きを読む]
  • 三百六十五歩のマーチ 水前寺清子
  •  こんばんは。台風が近づいていますね。それはともかく、蒸し暑い・・・暑さよりも湿度が辛い今日この頃です。ここは元気を出すために、お馴染みの「三百六十五歩のマーチ」をチョイス。笑っちゃうほど前向き!水前寺清子さんで、1968年11月10日のリリースですよ。古い!でも知ってる!  作詞は星野哲郎さんですね。昭和の作詞家という感じです。私が子供の頃は、毎年、紅白で流れていた気がするなあ・・・水前寺清子 [続きを読む]
  • 恋のしずく 伊東ゆかり
  •  今日は蒸し暑かったね。かなり辛い。台風が近付いているから、ますます湿度が上がるんでしょうね。しばらく、辛抱です。 さて、今日は伊藤ゆかりさんの「恋のしずく」。1968年1月のリリース。伊藤ゆかりさんは、中尾ミエさん、園まりさんと3人娘ですね。 この歌は、作詞が安井かずみさん、作曲が平尾昌晃さんです。この時代の作曲は平尾さん、多いですね。さすが!これはね、「恋のしずく」がぬらすところが毎回、違っ [続きを読む]
  • 銀色の道 ザ・ピーナッツ
  •  おはようございます。今日はしっかり降っていますね。じめじめは嫌だけれど雨の音は好きなんです。情緒がありますよね。通勤通学は大変だけどね・・・。さて、今日は「銀色の道」で、ザ・ピーナッツ。作詞は塚田茂さん、作曲は宮川泰さんです。1966年のリリースですよ。聞いてみたら・・・懐かしいです!!  これは、ちょっと大変なこともある人生を励ましてくれる内容になっています。歌詞の最後にある「銀色のはるかな道」 [続きを読む]
  • 虹色の湖  中村晃子
  •  こんばんは。今日の湿度はすごかったね。蒸し暑くてだるかった・・・でも、がんばった。早く梅雨が明けないかな。 そういえば、このブログ、いつも、次の季節を待ってるね。冬には春を待ち、花粉症の春には連休明けを待ち、梅雨がくれば夏を待つ。わがままだなあ(笑)。 さて、今日は、中村晃子さんの「虹色の湖」。1967年10月10日のリリースですよ。作詞は横井弘さんです。  何だか昭和の歌のタイトルって、ちょ [続きを読む]
  • 雨の銀座 黒沢明とロス・プリモス
  •  おはようございます。梅雨の季節らしい、すっきりしない空です。 梅雨時の今日は、「雨の銀座」。黒沢明とロス・プリモス?知らないなあ。1967年11月のリリースです。作詞は富樫政子さんです。  こういう種類の昭和歌謡は、どういうジャンルなの?ブルース?何とかロマン?・・・何だよ、ロマンって。まあ、いいや。歌詞を見てみよう。〜雨の銀座の街角で 一人涙に濡れながら うそと知りつつ待ちました 男ごころは移り雨 [続きを読む]
  • シーサイド・バウンド ザ・タイガース
  •  おはようございます。今日は晴れたね。夏みたいな空ですよ。元気が出る!・・・・・といっても、やはり年寄には暑いかな?今日は、1967年5月にリリースされたザ・タイガースの「シーサイド・バウンド」です。ザ・タイガースがデビューしたのは1967年の2月ですが、これは2枚目のシングルで、大ヒットしたそうです。2枚目が大ヒットするとブレイクする、というのはお約束ですね。 作詞は橋本淳さんで、「ブルー・シャトウ」や [続きを読む]
  • 恋 星野源
  •  こんにちは。今日は大雨ですね。こういう雨の日は、雨の音に一日、浸っていたいものだ・・・が、大人はそうはいきません。で、先週の「恋」つながりで、昨年、流行った「恋」、星野源さんの詩を見てみましょう!皆さん、ご存知のドラマ、通称「逃げ恥」の主題歌でした。1回も見たことがないんです。最終回だけネットで見たかな・・・あんなに話題になるなら見ておけば良かったな。 リリースは2016年10月だったんだ。先週の昭 [続きを読む]
  • 恋 松山千春
  •  おはようございます。今日もいい天気だ!夏だ!・・・いや、まだ梅雨はこれから。しかし、この天気は、季節を勘違いしそう。今日は、昨日の「恋」と同じタイトルのこちら。松山千春さんの恋です。1980年1月のリリースです。昨日までの歌から12年程、経って、ニューミュージックと呼ばれる音楽が流行った頃でしょうか。フォークと微妙? これは、1960年代の歌詞と比べると非常に内容が多いし長いです。詩を読めば、それまでの [続きを読む]
  • 恋 布施明
  • おはようございます。今日は晴れましたね。爽やかな気がする。気持ちの良い青空ですね。今日は布施明さんの「恋」で、作詞作曲は平尾昌晃さんです。平尾昌明さんといえば、ロカビリーで一世風靡したのが1950年代後半でしょうか。1965年頃にブームが終わって、こちらのリリースは、1967年3月1日となっています。 これは、恋に落ちた時の心理がわかりやすい!シンプル!どうなるかというと・・・〜逢うたびに うれしくて 逢えば [続きを読む]
  • この広い野原いっぱい 森山良子
  •  こんばんは。今日は朝は雨だったけれど、結局、晴れましたね。本格的な梅雨は7月ですね。 さて、昨日の「花」つながりで、今日は、森山良子さんの「この広い野原いっぱい」を見てみましょう。1967年1月のリリースです。作詞は小薗江圭子さんです。作曲は森山良子さんですね。  これはシンプルで派手さは全然ないんだけれど、愛情に溢れているなあ、と、この年になって思いますよ。「ひとつ残らず あなたにあげる」が繰り [続きを読む]
  • 世界は二人のために 佐良直美
  •  こんばんは。今日はちょっと涼しかったね。体調を崩していませんか? さて、今日は、1967年5月15日にリリースされた佐良直美さんの「世界は二人のために」です。 佐良さん、カッコよかったね〜♪作詞は山上路夫さんです。この方はすごいんですよ。赤い鳥の「翼をください」、小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁」、ゴダイゴの「ガンダーラ」などなど、昭和の多くのヒット曲に関わっているんです!1970年代の懐メロでたくさん、ご紹 [続きを読む]
  • 伊勢佐木町ブルース 青江美奈
  •  こんばんは。やっと金曜日です!「やっと」と言ったけれど、最近、私は1週間が飛ぶように速い・・・気が付けば夏になっていそう。 今週は「伊勢崎町ブルース」でしめましょう。作詞は川内康範さんです。  これはお馴染みの前奏のところが色っぽくて、ドキドキしたものです。歌詞を読むと、雨の横浜なんですね。そして、「あたし」は横浜のことをよく知らないんだけど、「あなた」は横浜をよく知っているんです。1番から3 [続きを読む]
  • 星のフラメンコ  西郷輝彦
  •  こんばんは。今日も暑かった・・・でも爽やかでした。夏ですね。しかし本当は梅雨なんですよ。 今日は西郷輝彦さんの「星のフラメンコ」です。1966年のリリース。しかし、西郷さんは1964年にデビューしています。古いなあ・・・。ちなみに、ジャニーズではありません。 私は、この歌は、最初の「好きなんだけどぉぉぉぉ」しか知りませんでした・・・内容を見てみましょうか。〜好きなんだけど離れてるのさ 遠くで星をみるよ [続きを読む]
  • 夜霧よ今夜も有難う 石原裕次郎
  •  こんばんは。お疲れさまです。昭和の大スターといえば、石原裕次郎さんだ!今や、元都知事の石原慎太郎さんしか知らない若者がいっぱいいるんだろうなあ。今日は、彼の同題名の映画の主題歌、「夜霧よ今夜も有難う」です。リリースは、1967年2月です。 作詞、作曲ともに浜口庫之助さんです。私の年代が小学生のときに教科書に掲載されていたような歌を作詞されていますね。「涙くんさよなら」や「バラが咲いた」などが有名で [続きを読む]
  • あの人に逢ったら 西田佐知子
  •  こんばんは。だんだん更新が遅くなってきまして、、、すみません。お疲れです。今日は、西田佐知子さんの「あの人に逢ったら」。1968年10月リリースです。西田佐知子さんは当時、売れっ子です。ヒット曲がたくさんありますよ。関口宏さんの奥様です。  作詞は岩谷時子さんです。ザ・ピーナッツの歌を多く作詞されていますよ。そして作曲は宮川泰さん。宇宙戦艦ヤマトが有名ですね。そして、この歌はとても悲しい歌です。〜あ [続きを読む]