サトゥ さん プロフィール

  •  
サトゥさん: バリ島ワルン総ざらえ・うまいもん探しの旅
ハンドル名サトゥ さん
ブログタイトルバリ島ワルン総ざらえ・うまいもん探しの旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/cewecantik02/
サイト紹介文バリ島在住ワルンマスターのサトゥが総力を挙げてバリ島の美味しい100円ランチを食べまくります♪♪♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/05/14 11:59

サトゥ さんのブログ記事

  • 一時帰国で運転免許証の更新
  • 晩酌はカロリーオフの焼酎を呑んでいるサトゥです。 呑んでも呑んでも酔いません。 サテ、3月某日の朝9時半頃、新千歳空港からJRに乗って札幌駅に到着しました。 到着後の朝食は恒例の松のやさんの朝の定食メニュー。 ロースかつ定食(400円)+生ビール小ジョッキ(150円)。 いうことないクオリティ。 バビグリンに対抗できるのは、これでしょう。 &nb [続きを読む]
  • 一時帰国前の最後の晩餐
  • 無事日本に到着しましたが、ついでに寒気を持ち込んだようなサトゥです。 今朝の最低気温がマイナス7度と結構寒いです。 バリ島最後の晩餐は何にしようかなと思ったら、ポークリブが食べたくなったので、 近所のワルンマニスへ行きました。 でかいですが非常にお得なお値段5万ルピア。 日本ではこのサイズでこのお値段では食べられないでしょうからということで。   [続きを読む]
  • 3月も1ヶ月一時帰国します
  • 生後1週間で目が開いたノースリーブちゃん。 心配ではありますが、この子を残して3月は1ヶ月日本に戻ります。 チケットを予約した時点でタマの妊娠・出産については思いもしませんでした。 世話については前回同様に近所の人に頼みますが、 かわいい盛りの姿を見られないのが残念。 元気に成長した姿を再び見られることを切に望みます。   [続きを読む]
  • ワルンワルンがリニューアル 再訪問FILE:3
  • インドネシア人は言いたいことをそのままど真ん中に投げ込んできます。 一人でワルンに行けばたまに言われるのが、 「友達いないの?」 まあこんな程度なら全然当たっているので問題ありませんが そうかと思えば、自分には嫁さんが4人いるという自慢話を聞かされたりするのも迷惑な話。 一番新しい4番目の妻との間に出来た子供よりも、 最初の妻との間に出来た子供の孫の方が年上だったり。& [続きを読む]
  • ソシアリータがリニューアル 再訪問FILE:2
  • 日本からバリに戻って直ぐにしたかったこと・その2。 アイロンを使っての裾上げ。 けれども肝心のアイロンを持っていないサトゥ。 ヌサドゥアの地元向けのスーパー・ハルディスの電気売り場へと向かいました。 店員オススメは写真右黄色の35万ルピア(3,000円強)のもの。 アイロンというのは云わば凶器にも成りうる怖い存在(やけど、火事など)なので安物は避けたいのですが、、、、&nb [続きを読む]
  • 3年ぶり3度目のタマの出産
  • 年をまたいで日本へ帰国した際に、 近所のシガラジャ出身のバリ人の方に犬と猫の世話を(有料で)頼みました。 犬と猫どころか、家の掃除や、そのままにしてあった洗濯物のアイロンがけまでしていただいて、 ダーリンの気分まで味わえるとは思ってもみなかったサトゥです。 感謝感激雨あられです。 ただ、イブから2週間ほど、猫のタマ(バリ猫メス推定4歳半)が脱走したという報告がありました。 [続きを読む]
  • バリ島100円ランチFILE:240 ナディ・ジャヤのバビグリン
  • 斜め向かいの家に住んでいて朝、昼、夜にサトゥの姿を確認するとやってくる、 『にゃん次郎』(勝手に命名)。 モフモフした毛布をモミモミするにゃん次郎。 ・・・通常、特に雨季にはこんな分厚い毛布は必要ないバリ島ですが、 風邪をひいた時や、夜窓を開け放ったまま寝たときには寒いので重宝します。 かさばって重たいのですがわざわざ日本から持ってきました。 「 [続きを読む]
  • バリ島100円ランチFILE:238 Oishii Fried Chickenが美味しい件
  • 先日の暴風雨で木が倒れ、車を直撃して大渋滞したジンバランからサトゥがお贈りします。 タマングリヤでも照明ポールの根元が腐って2本が倒れ、電線が垂れ下がっておりました。 道路にあるたくさんの穴も連日の風雨と車の往来でさらに深さと大きさを増していって、 通行に支障をきたしているので、タマングリヤの奥に住む住人には、 ほぼ陸の孤島を思わせるような生活を強いられております。 &nb [続きを読む]
  • バリ島スイーツFILE:19 BALIVITA ジンバラン店
  • 灯台下暗しを学校で習った記憶が無いんです、サトゥです。 灯台元暮らし(岬の灯台で暮らす管理人)、もしくは東大元暮らし(東大生は親元で暮らす)、 と勝手に間違った認識をものともせず、ことわざとしてはかなり不備があるのでは? と憤慨しながら連続する平凡な生活をどうにか耐え抜いたサラリーマン時代。 そういった延長で厚生年金の意味もよくわからずに疑問も持たず、 高額な保険料を給料天引 [続きを読む]
  • 100円ディナーFILE:53 ワルン・メラティ
  • 夜も明けきらない薄暗い早朝に、毎朝近所のおば様がゴールデンレトリバーを散歩させます。 それを見て吠えまくる我が愛犬スシとスジコ(アスリーバリ犬の親子)。 うるさくてしょうがない。 毎朝5時30分頃起こされるサトゥです。 もう10日も前の話になりますが沖縄から渡バリ中で、 この日の夜中に帰ることになっているおきなわさんからお土産をいただきました。 これはも [続きを読む]
  • 100円ディナーFILE:52 ワルン・スブラキ
  • クアラルンプール発のエアアジアの便のバリ島到着時刻は深夜1時過ぎ。 荷物を受け取って到着ゲートの外に出たのは午前2時10分過ぎ。 家に向かうため出口周辺でうろつくタクシードライバー氏と値段交渉。 昼間なら10万ルピアの距離ですが・・・ タクシー「深夜だから30万だ。」 サトゥ「イヤイヤ15万ルピアでいいよね?」 タクシー「じゃあ25万。」 サトゥ「どう考えても15万ル [続きを読む]
  • 番外編FILE:16 マレーシアでトランジット
  • 久々に戻ってきたバリ島。 犬も猫も元気そうでホッとしましたが、 以前よりも甘え方が半端なくて、むしろこちらの方が恥ずかしい位です。 サテ、日本からバリ島へ戻るときが来たこの日、 北海道の新千歳空港を朝の9時20分に離陸、トランジット先のマレーシアを目指します。 8時間20分というウンザリする長い飛行機の旅。 前日のうちに、文庫本や食料を忍ばせようと思っていましたが時 [続きを読む]
  • 番外編FILE:11 由緒あるスナックへ
  • バリにいると、季節感が無いのでクリスマスや年末の風情が足りんと感じますが、 朝6時の気温が氷点下18.8℃の環境の中で生活すると、 バリに戻ったらそんな贅沢は言わないでおこうと決めたサトゥです。 過酷過ぎます。 何が美味いかっていうと、やはり日本の牛乳は美味いです。 牛乳売り場に行っただけでもテンションがマックスになりますねぇ。 12月中旬に、父に連れられ [続きを読む]
  • 番外編FILE:10 更に次のスナックへ
  • 7年も日本を離れると、車のCMやチラシを見てもピンと来ません、サトゥです。 乃木坂46の正規メンバー全員の顔と名前を覚えるくらい難しいです。 スーパーへ行っても、訳わからんほどの種類のビールが売られています。 第3のビールだけでも10種類以上あるようです。 サテ、2次会はこちらのお店。 以前の店舗が火事で消失し、街中の歓楽街に引っ越してきたとのことです。  [続きを読む]
  • 番外編FILE:9 父と再びスナックへ
  • 無料のWifiを探して接続。 するとバリで飼っている犬と猫の世話を頼んでいる近所のバリ人の奥さんからLINEが入ってました。 見ると、 「Mati(死にました)」の文字が。 口から心臓が飛び出しそうになり、鳴り響く鼓動と眩暈と吐き気が同時に襲ってきました。 接続が遅く、中身を確認出来ない時間が刻々と過ぎていきます。 ようやく開けて全文を読むと、 玄関のランプが切れた(Mati=死 [続きを読む]
  • 番外編FILE:8 父とスナックへ
  • FIFAクラブW杯の決勝戦は見ごたえありましたね。 レアルマドリード対鹿島アントラーズ。 ただ、解説がヒドスギマス。(特に都並) 家でTV観戦している酔っ払いの、にわかサッカーファンのつぶやき以下の内容。 日本に居たら居たで日本の悪口三昧のサトゥです。 サテ、実家での生活についてですが、 戻ってきて知ったシリアスな状況のサトゥ家の実情を、 どの程度ブログに書くかについて [続きを読む]
  • 番外編FILE:7 久々の実家で・・・
  • レギュラーガソリン1ℓ、112円が、2週間で120円に跳ね上がった北海道からサトゥです。 札幌を後にして実家へ高速バスで帰ります。 2時間半ほどの道のりで2070円。 JRの特急列車を利用すると4810円ということで半額以下でお得なのです。 むか〜〜し、特急券のことを知らなくて、 国鉄職員に頭ごなしに怒鳴られたことを思い出して、 いまだに根に持っているという側面もありますが・・・ & [続きを読む]