zokusoubamichi さん プロフィール

  •  
zokusoubamichiさん: 続)相場道
ハンドル名zokusoubamichi さん
ブログタイトル続)相場道
ブログURLhttp://zokusoubamichi.blog.fc2.com/
サイト紹介文出来高は少ないほう、時間は短いほう、足は長いほうにつく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 44日(平均3.5回/週) - 参加 2012/05/13 23:27

zokusoubamichi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 腐った動き(自分にとって)
  • 今日もたまたまうまく?いった?ので書いてみます・・・・。①19310L(9;02)→19290(9:09)②19315L(9:11)→19350(9:16)先週の日中現物225の売買代金が多く(東証1部の65%ぐらい最近は通常55%ぐらいじゃないかと)、9:00までの先物の価格別出来高を見て上方向あればついていくと決める。現物がメジャーSQの出来高多い所をはるかに離れて寄り、いったん下げてからゆっくり [続きを読む]
  • かんたんなところ
  • さんざんエントリして、さんざんにヤラレているうちに、ムズカシイところで入るのは「百害あって一利なし」だというのが今の結論です。トレードはチャート見て してるだけなので、たいして疲れることをしているようにないのですが、実際にはものすごく消耗していきます。私の基準で簡単なところとは、当たり前ですがエントリしてすぐに順行してくれて、戻りの少ないところです。そんなタイミングが毎日たくさんあれば良いの [続きを読む]
  • たとえば
  • 今日はたまたまうまくいったので書きます。①19585s(9:09)→19595(9:10)②19580s(9:11)→19585(9:27)③19575s(9:46)→19530(10:08)水爆実験のことは頭になかったのですが、現物寄値の位置と出来高、9時までの価格別出来高のつき方で下方向に向かうなら結構な売りが出るのではとの思惑から下方向の動きには積極的についていったものの、いつものことですが [続きを読む]
  • やることなし
  • ①カラで下げる、②ついてくる人が出てきたらカチ上げる、③溺れて注文が沸いてきたら売りぶつける。(以下繰り返し。)アベノミクスで始まった参加者の大部分は駆逐されてしまったのか、買いも売りもほんと人が少ない感じ。注文がほとんど大口のカラ注文なんじゃないかと思ってしまいます。動き方がピョーンと行ってはすぐ戻りの繰り返し。 [続きを読む]
  • デイトレ
  • 今日買ったらものを今日売るのですが、逆を言えば今日買ったら今日中に売らなければいけないことになります。大口さんのシステムはそのことをよくわかっている人が作っているのでしょう。まあとにかく、私たちがエントリすればまず間違いなくそれを切らすように動かしてきます。もっと言うと私たちが入ってくるのを待っていて、入ってきたらそれを切らしてポジを作っていると考えてほぼ間違いないと思います。値動きはほとんど全部 [続きを読む]
  • 結局のところ
  • トレーダーになって、相場を縦横無尽に駆け巡り、 一つで毎日稼いで大金持ち。だなんて思ってスタートする人が多いと思いますが(かく言う私もその一人です。)、経験を積むにつれ、あれ、これってもしかしてたいして儲からないんじゃないのか?もちろんポジションが大きければ、少ない利益率でも莫大な額になりますが、ポジションが大きければばそれだけ目立つので当然リスクも大きくなる。それに、それだけ大きなポジショ [続きを読む]
  • 地味
  • 昨日書いたようなトレーニングをしたところで、即効性がある訳じゃありません。ただ逆行されたときに切らなければもっと逆行されるし、エントリすべきときに見送れば思惑通りに行く。不思議なようで不思議じゃない。相場は抵抗の少ないところを縫うようにして動きます。抵抗とはほぼ間違いなく私たちの思惑であって、その反対側に抵抗の少ない希薄地帯ができます。希薄地帯ができるのは、私たちの思惑が抵抗して相場に歪みを生み出 [続きを読む]
  • 変化のとっかかり
  • 日常的にできることで、トレードに応用できそうなトレーニングがあります。なんでも良いのですが、例えば何か嫌なことをしなければならないとき、ほとんどの人はほぼ間違いなく嫌な気持ちに意識が向かうと思います。やり方はその人が考えれば良いのですが、この嫌な気持ちにフォーカスするエネルギーを少しでも軽くしたい場合、私はこれをすることで誰か喜ぶ人がいれば良いじゃないかと考えてみる。そうすると、人間普通は一度に二 [続きを読む]
  • 良いイメージ悪いイメージ
  • 頭の中に浮かんでくるものは一般的にその人固有の経験からくる何かだと思いますが、例えば勝負事で勝てば良いイメージを持ち、負ければ悪いイメージを持つことが普通ですよね。勝負事に強い人は過去に勝った事が多くて必然的に良いイメージを持ちやすく、弱い人は逆に悪いイメージを持ちやすくなる。こう考えると勝つ人はどんどん勝つ可能性が高くなり、負ける人は負ける可能性が高くなる。じゃあ、これまで負ける事が多かった人に [続きを読む]
  • こう書いていると
  • いろいろ突き詰めて考えていると、結局人間って教わってできるようなるというよりは、できるようになったから理解できるようになるというのが本当のところじゃないだろうか。人はその人の状況に合った形でしか言葉を解釈できないから、例えば世界一のトレーダーにトレードについて教えてもらったところで、世界一になってからじゃないとその人の言葉の真の意味はわからないと思う。結局、自分自身で積み上げていくしかないのだと思 [続きを読む]
  • 何もしないのが難しかったり
  • 何の仕事でも、上手な人は力が抜けてるように感じる。無駄なところに力を使わないというべきか。力んでいると肝心なところで力が出ない、疲れてしまう。相場は自分の力で動かすことはできないから、動かないときに力んでいたら、動くときに動けなくなる。日々の値動きを血眼になって追い続けても、お金は減り続け、疲労が溜まるばかりなんだけど、何かやり方があると思っているからそれでもやり続ける。でも、とことんやって何もな [続きを読む]
  • 値動きは確認してくる
  • 値動きはこちらの意思を確認してからじゃないと次にいってくれないことがほとんどです。経験的に知っている天底のサインをきっちり出してから、それを否定するように動くことがほとんどです。なので大きな値動きをとるには、どうしてもいつもはココで反転するけど、今日は違うんじゃないかという判断が必要になってきます。これはある意味ルールを破ることを意味していて、一歩間違えるとお祈りトレードにすぐなってしまいますが、 [続きを読む]
  • イメージとフォーカス
  • エネルギーはうまくいくとうまくいくイメージにフォーカスし、失敗すると失敗するイメージにフォーカスしやすい。エネルギーは良い悪いは区別せず、より強くフォーカスした方へ集まるという習性がある。やっかいなことに相場ではほとんのどの場合逆行されるので、普通にやっていれば、悪いイメージをたくさん繰り返して、失敗するイメージをより強くフォーカスするようになっている。つまり知らず知らずのうちに自分自身で悪いイメ [続きを読む]
  • 消耗と繰り返し
  • 自分というエネルギーを何にフォーカスするかで結果が違ってくると書きましたが、いわゆる天才とか言われる人はどういうことなのかと自分なりに想像してみると、おそらくはトレードの天才であれば、トレードをすることに対して最もエネルギーの無駄の少ない人、トレードという行為にフォーカスすることに多くのエネルギーを費やす必要のない人なんじゃないかと思います。私だとトレードしていてもしょっちゅう含み損のことだとか、 [続きを読む]
  • フォーカス
  • 自分という人間のエネルギーをどこにフォーカスするか、で結果が変化する。コントロールの話とよく似ていますが、私も明確に区別できてるわけじゃないので、思いつくまま書いています。例えば、自分がトレードで成功していなくて、成功したいと思っているとき、成功したい=成功していないという状態にフォーカスしている割合が高いことがほとんどなのです。そうすると、そこにエネルギーが喰われてしまい、肝心の自分のルールを守 [続きを読む]
  • 気分しだい
  • ある値段で売り買い同数で、どっちかに値が動いたときに、新しく売り買いが成立するけどそこでもやっぱり同数で、またどっちかに動いてやっぱり売り買い同数で取引が成立する。ちなみに大口さんが自分で出した板を自分で売ったり買ったりするのは取引とは言えませんよね。(そういうの一応禁止されてるハズですが・・・。)ということは原理的には常にどっちでもないというのが相場の本質のような気がします。たしかにチャートを見 [続きを読む]
  • 無理ゲー
  • 北朝鮮問題で下がるかと思いきや、ダウ最高値更新らしいですが。日中の値動きはは大口システムさんがチョコチョコ上下に振り回してくっついてくるのを捕まえてポジを作っているのかいないのか。チャート見りゃわかりますが、動かすときは一瞬で、私たちが入れるところはしっかりヨコヨコになってますので、逆張りでレンジを取るのが得意な人は好いのかもしれませんが、私みたいに順張りで上値、下値に突っ込んでいくやつは完全に無 [続きを読む]
  • コントロール
  • 鉄板のサインを見て自信満々でエントリし直後に逆行され含み損になるなんてこと結構ありますが、そんなとき頭に浮かんでくるのは決まって、これは一時的なものだとか、また大口のインチキ値動きだよとか、とにかく自分の判断の正しさを守ろうとします。売り買い同数で上値を買い、下値を売ることは、もうそれだけで原理的には逆行されて当然で、本来的には順行することのほうがおかしいハズなのですが、なぜか自分がポジ持ったとき [続きを読む]
  • ルール
  • 相場で勝つにはルール通り売買すること。ウンザリするぐらい見たり、聞いたりする言葉ですが、はっきり言ってできません。できる人なら、あ〜だこうだと悩まずに相場で結果を出せているでしょう。どうしたらと思う時点=相場で勝てないことを意味してると言っても良いと思います。初めから本当の意味で相場に適性のある人(多分偶然だけで勝つこともないわけじゃない)が何割ぐらいいるのかわかりませんが、いたらたぶんかなりレア [続きを読む]
  • 疲れ
  • こうと思ってポジを持った時に、思惑とハズレた動きになったり、思惑通りに動いたり、そのたびにだれでも、ダメかとおもったり、ヨシと思ったりするわけですが、それを繰り返していると恐ろしく疲れますよね。疲れてくれば、判断もおかしくなるし、ヤケも起こしやすくなる。そうならないようにと思っていろいろやってみたりもしましたが、結局そんなこと無理だというのが今の結論です。そうなると、少しでも自分にとって無理のない [続きを読む]
  • トピックスと日経平均
  • トピックスと日経平均はよく似た動きをするときもあれば、かなりズレた動きするときもありますね。私はトピックスの秒足、日経平均の15秒足(最近5秒足になりましたが)を見たりもしていますが、なんか交代で上げ下げしてるな〜というときが結構あります。トピックスの秒足だと1〜2秒で日経平均10円分(厳密にはトピックスに円をつけるのはおかしいのですが、面倒臭いので)ぐらい動かしてきます。今でもちょいちょいやりま [続きを読む]
  • また書いてみる。
  • 相場って嫌でもストレス溜まります。(まあ生きてりゃ何やってもストレス溜まるのですが)結構前にブログやってて、日々の結果を記録したりしてました。でも結果が思わしくないのでブログをやめた(アカウントも削除したので何も残ってません)のですが、なんだかまた書きたくなってきたので。私は225ミニでデイトレをやっています。ここ半年ぐらいの値動きで、デイトレでガンガン利食いできてる人がはたしてどのくらいいるのか [続きを読む]
  • 過去の記事 …