皓斗 さん プロフィール

  •  
皓斗さん: Tea×You紅茶教室
ハンドル名皓斗 さん
ブログタイトルTea×You紅茶教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/teaschool-tea-yu/
サイト紹介文神奈川県の海辺の街、葉山町の紅茶教室です。紅茶や食器、イギリスなどを愉しむお教室を目指しています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/05/11 18:02

皓斗 さんのブログ記事

  • 茶器を育てる楽しみ〜使い始めて1年経った茶漉し
  • 昨年に中国は上海から持ち帰った茶器・・・その中でひょうたんの茶漉しがありますが、お迎えしてから1年が経過しました。 奥が以前から使っている茶漉しで、手前が昨年に上海で買い求めたもの。サイズが大きいので、大きなポットにも対応できるので重宝していますね〜v 昨年にお迎えしたばかりの時から徐々にいい味になってきています・・・。 お迎えしたばかりの時。白っぽく見えるのは購入時 [続きを読む]
  • ルバーブでクランブル♪
  • 今日はお菓子作りの日。ルバーブを使ってクランブルにしてみました。 バターを塗った耐熱容器に刻んだルバーブを敷き詰めて、その上にバターとお砂糖をすり込んだ小麦粉を被せてオーブンで焼きます。 ルバーブでジャムは慣れたものになりましたが、クランブルを作るのは始めて。始めてな上にお砂糖も匙加減が適当だったものですから、思いの外酸っぱい出来上がり。ルバーブを使ったお菓子は相当にお砂糖を使わない [続きを読む]
  • 2016年ものと2017年もの・・・学友の紅茶を年度違いで飲み比べ♪
  • 先日にお迎えした評茶員の講習会で知り合ったお茶作りをしている学友の紅茶ですが、いよいよ本命です。 小種紅茶の紅韵子(Hóng yùn zi)。中国語の発音だととても可愛らしく聞こえます。 昨年に2016年を、先日に2017年物の新茶をお迎えしましたが、1年違いでお茶がどのように変わるかを見るのにうってつけですので、一緒にテイスティングを・・・。 画像下が2017年物の新茶、上が2016年もの。ちなみに乾燥 [続きを読む]
  • 満開の薔薇と今日の香りメモ:ロイヤルジュビリー
  • お教室で育てている薔薇も満開に・・・。咲きそろうと花瓶が足りない〜と嬉しい悲鳴に。 今日のように纏まって花を摘む際は、水をためたボウルを持ち出して、そこに花を浸けていくのですが、これがまた素敵なのです。 この状態でもとてもゴージャスなお部屋の飾りになりますね〜v以前にリチャード・ジノリさんのサラダボウルに活けた時はもうテーブルの真ん中に置いておきたくなったものです。 今日は [続きを読む]
  • 生徒さまのご自宅で素敵な薔薇を拝見♪
  • 今日は薔薇のお誘いを頂いて、生徒さまのご自宅へ。 お教室でも薔薇がいよいよ盛りとなってきましたが、生徒さまのご自宅でも素敵に薔薇が咲き誇っていましたね〜v 香りの良い子が揃っていて、ひとつひとつ花と共に香りを拝見していました・・・。 薔薇の他にも梔子に金鎖(黄花藤)なども・・・。 金鎖は藤の花に似た外観ですが、香り的には菜の花が近い印象ですね。これもま [続きを読む]
  • 学友の作った正山小種でティータイム♪
  • 今日も良いお天気でしたね。 予報を見る限りでは気温はそれほど上がっていなかったようですが、屋外を歩いていると汗ばむほど。見上げると夏らしい雲が広がっていました・・・。もうじき夏至になりますが、今年も本格的に夏になってきたかなという印象です。 昨日にご紹介していた、中国で知り合ったお茶作りをしている学友のお茶を早速頂いています・・・。 2種類の小種紅茶のうち、今日は正山子を。正山子 [続きを読む]
  • 学友のお茶を今年も・・・中国から海を渡って来てくれた紅茶♪
  • 先日から話題にあげている中国の学友のお茶が手元に届きました〜♪ 昨年は岩茶と紅茶でしたが、今回は紅茶を2種類。以前からご紹介をしている小種紅茶の紅韵子と同じく小種紅茶の正山小種。 容器のお茶缶も素敵ですし、昨年よりも包装がより丁寧に密封性を高めてあって、1年間の間に進化しているなと感じます。 実は海外送金で支払いをしたお金が学友の手元に届いたと連絡は入っていないので、これでお金が届 [続きを読む]
  • 中国の緑茶の標準を読む・・・中国緑茶を楽しみながらのセミナーでした♪
  • 皓斗はもともと紅茶からお茶の勉強をスタートしましたが、最初の間は紅茶の事が分かればそれでいい・・・と思っていたものでした。 ですがお世話になっている先生方から、紅茶を知るためには大元になっている緑茶を知らないと紅茶の理解は深まらないよ、とアドバイスを頂いて、緑茶もあらためて飲むようになりました。飲み始めるとこれは美味しいねと継続して飲むように・・・。 そんなところから、紅茶だけに限らず緑茶 [続きを読む]
  • 中国からのお取り寄せ茶器♪
  • かねてより中国から茶器をお取り寄せしていたのですが、ようやくお教室に到着してくれました〜v 茶托とセットの磁器製茶杯、茶入れ、そして茶玩というお茶席の飾りになるフィギュアもの。 茶杯と茶托のセットや茶入れもさることながら、茶玩についてはこれまで余り食指が動かなかったのですが、豚さんたちのフィギュアは一目で「これは欲しい!」となりましたね〜。 ぶたさんフィギュアは [続きを読む]
  • お茶の木の品種と黄金みどり
  • お茶を作る上で原料となるお茶の木は、作り手である茶農家さんと共にとても重要なものです。一人の作り手さんが同じ技術でお茶を作っても、原料となるお茶の木が変わると、出来上がるお茶は大きく変わってきます。 日本のお茶の木・・・その茶品種で、個人的にとても注目をしているのが先日に訪問をさせて頂いていた佐藤浩光さんのお茶畑で栽培をされている黄金みどり。 突然変異でアルビノ化したお茶の木の品種な [続きを読む]
  • 諸子沢で堪能した黄金色の茶畑♪
  • 今日は静岡県まで遠征して、お茶畑を訪問していました・・・。 静岡市葵区諸子沢の生産者・佐藤浩光さんのお茶畑。その中でも特に今回のお目当ては茶品種の黄金みどり。 葉緑素変異体の白葉茶品種、新芽や若葉が突然変異で黄白色になる(その後生育と共に緑になる)アルビノ化した品種です。中国で流行っている同様にアルビノの白葉茶品種、安吉白茶(緑茶)の原料となっている白葉一号と似た傾向ですね。 &n [続きを読む]
  • 薔薇の香りもさまざま 今日の香りメモ
  • 昨晩に雨が降って、今日の葉山は終日雨上がりといった印象・・・かなり湿度の高い一日でした。外を歩くといろんなところからジャスミンを始めとした花の香り、木の香り、土の香りが感じられて、とても気持ち良かったですね。 先日にご紹介していたウェッジウッドローズですが、あれからさらに咲き進んできました・・・。 ウェッジウッドローズは花びら一枚一枚はヴェールのように薄く、ふわっとやわらかなボリュー [続きを読む]
  • 今年もお教室の薔薇が開花です♪
  • お教室で育てている薔薇ですが、今年も開花してくれました〜♪ 毎年開花の一番手はウェッジウッドローズから。奥にもう1輪あるのですが、このあたりだけ気の早い子たちだった模様です♪ このほかの蕾はあともうしばらく先といった所でしょうか・・・。徐々に咲き進んでくれるものと思いますので、これからがとても楽しみ♪ 今年も元気に育ってくれていて、本当にありがたいですね。 お茶の [続きを読む]
  • 昔から使われてきたお道具に目を向けよう・・・茶櫃のすすめ♪
  • お教室ではお盆やランチョンマット、テーブルセンターなどを使ってお茶の空間づくりをお勧めしていますが、そこから最近これは良いな、と思うようになったお道具があります。 蓋を裏返せばお盆になる、そして茶器の収納にも便利な「茶櫃」です。 皓斗も旅館などで部屋に備え付けられていたものを使っていたことがありますね。お家によっては今も現役、あるいは祖父母の家にあった、はたまた倉庫にしまいこんでいる [続きを読む]
  • 夏の始まりに涼しげな花と茶器でお茶の時間を・・・
  • 今日は24節気の立夏。夏の始まりになりましたね〜。 今日の立夏を始まりとして、24節気において夏は 立夏(5/6ごろ)小満(5/21ごろ)芒種(6/6ごろ)夏至(6/21ごろ)小暑(7/7ごろ)大暑(7/23ごろ) このように進んでいきます。今年の立夏は例年より1日早い5月5日、五節句の一つ、端午の節句であるこどもの日と重なってきましたね。 今日は夏の始まりにふさわしくさわやかなお天気の1日。 お教室では [続きを読む]
  • Garage Blue Bellさんのこと
  • 今年のゴールデンウィークは良いお天気に恵まれて、お出かけ日和が続いていますね。先日にルバーブを鎌倉の野菜市場で購入していた際も、駅周辺から小町通りなどは歩くにも難儀するほどの混雑ぶりでした。 さて、お世話になっている鎌倉のティールームのGarage Blue Bellさんが店舗の建て替えに伴って一時閉店されるとのお知らせが・・・。 その旨のお手紙を頂いていち早くお伺いしていたのですが、古民家の素敵な [続きを読む]
  • ルバーブをお迎えしての・・・ルバーブのジャム作り♪
  • 毎年恒例のルバーブジャム。昨日鎌倉の野菜市場でお迎えしたものを早速ジャムにしていました。 出来立てのジャムをスコーン&クロテッドクリームの上からたっぷりかけてみました。まだ温かい状態でしたので、ちょっとしたソース感覚。冷えるとかなり粘り気がでて扱いやすくなりますね。 ルバーブはタデ科ダイオウ属の植物。日本人にとって、見た感じ蕗(キク科)のようにも見えますし、茎を使う点でも共通です。始 [続きを読む]
  • 今年もルバーブをお迎えしました〜♪
  • ゴールデンウィークというと、皓斗の記憶の中ではルバーブと紐付けされています。大体この時期に鎌倉の野菜市場でルバーブが並ぶのです♪ そんなわけで今日は鎌倉に行って、ルバーブをお迎えしましたよ〜v これで1.7?ほど。とりあえずはジャムにして、一部をアイスクリームにしても良さそう。 ルバーブのジャムは酸味がしっかりしているので、クロテッドクリームと一緒にスコーンのお伴にするととてもいい [続きを読む]