青木文紀(レイドウレイキ・伝承霊気研究会) さん プロフィール

  •  
青木文紀(レイドウレイキ・伝承霊気研究会)さん: レイキと歩む青木文紀、レイドウレイキ・伝承霊気
ハンドル名青木文紀(レイドウレイキ・伝承霊気研究会) さん
ブログタイトルレイキと歩む青木文紀、レイドウレイキ・伝承霊気
ブログURLhttp://ameblo.jp/reidoreiki/
サイト紹介文レイキヒーリング療法とヒーラー養成専任で19年、セラピーとレイキ伝授。ヒューマン&トラスト研究所
自由文ヒューマン&トラスト研究所では、レイキ講座として、レイドウレイキヒーラー養成コース・伝承霊気公開講座などがあります。
また、レイキ専任歴19年のヒーラーによる信頼の霊気療法は、リラクセーションから代替補完医療としても活用できます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/05/13 23:12

青木文紀(レイドウレイキ・伝承霊気研究会) さんのブログ記事

  • 大井町で活動して4年目に突入
  • 大井町に移転して4年になりました。ちょうど4年前の3月こちらでの仕事始めは3月9日ですので4年目に突入と言うべきでしょうか!月日の流れは速いものです。この地の場の波動が良いというか、研究所の器量に丁度いいというか、これまでにない充実した日々を過ごしていることを感じます。多くのご縁ある皆様を二人がそれぞれの専門の分野でお迎えして、研修内容もこれまでの経験を基に余すところなくお伝えします。意義ある研修を受け [続きを読む]
  • 新月の願いを叶えましょう
  • ヒューマン&トラスト研究所のレイドウレイキ部門はレイキヒーリングのことを10年前から知っていたMさんを迎えて第一段階(初伝)が行われました。今日は新月です「今日から始める習い事は私にとって長続きすることの出来る大切な学び」とタロットに出ていまして研修初日にしました。ドイツで産まれたMさんはベルギーで活躍されている先生を通してお会いできるとは何とも国際的な繋がりです。前日にも書きましたが大変お忙しいスケ [続きを読む]
  • 宇宙のご縁ある皆様との出会いを楽しみに
  • レイドウレイキは平日の第3段階bセラピストコース一日目が終わりました。朝方からの雨降りは寒さが厳しかったのですが、レイキヒーリングの施療経験を終えた頃には雨は上がり陽光がセンターに差し込んできます。ヒューマン&トラスト研究所は各種のヒーリングやエネルギーワークをマンツーマンから少人数で希望の時間にお迎えいたします。限定された日程で多くの参加者を募り開催するだけでない一人一人のご予定に合わせた研修が [続きを読む]
  • 念願の永平寺に参拝を感謝して
  • 三月も残すところ僅かとなりました、今日は冬に戻ったような寒い一日ですが、春はもうすぐです。 過日お訪ねた永平寺は一年の1/3を雪の中で過ごすという「日本曹洞第一道場」です。修行僧はこれくらいの寒さは意にも解さないことでしょう。この寺で修行する僧は山門より入るのですが、正面両柱に看板(正式には聯れん)が掲げられています。 家庭厳峻不容陸老従真門人(かていげんしゅん りくろうのしんもんより [続きを読む]
  • レイキの感覚を言葉に表すのは難しい
  • リフレッシュ休暇から復帰して第一日目は第二段階(奥伝)の研修から始まりました。三月後半を元気に仕事に邁進します。 第一段階の研修を終えた受講生が次のステップとなる第二段階を心待ちしてくださることは嬉しいことです。非日常的で経験のない世界観を感じたまま言葉に表すのは大変難しいと受講生は笑顔で話してくれます。その通りかもしれません、だが受講生の手のひらはどんどんエネルギーを感受して癒しの手となって [続きを読む]
  • 魂の癒しに永平寺を訪ねる
  • 3月22日と23日の二日間にわたり魂の癒しに永平寺を訪ねて参りました。鶴見の総持寺と小田原の大雄山最乗寺には交通の便もよく事あるごとに禅を組みにそして写経などに訪ねる機会が多いのですが、しかし福井県にある「曹洞宗大本山 永平寺」となりますと遠方ゆえ度々訪ねることはままなりません。そこで今回は2日間がかりで曹洞宗第一番の修行寺「永平寺」に参拝しようと決断して休暇をいただいたわけです。永平寺は、今から [続きを読む]
  • 本日より3日間研究所は休館となります
  • 本日より24日までの3日間をレイドウレイキ本部はお休みをさせていただきます。マスター各位よりの認定証セットのご依頼発送は3月25日となりますので、よろしくお願い申し上げます。桜が東京で開花宣言をしました、3月もお陰様でヒューマン&トラスト研究所は連日ヒーリングに各種エネルギーワークが続いております。過日もお伝えいたしましたように、治療界の先生方は自分が疲れていてはよい治療効果が出ないとお話をお聞きすること [続きを読む]
  • 野田レイドウレイキ交流会盛況に終わりました
  • 3/20は東武野田線で愛宕駅近くのホールで今井弘子先生グループで今井先生と合同で講演をしてまいりました。野田駅近辺に近づくと「ほんのり醤油」の匂いが漂い、のどかな愛宕駅は次の駅です。この路線は坂東のお遍路をしたときによく活用したことを思い出します。愛宕駅から会場に向かう道すがらにある歴史ある「愛宕神社に参詣して」ご挨拶して、約束の時間に到着しました。野田・柏からの卒業生そして今井先生の気功教室の生徒さ [続きを読む]
  • 医師も疲れていては良い治療が出来ない
  • これから手術に臨む父親のために、高齢の御祖母ちゃんに穏やかに人生を全うしていただけるように、自分でも何かできないだろうか?ウェブサイトでレイキヒーリングという方法が海外では医療現場でも使用されているという方法を検索してヒューマン&トラスト研究所と出会い実際レイキ療法を自ら受けてみて、実感し自分自身もヒーラーに成れたらと意を決して研修に臨みました。レイドウレイキの創成期の事を思い出します。末期がんの [続きを読む]
  • あさの瞑想会は霊掌を鍛える場です
  • 「やーいいですね!!」一時間の静かな合掌瞑想を終えてUさんはしみじみと感想を述べていただきました。毎月一回レイドウレイキ本部では「あさの瞑想会」と称して一時間の合掌行を開催しています。少し昔はレイドウレイキメンバーに限らずレイキを志向されるどなたでも参加が可能としていましたが、それぞれのお考えもあり継続することはなかなか難しい様子でした。無理なお誘いをすることもなく、自分の環境で一時間の瞑想をしよ [続きを読む]
  • レイドウレイキは色々な研修を満たす体制がある
  • 「各段階ごとにレイキヒーリングの技法が示されていて大変参考になりました」と研修完了に当たりTさんからの感想でした。遠路はるばる月に一度の研修時間割を組み立ててレイドウレイキヒーラー養成コースに励み3bセラピストコースの研修が無事終わりました。大変前向きで、研究心が旺盛、やると言ったことはやってみる努力家です。どんどん成長していくその姿勢を高く承認したいと思います。学校や会社と違い採点も評価もありませ [続きを読む]
  • レイキの学びは生涯学習
  • レイドウレイキヒーラー養成コースに申し込まれる皆さんはそれぞれの目的をもって研修に励んでいます。先ずはお試しコースに参加して、研修する場所の雰囲気が自分に合っているか、誰が指導するのか、どのような内容が学べるのか等、確認していただき、ご自身が選択してヒーラー養成コースを申し込まれます。また、自分の思っていたことと違うと感じたら、一期一会となりますが、それでもレイキ療法を受けていただいた経験だけは忘 [続きを読む]
  • 3月後半に向けて心身の調和を整える
  • つめたい冬を耐えて待つ 春は楽しい(鞍馬山教え)昨日は冬の戻りのような寒さでしたが、今朝は暖かい日差しが心地よく元気に春到来の爽やかな朝を迎えることが出来ました。寒さが厳しい時の朝の務めは厳しいものですが、同じ時刻には目覚めて遠隔ヒーリングに励みます。朝の禅を組む時は「行は陽にして動、坐は陰にして静。行くこと水のごとく歩は広く、これを行の美という、坐すこと山のごとく膝の揺るがざる、これを坐の徳とい [続きを読む]
  • レイキの波動を存分に堪能してください
  • ヒューマン&トラスト研究所の私たちとどのような経緯でお会いできたのでしょう。「宇宙の引き合わせですね」と言っていただけますが、レイキのことを深く知りたいと願われている方がレイドウレイキの縁なのです。選択肢は受講される皆さんにあり、選んでいただけたことを光栄に思います、全力でレイキの素晴らしい可能性をお伝えいたします。海外から来られたIさんはレイキを学ぶにあたり、いくつかの選択肢がありましたが、HP [続きを読む]
  • 平林信隆さんノブトレ出版記念イベントに参加して
  • 昨夜はレイドウレイキのメンバー平林信隆氏の出版記念イベントに参加するため、銀座の会場を訪ねてきました。ノブトレさんの愛称で呼ばれる平林さんの新刊著書は『「感受性」を調節すればもっと気楽に生きられる。』というタイトルです。夜19:30〜21:00までのイベントは「心理学のメッカ」と言われる場所でノブトレさんの心理学のお知り合いが多く集まっていました。受付入り口で参加される皆さんに一人一人に署名してくださり、 [続きを読む]
  • 熱心なレイキ探究者を迎え真髄を伝承する
  • イタリアから帰国されているIさんを迎えて第三段階の研修が今日と明日の二日間で行われている。英国スピリチュアル協会の学びをされていることもあり、第三段階の研修を楽しみにされていた。レイキヒーリングの学びは実に深いそして海外では医療の現場でも施療することができる環境にあり、日本では統合医療においてエネルギー療法として認識が深まっていることは当然と感じられたことでしょう。レイキの発展を20数年ヒーリングと [続きを読む]
  • 「今こそ」学ぶ時と感じたら
  • ヒューマン&トラスト研究所はフェイスリフト講座とレイドウレイキヒーラー養成コースが同時開催されて両コースが無事に終わりました。今月は研究所の二部屋をフル回転して、各種講座や施療に励んでいます。参加される皆さんの一生懸命な研修への取り組みに力つけられて、私たちも出来ることの最善を尽くす毎日です。それぞれの研修を終えてお帰りになる時、玄関の鏡に映る皆さんの笑顔はなによりもの喜びとしています。19日は朝の [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年を迎えて
  • 東日本大震災から6年を迎え、発生した同じ時間午後2時46分には瞑想して哀悼の意を捧げました。あれから6年が経ちました、その時の被災した出来事を走馬灯のように思い出します。当時は川崎に研究所はありました。地震で事務所の什器が倒れた時には誰もいない部屋の中で後ろからセミナールームに押し出されて幸いにも怪我することはありませんでした。不思議な力が働いて生かされていることを痛感したのはその時でした。翌日参加す [続きを読む]
  • 霊気療法の素晴らしい可能性を次の世代に繋ぎます
  • 今日は臼井甕男先生の祥月命日です、ご縁あって霊気の道を歩む機会に恵まれたことを心より御礼を伝えご冥福をお祈り申し上げました。あれから91年の時の流れを天界からきっとレイキの世界をご覧になっていることでしょう。多くの方がレイキとの出会いを得て世界中に広まっていることを喜ばれているのではないでしょうか。レイドウレイキも臼井先生を源泉とする一グループとして、ますます精進を積んでレイキの素晴らしい可能性を [続きを読む]
  • 臼井先生のご命日間近に墓参り
  • 3月9日は臼井霊気療法の祖である臼井甕男先生のご命日です。「月に一度は臼井先生のお墓参りに行っているんですね」とイタリアから来られた受講生からブログを見て知っていると言われました。3月は臼井先生のお墓参りに多くの関係者が参拝に訪ねてこられるので、私は通例では彼岸明けに訪ねるようにしていますが、昨日はちょうど良く時間ができたので、3月のご挨拶と臼井先生のお墓参りに行って参りました。訪ねてみると臼井先 [続きを読む]
  • レイドウレイキ第三段階神秘伝授感想
  • ヒューマン&トラスト研究所レイドウレイキ部門には50歳代の男性の受講生も多く研修されています。社会の第一線で活躍されているNさんもその一人です、ある会合でご一緒した医師からの紹介でレイドウレイキの研修に励みました。よく聞くと過去にはレイキの伝授を受けたことがあるとのこと、その時の記憶からレイキへの期待よりレイキヒーリング(療法)を受けることに注目されていました。このようなご希望の方には第三段階a(神秘 [続きを読む]
  • レイキはスピリチュアルとボディ・マインドの統合
  • ここ数年の海外からの訪問者は、ヨーロッパ在住の日本人、外国人のクライアントや受講生のお迎えが増えています。水道橋→川崎にヒューマン&トラスト研究所が移転した頃は海外からのお迎えはスペイン語・ポルトガル語圏が非常に多く、グループで来日した際に国際交流会やレイドウレイキの伝授などを大人数でも開催して参りました。そして、4年前に大井町にヒューマン&トラスト研究所が移転してからは、また違った展開がやってき [続きを読む]
  • レイキヒーリングを受け取ってくださる医療関係者
  • 先日レイドウレイキヒーラー養成コースのお試しコースに来られた看護師さんが体験を書いてくださいました。その時々に様々な職業の方と出会っていますが、医療関係者の中でもヒーリングやエネルギー療法の可能性を大いに受け入れようとする方が増えています。統合医療的見地からの見方を医療者側だけでなく患者側も求める時代でもあります。そして、何よりも、医療関係者自身が非常にハードワークで自分の心身のバランスを取ること [続きを読む]
  • レイドウレイキメンバーと交流するイベント
  • レイドウレイキはマスターとなったのちに起業されてプロとしてレイドウレイキの各段階を指導できるマスターとなることが可能です。第4段階(マスターコース)は自己成長のために学ぶことも、自教室の中心となって起業してプロとして活動することも出来るのです。第4段階aから指導を開始するマスターは第一段階と第二段階の伝授・教授からマスターとしての活動が始まります。始動してみるとまたさらに深くレイキの本質が感じること [続きを読む]