ami さん プロフィール

  •  
amiさん: amiの札幌・Sydneyお楽しみ現代レイキ講座
ハンドル名ami さん
ブログタイトルamiの札幌・Sydneyお楽しみ現代レイキ講座
ブログURLhttp://amikokorohealing.blog108.fc2.com/
サイト紹介文現代レイキ協会認定マスター:シドニー、札幌にてレイキセミナー・交流会開催などの情報をお伝えしています
自由文札幌出身、世界6各国ドイツ、オランダ、エジプト、マレーシアに住み、1997年よりオーストラリア・シドニーに移住、現代レイキセミナー・交流会・シンギングボウルヒーリングを通じ、たくさんの人と出会いながらの、日々をお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/05/13 14:53

ami さんのブログ記事

  • 頭も空っぽ、レイキと仏陀の世界
  • 日本だったらいいそうな、なんちゃって真夏!笑突然の33度!夜の9時もこの時点で、28度!日中はアップダウンがありそうですが、夕方の10度以下がなくなりそうです。空を見上げても、外を見てても、札幌の賢ちゃんに思いがいく。思うと、胸の上の気管のあたりが、賢ちゃんと重なる。今週気管を広げる手術を受け、寝ている賢ちゃんに、賢ちゃんママが自分のために奇跡を起こして!それが今、おかあさんにも一番の幸せ。と言ったら、 [続きを読む]
  • 12月札幌レイキセミナー&私のレモン哀歌
  • 12月3日(日)札幌レイキセミナー:レベル1(10時間+特訓!)笑今日はゆっくり時間が過ぎていきました。散歩に行くと、空に龍が泳いでいるようでした。龍に心があるならば、上へ上へと登りながら飛ぶ楽しさを満喫している事でしょう。風が強ければ、木々を揺らし、雨がひどければ、洪水になり、地が動けば作り上げたものが崩れる。全てが、なり過ぎると、被害という変化に悲しみや辛いことを感じる。私達が生きていく場所を少し登れば [続きを読む]
  • 命を繋ぐエネルギー
  • シドニーレイキ交流会8月は旅行だったので、お休みをもらい、久しぶりの月金組の交流会。急にお休をもらったという、週末組のMさんも、来てくれ、5名さまの参加今日は、レイキ仲間の息子さんの賢ちゃんへの遠隔ヒーリングをみんなで送りました。我らの人気者プーさんを媒体にして送りました。実践していくと、不調な場が手で感じ、送る方の必要な分のエネルギーが流れていきます。ヒーリング方法は世の中にたくさんありますが、全 [続きを読む]
  • 命を繋ぐ練習とレイキ遠隔
  • 今日はお孫ちゃんの水泳レッスンを見に行きました。色々なプールがあります。ここは子供用で、50cmくらいの深さ。オーストラリアでは、毎年たくさんの5歳以下の子供達が溺れて亡くなります。練習のプールは80cmくらいの深さでした。水泳教室には、何十人もの5歳以下の子供達が習いに来ていました。初めは、先生につかまって、ゆっくり泳ぎます。その後、ボードを使って泳いだり、大の字になって浮かぶ練習。最後はお遊びも入れて、 [続きを読む]
  • それでいい
  • 一人ひとが違う考えを持っている私達。頭の中で思う感情の違いなのか?いい事と言われることも、悪いことと言われることも、時にはドン返しで、褒められたり、責められたりする。世間一般に、普通にいきている私達でさえ、平和を求めながらも、あの事が嫌だとか、この事が気に食わないとかの感情に出会う。究極の地に立たされた人達が生きていく時、日本でいう、当たり前の世界が崩れる。屋根があり、綺麗な水を飲む事が出来る私達 [続きを読む]
  • 忙しいけど楽しい朝
  • 今日の朝は孫シッター庭のツツジを取ってきたので、一緒にガラスのお皿に入れてみました。とっても綺麗!朝の日課のお参りも、一緒にしました。いつものロウソクがなくなり、前に友達からもらったロウソクを思い出しました。綺麗すぎて火をつけるのがもったいない。お参りの後は、メディテーション(瞑想)をしようね、と言うと、いいよー、メディシン(薬)飲むよ〜!??違うよ!メディテーション!笑一緒に足を組んで、目を閉じて、 [続きを読む]
  • 行動する勇気
  • 今日はお孫ちゃん達の小学校のための募金集めの企画があったそうです。カップケーキや綿菓子、合唱などたくさん子供達が喜び、親が出費する。笑娘から、子供達は楽しいけどお金が飛んでく〜〜!とメッセージが来ました。笑シドニーの新しい市長さんも来ていたそうです。校長先生が、ずっと案内していたそうで、市長さんは出費無し?笑私は、何かが当たるかもしれない、切符を3枚購入しました。酋長は2枚だけ、、!当たりますように [続きを読む]
  • 間違った時間も素敵
  • 昨日はずっと会えなかったKさんと、Yちゃんとランチの約束。朝からルンルン気分で、支度!後30分で、出かけようとすると、どんどんと戸を叩く人が、、、今日の4時過ぎに来ると言っていた、タイル屋さんが朝来た!3枚のタイルを張り替えるだけだったので、間に合うかも!しかし、、小さなスクリュウドライバーで、コツコツ古いセメントを崩している。後2〜3時間かかるという、、、2人に連絡して、お弁当買ってもらい、うちでランチ [続きを読む]
  • 一筋の光が見える時
  • 救急で運ばれた、札幌のお友達の息子さんの渡邊賢治くんの連絡が入りました。賢ちゃんは、落ち着いてきているそうです。今、気管にチューブを入れていますが、気管の奥の方が元々つぶれていて、チューブを抜いた後に窒息するというリスクがあります。ここから賢ちゃんママの文章です。胸部外科の医師が、気管を圧迫していると思われる鎖骨を一部削り、根本的に、閉塞している気管が広がれるスペースを作ろうと言う意見を出してくれ [続きを読む]
  • 招福の時間とレイキ
  • 冷たい風が吹きまくったシドニー。久しぶりにのんびり、ゆったり木曜日。チクチクの時間を楽しみました。ミニミニ小銭入れ。やめられない止まらない、これを食べながら、、、休憩時間は、愛の遠隔ヒーリングとお茶と甘納豆。招福の時間!いつでも、どこでも、瞬時にでも、意識を繋げれば届くレイキ。今日は、賢ちゃんと義妹の他に、レイキ仲間の最近骨折された主人へ。骨折の手首も感覚がすごかったけれど、左首も気になりました。 [続きを読む]
  • amiの愉快な仲間達
  • 【お知らせ】シドニー、レイキ体験会開催。レイキ実践者達によるレイキ体験会をアーターモンにて開催します。9月28日(木)/10月1日:(日)10時から15時:20分$10/30分$15(予約制/上記のメールアドレスで!)風に吹かれて嬉しそうなお花達。何週間も雨が降らず、久しぶりに30度を超えたシドニー。風が強く、こんな時は、いたずらをする人がいないように祈るのみです。山火事になる前に、先に火が広がらないように、火をつけているのか? [続きを読む]
  • 世界中からレイキを
  • お友達の救急で運ばれた息子さんの賢ちゃんへの遠隔レイキヒーリング北海道やイタリア、シドニーのレイキ仲間に、連絡する事もあり、一緒に遠隔送ってもらえるか聞きました。読んでくれたレイキ仲間たちから、一緒に送りますねと、お返事いただきました。私の大師匠である賢ちゃん、自分の道をちゃんと知っているように感じます。ドイツの義妹の容態も、あまり良くなく、自分だけレイキを送っていましたが、仲間に義妹にもレイキ送 [続きを読む]
  • レイキが届く、笑われた。
  • 今日は孫シッター。遊ぶか?一緒にお菓子を作るか?お餅が食べたいと言うので、白玉を作りました。醤油タレを作るか?きな粉にするか?酋長は、大きな白玉がいいと言うので、お孫ちゃんが、大きめで作りました。大きさがバラバラですが、「I Love You!」と2人で声をかけながら作りました。味見で、きな粉に決定。真っ青な空の下でいただきました。愛情たっぷりの、自分で作ったお餅はとっても美味しかったそうです。午後は、日本 [続きを読む]
  • 金太郎飴とレイキ
  • 日本の金太郎飴のような花ばたけの飴美しい色と花を食べるのがもったいない。トンボ玉と言うのを昔習った事があります。どんどん作って行くと、どんどん柄が小さくなっていく。花びらができたり、渦ができたり、きっと芸術家の人には、簡単に、色々な模様を出す事が出来るのでしょう。人の可能性は、その人の持っている才能もあるでしょうけれど、一番は、どれだけ好きな事をするか、が、伸びる接点かもしれません。サーカスもそう [続きを読む]
  • ボウルが歌い、レイキが飛び交う
  • 今日は、理容師だった母譲りのトラ刈りで、リリーのトリミングお目目もスッキリして、大きくなりました。日本に入っている時に、娘が背中部分だけをトリミングしたようで、裸状態。笑顔の部分を怒ってトリミングさせてくれないミッシーは、トラ刈りではなく、ライオン状態。笑可愛いけど、ショップの方もカットできないので、困ったものです。午後は、おなじみのお客様のRさんのヒーリングセッション。ちょっとウキウキ事もあった [続きを読む]
  • 一度は通る道
  • あまりにも青い空と、新芽が出始め、忘れずに命を繋げる緑が足を止める。カナダのライトブルーの色も素敵だったけれど、このいつまでも続く青さは素晴らしくて、ため息が出そう。今日は、日本からレイキの仲間がニュージーランドに行く前にシドニーに寄り、うちにも寄ってくれました。もちもちのもみじ焼き、広島からのお土産をいただきました。若いから、迷いや、希望、夢や後ずさり、行ったり来たりの時期。そんな時期があったあ [続きを読む]
  • 自由への殻破りと、癒しの微笑み
  • ヒーリングセッション、アフターケアの前にこころのケアでお話しを聞くのもたいせつ。お疲れの身体も、こころも、見えないところで悲鳴をあげているようです。もう少しで、自分の殻がバリバリとはずれ、自由という空間に出れそうな時、ちょっとお背中を押すお手伝いができれば嬉しいです。今日は、今までなかった事があり、2人でびっくり。空間と会話できるシンギングボウルが、穏やかに必要なメッセージを渡していました。微笑ま [続きを読む]
  • 空の平和に共鳴
  • 突風が吹きまくっていたシドニーです。日本が恋しくて、今日は近くのうどん屋さんでランチ。横浜みなとみらいでは、酋長がラーメンを頼むと、(日本で初めて)美味しくない!と言うのです。ちょっとつゆを飲むと、味がない。ラーメン屋のお兄さんに、お醤油を自分で入れるの?と聞くと、「味見していいですか?」「醤油たれを入れ忘れているようです、取り替えますね」こんな事もあるものです。帰りは外まで出てきて、ご挨拶してくれ [続きを読む]
  • 11月札幌現代レイキセミナー:21世紀
  • 札幌現代レイキセミナー:11月29日~12月10日セミナー募集中12月1日/4日/5日セミナー予約済み散歩の途中で見つけた小さな花。レンガの垣根と、歩道の間から生き延びて咲いている可憐な花今日は満月、日本から見るのと同じ形の満月。どれだけの人たちが、この明かりにこころ動かすことでしょう。日が少し長くなってきたシドニーですが、冷たい風で、またダウンのジャケットに身を包み、暖炉にも火が入り、9月にヒーターって、信じられ [続きを読む]
  • 分かち合いの花
  • 落ち着いて時間が経って、普段の生活に戻って行くと、空間の中で、10年前も、昨日も、混ぜこぜになって行くようです。ただ、満開になっているツツジが、時の流れを教えてくれます。出かける前、たった一つの花しか咲いていなかった、この赤ピンクのツツジ。葉っぱも、ちらほらだったピンクのツツジこんなにいっぱい花をつけたのが初めてくらいに満開です。7月末に旅行に出てから、暴風の日が多かったシドニー。雨はあまり降らず、 [続きを読む]
  • 選ばれてきたもの達
  • 今日は、オーストラリアの祭日、父の日。お料理苦手な私も、今日は頑張って、作りました!丸ごとチキンをオーブンに入れるだけなんですが、、、笑日本のレイキ生徒さんからいただいた、日本のここしか作っていないという、梅酒を、ランチと一緒に(私だけ)いただきました。利尻、、日本の北です。各国で、飲み過ぎ、色々食べ過ぎたりで、アレルギーが出た酋長は、大好きなお酒を飲めません、、ので、私が代わりに飲みました。笑コン [続きを読む]
  • ポロトコタンでの感動
  • 札幌での時間に戻り、今回行った白老のアイヌ村ポロトコタン今回の日本帰国は、酋長と一緒、歴史に興味があるので、白老のアイヌ村に妹夫婦に連れて行ってもらいました。北海道の地名や、物の名前の80%はアイヌ語だって、知っていましたか?サッポロのポロは大きいという意味だそうです。コンブもアイヌ語!大きな手作りの茅葺き屋根の家の中で、説明や、踊り、歌、楽器の演奏などの催し物がありました。たまたま、この時の外国人 [続きを読む]
  • 虹の雲への祈り
  • シドニーに戻ってきました。札幌では、ネットが繋がらず更新もままならず、訪問もできないにもかかわらず、ご訪問いただき本当にありがとうございました。予定外のネットが使えない状態で、札幌に着いてから予約しようと思っていたバスツアーも全て、満席になっていて、食べに行きたかった旭山公園店のソフトクリームも食べられず、とっても残念!のんびりし過ぎていました。たまにはいいのかもしれません。でもソフトクリーム残念 [続きを読む]
  • レイキが活躍の時
  • レイキが役にたつ時札幌で滞在していた場所の裏に、地下のオープン駐車場に行く道がありました。どう言う訳か、ずっとこの道が気になって、半分くらい下がって見たり、毎回通るたびに、見ていました。先週の日曜に妹夫婦がショッピングなどに連れて行ってくれて、午後に帰って来た時、車の中から、気になっていたこの道を見ると、人が坂の途中で倒れているのを発見。「人が倒れている、、」その時、前後左右に車がたくさん駐車中で [続きを読む]
  • 浅草から高い場所へ
  • 今日は浅草に行って来ました。凄い暑さの中で、久しぶりに大汗をかき、ちょっとバテ気味!危ない!去年不調だった酋長を後ろを向かせて、しっかり背中にも煙りで浄化してもらいました。暑くて、私の顔は、まるで韓国のパックをしているような感じ!笑前に歩いている若いお嬢さん達の浴衣姿が可愛い!アジア系の方も多いようでした。みんな可愛い!!私も昔、中国服とかインドのサリーを来てみたいなぁと思っていましたが、そういう [続きを読む]