たび さん プロフィール

  •  
たびさん: 無限多様の無限調和
ハンドル名たび さん
ブログタイトル無限多様の無限調和
ブログURLhttp://idic14.blog14.fc2.com/
サイト紹介文本気のオーディオ・ホームシアターのある長期優良住宅を建築中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/05/13 11:57

たび さんのブログ記事

  • 今日のオカルト。 Super Schumann 7.83
  • Super Schumann 7.83 シューマン?スーパー?作曲家?いいえ、科学者です。そのシューマン博士が発見したシューマン共振----ここからwiki-------シューマン共振(シューマンきょうしん)あるいはシューマン共鳴(シューマンきょうめい、Schumann resonance)は、地球の地表と電離層との間で極極超長波 (ELF) が反射をして、その波長がちょうど地球一周の距離の整数分の一に一致したものをいう。その周波数は7.83 Hz(一次)、 14.1 [続きを読む]
  • PS4 Pro 電源ケーブル交換…のはずが
  • AVファン目線で PS4 Proを検討した際、最も惹かれるのが『3P電源ケーブルに対応した』ということでしょう。これは非常に重要です。私の初代PS3では付属の電源ケーブルだとたまにフロントSPからザーザーというノイズが出ます。(光HDMI接続にも関わらずノイズが出るということは、本体内部で信号をきちんと作れていないのでしょう)しかしそれはFISCHのフィルター付きケーブルにした途端にきれいさっぱり消え去ってしまいます。電源 [続きを読む]
  • PS4 Proを買う。ドラクエ?いいえ、Diablo3です(今更w
  • 毎度毎度ご無沙汰しております。今更ですがPS4 proを導入しまして。ドラクエ11?いいえ、Diablo3です。(ドラクエは妻がやってますw)UHD BDが再生出来ないと分かって買う気も失せていたPS4 pro。しかし年末にDMR-UBZ1を導入しUHD BDはそちらに任せられるようになった(HDR未対応ですがどうせ4K環境無いし)のと、そろそろプロジェクターのランプが交換時期なので最後に使い潰す感じでゲームでもやってみるかな、と。Diabloシリー [続きを読む]
  • CX-A5100 サードインプレ
  • CX-A5100の最終インプレです。このAVプリって評判は高いのにネット上にはほとんどインプレ上がってないんですよね…。でもそんな中探してみるとkakakuのうさぎ(luna16)さんのインプレが完璧すぎてもうこれだけで良いんじゃない?と。つかそもそも私が5100を買った理由がmixiでうさぎさんのつぶやきを見ていたからですし(^^ゞなので音質傾向は把握していたつもりだったのですが、しかし私の中のYAMAHAのイメージってバイクから来 [続きを読む]
  • CX-A5100 蔵出しセカンドインプレ
  • さて、CX-A5100のインプレ書いてないなぁ。あれ?書いてなかったっけ?と記事検索してみたら下書きのまま1年以上眠ってました(^^ゞさらに下書きのままの記事が30以上も…(;´Д`)流石に(私の中で)旬を過ぎまくっているいるものは削除しましたが、公開できるものは出していこうと。てことでCX-A5100のセカンドインプレです。たぶん導入後3週間くらい?DACの設定を色々試します。まずジッター軽減設定ですが、これはもうレベル3 [続きを読む]
  • sodastream
  • 私はコーヒー好き。そしてそれと同じくらいしゅわしゅわ中毒。一家揃って。妻なんて私より重度でして、定期的に配達してもらっている炭酸が切れていようものなら夜中でも24時間営業のスーパーに箱買いしにいくレベルです。そんななんで毎回のペットボトルゴミが凄いことに。さらにこれから暑くなってきたらどうなるのか…。それに毎回宅急便に運んでもらうのも悪いし…。いい加減エコじゃないということで、とうとう買ってしまいま [続きを読む]
  • TEAC AX-501
  • Munich HIGH END 2017の記事の中でAX-501 V2の名前が…。買った瞬間にモデルチェンジか…。ま、いいか(笑)とりあえずDA5400ESと入れ替えてリアに設置してあるラック天板に置いてみました。うーむ。小さい。スッキリ!フロント2ch再生はこの状態でも心なしかスッキリしたような…。しかしこのアンプの本当の置き場所はラックの天板ではないのです。今回のリアルームチューンにはこのラックを撤去するところまで入っています。てこと [続きを読む]
  • リア用アンプ入れ替えました TEAC AX-501
  • リア用のアンプを入れ替えました。今までリア用のアンプはAVアンプ SONY TA-DA5400ESのアナログ入力(Front LR)を使っていました。フロントの方が出力が大きい・音が良いって訳ではないのですが、リアだとちょっと音出したいだけのゲーム(HDMI)やレコーダーに使えないんです。単なるリア用パワーアンプ+2ch専用AVアンプという使い方です。しかし5400もそろそろ寿命なのか私の設定が間違っているのか、・バイアンプ可能のフロン [続きを読む]
  • RE:endlessから始まるendlessルームチューン
  • アニソンからのルームチューン。と言いつつ今回はアニソンではなくアイドルソング。ボンさんがようやく記事にしたのでこちらでも解禁します。事の始まりは燻製一年目さん邸オフ。ボンさんの持ち込みソフトが実に、実に実に〜〜〜…変な動きをしたのデス!!小泉今日子/afropiaからTr.08『endless』効果音やコーラスが後ろから聴こえたり部屋をぐるぐる回る音源はいくつかありますが、 ヴォーカル自体があっち行ったりこっち行った [続きを読む]
  • アニソンを制する者はオーディオを制す?
  • ご無沙汰しております。気が付けばGWも終わり、私の方は5月病に罹る暇もないほど忙しい毎日だったりします。そうして全く更新できていなかったのですが、気が付けばアクセスが10万を超えていました。カウンターを見てみるとこんな全く更新しないブログに毎日3〜50人程も見に来ていただいているんですね…。本当にありがたいことです(;´Д`)これは報いなければ!てことで久々に更新です。というのも、オーディオはやってたんです [続きを読む]
  • 【映画レビュー】 CLOSER TO THE EDGE マン島TTライダー
  • 人生でやりたいことを10挙げろと言われたら、間違いなく『マン島TTを観に行きたい』が入る。出たいとは思わない(笑)でもまぁ…観に行っても目の前を一瞬で通り過ぎるだけなんですが…。それもそのはず、マン島TTは一周約60?の公道(!)コースを平均時速210?/h、最高時速320?/h以上で駆け抜けるレース。320?って約90m/秒ですよ(;´Д`) アタマおかしい(誉め言葉)物語はそんなアタマおかしいライダーの一人、奔放な性格とも [続きを読む]
  • USBノイズフィルター比較 ファーストインプレ
  • 先日ボンさんオフに持ち込んだアイテム その2。パナソニック USBパワーコンディショナー VEK0V15B(以下 初代)パナソニック USBパワーコンディショナー SEQ0118 (以下 MkⅡ)パイオニア USB Sound Quality Upgrader Bonnes Notes DRESSING APS-DR000(以下DRESSEING)AVアンプに使用した際の印象はリッチな初代シャープなMkⅡまんまTADなDRESSEINGちなみにTADはプレイヤーのDA1000(世代忘れた…)です。マッシブでロックを [続きを読む]
  • 土屋鞄のランドセル
  • 私が子供の頃は黒と赤の2色だけだったランドセルも最近は一体何色あるんだ?というくらいのカラフルさ。さらにはステッチやらスワロフスキー(っぽいの)が埋め込まれていたりともう何でもアリです。子供は小さな女の子らしく『ピンク!ピンク!』と言っていますが、(チラシを見ながら)「どれがいいの?」「これ!お姫様みたい!」「…ダメ。」とてもじゃありませんが、こんなキラキラしたランドセルを6年間も見続けられる気がし [続きを読む]
  • D-REN PRO ファーストインプレ
  • 既にマイシステムには欠かせない存在となっているD-REN。ゴム嫌いの私を改心させたなかなかヤル奴です。とは言え、効き方がちょっと劇的過ぎて使いこなしが難しいなぁ…と思っていたところに直販限定のPROバージョンなるものを見付けてしまいました。『通常モデルとの違いは中に封入しているマグネシウム箔が0.1mmから0.2mmと厚くし電磁波シールド性能と振動吸収性能が向上。 耐熱性特殊合成ゴムも通常モデルから顔料と [続きを読む]
  • 気になる機械…
  • コーヒーを飲みながら音楽を聴く。至福のひと時ですねぇ。一部の方はコーヒーよりアルコールですが(笑)私の場合は酒が入ると認知能力がダダ下がりなので酒は控えめで。そんな欠かせないコーヒー。私は最近近所のコーヒー問屋というお店を利用しています。ここは豆の種類が多い&買った生豆をその場で焙煎してくれる&安い!(笑)焙煎まではとても手を出せないと思っていたところに手が届く素敵なお店です。そんなこんなの敷居が高い [続きを読む]
  • Aurum Cantus G2ST-J
  • 以前から気になりつつ手を出せずにいたアイテムを導入してみました。それはスーパートゥイーター(以下STW)。個人的にはスピーカーはそれ自体で完結していて欲しいというのがあったのですが、最近の高性能なトゥイーターを聴き、そしてなによりルームチューンとの兼ね合いもあり試験的に導入です。この製品を選んだ理由は1.アルミリボンが高域にアクセントを付けてくれそう。(うちの音色は地味…)2.なんとなくデザイン的に合い [続きを読む]
  • KaNaDe01
  • 久し振りにインシュレーターです。金井製作所の複合材インシュ、KaNaDe01「金属,プラスチック,ゴム,木の良い特性を複合した世にない材料」というのに興味を持ちました。素材のブレンド、密度、形状で複数の器楽・声楽の周波数帯と共振点を持たせるとか。今までの複雑な構造をしたインシュレーターってほとんどが振動遮断・制振であり、響かせるのは木材単体の物ばかりだったと記憶していますので、ちょっとこれは面白そうです。メ [続きを読む]
  • 自分の音
  • 先日のEwan+さんの音に衝撃を受け、改めて自分の音って何だろう?と。Ewan+さんは自身の音の原体験がタンノイにあり、その音を反映させていくと言われていました。では私の原体験は?残念ながら私は子供の頃は音楽にはほとんど関心のない子供でした。中学時代に洋楽ロックにはまり、社会人になって癒しを求め〜というよくあるパターン(笑)その癒しを求める音楽は良い音で聴いた方が癒し効果が高いのでちょっとマシな(と言ってもト [続きを読む]
  • Ewan+山の頂
  • 久し振りにEwan+さんのお宅にお邪魔させていただきました。前回聴かせていただいたのがもう2年半前。しかしあんまり時間が経った気がしないのは前回の印象がそれだけ強烈だったからでしょうか。あれからEwan+さんは送り出しをdCS PaganiniシステムからVivaldiシステムに。さらにプリにCello Suiteを『追加』されています。Paganiniよりもかなり大柄な筐体なのですが、優美な形と仕上げのせいかむしろ落ち着いて控えめな印象。早速 [続きを読む]
  • 初Atmos体験
  • CX-5100を導入し半年。導入から…いや、導入前からずっと気になっていたDolby Atmosをようやく聴いてきました。実は聴いたことも無いのにずっと天井SPの配置や機種選定を検討していたという…(^-^;まぁ、何はともあれ聴いてみないことには。 ということで出かけて来ました秋葉原。しかも10/1。世のAVマニアはIASに行っているだろうと隙を付いたつもりだったのですが、これが見事に作戦成功(まぁ、本当の目的はPhilewebの飲み会だっ [続きを読む]
  • 復活しました〜
  • 大変ご無沙汰しております。実は先日のリ〜さんオフ会の直後プリが故障→大音量出力されEidolonのMIDも飛ぶダイヤモンドからは単線になっているそうです。という事件が発生し、ユニット発注やら修理やらで全く活動しておりませんでした。しかし!ようやく!!修理完了!!!3ヶ月の音楽無し生活は辛かった…。途中からカーステで聴いていても音楽が楽しくなくなり、このままだったら引退か…と思っていたのですが、やっぱりメイン [続きを読む]
  • ルームチューン 2016 その4 実践編2
  • 実家からアナログプレーヤーを持ってきてみました。とりあえずシアターリア用のサブシステムにつないでみたのですが、最初はボケボケだったのが時間が経つにつれ音が立ってきて楽しくなってきました。やはりレコードの音は密度と暖かさ(私には表面的な暖かさというより内在する熱さみたいに感じられますが)がありますね。さて。その暖かさ・音の温度感ですが、ボンさんは『レコードの音が「暖かい」って言われるけど…』で疑問 [続きを読む]
  • ルームチューン 2016 その3 実践編1 (リ〜さんの奥様に贈る)
  • その2では吸音だ拡散だと書きましたが、かといって部屋中全体にルームチューン用品を並べるのは見た目的にも財布的にも厳しいものがありますので、ポイントを押さえていきます。まず絶対に抑えるべきポイント、『一次反射面』!スピーカーから出て真っ直ぐリスナーの耳に入るの音が直接音です。しかしスピーカーはそれ以外にも全方向に音を飛ばしています。その音は壁や天井にぶつかり、反射して耳に届きます。それが間接音。そ [続きを読む]
  • ルームチューン 2016 その2
  • そんなこんなで年中ルームチューンの拙宅ですが、色々やっているうちに最近はちょっと考え方が変わってきました。以前は『広い部屋は拡散メイン、狭い部屋は吸音メイン』『拡散で対処できない時だけピンポイント吸音』という、出来るだけ吸音を避ける方向で考えていました。というのは『吸ってしまった音はどうやっても甦らない』という考えが根底にあったからです。しかし前回、響きを足して(吸音を減らして)みて 却って「鈍っ [続きを読む]