低橋 さん プロフィール

  •  
低橋さん: わたりどりたまに飛ぶ
ハンドル名低橋 さん
ブログタイトルわたりどりたまに飛ぶ
ブログURLhttp://watatobu.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界旅行ブログです。もう何年もやってるのにまだ半周もしてません。
自由文低橋(ひくはし)です。旅するために生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/05/12 01:10

低橋 さんのブログ記事

  • 7泊8日ゴビ砂漠ツアー1日目
  • ツアーバン「さあ明日は朝8:00に出発よ!遅れないでね☆」とか言われていましたが迎えが来たのは9:00で、出発は9:30でした。早くもモンゴリアンタイムが炸裂しております。いいぞいいぞ〜。ツアーの足は、こちらのロシアンバンです。人数が少ない場合はランクルなども使うそうです。ロシアンバンは見た目格好良く中は広く、荷物もたっぷり積めます。ですので、我々ツアー参加者はバックパックをそのまま持って来ております。ツアー [続きを読む]
  • ゴビ砂漠ツアーに行って来ます
  • こんな感じのルートらしいです今日から7泊8日のゴビ砂漠ツアーに行って来ます。モンゴルには草原で馬に乗るために来たのですが、何故砂漠でラクダに乗ることになったのか自分でもよく分かっておりません。しかも7泊8日。団体行動があまり好きじゃないのでツアーはまあ5泊くらいが限界かな・・と言いつつ実際は3泊くらいしかもたないだろうなと思っていたのに、何を血迷ってこんな地獄の様なツアーに申し込んでしまったんでし [続きを読む]
  • 国家ナーダムとウランバートル滞在記
  • ナーダム会場、スタジアムウランバートルでは、国家記念日の7月11日から3日間「ナーダム」というお祭が開催されます。年に一度のスポーツの祭典です。7月中はモンゴル中の町や村で小さなナーダムも開かれますが、ここウランバートルの国家ナーダムが一番大規模で、ここの各競技で優勝することは大変な名誉なのだそうです。競技はモンゴル相撲、子供達が競い合う競馬、弓射などがあります。特にモンゴル相撲は大人気で、国中か [続きを読む]
  • 中蒙国境越え3日目・ウランバートル到着
  • モンゴル鉄道の朝列車内はエアコンがついていませんが、日が暮れると一気に涼しくなるので快適に過ごせました。むしろ寒いくらいでした。外はモンゴルのイメージぴったりの草原が広がり、点々と張られた遊牧民のテント・ゲルや、動物たちの姿が見られました。ウランバートルが近づくにつれ少しずつ家屋の数が増えてきました。ゲルがそこらじゅうに建っています。モンゴル滞在中に一度はあれに泊まってみたいと思っています。起きて [続きを読む]
  • 中蒙国境越え2日目・国境突破と恐竜博物館
  • 朝焼けバスが停まった気配で目が覚めました。どうやらトイレ休憩のようです。そういや昨夜バスに乗り込んでから一度もトイレ休憩がありませんでした。そして今停まっているここは物陰も何もない荒野。せめて岩か何か転がっていて欲しいところですが、まあ別に今トイレに行きたい訳ではないので深く考えないことにします。朝7:00にはニ連浩特のバスターミナルに到着しました。随分早かったんじゃないでしょうか。遅くとも18:20には [続きを読む]
  • 中蒙国境越え1日目・初っ端からつまずく
  • ルート①案本日はモンゴルの首都、ウランバートルに向けて出発します。先日少し触れました通り、北京からウランバートルへは国境を越えて両市を繋ぐ国際列車が出ております。しかしこれは少々お高めです。ルート②案一方、バスや列車を乗り継いで行けばその費用は相当安く抑えられるようです。なのでまずは中国国境の町、ニ連浩特(エレンホト)行きの列車のチケットを買おうとしたら売り切れでした!というのが、これまでのあらす [続きを読む]
  • 雨天決行、紫禁城の戦い
  • そんなつもりじゃなかったんですけども。11:00前に宿を出て来たにも関わらず、そして宿から故宮最寄り駅まで30分足らずにも関わらず、13:00現在まだ入場券も買えていません。ずっと雨宿りをしながらこの光景を見つめています。朝の時点で確かに雨は降っていたのですが小雨でしたし、地下鉄降りたらすぐ故宮、くらいの距離感だと思っていたのでカッパも置いてきてしまいました。しかし予想に反して、地下鉄からチケット売り場まで結 [続きを読む]
  • 静寂の古鎮・川底下村
  • 892路バス本日は北京近郊に遠足に行きます。目的地は川底下村(せんていかそん)という所です。本来は「爨底下村」と書くようです。以前ブログのコメント欄にて教えて頂き、是非行ってみたいと思っていたのです。その村の行き方なのですが、難しくはないですがやや遠いのと、バスの本数が少ないので少々行きにくいようです。上の写真は一本目のバスの停留所リスト。これは少なくとも一時間に一本くらい?は出ていると聞きましたが [続きを読む]
  • 万里の長城
  • 豪雨と雷の音で目が覚めました。今日は万里の長城に行こうと思っていたのに、何てこったです。しかし半分以上諦めつつも10時頃まで待ってみたら雨は細くなり、そして「雨の日なら長城も空いてるかもしれない!」と思いついたのでやはり行ってみることにしました。長城はその名の通りえらく長いためいくつも名所があり、そのうち3、4箇所が北京から行ける名所として有名のようです。一番行きやすくて人気なのは「八達嶺長城」と [続きを読む]
  • 北京1日目・798芸術区
  • 北京駅北京に着きました。凄まじい人ごみです。いや本当の人ごみではとても写真など撮れなかったので、これはまだマシになった所で撮ったものです。ここから地下鉄で宿に移動したのですが、切符売り場も大混雑でした。そしてそんな状況に目をつけ、地下鉄切符を売って回る商売人のおばあちゃん達がいました。買ってみてもいいのですが、何となく料金を誤魔化されそうな気がしてしまいます。3元払ったのに2元の切符を渡されるとか [続きを読む]
  • 夜間北上、北京へ
  • 今日は夜行列車で北京へ移動します。本当はここ黄山から北京へも夜行列車は出ているのですが、黄山登山の日取り次第だからいつ出られるか分からないな〜雨だし〜ウダウダ〜とやっていたら売り切れました。あとはバスもあたりましたが、昔はそんなバスもあったような記録が宿に残っていたものの、今はもう無いそうで。結局バスで杭州まで出てから列車に乗り換え北京へ行く、という面倒なコースになってしまいました。面倒はともかく [続きを読む]
  • 黄山近郊歴史地区、宏村
  • 宏忖行きバス今日は黄山近郊の宏忖という所に行ってみます。世界遺産にも登録されている美しい村なんだそうです。チケットは、バスターミナルとツアー会社の間くらいの存在か?と私が勝手に思っている毎度お馴染み旅遊集散中心で買いました。旅して遊んで、集まって散ってゆく。伝えたいところが見事に集約されている、素晴らしい名称だと思います。着きました。入場料は104元(1600円くらい)。ゴフッとなります。絵を描いている人 [続きを読む]
  • 雨天決行、黄山登山2
  • おはようございます。5時前に起きて、宿近くの展望台に朝焼けを見に来ました。霧で見えなさそうなので全く来る気はなかったのですが、なんだか起きてしまったので。昨日7時に寝ましたからね。5:09日の出の時間になりましたが、さっきと景色が変わっていません。強いて言うなら白い人が増えたくらいでしょうか。宿に帰ります。お疲れ様でした。 今日はゆっくり出ようと思っていたのですが、7:30に掃除の人が来きたので出発します。 [続きを読む]
  • 雨天決行、黄山登山1日目
  • 本日は黄山に登ります。山中で一泊し、2日かけて山で遊ぶ計画です。この時期黄山は梅雨の真っ只中で、ほとんど毎日雨が降るのだそうです。本日もすでに小雨が降っており、天気予報は2日とも雨です。しかし曇りのタイミングもありそうな感じ。さらに言えば黄山の気候は変わりやすく、濃霧だと思ったら急に視界が晴れることもあり・・・と観光案内サイトに書いてあったのでそれを信じて来ました。慈光閣の券売所登山口は全部で4つあ [続きを読む]
  • 黄山へバス移動
  • 青い丸が黄山烏鎮から黄山に移動しました。直行便が無かったので途中に杭州を挟みましたが、烏鎮からのバスが着いたターミナルと黄山行きバスの出るターミナルが別だったため、思ったより面倒な道のりになってしまいました。でも、着いたバスターミナルで黄山行きが無い事を知り、路頭に迷いかけた私に対しターミナル職員の女性は親切でした。筆談で「西バスターミナルに行け」ということを教えてくれたばかりか、ターミナル間シャ [続きを読む]
  • 江南水郷古鎮・烏鎮
  • 今日は烏鎮(ウーチェン)という町に移動します。片道2時間くらいなので上海から日帰りもできますが、私はこのあとさらに西に向かう予定があるのでバックパックを持って来ました。ついでに一泊して行こうと思います。本日の宿着きました。なんか目が覚めてしまって朝イチのバスで出てきたため、宿に荷物を置いて一息ついた時点でまだ10時前です。実は到着早々道に迷って観光地区の係員さんに泣きつき、宿の人に電話をして頂き迎えに [続きを読む]
  • 上海郊外小旅行・枸杞島に行きたい
  • 今日は上海郊外の嵊泗列島(じょうしれっとう)にある、枸杞島(ゴウチダオ)という島に行きたいと思います。前者が日本語ふりがなで後者が中国語読みなのは別にこだわりとかではなく、単に私のサーチ能力の甘さです。さて、お手数ですが、ちょっと「枸杞島」で画像検索してみてください。緑が生い茂った良い感じの写真が出てくると思いますが、ここはすでに無人島で、村落が朽ち果てた結果こんな感じの風景になったらしいです。そ [続きを読む]
  • 上海までの船旅日記
  • 6月23日(金)の日記から。大阪港国際フェリーターミナル徹夜明けの頭で始発に乗り、鈍行6本に揺られやって参りましたのは大阪港国際フェリーターミナルです。お日様が眩しいです。吐きそう。体調はさておき、ここから週一で出ている船に乗ると二泊三日で上海に行けますので、今回はそれに乗ります。写真の後ろに写っているのがそれで、蘇州号という船です。別の会社から別の曜日にもう一本出ているので(大阪港と神戸港隔週)、実質 [続きを読む]
  • 中国・モンゴル旅出発
  • あと4時間くらいで家を出ないといけないので、今から寝ようか徹夜しようか悩んでいます。今日から中国・モンゴル短期旅に行って参ります。大阪から船で上海に渡り、寄り道しつつ北上、中国は2週間以内に出国。モンゴル入国してとりあえずウランバートルを目指して、草原とかで遊んでモンゴルは1ヶ月以内に出国。再び中国入国して北京以北で遊ぶ予定で、今度も2週間以内に出国。で、帰国ルートは未定な感じです。他の国に寄り道 [続きを読む]
  • 5年目の荷造り
  • 「旅立ちから5年」と言うと5年間旅をし続けているみたいですが、そのうち半分は出稼ぎなのでこの数字は詐欺です。さて、明後日の出発に向け、1日早いですが荷造りをしました。そしたら5年前に初めて旅に出た時とはずいぶん荷物の中身が変わったような気がしたので、ちょっとそれをまとめます。<5年前の荷物>5年前はこんな感じだったみたいです。あと、写真は無いですがノートPCとその周辺機器、カメラとその周辺機器が足さ [続きを読む]
  • 漫画で旅路まとめ7:アルバニアめ
  • これまでの漫画まとめhttp://watatobu.web.fc2.com/7:アルバニアめ欧州南東部の謎多き国のお話です。いいかげん本腰を入れて旅立ち準備をしないとマズそうなので、旅漫画は一旦休憩にします。中国はネット規制の問題もあるのでまともに更新できるか分かりませんが、せめて旅ブログの方は書きたいので中国さん頼んますぜと思っています。最近また厳しくなったようで。旅漫画も、せっかくやり始めたので繋いで行きたいです。旅立ちは [続きを読む]
  • 漫画で旅路まとめ6/ロシア脱出怖い
  • 6話: ロシア脱出怖い ロシア出国の恐ろしい思い出のまとめです。これは私が旅をした当時のお話で、現在は状況が変わって来ていると思うので、これから旅をされる方はそのあたりご留意ください。最近はビザ取得含め、色々とやりやすくなっているという噂です。ブログランキング参加中です。記事が面白かったら お願いします。 [続きを読む]
  • 今回の行き先と旅行準備の進捗状況報告
  • 今回の行き先出発目標日が近づいております夏期の短期旅行計画でございますが、だいたいこんな感じで行こうと思います。期間は1.5ヶ月〜2ヶ月くらいの想定です。せっかく近場なのに中国行きの船が軒並み休航しており、大阪または神戸発の2便しかないのですが、その片方は前回乗ったので今回は残る一つの方に乗ってみたい思います。韓国経由も面白そうですが、かえって高くつきそうなので保留にしています。帰路についてはまだ決め [続きを読む]