カルソ母 さん プロフィール

  •  
カルソ母さん: ハンドメイドアクセサリー制作・教室mishmash☆garden
ハンドル名カルソ母 さん
ブログタイトルハンドメイドアクセサリー制作・教室mishmash☆garden
ブログURLhttp://ameblo.jp/calso/
サイト紹介文茨木・箕面・吹田・高槻でビーズやワイヤーを使用したハンドメイドアクセサリー制作・教室です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/05/12 20:52

カルソ母 さんのブログ記事

  • 手術当日①
  • 【自分の記録として残しています】いよいよ、手術当日です。睡眠導入剤のおかげで朝まで爆睡です!久しぶりに熟睡できました。朝、8時過ぎに点滴を手の甲からさす。10時頃に便を出すために浣腸。出しきれてないようだったので11時頃にもう一度浣腸。前開きパジャマに着替え、弾性ストッキング(血栓を防ぐ)をはいて準備OK。母と話をしながら気を紛らわすけど、この待っている時間が本当に苦痛。11 時55分に歩いて手術室へ。予定 [続きを読む]
  • さあ!入院(手術前日)
  • 入院時間はお昼の1時なので、朝からシャワーをして、家の掃除や食料品の買い出しなどをこなして13時前に病院に到着。医事局で受付を済ませ病棟へ。総室は4人部屋です。看護士さんからひと通り病院内の説明やこれからの流れを聞き、手術の準備をしながらのんびり過ごすことに。身長体重をはかり、ふくらはぎのサイズを測ったり、毛剃り、お臍の掃除(気持ち良いくらい綺麗にゴミが取れた!)最終的な先生の診察がありました。手術 [続きを読む]
  • 子宮内膜症からの卵巣腫瘍 その9
  • 入院前日です。病院から入院時間の電話がある日です。仕事中、ズボンのポケットにスマホを入れるものの、メールばかりでかかってくる気配がない…。ヤキモキしながら待っていたら結局、15時半にかかってきました。「○○病院です。入院のお時間ですがお昼の1時にお越しください。」「はい。」すぐに主人と実家の母へ連絡!あー、手術かぁ…あっという間にこの日が来ちゃったな。ちょっと、不安になってきた今日この頃です。 [続きを読む]
  • 子宮内膜症からの卵巣腫瘍 その8
  • 【自分の記録として残しています】入院前の最後の診察でした。朝イチなのですぐに呼ばれ、内診して、すぐ終わりました!支払いまで30分♪なんて朝イチって素敵なんでしょ〜( 〃▽〃)この診察の5日前から“のぼせ”と“不正出血”が少しありました。その事を伝えると電子カルテをみた先生は「そんな時期ですね!」えっ!?そんな時期?リズムがあるの?!と驚きました。最近アクセサリーのイベントで寝不足だったし、仕事の疲れも [続きを読む]
  • 子宮内膜症からの卵巣腫瘍 その7
  • 【自分の記録として残しています】仕事、午前休もらって病院。【麻酔科】→【療養サポート】→【入院手続き】盛りだくさんです(笑)【麻酔科】は手術の時に使う麻酔のお話を聞きます。先生に呼ばれ、“麻酔のおはなし”という冊子を見ながら、麻酔をしたら、副作用としてどういう症状がでるか丁寧に説明してくださいます。私は70%の確率で吐き気があるかもって…。【療養サポート】では看護士さんが入院中の持ち物や入院前に気を [続きを読む]
  • 子宮内膜症からの卵巣腫瘍 その6
  • 【自分の記録として残しています】今日は病状と手術の説明です。主人と実家の母(どういう状況か聞きたかったみたい)と3人で病院で待ち合わせして先生の話を聞くことにしました。いつもの如く、1時間ほど予定より待って、この前の受診で行った術前検査の結果の話から。術前検査は全く問題なし。そして、MRIの画像の状態を見ながら話を始めた先生。「右側の卵巣が7?程。卵巣の画像が白くなっているので中は血液だと思われます。 [続きを読む]
  • 子宮内膜症からの卵巣腫瘍 その5
  • 【自分の記録として残しています】病院へ行き、いよいよ手術の話が煮詰まります。「先生、手術するの決めました!」「わかりました!いつが良いですか?」手術前日に入院。入院は1週間の予定。(開腹手術になると入院が伸びます)復帰は人それぞれらしく、早い人は退院後翌日に仕事復帰した人もいるらしい(汗)ただ、炎症を起こしたり、癒着を起こしたりするのでそれを決めるのは自分で…らしい。ということで、手術のある日(水 [続きを読む]
  • 子宮内膜症からの卵巣腫瘍 その4
  • 【自分の記録として残しています】先生が「気が変わったらいつでも電話くださいね!」と言われたので手術の話を進めてもらうため病院に電話したら、「11月中に一度診察に来てください」との先生からの伝言があったので受付の人に予約を取ってもらいました。なぜ、手術に踏み切ったか…?破裂、癌化になる可能性があるのでビクビクしながら生活したくない。?息子の学校、私の仕事の都合のタイミング?友達からのアドバイス今まで [続きを読む]
  • 子宮内膜症からの卵巣腫瘍 その3
  • 【自分の記録として残しています】2016/10/11本日、MRIの結果を聞くため受診日です。今までの受診で聞いてきた先生方の話を総合的にまとめると「今はすごく悪いわけではないらしい。良性だと。」でも、解っていても検査結果を聞く前はどうしてもネガティブになって「実は…」って言われないか不安。予約を取ってても時間通りには診察時間が進まず、この待ち時間も心臓に悪い。結局、始まったのは予約時間から1時間半後。Y子先生が [続きを読む]